• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

謎の気体が酸素である証明

  • 質問No.58068
  • 閲覧数126
  • ありがとう数5
  • 回答数3
気体が酸素である証明で、中学レベルでは「火のついた線香を入れて、炎を出して燃えたら酸素」というものがポピュラーなのだと思います。
でも、日本では先行が当たり前のアイテムでも、他の国ではそうでもないような気がします。他の国ではどういう方法で、謎の気体が酸素であるという判断をさせているんでしょうか?
あくまで、小学・中学レベルの話でお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 50% (1122/2211)

参照URLに示したものは、教科書そのものではないですが、
学校で教えるの化学実験の辞書ということです。

そこでは、"Glowing Splint" 燃えている木片で、とありますね。
お礼コメント
noname#4643
お礼がおくれました。そういう方法をとって居るんですね。日本でもその実験を見せることがありますよね。教科書にも出ているはずですし。
助かりました。ありがとうございます(^o^)/
投稿日時:2001/04/06 00:17

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

空気中では炎を出して燃えないが、純酸素中なら炎が出る、というような性質をお望みなら、
木炭片が最もポピュラーで、どんな地域でも入手できると思いますが…。
補足コメント
noname#4643
ありがとうございます。
ええと、外国の教科書でどう教えているか、と言うあたりを知りたいです。お願いします。
投稿日時:2001/03/31 13:31
  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (162/600)

ろうそくとか、スチールウールとかアイテムは線香以外にありそうです

カリキュラムとか教育内容の違いはよくわかりませんが…
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ