• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

英文法

下記英文について Injection is going to put extra strain on the kidneys,which have to get rid of what could be toxic substances. what could beは必要あるのでしょうか? どういった役割をしているのか教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数22
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • lis385t
  • ベストアンサー率51% (219/429)

what could be toxic substances で「有害物質となりうる何か」という意味ですから、腎臓にとっての「有害物質そのもの」を取り除くのではなく、「有害物質に化ける可能性」について述べるのであれば、ご質問の英文が適切だと思います。 細かいことですが、couldですからwillなどよりも「有害物質に化ける」可能性はきわめて低いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

what could be toxic substances 毒性を示す可能性のあるものと言う事なので、 毒性が必ずある物以外も含まれる可能性があると思います。 一種のプレコーションてきな意味もあるので、そういうのをすべてひっくるめたいような感じの文かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • saham3
  • ベストアンサー率24% (19/77)

この場合は可能性を示す役割でしょう。詰まり、有害物質に なるかも知れないもの、と云ったニュアンスですね。 有害物資だけでなく、有害物質になる可能性のあるものも 取り除くと云う事を表現する為には有効と思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 英文法について

    英語再学習者です。ラジオ講座などにより英会話の勉強をしていますが、下記について教えて頂けると助かります。 【基礎英会話より】 (1)at the time と that timeやthis morningとin this morningなどの使い分け。どんな時に前置詞が必要となるのでしょうか? (2)Let's get started. なぜ動詞が続いているのか? 【英会話入門より】 (1)That station can be tricky to navigate during rush hour.(あの駅はラッシュアワー時は厄介で迷うことがある。)  このcanは文法的にどの様にかんがえたら良いのでしょうか? (2)He could get the wrong idea.(彼に誤解されるかもしれません。)  このcouldは文法的にどの様にかんがえたら良いのでしょうか? (3)目的語itの有無の文法的考え方 It takes some getting used to. It takes some time to get used to it.  なぜ、上文はit無しで、下文はit有りとなるのか? 一つだけでもかまいませんのでよろしくお願いいたします。

  • 英文解釈について

    以下の英文解釈について文法的解釈も含め教えて下さい。 They just put across a policy がわかりません。 Most of what I have to report is rather depressing. China, for instance, is going in totally the wrong direction. They just put across a policy that said that the automobile is going to be their chosen transportation system. よろしくお願いします。

  • 【】内の英文の意味

    【】内の英文の意味 先日宿題を出されたのですが大体の英文の意味はわかるものの【】内の英文はどういう意味なのか、またなにを書くのか理解ができません。教えて頂けないでしょうか 1. If you could put up a new website on any topic, what would it be? a. Why you have chosen this topic? 【 b. What the website would contain?】 【c. Who do you think might be interested in going to your website?】

  • 次の英文のwhatの役割を教えてください。

    次の文頭のwhatの役割がわかりません。 What with my husband losing his job and my daughters at college, I don't know how we're going to get by. with my husband losing his job and my daughters at college, (旦那は失業するし、娘達は大学在学中だし、) I don't know how we're going to get by. (これからどうやって生活していけばいいかわからない。) ここまではすんなりわかるのですが、、どうもwhatが使われた意図がわかりません。。 意図というか、文法的な読みが乏しいだけなんですが。。(涙) ちなみにこの文章、‘what’をなくして I don't know how we're going to get by with my husband losing his job and my daughters at college. でも意味は同じになるんですよね・・? どなたか教えてください。よろしくお願いしますm(__)m

  • 英文の訳を教えて下さい。

    英文の訳を教えて下さい。 (1)What about you?とHow about you?の違いって。。。。 (2)I see someone I need to talk to. It was nice meeting you.の訳は。。。 (3)I'd better get going.の訳は。。。 宜しくお願い致します。

  • 英文 訳

    TOEIC新公式問題集にあった英文なのですが、 If you'll tell me the title of the article and what the address should be, we'll be sure to put the correction in tomorrow's paper. 「記事の見出しと正しい住所を教えていただければ明日の新聞に必ず訂正記事を掲載いたします」 what the address should be, の訳し方がわかりません。 whatはどういう風に使われているのでしょうか? あとshould be はどういう風に訳すのでしょうか? あと、そのあとについてるコンマの意味を教えてください。 お願いしますm(_ _ )m

  • The Dark Glassesからの英文です。

    I took walks before supper round the back lanes, ambling right round the Simmondses' house, thinking of what was going on inside. One dusky time it started to rain heavily, and I found I could reasonably take shelter under the tree which grew quite close to the grimy window of the inner office. I could just see over the ledge and make out a shape of a person sitting at the desk. Soon, I thought, the shape will have to put on the light. Muriel SparkのThe Dark Glassesからの英文です。 主人公は15歳ぐらいの女の子です。 Mr Simmondsは検眼士です。 ------------------------------------------- couldについて教えてください。 I found I could reasonably take shelter under the tree which grew quite close to the grimy window of the inner office.のcouldは仮定法(判断、できるだろう)の意味で、 I could just see over the ledge and make out a shape of a person sitting at the desk.のcouldは直接法過去(能力として、することができた)の意味になりますか? 教えてください。宜しくお願いします。

  • 学校で習う英文法は中途半端じゃないのか?

    こんにちは。日本の英語教育は文法に重点を置いていますよね。正しく英文を書くには英文法の知識は不可欠ですが、日本の学校で教える英文法は徹底しているようで、論理性や整合性に欠けたりして、不備な点があります。以下、挙げてみます。 1.文型: これは疑問視する人も多いですね。例えば“He breaks a window.”という文はSVOになりますが、進行形にすると、“He is breaking a window.”となりますよね。その場合、現在分詞を形容詞とちて扱うと SVCという見方もでき、却って混乱します。また、受動態にした場合、能動態では目的語だったのが主語になるのですが、主語だったのは何と呼ぶのか用語がありません。これはフランス語の文法では動作主補語と呼ぶんですが。 2.不定詞の分類:日本の学校では名詞的、形容詞的、副詞的用法と分類するのが好きなようですが、分類の難しいものがあります。例えば “I know how to cook. ”と言った時です。これは、howを名詞と看做し形容詞用法になるのか、副詞を修飾するのだから副詞的用法になるのか、knowという動詞の目的語になっているので名詞的用法になるのか、はっきりしません。アメリカの文法書ではあまり詳しく扱っていませんが、不定詞は動詞が名詞化したものであり、toの働きに還元して考えるようです。 3.動詞の叙法:アメリカの英文法書によると、次の5種類があります。 (1)indicative mood・・・・直説法のことです。最も基本的なのに、というかだからこそ、中学校では言及されず、仮定法と対比する段階になって初めて触れられます。 (2)imperative mood・・・・学校の英文法では「命令法」と言わず、「命令形」と呼ばれます。 (3)infinitive mood・・・・学校の英文法では「不定法」と呼ばれず、「不定詞」、または「原形」と呼ばれています。 (4)subjunctive mood・・・・所謂厳密な意味での「仮定法」のことです。しかし、「仮定法」という用語は学校の英文法では、動詞の叙法を指すのか、非現実の仮定の文の条件節を指すのか、構文そのものを指すのか不明確です。 (5)conditional mood・・・・学校の英文法では用いられない用語ですが、仮に「条件法」と呼ぶことにします。これは多くはwould+動詞の原形(助動詞の場合は過去形)で表わされる形で、仮定法とよく混同されます。 4.動詞のアスペクト: これは時制の中に取り込んで考えるのが普通なんですが、大雑把に言えば 普通の形と進行形の対立を含む動詞の様態です。日本の学校では進行形に出来ない動詞というのを習いますが、それでは日本語の「持つ」と「持っている」、「知る」と「知っている」は英語ではどう区別するのかということに関係しています。これは多くの人が見落としているんですが、日本語の現在形は英語の現在形用よりも未来形に対応することが多いんです。例えば友人と喫茶店行って、「何飲む?」と聞く場合は“What do you drink?”ではなく、“What will you drink?”とか “What are you going to drink?” が正しいんです。というのは、drinkのように英語で進行形に出来る動詞の現在形は反復動作や習慣を表すものであり、日本語と違い、一回限りの動作が近い未来に行われることを指すわけではないからです。ところが、学校の英語ではwillを「~だろう」、be going toを「~するつもりだ」と結び付けるので、正しく理解できないことが多くなります。 5:phrasal verb: これは look forやput offのような動詞に副詞や前置詞が付いた形を言います。これは中学校の英語では熟語扱いすることが多いんですが、これだと make up one's mind to のように名詞なども含んで少し長いものまで含まれます。しかし、句動詞とか群動詞とも呼ばれることもありますが、統一された呼び方はないようです。 また、look forのforやput offのoffの品詞は副詞になるのか前置詞になるのか、はっきりしないものが多いです。アメリカの文法書では こう言った一連の語句は particleとして敢えて区別しない場合も多いです。尚、フランスでは postposition(後置詞)として扱うこともあります。 私が思うに、多くの人は上記の理屈を知らなくても、多くの英文に触れながら感覚的に会得されていることと思います。ということは、どうせなら、学校で習う英文法ももっとスリム化できるのではないかと思うんです。むしろ、学校で教えるような中途半端さが余計に英語を分かりにくくしているような気がしますが、皆さんはその点に関してどう思いますか?

  • 以下の英文についてお尋ねします。g92

    ABC Rail way wwould like to inform travelers that it will be adding extra passanger cars. The masure s in response to increased demand due to the recent heavy snow ,which is expected to continue for another 3 to 4 days. ,whichはThe masure~,までを指しているとの理解でよろしいでしょうか?

  • 【英文解釈】in which to do it

    In English one can say “I went to town” without indicating the means used to get there. The native American Navaho people would have no equivalent of the general “went” but would need to specify whether he walked, rode a horse, rode in a wagon, a car, a train or a plane. On the other hand there are things you cannot be general about in English unless you use extra words in which to do it. 最後の5語 in which to do it について質問します。 do it とは何を指すのでしょうか? whichの先行詞はextra wordsですので、最後の5語は解釈上to do it in extra wordsとなるのですが、doを主節のbe general aboutから連想してgeneralizeと見定めると、itがthingsを指すことになり単複が一致せず矛盾してしまいます… doは別の単語を指すのでしょうか? それとも、itが複数を受ける例もあるのでしょうか? どうか皆様の叡智をお貸しください。