• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

先天性〔後天性?〕免疫不全症候群

ここのサイトの検索で、免疫不全症候群にはエイズウィルスによる後天的な免疫不全と遺伝的要因等の先天的な免疫不全とがあることが分かりました。 ところで、母子感染による感染は先天性免疫不全症候群と、後天的(以下同)のどちらに属するのでしょうか。エイズウィルスですから後天的であると思いますが、輸血も性交もしていない赤ちゃんが感染する場合もあるのですから、先天的だとも考えられます。 検索で一通り目を通しても見つからないようなので今回の質問にいたりました。 どちらなのかご存知の方、教えてください。 また、HIVに対する免疫の有無(または強弱)によって潜伏期間が短くなったり長くなったりはするものなのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1161
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

すいません。後の質問の回答を書き忘れました。体内にHIVが侵入するとウイルスがわーっと増殖しますが、体の免疫反応が働いて抗体ができてググっとウイルスが減ります。このとき、どれだけウイルスが減るかが今後の無症候期(潜伏期)の長さに影響を与えるそうです。つまり長くなったり短くなったりするということですね。(リュックモンタニエ博士の著書の中で解説されてました。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 免疫不全症候群

    免疫不全症候群という病気で、全身の毛が抜けてしまったと言う人と知り合いになりました。 少し調べてみたのですが、先天性のものかなと思うのですが、症状はそれだけで、他には何もないそうです。 治療を受けて今は少し復活したようですが、もう治らないと言われて、病院には行っていないそうなのです。 この病気に詳しい方がいらっしゃったら、何か教えてください。 染色体の異常とか、そういう事なんでしょうか? 何か、付き合っていく中で気をつけてあげられる事とかあるんでしょうか?

  • 産まれた時先天性免疫不全と診断されました

    宜しくお願いします。 31歳独身女性です。両親・兄ともに健康ですが私だけ産まれた時に小児科の医者に先天性免疫不全と診断されすぐに小児センターに運ばれたそうです。それからもすぐ風邪を引く、風邪を悪化させやすい等で幼少時はかなり病院へ行きました。25歳までプールにも入ったことがありませんでした。今現在、掛かりつけの医者はいますが、年に数回血液検査をしますが今は平均値より少し低い程度のリンパなので問題ないと言われてますが注意はしなさいといわれてます。しかし最近ストレスと疲労のせいか血液検査の結果栄養失調と診断されました。ですが以下の症状が最近(去年くらいから)すごく目立ち今も仕事をやめ休養しています。この以下の症状はやはり典型的なものなのでしょうか? また専門的な病院をご存知の方はいらっしゃるでしょうか? ・ 昔から洗髪後や櫛でとかした後の抜ける髪の毛の量が多い ・ 歯医者によく虫歯が治りづらいと言われたり、週に一回治療しに  行ってもすぐ悪化する ・ すぐ風邪を引く ・ 風邪をすぐ悪化させる ・ (父親が胃腸が弱いですが) 非常に胃腸が弱い ・ (母親が偏頭痛持ちですが) 偏頭痛がある ・ 歳を取るにつれて生理痛がひどく、生理の数日前に風邪を必ず  引き、微熱を出す

  • 先天性障害児

    こんにちは。私の友人のお子様が(昨年末出生)アペルト症候群という先天性の障害をもって誕生いたしました。 当初、ご両親は悲壮な気持ちで複雑な思いをされておりましたが、今は前向きに分け隔てなく接しようと落ち着いてこられています。 ネット上でいろいろアペルト症候群について検索できるのですが、今後の医療費および経済的な問題など(側面的観点)、そういった難病をもたれている方々に対しての公的支援はどのようなものがあるのでしょうか?また、どのように申請を行っていけばよいのかお教えください。 ちなみにこの病気は「育成医療給付対象疾病」に指定されているみたいですが、まだ他に何かに指定されているというようなことは無いでしょうか? 長くなりましたがよろしくお願いいたします。 追記:お子様は鳴き声も大きくとても元気だということです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

垂直「感染」としての母子「感染」ですネ。 遺伝的な要因(遺伝子の欠損や異常を含む)によるものではないですから,あくまでも「後天的」免疫不全症候群ということになります。 というよりも,誕生時にAIDSに発症しているのではなく,HIV陽性となっているということですネ。 HIV陽性からAIDS発症までの期間は大きな個人差があります。 何故,個人差が大きいのか… 遺伝子タイプによるところもあるでしょうし,単一の原因ではないであろうと思われます。 完全な解明には,まだ時間がかかると思います。 以上kawakawaでした

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとう御座いました。

  • 回答No.1

母子感染もHIVウイルスによる感染なので「後天性」です。先天性はHIVウイルスによるものではありません。また母親がキャリアでも子供が感染するとは限りません。(最近は投薬により母子感染はすくないそうです)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 No.3の回答を含めてありがとうございました。

関連するQ&A

  • 遠視の先天性・後天性等について教えてください

    タイトル通り、遠視についていくつか教えてください。 遠視には先天性・後天性の区別はあるのでしょうか?あるとすれば、見分ける方法はどのようなものでしょう?それとも、先天性・後天性と区別すること自体は意味のないことなのでしょうか? 屈折性と軸性があるのは知っていますが、これはタイトルにある先天性・後天性と関係があるのでしょうか? とりあえずは、眼鏡等で矯正するのが必要かと思いますが、手術以外で治す方法等はありますでしょうか? 過去ログも参考にさせていただきますが、先天性・後天性という部分に触れた質問が見当たらなかったので、質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

  • 先天性でも加入できる生命保険って???

    先天性の心室中核欠損症大動脈弁不全心臓肥大なんですが、20年以上まえに手術をして、その後健康状態に問題はなく、定期健診のみなのですが、結婚を期に現状で生命保険に加入を考えています。どこかご存知ないでしょうか。  PCにてどう検索したらみつかるでしょうか。

  • HIV、エイズについてです。

    初めてのSEXでも、相手が不特定多数と過去SEX経験していた場合・・・ その不特定多数の中に、エイズ感染者、潜伏期間で気がついてない人、エイズ感染者とSEXした事がある人等・・・ いた場合必ずと言った確立で私も相手も将来エイズになるのでしょうか? (必ずなのかどれくらいの確率なのかが知りたいです。) また潜伏期間が長いようですが、7,8年前にしたSEXでエイズ感染が気になる場合、今検査してもわかりますか? 潜伏期間中は結果が出ませんか?

  • 膝蓋骨脱臼の先天性・後天性

    昨日、かかりつけの病院で完治しない 耳のかゆみの為に別の病院へ行って見ました。 そこで別件として触診で「膝蓋骨脱臼」と 言われてしまいました。 1年後くらいに繁殖を考えていたのですが 膝蓋骨脱臼の先天性か後天性かは 判断できるものでしょうか?

    • 締切済み
  • 宿主、キャリア、免疫について

    宿主とキャリアの違いは何ですか? 例えば、エボラウィルスに感染したが、潜伏期間を過ぎても発症しない人がいた場合、その人は宿主と言えますか? また、その人は感染源となり得るでしょうか? また、ワクチンにより免疫を獲得した人は、ウィルスに感染しないので、感染源となり得ないと言えるでしょうか? よろしくお願いします。

  • エイズの検査について

    エイズの検査を受けようと思います。エイズは感染して発病するまでに潜伏期間が数年あるとの事です。潜伏期でも検査をすれば判定できるのでしょうか?検査の正しいタイミングを教えていただきたいのですが。よろしくお願いいたします。

  • 1型糖尿病について

    1型糖尿病についてお聞きしたいのですが・・・ 1型糖尿病は自己免疫異常(先天性?)やウイルス感染(後天性?)で発病しますが、 1型糖尿病はウイルス感染のあとに発病することが多いのですか?? 私は自己免疫異常が原因の方が発病することが多いのではないかと思うのですが・・・ どなたか教えていただけませんか??

  • 単純疱疹(ヘルペス) を赤ちゃんが触ってしまいました

    風邪でヘルペスができてしまいましたが、感染するという意識がなくキスをしたり私の口唇ヘルペスを赤ちゃんが触ってもそのままにしていました。 母子感染に注意、乳児は重篤な症状になってしまうとネットで知りましたが母親が既にキャリアだと赤ちゃんに免疫があるので重篤な症状にはならないとも記載があります。 赤ちゃんの感染、潜伏期間、免疫、発症についてもう少しお教えいただけると幸いです。 5/9(土)に発症してから私もいつもキスしていましたし、赤ちゃんも2回は触っってしまいました、いつも指しゃぶりしていますので感染している確率が高いです。 宜しくお願い致します

  • エイズについて 

    童貞と処女が性行為をした場合、エイズに感染する可能性はありますか? エイズウィルスを持った人と性行為をした場合に、エイズに感染すると聞きますが、童貞や処女はエイズウィルスを持っていないと思うんですが… 母子感染や、麻薬の注射器使用などの感染は無いと仮定してください。

  • 公衆衛生学で分からない問題があります。

    誤っているものを1つ選べ 1感染症にはもともとその病原体に感受性を示さない健康保菌者という現象が存在する。 2感染症に関わる免疫には先天免疫と後天免疫がある。 3後天免疫は、能動免疫と受動免疫がある。 4多くの予防接種によって獲得される免疫は受動免疫である。 5一般に感染症の多くは一度罹患すると免疫が形成される。 答えは1ですかね? 感受性を示さないのは感染とは呼べないので感染症ではないから。