• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

PLDD術後の痛みについて

  • 質問No.5802290
  • 閲覧数3631
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 77% (7/9)

2ヵ所の病院で診察を受けた結果、腰椎椎間板ヘルニアと脊柱管狭窄症を併発していると診断されました
症状的には腰の痛みはさほど感じないのですが、とにかく前屈みになっていないとおしりから下肢にかけてはげしく突っ張るような痛みが走り、歩くのはもちろん、少しの間立っているのも大変でした
神経根ブロック注射を2度受けましたが残念ながら改善しなかったため、仕事の都合もあり、ヘルニアに即効性があるというPLDD(レーザー手術)を4/2に受けました
今日(4/4)時点では、おしりから下肢にかけてあった痛みはほとんど感じないまで改善されているのですが、昨日の朝から、逆にほとんど痛みがなかった腰に痛みが出てきました。
PLDDを受けるまでは、椅子に座っていたり、最大(130度くらい?)にリクライニングさせたソファーに体を預けていれば、元々腰はほとんど痛みがなく、痛みが走るおしりから下肢にかけても楽だったのですが、今はベッドで静かに横向きに休んでいる以外、常に腰にずっしりとした痛みを感じています。
これって、PLDDを受けたための後遺症の一種なんでしょうか?
それとも手術後の一過性の痛みなのでしょうか?
PLDDを実際に受けた方とか、その周囲の方のご意見をお願いします

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 66% (126/190)

No1です。

「最小侵襲手術」というのは勧められなったです、実はPLDD後にぎっくり腰を併発し、さらにヘルニアが進行してしまったので、某お笑いタレントがオペをした病院まで遠路訪ねて診察してもらったのですが、やるのであれば内視鏡でのオペという診断でした。
その病院はオペの必要性を症状のレベルによって判断するらしく、私の場合はちょうど中間レベルなのであとは本人の意思によってオペするか保存療法での治療でいいか決めてほしいという事になりました。
地元のかかりつけの整形外科に通いつつ、オペするか一週間ほど様子を見て考えましたが結局オペは見送ったという経緯です。

余談ですが、私の場合は神経ブロック注射もあまり効果が出ず(ヘルニアの痛みより痛かったです)前述のとおりの保存療法、約2~3ヶ月で現在の状態になりました、ただ今でも無理な体勢や力加減によってはぶり返しそうな感じもあるので、慎重に動くように心がけるようになりました。

個人的見解ですがやはりPLDDはだめですね。
補足コメント
pukukin

お礼率 77% (7/9)

回答ありがとうございます
実は「最小侵襲手術」というのを良く理解できないまま使いましたが、多分その内視鏡でのオペもそれに該当する一つのようで恐らくMEDとかいわれるもので、私が総合病院で言われたものと同じもののようです。(最先端はPELDという術式だそうですが日本でそれができる病院はまだかなり少ないようです)

余談ですが、そうなんです!
神経根ブロック注射の痛さはハンパじゃないですね。今まで生きてきた中であんな痛さは初めてのものでした(しかも2回も受けたのに効果なし・・・)

PLDD、事前に情報収集したとおり期待すべきじゃないんですね
検索しても、良くなかったという話は多くヒットするけど、良かったというのは実施する側のHPの中ばかりです
投稿日時:2010/04/06 01:53

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 66% (126/190)

PLDD経験者です。

痛み止めの薬で様子を見て、一週間程度の経過後症状が良くならなければ検査してもらった方がいいと思います。私の場合はそういう症状は出ず、オペ前とオペ後での差は、若干痛みが和らいだ位で劇的に良くはならなかったです。

その後は薬と湿布、コルセットと病院でのリハビリ治療でかなり良くなり、現在は腰に少しの違和感と姿勢によって坐骨部分の違和感、左足下部外側に多少の痺れがある程度で日常生活にはほとんど影響なく過ごしています

私も一時動けず、このまま一生立ち上がる事も出来ないかもと絶望感がありましたが大丈夫です、気長に直すつもりで取り組みましょう。
補足コメント
pukukin

お礼率 77% (7/9)

回答ありがとうございます。
手術を受けたのはPLDD手術がTVなどでも紹介されているようなこの地域でかなり有名なクリニックなのですが、事前にネットで情報収集した結果、日本のレーザー手術のPLDDに関しては結構ネガティブな記事も多く読んでいたので、治療費は高額ですが正直「一か八か」的な覚悟で望みました。

術後3日目の今日は、腰の痛みは和らいできましたが逆に術前に痛かったおしりから下肢にかけて、やや痛みがぶり返し気味です

歩けなかった患者が普通に歩いて帰れた!的な「患者の声」はごく一部の幸運な人だけでしょう!と元々少々PLDDには懐疑的だったのでそれほどガッカリとか騙された感があるわけではないのですが、やはり私も劇的に完治とはいかなかったようです
shinnchanさんもおっしゃるとおり、今後はリハビリや整体での治療も組み合わせていこうかと思っています。

なお、私は初めに診察して頂いた総合病院ではPLDDはやってなくて「最小侵襲手術」という術式の手術をするらしく、ただ早くても3ヶ月先(6月頃)まで予約が取れない、と言われ先にあげたところでPLDDを受けたのですが、shinnchanさんは、この「最小侵襲手術」というのは勧められませんでしたか
投稿日時:2010/04/05 16:00
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ