• ベストアンサー
  • 困ってます

源泉徴収票の見方についておたずねします。

源泉徴収票の見方についておたずねします。 源泉徴収票欄の「支払金額」は年収、「給与所得後の金額」はサラリーマンで認められる必要経費を引いた金額、「所得控除後の合計額」は医療費控除など、控除に該当する合計額とここまではわかっていますが、たとえばこの収入ならば確定申告する必要があるというのは支払いと所得のどちらでみるのでしょうか? たとえば私の平成20年度分の実例であげます。 私は同年10月に入社、翌年2月に退社しました。 ●「支払金額」199.435円 ●「給与所得控除後の金額」0円 ●「所得控除後の合計額」416.786円 ●「社会保険料等の金額」36.786円 2月に退社しましたので年度末調整をしていないため平成21年度分については確定申告済みです。 (1)源泉徴収税、つまり所得税ですがこの例では0円、つまり税金がかかっていないということですか? (2)仮に源泉徴収税がかかっていれば20年度については会社で年度末調整をされて税金が戻ってきているのでしょうか? (3)もしこの例が年度末調整していないのであれば確定申告をする必要がありますが、その要件というのは年収もしくは所得のいずれでみればよいのでしょうか? いわゆる130万円以上になると税金がかかり扶養から外れるといわれていますが、それは票上の「支払」「給与所得控除後の金額」いずれのことでしょうか? (4)「所得控除の額の合計額」には「社会保険料等の金額」も含まれていますか?つまりもし含まれてないのであれば確定申告をする必要がある場合、「社会保険控除」に記入するのかどうか?ということです。

noname#127170
noname#127170

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数207
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>「所得控除後の合計額」は医療費控除など… 医療費控除は含まれません。 源泉徴収票に記載されるのは、本来は年末まで勤めていれば年末調整の対象になるものだけです。 >たとえば私の平成20年度分の実例であげます… 「20年度分」なんて書いてありますか。 個人の税金は 1/1~12/31 がひとくくりで、「年度 (4/1~3/31)」ではありません。 >私は同年10月に入社、翌年2月に退社しました… >2月に退社しましたので年度末調整をしていないため平成21年度分については確定申告… 「20年分」は年末調整がされているでしょう。 何らかの事情で年末調整を受けなかったのですか。 >●「所得控除後の合計額」416.786円… この種の御質問は、用語は正確に転記しないと回答に齟齬を生む原因となります。 【所得控除の合計額】でしょう。 >(1)源泉徴収税、つまり所得税ですがこの例では0円、つまり… 前払いをしていないということです。 >(2)仮に源泉徴収税がかかっていれば… 0と書いてあるものをなぜわざわざ「仮に」などと仮定の話に持ち込むのですか。 >(3)もしこの例が年度末調整していないのであれば… 「年度末調整」→【年末調整】 「していないのであれば」などと疑心暗鬼になる必要はありません。 それだけの数字が埋まっていいるなら、年末調整が行われた源泉徴収票です。 >いわゆる130万円以上になると税金がかかり扶養から外れるといわれていますが… 勤労学生でない限り、税金に 130万という数字は何の意味もありません。 控除対象配偶者や控除対象扶養者になれるかどうかの見極めは、 ●「給与所得控除後の金額」 が 38万円以下です。 「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm >(4)「所得控除の額の合計額」には「社会保険料等の金額」も含まれていますか… はい。 >確定申告をする必要がある場合… ありません。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>この種の御質問は、用語は正確に転記しないと回答に齟齬を生む原因となります 確かに間違ってました。細かいご指摘があるのはありがたく、またmukaiyamaさんには毎回お世話になっていますが、ただもう少しキツイ言い方でされているということをご了解ください。また数々の補足を放りっぱなしというのもどかと思います。 ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 源泉徴収票

    確定申告について質問です。 よくわかっていません。 源泉徴収票を数社からもらい、確定申告をするのですが、 毎年支払金額と社会保険料等の金額、源泉徴収額の記載があり、その源泉徴収額の合計を還付としているのですが、数社のうち、1社は支払金額と所得控除の額の合計が記載ありで源泉徴収額はゼロ。 支払金額は他社と同じくらい12万ほど。他社は源泉徴収額の記載があり所得控除額は記載なし。 なぜ、他社と違うのでしょうか。 確定申告の用紙に所得控除の額を記載する欄はありますか。

  • 源泉徴収票の見方について教えてください

    こんにちは 源泉徴収票の内容で、 「支払金額」 「給与所得控除後の金額」 「所得控除の額の合計額」 「源泉徴収税額」 という4つの項目がありますが、 下の3つを足すと、上の「支払金額」になりますが、 手取りの年収というのが、「給与所得控除後の金額」 といことでよろしいのでしょうか? 「所得控除の額の合計額」と「源泉徴収税額」の内容は どんなものなのでしょうか? 源泉徴収票や税金に無知なもので、 わかる方いらっしゃいましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 源泉徴収票の見方について教えてください

    昨日、給与明細の中に平成22年の源泉徴収票が同封されていました。 一年前に離婚をし子供2人、(17才と13才)を扶養しています。源泉徴収票の内訳は支払金額…750390円、給与所得控除後の金額…100390円、所得控除の額の合計額…1664502円、源泉徴収税額…0円 となっていますが所得控除の額の合計額が支払金額の2倍強になっています。 見方を教えて頂けますでしょうか? 宜しくお願い致します。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7826)

>(1)源泉徴収税、つまり所得税ですがこの例では0円、つまり税金がかかっていないということですか? お書きの情報からだけでは正確には言えませんが、おそらくかかっていないでしょう。 「源泉徴収税額」の欄に数字が入っていますか。それとも0ですか。 それが、貴方が払った所得税額です。 0なら払っていません。 >(2)仮に源泉徴収税がかかっていれば20年度については会社で年度末調整をされて税金が戻ってきているのでしょうか? おそらく年末調整をされていると思われます。 本来、その収入なら所得税はかかりません。 源泉徴収税額が0円なら、最初から所得税が給料天引きされていないか、年末調整の結果還付されています。 >(3)もしこの例が年度末調整していないのであれば確定申告をする必要がありますが、その要件というのは年収もしくは所得のいずれでみればよいのでしょうか? 年末調整されているでしょう。 >いわゆる130万円以上になると税金がかかり扶養から外れるといわれていますが、それは票上の「支払」「給与所得控除後の金額」いずれのことでしょうか? 130万円は健康保険の扶養です。 税金上の扶養は、103万円(支払金額)を超えた場合です。 >(4)「所得控除の額の合計額」には「社会保険料等の金額」も含まれていますか? 含まれています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

この件は申告の必要がないということでよくわかりました。  いつもご回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • yashiko
  • ベストアンサー率31% (21/67)

支払金額に間違いはございませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

間違いありません。199.435円となっていますが。

関連するQ&A

  • 源泉徴収票の見方を教えてください。

    支払金額 2,644,992円 給与所得控除後の金額 1,670,800円 所得控除の額の合計額 736,801円 源泉徴収税額 46,600円 質問1 源泉徴収税額 46,600円がこの年の所得税額でしょうか? 質問2 所得税を算出する時の「課税総所得金額」となるのは、 ・支払金額 ・給与所得控除後の金額 ・所得控除の額の合計額 どの事でしょうか? ご教授よろしくお願いします。

  • 源泉徴収票 見方

    源泉徴収票について質問させて頂きます。 私は大学生(未成年、未婚)で先月昨年8月から始めたアルバイトの源泉徴収票をもらいました。 源泉徴収票を手にしたのは初めてです。 月に3~5万円くらい稼ぎ、支払金額は160,650円で、時給×労働時間から交通費を引いた額が支払われています。 昨年の春休みには、一時期単発の派遣で働いたこともありましたが、その額も時給×労働時間で、両方足しても年間収入は25万円程度です。給与所得控除後の金額・源泉徴収税額はどちらも0円です。 しかし、インターネットで調べてみると気になる点が2つありました。 ・源泉徴収票に年末調整無しと書いてある。 ・所得控除額の合計額が0円または空欄 年末調整無しということは、自分で確定申告をしなければならないのでしょうか? また、所得控除額がないということは、基礎控除や扶養控除を受けたことになっていないのでしょうか? 教えてください。

  • 源泉徴収票

    以前勤めていた会社から源泉徴収票をいただきましたが、 支払い金額の右にある「給与所得控除後の金額」と「所得控除の額の合計額」 の欄が空欄です。 普通、空欄の場合が多いのでしょうか。 実際書いてみているのですが、上手く確定申告書が書けない気がします。 これでもしっかりとした確定申告書が書けるのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 源泉徴収票

    去年の源泉徴収票に支払金額、給与所得控除後の金額、所得控除の額の合計額、源泉徴収税額とあるのですが、ここから去年の手元に入った実際のお金の金額を知ることできますか?

  • 源泉徴収票について

    お世話になります。 ご指導のほどお願い致します。 源泉徴収票をもらいました。 支払金額・所得控除の合計額・源泉徴収額のみ数字が入っています。 バイトで社会保険等には加入していません。 また、通勤交通費は給与に合算されています。 見てみると、支払金額より所得控除の合計額のほうが多いのですが、 なぜなのでしょうか?

  • 源泉徴収票の見方について教えてください。

    某サイトに源泉徴収票の内容が下記のとおり記載されておりました。この源泉徴収票の見方を教えてください。(1)は非常によくわかります。この人は7.000,000円の収入があった人です。 Q1.しかし、(2)の内容がよくわかりません。この給与所得控除後の金額というのがどのような計算根拠でそうなるのかがわかりません。 Q2.(3)もよくわかりません。所得控除後の合計額というものがどのような計算根拠で算出されるのかを教えてください。  種別        給与・賞与 支払い金額      7,000,000・・・(1) 給与所得控除後の金額 5,100,000・・・(2) 所得控除の額の合計額 2,140,000・・・(3) 源泉徴収額      262,000 ・・・(4)

  • 確定申告 源泉徴収票の見方!?

    確定申告をするにあたり、ある会社(以後"A社"とさせて頂きます)からもらった"源泉徴収票"の内容がわからないので どなたか教えてくださいませんか>< まず、私は「アルバイト」なので、複数の会社から徴収票をもらっています。 税金に関しては ほぼ無知です。(昨年初めて申告手続きを致しました) A社以外の徴収票には、「支払い金額」とそこから差し引かれた「源泉徴収税額」または「所得税」のみ表記されていたので まだわかりやすい気がするのですが、A社の徴収票は以下のような書かれ方がされています。 種別・・・給料・賞与 (1)支払い金額・・・1102,500円 (2)給与所得控除後の金額・・・452,500円 (3)所得控除の額の合計額・・・380,000円 (4)源泉徴収税額・・・内 6,400円 他社では、源泉徴収税が 給料から10%分引かれているのですが、A社では そうなっていません。 実際に 自分に支払われた額は(1)なのでしょうか? そうだとしましたら(2)と(3)は 申告をする上で、どのように表記したら良いのでしょうか? 無知なため、質問の内容自体もヘンだとは思いますがよろしく御願い致します。

  • 源泉徴収票について

    いつもお世話になっております。 個人事業者なのですが 今年初めて妻(青色専従者)の年末調整をしなくてはなりません。 そこで 質問なんですが 妻の給料年間80万なんですが源泉徴収票には 種別 給与 支払金額80万 給与所得控除後の金額80-65=15万 所得控除の額の合計は基礎控除のみなので38万 源泉徴収税額0円 このように記入したらよいのでしょうか? 健康保険など控除は事業主の確定申告で記入するつもりなので 基礎控除のみです。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 源泉徴収票をもらうために必要??

    税金のことについて分からないことだらけです。どなたか教えて下さい!! 私は2年前までは「所得税源泉徴収簿」と「給与所得者の扶養控除等申告書」を記入して、会社で年末調整をしてもらい、その後源泉徴収票をもらっていました。 でも、去年から確定申告をするようにしたのですが、その場合でも会社から源泉徴収票は何もせずにもらえるものですか? (ちなみに、去年までは平成19年分の「所得税源泉徴収簿」と「給与所得者の扶養控除等申告書」を記入して提出しました。ただ、会社から「今年は確定申告をするように」と言われたので、去年から確定申告をしています。) また、来年からも確定申告をしていく予定なのですが、今年も「所得税源泉徴収簿」と「給与所得者の扶養控除等申告書」へは記入した方がいいのですか? 長くなりましたが、ご回答よろしくお願いします。

  • 源泉徴収票について

    転職をしました あまり金額の差がないのに源泉徴収税額が違うので 教えてください。22年分はないのですが… 21年分源泉徴収票 前の会社 支払金額2,607,203 給与所得控除後の金額1,642,800 所得控除の額の合計1,145,457 源泉徴収額24,800 社会保険料等の金額335,457 生命保険料の控除50,000 現在の会社 23年分源泉徴収票 支払金額2,557,715 給与所得控除後の金額1,609,200 所得控除の額の合計749,738 源泉徴収税額42,900 社会保険料等の金額319,738 生命保険料の控除額50,000 どちらも子供一人扶養に入れています なぜ源泉徴収税額が20,000も違うのでしょうか? 扶養控除廃止が関係しているんでしょうか?