• 締切
  • すぐに回答を!

中絶しろと言われて…。

  • 質問No.5806449
  • 閲覧数498
  • ありがとう数2
  • 気になる数1
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 0% (0/12)

中絶しろと言われて…。
先日、生理が遅くなっていて
もしかして妊娠?と思い彼に相談したら、「生活に余裕がない、生まれて来る子供の為にも今、生むのは誰も幸せにならないよ」と言われました。
結局、妊娠はしていなかったのです。私も彼も今結婚、出産と考える余裕がなかったので、避妊は十分慎重にしてきたつもりなのですが…。
ただ、自分達のエゴの為に命を粗末にする事はできないし、そういう思いの人と、これからも一緒に付き合ってもいけそうになかったので、別れました。
どーしても彼を憎む事ができなくて、忘れられないんです。
時間を待つしかないんでしょうか?

すみません、初めて質問させていただいたので、乱文で…。

回答 (全12件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 28% (8/28)

とても残念なことに
経済的な理由で子供がつくれない
将来に不安があるから子供が作れない
といった若い人がほとんどなので
少子化問題などがあると思います

お金を持っているのは、お金を使うあてのない老人ばかり、
どんどんお金を使いたい若者にお金がないという
とてもおかしな構造が社会問題ともいえます

夢か子供かを選択せざるをえないのが現状で
あなたの元彼はまずは夢なり、自分が今やりたいことを選んだ
そしてそれが上手く行ったら子供も考えられたかもしれません
しかし現状では子供を選択できなかったというだけです

それって不真面目ですか?
今は子供を選べないから避妊もしていた
いいかげんな人なんでしょうか?
彼はいい人だったでしょ?
だから忘れられないんです
彼を憎めないのは当然ですよね?

時代のせいにするのもよくないかもしれないけど
でも、現実に未来に希望がもてないのが現実です
給料が上がっていきません
成功しなければ豊かになれません
恨むのなら、そういう時代のせいにしたほうが
もしかしたら幸せなのかもしれません

戦後はみんな貧しかった?でしょうか?
時代が違いますよね。

子供が出来れば産めといい
生まれれば邪魔者扱いする男もいます
虐待する人だっている
少なくとも彼はそういうタイプの男ではなかったでしょ?

彼は、あなたが別れたいと思ったことを理解しています
それは、当然だろうとも思っているかもしれません
決してあなたを嫌いになったり、怒ってもいないでしょう

もし彼が忘れられないのなら、
やり直す可能性を考えてもいいんじゃないですか?
彼との連絡を何らかの方法で続けていれば
元に戻ることもあると思いますよ

もちろん、新たに良い人が現れることを待つことも
選択肢にはあるでしょう
すべてはあなたの心が決めることです
あなたの心に嘘をつかなければ
決して後悔はないと思いますよ
  • 回答No.11

ベストアンサー率 20% (203/986)

まず、一番に考えるべきところは、普段から避妊していたかどうか。
もし、避妊せずに中絶してくれ、というのであれば単なる彼のエゴですが、
避妊していたのに妊娠してしまったのか??であれば、ある意味仕方ない
発言だと思います。その時に、あなた自身が一人でも育てていく!と
決断するのもありです。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 7% (84/1089)

まあ彼は中絶させたいがためにそういったのかもしれませんが、彼の言っていることもある意味正論です。
余裕がない中で子供が出来るとヒサンです。本当に。
自分たちのエゴのためにっていうかそういう気持ちもわかりますが、
子供だって生まれたくて生まれてくるわけじゃないのです。
いや本当に育児ていうものを甘く見ない方がよろしいかと。
ってまあ別れてしまったのならもういいのかもしれませんが。
忘れたきゃ自然と忘れるでしょう。(時間が経てば)
  • 回答No.9

ベストアンサー率 28% (73/254)

時間が経てば、新しい恋愛をすれば、徐々に想いは薄れるでしょう。

これで良かったんじゃないかと思います。
もちろん、“「できても生もう」と言ってくれ、行動も伴っている男性だった”なら一番ハッピーですが、そうでなかった以上、子供もできていない、そういう人間だと知って別れることができた、というのは、ある意味で良かったのでは無いかと思います。

中には、若い頃そういった考えを持っていても、年齢を重ねることで、そういった責任感が育つ男性も居ます。
しかし、30代だろうと40代50代だろうと、避妊もしないくせに責任感が薄い男性がたくさん居るのも事実です。哀しいことですが。
こればっかりは、普段軽口を叩いているからそれっぽいとも限らず、こういった事態に遭遇しないと、いつまでも気付かない場合も多いのだろうと思います。
これが、子供ができてしまっていてからでは、当然、哀しい結末になっていましたし、もし押し切ってできちゃった結婚しても、どこかでアラが出てくる人だったはず。

だから、これで良かったんです。
そういう風に納得するのが、一番、自分の心に優しいですよ。
「妊娠したかも!」と慌てるなら行為をするな、避妊もできないのか、という意見もあるかもしれませんが、大人で恋人の居る人で、避妊をしていたのに妊娠したかもしれないような兆候が出てきて慌てたことのある人は、決して少なくないと思います。
恋人選びも、避妊も、これから気をつければいいだけですよ。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 34% (2876/8338)

恐らく、いくつかのコトを一緒に考えてるからでしょう。
恋愛,結婚,子供。
妊娠したかも?っていう状況で、質問者様はその3つを考えたんじゃないですか?

その上で元カレさんには「もし子供が出来てたら、結婚すればいい」みたいな言葉を言って欲しかったのでは?
ソレに対し、元カレさんは、質問者様が期待した答えではなかったから、別れたんじゃないですか?
中絶って判断した途端に、子供と結婚も否定ですからね。質問者様は未来に絶望するのも当然です。

でも、元カレさんの言葉は変じゃないですヨ。現実的な正論の一つです。
それに「今はダメ」でしょ?
将来はどうなんだろう?

その辺りをハッキリさせないまま別れたから、想いを断ち切れないんじゃないですかね?
  • 回答No.7

ベストアンサー率 14% (55/384)

おいくつの方かわかりませんが、御質問者様の中には“この彼”と
漠然とながらも将来を夢見ていたのではないですか?
だから余計に「中絶しろ」っと言われてショックが大きかったのかな?っと
思いました。
大抵の女性は好きな人と将来を夢見ると思います。だからじゃないけど
性に対しても受け入れてしまう。避妊も十分慎重にしてきたとはいえ、
今回のように不安に思う事があったという事は本当は自分で不安だったけど
どこかで出来ても良い、結婚を考える気持ちがありませんでしたか?
女性として気持ちは分かります。でも何も約束がない中で『命』を作る
行為は決してしてはいけない、相手と温度差があれば心も体も傷付くのは
女性です。今回妊娠していなかった事は本当に幸いです。中絶が心に
どれほど傷がつくか周りで見ていても本当に辛い、悲しい事です。
彼だけの責任にしないでこれから先また恋愛する時は自分の体、将来を
考えキチンと避妊しましょう。低容量ピルは副作用等怖いかもしれませんが
医師に相談して体に合うタイプを探せば自分でコントロールできます。
好きだけど信頼が出来なくなったのならお付き合いは難しかったと思います。
御質問者様の決断が正しかったと信じて新しい未来へ進んでいかれますように!
  • 回答No.6

ベストアンサー率 57% (408/707)

貴女は人として正しい感性の持ち主だと思います。

私は早婚でしたのではたちで第一子を授かりました。
夫は特殊な職業の見習いのようなもので収入はあったりなかったりの
ド貧乏。
なのに、第一子誕生の半年後にまた妊娠。
私はてっきり産むものだと思ってたけど夫はあっさりと「無理だから」と。
お世話になってた産婦人科の先生にも‘中絶’を勧められました。
8万だったか10万円だったかで‘合法的な殺人’をしたと思ってます。

医師は「赤ん坊はこの世に出てきて初めて人となる」「このことは忘れるように」と
諭してくれましたが
超音波には‘しっかりと心臓が脈を打ってる様子’が映っていました。
第一子を産んだ同じ分娩台に横になり、様々な器具が用意されてるカチャカチャという音。
全身麻酔をかけられて遠のいていく意識の中でうっすらと聞こえてました。
全てが終わって意識が戻っってきて真っ先に耳に入ったのは、生後半年の可愛い我が子の
泣き声。
堕胎手術をしてしまうと母乳が止まる、と言われていましたが我が子に乳を含ませると
ちゃんと母乳がでたのです。

一つの命を葬った直後に、もう一つの命を生かすために母乳でお腹をいっぱいにしてあげる。
その時は何の感情もなくなってた、何かを考えることを拒絶してたのかも。
さらに、つわりがひどくてほとんど何も食べてなかった私もお腹が空いてました。
人殺しをした帰りに中華屋に寄り、チャーハンを食べました。そのチャーハンが美味しくて
あっという間に平らげた途端に、涙が溢れてどうしようもなくなりました。
その時点で既に後悔、自分は何ていうことをしてしまったんだろうという思いで
震えが止まりませんでした。
妊娠2ヵ月、もう指が出来かかってるそうです。自分の目で心臓が動いてるのも見てるし。
命は、母親のお腹に宿った時点でしっかりと存在してるのだとしか思えません。
以上は今から26年前のことです。

無事に生まれてきてくれた娘の成長を見ていると、どうしても殺してしまった
子供のことを考えてしまう。お金なんか足りなくたって育てられたはずという私に
一人だけでもこれだけ大変なんだから無理だった、という夫への不信感。当然性的関係は拒絶。

6年後にたった一度の性交渉で懐妊し、経済的には安定していたので出産しました。
その時も「この子は生まれ変わりだ」と言い放った夫に憎しみを覚えましたね。
葬った我が子の命日、私は今も忘れることができません。夫は、、、最初の何年かだけでしたね。
ちょうど今の時期、毎年毎年苦しくなります。自分の中で整理できてないから
一人で泣いてしまいます。

・・・などと長々と自分話に終始しましたが、私は全くお堅くもなく真面目でもないです。

貴女は幸いにも妊娠をしていなかった。セーフだった。
彼を憎むことができずに気持ちが残ってるのは、そのおかげでしょう。
万が一妊娠していたとしたら、、、どうなっていたかを考えてみるといいかもしれないです。
心も身体も傷つくのは女性です。堕胎の刻印を押された痛みを背負うのも女性です。

経済的なことは確かに大きいですが、それでも生まれてくる子によって誰も幸せにならない
そんな発言をする人は信用にも信頼にも値しません。私には。

大切な人、大好きな人とセックスするのもまたごく自然なことだとも理解してます。
100%の避妊というのはないけれど、私はピルを服用しリングも装着しています。

時間を待つ、の意味が彼のことを忘れるためなのか、自分の中で納得できたら
また彼と付き合うということなのか?
こればかりは貴女が自分で判断するしかないでしょう。
きっと私の娘くらいお若いであろう貴女には、誰にも言えないような
大きな心の傷は負ってほしくはない、というのが私の願いです。

長文、失礼いたしました。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 40% (316/787)

こんな正しい判断が出来そうにない混乱の中、質問者様は正しい行動をされたと思いますよ。

男性の本性って、垣間見える瞬間があります。
例えば失職した時、危機に陥った時……そして子どもが出来た時もそうだと思います。

自分の子どもなのに、生活が出来ないから殺せというのはあまりに無責任です。彼は、彼自身がとっていた行動にすら責任を持っていなかったんです。
避妊だって100%じゃないし、そういう可能性だってあり得たのに、その行為に責任を持てなかったんです。

彼は理解してなかったかもしれませんが、子供を中絶するということは女性の体にも心にも深い傷を負わせるということです。それを彼の口から叩きつけることがどれほど残酷なことか……そういう思いやりがないのは将来恐ろしいことだと思います。

逆に考えると、よい機会だったのではないでしょうか。
もし本当に子どもが出来ていて、彼に中絶しろと言われたら出来ましたか? 一人で生んで育てましたか? 嫌がる彼を説得して彼と結婚できましたか?
未来授かるかもしれないお子様が鳴らしてくれた警鐘だったのかもしれませんよ。この男性との間に授かると自分は殺されるかもしれないって。

私は、あなたは正しい判断をしたと褒めてあげたいです。

彼を憎む必要はないし、育んできた恋もあったと思います。
それは美しい思い出として(もしくは将来、苦い思い出話として笑い話になるかも)とっておいていいんじゃないでしょうか。

赤ちゃんが幸せな環境で生まれてこれるように、良い男性を見つけて下さい。あなたほど聡明ならきっと出来ると思います。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 13% (6/44)

時間を待つしかないですね。
自分が今後やっていけないと思って別れたなら
でも、忘れられないからやり直そうなんて言えないですしね。

中絶に関してはすごくデリケートな問題だし
いろいろな考え方があるからあなたの判断や考え方が
いいとか、悪いとか言えませんが

個人的な意見としては
彼氏がどんな言い方をしたかは分かりませんが
基本的に彼氏の意見に賛同しますね。
もし、今回妊娠していたとして
結婚も出産も考えられないくらい
生活に余裕がない状況で出産して
あなたは子供と家族を幸せにできますか?
また、生活に余裕が無いのに
産んでほしいと言われたとしたら
あなたはうれしいですか?

それと話がそれますが
前回答のkotoby2003さんに聞きたいのですが
50%の確率で~という発言の根拠を教えていただきたいのですが
  • 回答No.3

ベストアンサー率 34% (9/26)

いろんな事がいっしょくたになって苦しんでいらっしゃるのでは・・・と思いました。
整理してみませんか?

・彼に経済力がないこと
・自分に経済力がないこと
・彼が真剣に将来の生活を考えていないかもしれない
・自分は彼と結婚して生活していくつもりだった?
・生活に余裕がなく、中絶(したかもしれない)ことは納得できる?できない?
・そのことを話し合った時の彼の対応は許せる範囲?許せない?

中絶は肉体的にも精神的にも、女性の側に大きな負担がかかります。そのことをきちんと考えている男性って、実はそれほど多くないような気がします。(口では「わかっている」と言いますが大体わかってません)特に若いときはその傾向があります。
まったく想像できない人もいるし、きちんと説明すれば、なんとなくわかる人もいます。彼はどちらでしょうか。

妊娠、中絶、結婚、出産。どれをとっても女性には人生の一大事です。
一方、男性は、「かかわっていこう」「責任をとろう」と思っている人と、そうでもない人がいます。
また、これも、悪気はないけれどそこまで気が回らない人から、本当に自分勝手な人までさまざまです。
彼はどのレベルでしょうか。

きちんと避妊していたのなら、今回のことは「いい勉強になった」と考えて、彼も、自分も、責めないでおくこともできます。
ただし、なあなあで流してしまうと、彼は誤解したまま同じことをするかもしれません。
やりなおしたいのなら、中絶についてどれほど自分が悩んだか、伝えたほうがいいと思いますよ。
それをきちんと受け止める男性なら、今後もつきあっていけるでしょう。
うるさそうにする人だったら・・・。

自分を大切にする人と、幸せになってくださいね。
12件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ