• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本核武装の必然性

日本核武装の必然性 日本は核武装する必要が有るのでは? 廻りを核武装した軍事超大国に囲まれてしまい、明治維新の頃よりも 遥かに危険な状況です。 中国は100発以上の核弾頭を日本の主要都市に向けて実戦配備して おり、いつでも発射可能な状態です。 子分の北朝鮮までが調子に乗って親分の真似をして、東京を火の海に すると言って核武装しました。 日本を狙ってミサイル開発を行い、飛行実験も重ねて来ましたが、 日本人の危機感は驚くほど弱く、ミサイルが発射された時だけ大騒ぎ するのに、喉元を過ぎれば忘れてしまうと言う体たらくです。 しかし、日本政府は日本国民の生命と財産を守る義務が有りますから、 核抑止力を強化する為にも、自前の核武装が必要なのでは有りませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数17
  • 閲覧数182
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.17
  • wwbc
  • ベストアンサー率28% (247/857)

すいません。 話が面白くなってきたので、脇の方から参加させてもらいます。 核兵器の日本独自開発について、ですが、種々の困難がありそれは技術的に有効に遂行できない… との否定論を展開される方も多いのですが、日本が米国並みの核戦力を持つ事まで想定して否定論をブチかまされては、多くの核武装期待論者が困惑します。(政治的問題は除きます) 日本は米国並み、若しくは英仏並みの核戦力を持つ必要さえ、無いのです。 現実を見てみれば、例えば北朝鮮。 彼らの原始的核武装でも、北朝鮮の安全保障上、鉄壁の抑止力を取得されちゃいましたね。 モノが核兵器ですから、単に核兵器を持ってるというだけでも我々はビビッてギャーギャー北朝鮮に言いまくります。 そういう核抑止力ならば、日本も北朝鮮を見習ってそれ以上のものは所持できる原理なんです。 北朝鮮は戦略型原潜も持ってませんが、山の中腹に横穴を掘り、その中にモグラ式のミサイル発射トラックを入れて、穴の出入り口からトラックを入れたり出したりする…という… ミサイルは、発射しようと決断した時から穴の中で組み立て始めるという… 勿論既に完成したミサイルもありますことは付け加えておきます。 当然現段階ではそのミサイルに核が搭載されているかどうかは、不明、です。 そういう北朝鮮は、あの人命軽視の中国までをも核抑止力の相手先にしちゃいまして、最近の中国人の北朝鮮非難は凄い物があります。 北朝鮮の中国に対する核抑止力とは… 北京がある「あたり」に大体検討を付けて撃つ… というもの。 問題1)どこで実験するの? どこにでも実験場はあります。日本は世界でも10指に入る超広大な海洋域を管轄しています。その海洋上には多くの島々があり、核実験場には事欠きません。 また、話を地下核実験に絞って考えるからややこしくなりもするので、昔人命軽視の中国がやっていたように大気中核実験もやろうとすれば出来るわけ。日本の東側はカラ領域が続いていますから、直接被害国も無い。 まかり間違って国内環境保護派の抗議の処理が面倒になったら、北朝鮮に1000億円渡して、北朝鮮のいつもの山岳地帯で核実験してもいい。 北朝鮮以外にも核実験場の提供国はヤマと存在しているはずで、単なる外交努力によって解決します。 また、交渉国は国に限定されず、例えばタリバンと交渉して彼らの支配地域のどこかに仮の実験場を作る事も、選考地の最終候補にもなりえますわね。 問題1.5)どうやって運ぶ。 将来的に核ミサイル搭載原子力潜水艦の建造は視野に入れるとしても、それ以前に実質的核戦力の構築の方が先です。 日本にとってのそれとは、長距離ステルス爆撃機の開発。中部山岳地帯等の数箇所に横穴式のミサイル基地を建造。スーツケース核爆弾の大量生産。 これらの複合でほぼ鉄壁の核抑止力足りえます。 敵が日本の核基地を叩けばそれは即ち宣戦布告に匹敵します。その時点で日本風核戦略の発動です。 問題2)潜水艦どうやって作るの? ですから・・・ 当分の間、核ミサイル原潜は必要ありません。 問題3)どこに向かって打つの? どういう事情か知らないのですが、日本に偵察衛星が無いと信じ込んでいる人たちが大勢いるのには驚かされます。日本式の謀略工作かなんか有るんですか? 北朝鮮の核実験を事前に予測したのは、日本の偵察衛星もその一つです。 また、核兵器はその破壊力が大きい為、詳細な照準は必ずしも必要ありません。 最後に、日本の核武装は米国核戦略との共同で構築されるのが理想です。 米国が日本に対し核攻撃してくるとは、我々の中の誰もが警戒してませんわね。また、我々は米国が通常戦力によって対日攻撃をすることも全く想定していません。 そして米国が核武装していることに対しても、自国の安全保障上の危機としては考えていません。 なら、その延長上で日本の核武装をしましょう。 日本が米国の核兵器を借りると言う核シェアリングより、日本の独自核武装の方が、米国安全保障上は好ましいでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (16)

  • 回答No.16

>命が掛って居るのに、大切な物を借りて住ますなんて異常ですよ。  異常も何もNATO軍などはそうしてます。 >特に、アメリカから借りるとしたら異常な判断です。  それを言うなら日本の場合陸上以外は米国の技術の産物です。海の要のイージス艦から果ては航空機までF-15まで・・。米国が一切技術供与を拒んだら日本の防衛は崩壊します。  日本の技術だけではではロシアの技術供与を受けた中国軍に対抗できません。質問者の意見は現実を無視した亡国の論理です  >遠隔操作で爆発させる可能性が無いと言えますか?  どうも質問者は理想論だけで、現実を全くみていませんね。国防においてマズ『国を守る』という目標がります。  そしてどの国に対しどのような方法で守るかの『戦略』、そして実際の戦闘となる『戦術』です。  現在NATO軍が借りているのは短距離の戦術核です。これは発射の時に起爆コードを入れて作動されるものです。遠隔なんて出来ません。  TVアニメじゃあるまいし、もっと現実を勉強しましょう。  尚、NATOが核シェアリングで、譲渡される核兵器は、B61(核爆弾)、MIM-14(ミサイル)、AIR-2(ミサイル)、MGR-1(ロケット)です。  上記の武器をどうやって遠隔操作で爆発させるか科学的に説明してください >借りて来る必要が有るんでしょうか?無料で貸してくれるとでも思いますか? >自分で開発して配備する何倍もの金額を、ふっ掛けて来ますよ。  どうも貴方の現実は勝手に頭の中で構成されているようですね。実際NATO軍はドイツにもいるんです。そして実際核を借りているんです。現実にある事実を無視して勝手に話すのはどうかと思います。 でもし、核を作るとしましょう。でも実情として日本では臨界前までの実験しかできません。現実問題核を作るのは簡単です。しかし上手く臨界を調整しないと大型のうえ、爆発力が弱いものが出来てしまいます。  実際核を作るのは数多くの実験をしなければなりません。理論だけで作れるのなら北朝鮮は地下核実験なんてしませんよw  でここからが問題 問題1)どこで実験するの?     日本のどの地下で核実験するの?  で、次の問題 どうやって運ぶ。既に米国では敵から真っ先に狙われる長距離型ミサイルは廃棄してます。これは戦争の時真っ先に狙われるからです。ではどうするか?  中国の場合広い土地を利用しての大型トラックで移動する移動式核ミサイルです。  米国の場合は攻撃機による核と、攻撃型原子力潜水艦がメインです。 日本の場合は間に海があります。又道路事情の件もありトラックは困難です。自衛隊のF2だと航続距離が足りません。  まぁその前に自衛隊のF2もF-16 ファイティング・ファルコンの改良型ですので質問者が米国嫌だというなら、そのまえに企画は潰れますがw  現状の場合核の抑止力としてマズ中国が浮かびますからね。  日本だと潜水艦がベストの方法で。で、ここからの問題 問題2)潜水艦どうやって作るの?   日本が保有してるのは全部『攻撃型潜水艦』です。ゆうしお、はるしお、おやしお、そうりゅう・・・全部無理です。  欲しいのは『ミサイル原子力潜水艦』です  改造なんて子供のようなこと言わないで下さいね。根本から違うんですから。  例えば日本のそうりゅうの水中排水量4,200tは現代の通常動力潜水艦としては世界最大です。対する米国のオハイオ級原子力潜水艦の水中排水量は明かになってませんが、それより遥かに小型の英国ヴァンガード級原子力潜水艦でさえ15,980tです。  まだ問題あります 問題3)どこに向かって打つの?  現在主流の核は戦術型小型ミサイルです。これは敵軍に向かって撃ちます。  で日本はスパイ衛星も諜報機関もありません。中国人民解放軍の基地は何処に? どの規模で? しかも戦争になったらどこに集結して、どのような軍事行動を興すの?  正直、日本は日本近海でイージスシステムによる索敵能力しかありません。相手空母が出てきたら周りは護衛艦で固めてますから発射しても当たりませんよw  まぁ普通、核で狙うのは相手基地ですが、どこに何があるのがわからない状態で核をもってどうすんの?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.15
noname#110649
noname#110649

必要ないでしょう。いつでも作れる技術がある。先方はとっくにご存知。文化大革命、天安門事件、色々あっても黙ってきた。核兵器配備はもう毛沢東在命時代の遥かな昔なんだけど?アメリカもだった。世界中で戦争を潜り抜けながらまだ親日でいてくれる。日本は強いんだとかって、単独国家至高主義とでも言うものって幼稚な意見はものすごい煙たいものを感じる。逆にあなたは核武装したらこの国がきちっと核抑止外交を安全に出来るのか問いたい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14
  • f-35
  • ベストアンサー率20% (11/55)

日本に核武装?? そんなの要りません。 ガンダム作って配備すればOK!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ガンダム、お好きなんですか? 将来はロボットや防衛兵器の開発技術者に成って、ガンダムを 超える凄いロボットや兵器を開発して下さいね! 思うだけでは無くて、実行出来る様に頑張って下さいね。

  • 回答No.13
  • wwbc
  • ベストアンサー率28% (247/857)

質問者さん。変な侮りには乗らないほうが良いですよ。 私も根拠薄弱な面倒な回答文は読む気が起こりませんので、大抵は読んでませんし。 恐らく質問者さんも読んではいないかと。読む義理もありません。 回答者が自分流の妄想的回答を勝手に投稿しているという掲示板上では、回答者を募集した側は全ての回答を読む義務はありません。 多くの平和主義者に誤解や錯覚が見られるので、ガキ向けに解説しておきます。 核兵器に反対する人の反対の動機は大抵は、自分が核兵器で死にたくない… というもの。 核戦争になれば自分も死ぬかもしれないし、死の灰?に汚染されて病気になるかもしれないし… なのでイヤだから核兵器反対! こういう理由がメインではないでしょうかね。 或いは、核兵器で人が死ぬのを見るのがイヤだ。人は誰でも核兵器によって殺されていいものではない! という準人道的な感覚もあるのでしょう。 ですがしかし、日本やEU諸国等の近代人権国家群においては、核兵器に限らず兵器全般の意義は、「人を殺すためのもの」ではなく、「人を生かすためのもの」なんです。 簡略した言い方をすれば、兵器によって人が死なないよう、兵器によって戦争を封じ込める、というもの。 つまり、それら諸国にとっての軍事とは、専ら防衛目的・人命救済の目的のためであり、この人命救護の対象はまず第一に自国民。それに付随して同盟国人・友好国人。そして更には国際平和思想上で援助するべき人々。 それらの人々を戦火にさらさず、不当な集団に虐待をさせず、それら人々の人権と人命を尊重すべく、兵器によって守る・・・ というもの。 この点、現代の日本人は余りにも無責任であり、自分の命さえ助かればよい、としている。 戦争の実行者、つまり軍人とか軍隊ですが、人を殺すために戦争をするのではなく、人を生かすために戦争をするんです。人権型近代文明諸国においては。 そして、軍隊が誰を生かすのか? と言えば、「他人を生かす」ためです。 軍人が自分の命を守るために出撃する… なんて滅多にあるもんじゃなく、大抵は「他人の命を守るために」出撃するんです。 自分の命を守るためなら、単に逃げれば良い。 現状では日本という国は、自分の命を守るために戦わない… という状況。 これは言わば、国際平和の努力からの脱走… ですね。 他人の命を守るために、命がけで戦ってくださいよ、とは思う。 核兵器の面でも同様で、核兵器によって死にたくないから核武装しない… とか、、核攻撃されないようにアメリカに核の傘をさしてもらいたい… だけど核兵器は悪いものだから核廃絶を主張する??? 核武装も核開発も、、、自国と同盟国の人々を、激しい戦争から守って、人命を救護して、人権思想を貫き通して、世界平和の現実的続行を成し遂げるために、、あるんです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、有難う御座います。 大多数の日本人が、日本が世界各国から膨大な貿易黒字を頂いて豊に 暮らして居る国だと言う事を自覚し、人類の先頭ランナーとしての 責務を果せる日が来る事を祈ります。 いつまでもアメリカの後ろで自分の都合だけを優先して権利に伴う 義務の履行を恐れている悪代官(米)の影に暗躍する大黒屋(日本) みたいな図式ではいけないと思います。 この点を甘く見た鳩山と小沢が率いる民主党の軽挙妄動によって、 アメリカ悪代官が大黒屋に牙を剥いたのが、今回のトヨタバッシングだと 思えます。 このままだと、日本は世界の孤児と成り大変な末路が待って居ると 心配しています。

  • 回答No.12

 回答ではないので、管理人さんから削除されてしまうかも知れませんが一言。質問者さん、NO9さんの回答に答えていただけませんでしょうか?興味深く読ませて、この続きが知りたいのです。くだらない回答者の答えでお茶を濁さないでください。何故か質問者さんも回答者さんも厳しくて久しぶりにわくわくしています。  お願いします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スイマセン、回答が思ったよりも多くて、全部にお礼を出さないと いけないと思うんですが、なかなか書ききれません。 NO9さんも難しい質問に労力を費やして回答してくれたので、 出来る限りの時間を使って対応したいと思います。 しかし、字数制限が意外と厳しくて、空いた時間に一気に書き込み たいのですが、上手く行きません。 補足の字数制限が厳しくて、難しい事の対応には全然足りません。 御希望に充分に応えられなくて申し訳有りません。 時間の制約と字数の2つの制約で、思うように出来なくて申し訳 ないと思いますが、今後も宜しく御願いします。

  • 回答No.11
noname#146091
noname#146091

シロウト意見でごめんなさい。 私は日本が既に核を持っていてトボケているとばかり思い込んでいます。 こういう考えって如何でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

実は私も、あなたの考えが正しいような気がして仕方が有りません。 だって、世界でも最大級の核兵器製造工場が六ヶ所村に有るんですからね。 たったの1日で3発分もの核爆弾の材料を製造出来る凄まじい工場です。 年間では1千発分ですよ! 核武装していない国で、こうした工場を持って居る国は、後にも先にも 日本だけです。 ロシアやアメリカだって、ここまででかい工場は持ってませんし・・・・。 (何箇所か有る工場を合せれば、六か所村工場より大きいけど使っていません。) そして、プルトニウムの濃縮が何故必要なのか良く解らないんです。 しかも、アメリカから核兵器製造専用の超小型遠心分離機を技術導入して居て、 10円玉よりも小さな遠心分離機を使う理由が解らないんですよ。 アメリカの核兵器の製造下請け以外に使用目的が無いんです。 ですから、あなたの予感は当たって居る可能性が非常に高いと思いますよ。 回答、有難う御座います。

  • 回答No.10
  • sudacyu
  • ベストアンサー率35% (687/1961)

 No9です。  PC操作ミスで、URLをクリックしても画面が出ません。  こちらをどうぞ。  中越戦争 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89  パナマ侵攻 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E4%BE%B5%E6%94%BB   

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
  • sudacyu
  • ベストアンサー率35% (687/1961)

 <北朝鮮に水爆が作れ無いと言う根拠の無い思い込みは、日本国民の命に係わるほど致命的な論理破綻をしています。>  水爆の構造をご存知ですか?  極めて小型のプルトニウム原爆を複数同時に起爆させ、中心部の重水素を数百万度・数百万気圧にまで、一気に爆縮させるものです。  この技術が極めて難しく、日本でさえ水爆実験なしに実用化は無理です。  水爆保有国の中では、技術的に遅れていたフランスは、最近まで世界各国から非難を浴びながらも、太平洋で水爆実験を繰り返していました。  北朝鮮が保有するミサイルに、搭載可能なほど水爆を小型化できるにはまだ時間が必要ですし、北朝鮮が行う実験で、どこまで技術が向上したか検証可能です。 <この回答の内容と理論だと、日本がほとんど全ての近隣諸国から侵略を受けていて領土を武力で制圧されて取られてしまい、多くの日本人が拉致されたり虐殺されている現実が説明出来ないだけで無く、有り得ない事に成ってしまいますよ。>  何を指しているのか、具体的に指摘していただかないと、理解不明です。  日本は、近隣諸国から侵略を受けていないし、日本を相手にして、渡海進攻可能な国は、アメリカのみです。  まあ、アメリカは事実上日本を占領していると言ってもよい状況ですが・・・。  その他の国は、日本を占領するような実力はありません。  アフガニスタン相手に、ソ連は10年戦って崩壊してしまいましたし、ベトナム戦争ではアメリカ経済が傾きました。  現在、アメリカ経済はイラク・アフガニスタンで戦い続けたため、世界金融不安の引き金を引いてしまい、対GDP比の国家予算赤字額は、日本を超えてしまいました。    北朝鮮の日本人拉致については、軍事的に見て、核武装とは全く異なる密航レベルの取り締まりの緻密さの問題で、破壊力の大きな兵器とは全く別の、小回りのきく小型高速警備艇の大量配備を必要とする問題です。  <現実に起きている事実を説明出来ない理論>とは、何を言っているのか全く意味不明です。 <解説して、現実を御理解頂きたいのです。余りにも飛躍した夢のような理論で、どうすれば、やんわりと間違いを指摘できるのか解らないほど間違って居る> <多くの日本人が、これほど利己的で一方的に非論理的に日本は核攻撃の危険が低い安全な状態だと思って居るならば、早急な対策が必要だと危機感を持ちました。>  核攻撃の危険性が低い安全な状態とは、全く思っていません。比較問題として、以前より低下していると言っています。  1960年頃は、毎月のようにアメリカ・ソ連が強力な水爆実験を行っていて、その開発競争にイギリス・フランスが加わり、中国が水爆実験を行うに至って、「核戦争」=大量の水爆使用、がいつ起きてもおかしくないという緊張状態が、漂っていました。 <そして、日本は北朝鮮の3発の核攻撃で全滅するという事実を知って下さい。たったの3発で全滅です。 水爆なんか不用なんですよ。何故ならば、日本には大型の原子力発電所が全国に有るんです。 日本の原子力発電所が破壊された場合の放射汚染は、例えば広島型原爆の数十万倍から数百万倍と言う致命的な物で、しかも爆弾のように上空で汚染が起こる場合と違い、地上で汚染が発生するので何万年も人が住めない強烈な汚染が残ってしまうんですよ! ですから、北から南まで3箇所の原子力発電所を破壊されたら、日本人は簡単に全滅します。 放射能でDNAが破壊されて、最悪の場合は生きたままゾンビのように腐って行く死に方をします。>  北朝鮮には、原子力発電所を直撃できるだけの命中精度を持ったミサイル技術がありません。(また、ウランを使用した原爆は、重量が重すぎて、ミサイルに搭載できません。)    また、北朝鮮が風向きを見計らって、自国の原子炉をメルトダウンさせれば、偏西風に乗って日本国中に放射性物質をバラまけます。  更に言及すれば、日本国民を対象に無差別攻撃するなら、ミサイルも核開発も不要です。  1980年~90年頃、北朝鮮から来たと思われる気球が日本各地で見つかっていました。(風向きの関係で、簡単に日本に到達する。)  直径1~2メートル程度の気球にタイマーをセットして、サリンや細菌兵器を入れた小箱をぶら下げて飛ばせばいいのです。  核ミサイル1発分の費用で、一万個以上飛ばすことができます。あまりにローテクで数が多いので、どのようなシステムを使っても防御不能です。(自衛隊のレーダーは、鳥と同じ程度の大きさのものは、識別しないようになっています。)  このシステムは、核兵器などより取り扱いがはるかに簡単です。    現在、北朝鮮は在来兵器の更新を後回しにして、ミサイルの実践配備に資金を集中しています。  ミサイルの「短時間に目的地に到達する」という点からみれば、ミサイルは、在日米軍基地・自衛隊基地を目標にしており、気球は日本国民全般を対象にしていると見てよいと思われます。   <北朝鮮よりも韓国の核武装が脅威>  韓国が核武装すれば、北朝鮮の10倍の数のプルトニウム核爆弾を、より精度の高いミサイルに搭載可能です。    北朝鮮よりも韓国のほうが、危険であるというのが、「楽観論」であるという根拠がわかりません。  北朝鮮の現状をしっかりと分析して、判断をして頂きた思います。 <北朝鮮の現状について>  現在の北朝鮮という国は、独裁者「金正日」の個人的利益を守るために存在している道具です。北朝鮮の国民は、彼の道具の部品・消耗品でしかありません。  国民が餓死するのをそのままにして、核兵器開発・長距離ミサイル開発に資金投下しているのですから。 <過去の中国との関係>  中国が毛沢東路線に従って自給自足経済を取り、アメリカ・ソ連と対立していた頃、北朝鮮はアメリカ軍の駐留する韓国と中国の間にあって、中国の友好国で中国の国益に合致し、中国が北朝鮮の「後ろ盾」になっていました。 <中国の変化>  ところが、1979年の中越戦争(中国とベトナムとの間の戦争)で、アメリカとの間の長い戦争を経験したばかりのベトナム軍に、中国は事実上の敗北を喫したのです。(人海戦術で、ベトナム軍の何倍もの兵員を投入し圧勝のつもりが、侵攻はしたもののベトナム軍の何倍もの損害を出して、予定していた目的地のはるか手前で軍需物資が底をつき、結局撤退せざるをえませんでした。)  中越戦争 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B6%8A%E6%88%A6%E4%BA%89​  この戦争で、中国の人民解放軍は「毛沢東路線=自給自足経済」では近代戦は戦えないという結論を出し、毛沢東路線から鄧小平路線へ、完全に支持を変えました。  この後、ベルリンの壁崩壊・ソ連崩壊・東西冷戦終結となり、中国も鄧小平の改革開放経済のもとで経済を資本主義化し、急激な経済発展とを遂げ、貿易で大儲けするに至りました。(人民解放軍も軍事予算が急増し、急速に近代化しました。)  現在、GDPでアメリカについで世界第二位。現在の経済成長を続ければ、20年後にはアメリカと匹敵する経済大国となり、アジアの経済覇権を握り、アセアンも取り込んで人口20憶の経済圏となります。    この過程で、北朝鮮は「中国の唯一の友好国」から「中国のお荷物」へと変わってしまいました。  豊かになっていった中国は、貧しいままの北朝鮮へ援助増やし続けるよりも(豊かな国と貧しい国が国境を接していれば、貧しい国が不法入国や犯罪の温床となります。お互いの貧富の差が大きいほど、この傾向は大きくなるので、援助をして貧富の差を少なくする必要が出てきます。)アメリカと日本のように、中国と歩調を合わせて国力を増して通常兵器を大量に買ってくれる国になってもらいたいのです。  また、現在のように食糧不作の年に、食糧援助がなくなれば国民の2割、500万人が餓死するような状態では、いつ独裁政権が崩壊して政治的混乱が起き、数百万という大量の難民が中国に流れ込むか分かりません。これを確実に回避するには、北朝鮮を豊かにするしかありません。  ところが、過去の歴史を見れば、「国民が豊かになると、民主化要求が強くなり、独裁者は政権を追われる」という法則があります。  つまり中国の希望は、「金正日独裁政権から集団指導体制に移行して、中国を手本に国を豊かにしてもらいたい。」(=中国の現在の政治体制と同じにしてほしい)と変わってきました。  ですから、世襲は認めたくないが、金正日が生きている間の独裁は認めるという状況です。(体制の急変は北朝鮮難民が中国に流れん込んでくるので避けたい) <現在の中国>  更に、中国の経済発展・対外貿易拡大は、アメリカと中国の関係緊密化をもたらしました。  今や、アメリカの貿易相手国第一位は中国で、中国の貿易相手国第一位もアメリカとなりました。  中国は2007年にはアメリカとの貿易で、15兆円以上を儲けており、そのお金で軍備拡張をしていると言ってもいいくらいです。更に中国はアメリカの国債を70兆円以上も持っており、買い増ししています。  ですから、北朝鮮とアメリカが戦争する事態になれば、中国は北朝鮮を見捨てます。アメリカと戦争すれば、中国は借金を踏み倒され毎年の大儲けも吹っ飛んで、経済が崩壊しますから。  ただし、アメリカと北朝鮮の戦争で北朝鮮から数百万の難民が流れ込むのは、「経済崩壊よりは、まだまし」ではあるものの大迷惑です。  そこで、北朝鮮にアメリカを刺激することはやめろと言っているのですが、金正日がなかなかうんといわないのです。(アメリカが核ミサイルを撃ち落とす技術を開発して実戦配備すれば、中国も膨大なお金をかけて同じようなシステムを作らなければならない。余分な軍事支出よりも経済開発にお金をかけて、より早くアジアの経済覇権を確立したい=日本をアジア経済の盟主から引きずりおろすのが先。軍事よりも経済戦争で完勝してしまうほうが簡単だし、現実にはっきり可能性が見えています。経済発展は正当な手段で、どの国も反対しないどころか、中国成長の利益の分け前にあずかろうと多くの国がすり寄っています。) <北朝鮮の事情>  金正日は、父親の金日成から政権を引き継ぐために、北朝鮮の謀略部隊の指揮官として実績作りをし、政権強化・財政確保のため国際的な違法行為に手を染めました。  具体的には、大韓航空機爆破テロ(=アメリカ人も死亡)・アメリカドル偽造・覚せい剤密造などです。(中国元の偽造さえ行っている。)  アメリカ政府は、金正日を拘束しさえすれば、いつでもアメリカ国内法で裁いて、刑事罰を執行することができるのです。  アメリカ政府は、過去に外国の独裁者に対して、軍事作戦を何度となく計画したことがあり、(キューバのカストロ将軍、リビアのカダフィ大佐など…)実際に成功例もあります。 パナマ侵攻=ノリエガ将軍逮捕→フロリダ刑務所に収監 ​http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E4%BE%B5%E...​  金正日の目から見れば、「アメリカが北朝鮮に電撃侵攻し、自分を拉致」した後に、北朝鮮に親中国の集団指導体制政権が成立するというシナリオがありうるのです。  中国を信じなくなった金正日は、国民の餓死を無視し、空軍・海軍の在来兵器の更新を中止して防衛力を崩壊させてまでも、自分に対する拉致の可能性をなくすために、核兵器開発・在日米軍を攻撃できるノドンの実戦配備・長距離ミサイルの開発に力を集中しています。    中国が完全に後ろ盾になってくれるなら、中国の核兵器が後ろ盾になります。核兵器開発の必要性はありません。  金正日が中国を信じていないというより、いざとなれば見捨てられると確信しているから、国民を餓死させても核兵器開発に資金投下するのです。  中国の核の傘は北朝鮮を守っているが、金正日を守らないかもしれないという強い疑念を彼は持っているのです。  金正日が割合と長生きして、子供が独裁者の地位を引き継ぎ、体制固めができてしまえば、中国・アメリカも苦労するでしょう。  ただ、息子が金正日と違って対米テロ・犯罪に関与していなければ、アメリカ・中国から体制維持のお墨付きをもらって、核兵器放棄と見返りに経済開発援助を手にするかもしれません。  中国は、衛星国として北朝鮮を温存したいし、北朝鮮が平和国家になれば、アメリカは日本からMDなどの開発費を負担してもらえなくなり、武器を買ってもらえる金額が減りますから、アメリカ・中国は北朝鮮をめぐって、適当な妥協をすると思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、有難う御座います。 もっと丁寧に全ての回答の誤りに補足をさせて頂ければと思うんですが、 字数制限が有って不可能なのです。 本当にスイマセン。 これも、字数制限で充分に納得して頂ける補足に出来るか解らないんですが、 アフガニスタンとベトナム戦争の件には少し応答させて頂きたいと思います。 まず、ベトナム戦争の本質は共産勢力と資本主義勢力の代理戦争だと言う事です。 これは、アフガニスタンとソ連の戦争も同じ様な物です。 ベトナム戦争でアメリカが劣勢に成ったのは、北ベトナムの背後にソ連が 居たからです。 フランスもアメリカも核兵器の使用寸前まで行きましたが、結局はソ連との 全面戦争化が恐くて実行出来ませんでした。 そして、絶頂期の強大なソ連の援助を受けていた北ベトナムの勝利で 終わったのです。 逆に、アフガニスタンではアメリカが協力にバックアップしたアフガン軍に 対して、ソ連軍は核兵器使用寸前まで追い詰められてしまいましたが、同じく アメリカとの全面核戦争が恐くて使用に踏み切れませんでした。 結果的に核兵器の抑止力が双方の滅亡を防いだのですから良かったと 思いますね。 これで、ソ連は弱体化してアメリカのレーガンが提唱した宇宙戦争計画 SDIと言う桁外れの軍事技術革命の開発費が出し切れなくて崩壊します。 アメリカも、同じく崩壊寸前でしたが、アメリカには日本と言う世界一の 金庫が有ったので崩壊を先延ばしする事が出来ただけの話です。 その日本もアメリカの中国戦略のミスで崩壊寸前ですから、アメリカは あと数年で崩壊する可能性が出て来ました。 欧州とロシアとアメリカとの間の関係は過去最悪です。 欧州もロシアもアメリカに騙されたと激怒してますよ。 そして、日本の代わりに中国を新しい金庫にしようと考えたアメリカは、 老獪な中国に翻弄されてしまい、破滅寸前です。 追い詰められたアメリカは、カナダとメキシコを飲み込んで北米帝国を 創って世界征服をしようと本気で考えてますよ。 手始めに緩やかな北米連合国家を設立してドルを止めてアメロと言う 新通貨を流通させようとしてます。 しかし、ここで中国とロシアが組んでアメリカと戦争状態まで行って しまう可能性が有るんです。 少し、話が外れたので戻しますが、日本の現状は本当に大変なのです。 今、核武装しないと生き残れないと言えるのです。 アメリカは崩壊しますよ。 恐らくは民主党と共和党で再び南北戦争に成ります。 その後、共和党が勝てばアメリカは残りますが、民主党が勝てば 北米連合が成立します。 どの道、日米安保は崩壊です。 ですから、日本は中国及びロシアの脅威から生き延びる為に、どうしても 自前の核武装が必要なのです。

質問者からの補足

どうも恣意的に日本弱体化を志向する勢力の巧妙な理屈に思える回答なので補足をします。 まず、水爆の理論は半世紀以上も昔の科学技術レベルでも解明可能な物なんだと言う事実を 曲げて居る事に無理が有りますよ。 世界初の水爆実験が、我々が生まれる遥か昔に実現出来て居ると言う事実を認めないと お話にも成りません。 事実を事実と認める事が出来ずに、SFのように非現実的な難しい技術だと勝手な解釈を して回答するのは止めて下さいね。 現在の北朝鮮よりも技術レベルが低かった1960年代の中国でさえ実現可能なレベルの 簡単な技術を、さも現代の日本でも難しいようなプロパガンダはお止めなさい。 1960年代の中国は、3千万人もの餓死者を出してしまうほどの極貧状態で、ちょうど 現在の北朝鮮と同じ状況だったんです。 政治犯は裁判無しで簡単に銃殺でしたし、本当に今の北朝鮮ソックリのレベルの国でしたが 簡単に水爆を開発しました。 当時のソ連は、中国に愛想を尽かして水爆の技術を一切供与しませんでした。 そして、それ以前にコンピューターが真空管を使用していた時代に、アメリカでは水爆を 開発して居て、これも成功しています。 これなんか、コンピューターが簡単な弾道計算程度しか出来ない時代なんで、本当に手探りの 職人技で実現された水爆です。 アメリカが最初の水爆を試作した、この時代ならば仰る事は事実だったと言えますよ。 スーパーコンピュータも無いし、日本の核融合実験で得られた貴重な現物のデータも 有りませんから、本当に核実験をしないと爆発するか解りませんよね。 しかし、半世紀以上も経過した現在の日本は爆縮研究及び技術では世界の最先端を 独走状態ですよ! しかも、核融合の平和目的の研究だと言う名目で、世界最大規模の予算と規模で 何十年もの間、核融合関連の最先端開発機材を含めて研究開発を進めて来ました。 その間に、日本の核融合技術の余りのレベルの高さに恐怖を感じたアメリカが 日本は核融合の研究を中止せよ!と凄まじい圧力を掛けて来た事実も御存知無い のでは有りませんか? それとも、百も承知の上で何か邪悪な目的を持って知らない振りをして空論を 振りかざしていらっしゃるのですか? 日本は、既に数え切れない程の核融合実験に成功し、どういう状態で核融合が 起こるのか、起爆に必要な条件も起爆実験データも捨てるほど持っています。 しかし、日本にはスパイ防止法も日本版CIAも有りませんから、北朝鮮や パキスタンへと日本の核技術は漏れてしまったんですよ。 ですから、北朝鮮のテポドンが日本製の電子機器や部品で出来て居るという 有名な噂は事実なんです。 北朝鮮もパキスタンも、そしてインドでさえ日本が開発した核兵器製造用の 日本製最新機材を密輸して初めて核兵器の開発が可能に成ったんですよ。 現在では、アメリカでさえ日本製を使用しています。 日本製が圧倒的に最高の性能ですから当然ですよ。 そして日本が、より精度の高い核融合を目指す時に絶対に必要なのが世界最高の スーパーコンピューターなんです。 だからこそ、日本をライバルとして仮想敵国として見ている中国が、日本の スパコン開発を邪魔したくて送り込んだ中国系のレンホウが、あなたみたいな 異常な理屈を振り回して、『世界一じゃないといけない理由は難ですか?』 なんて嫌味を言ってまで中止させようと動いたんですよ。 まさか、世界最高性能の兵器や核融合の研究を進めて、『アメリカや中国の科学 技術レベルを更に引き離してブッチギル為に必要なんです!』なんて言える訳が 無いと知って居たからこそ言えた屁理屈なんですよ! そして、世界最高レベルのスパコンの成果として防衛省がいきなり2機種の 大型軍用ジェット機の同時開発を成功させました。 実験の必要が少ないので、潜水艦探知用の世界最高の特殊機器の開発費や 電子戦闘機器の開発費や国産ジェットエンジンの開発費まで含めて3千億円 程の予算で実現してしまいました。 これは、世界初の快挙です。 模型の製造も空気抵抗や強度試験もスパコンが予想して行なうので、莫大な 経費を削減する事が出来ました。 日本で製造していなかった米国製リベットが不良品で、『絶対にアメリカの 妨害です!』CXの初飛行が遅れましたね。 アメリカの旅客機を改造するだけの改造対潜哨戒機の開発が8千億円も 掛ってしまいそうなのに、日本はジェットエンジンや軍事用の最新技術の 開発まで含めて、過去最大の大型機の開発まで行って2機種分の開発費が 3千億円ちょっとです。 予算超過はゼロでしたね。 予算が少し増加したのは、欲張って後から空中給油機能を付けたり赤外線 関係のセンサーを付けたり機能の追加開発をしたからです。 こんな状況ですから、水爆の開発は簡単ですよ。

  • 回答No.8
  • wwbc
  • ベストアンサー率28% (247/857)

えっと。特には質問者さん宛てに限定した回答ではないですが。参考までに駄文をば。 核兵器というのは戦略的な核攻撃抑止力にだけ期待して配備されているのではありませんよ。つまり、敵が核兵器を使用しないようにこちらも核兵器で脅しつける… という、よく考えられているお子様風な核兵器抑止力だけが核兵器の効能ではあらず。 簡単に言えば、核攻撃されたら核報復攻撃をしてやるぞ、だから核攻撃するなよ… という核抑止力だけが核抑止力にあらず。 戦争ソノモノを未然に防止する手段としての核抑止力であり… つまり敵が通常戦力で我が国に攻撃をかけ辛いよう、あらかじめ核戦力を保有しておく… というのがそもそもの核抑止力。 攻撃を受けたら場合によっては核戦力で応酬するぞ、だから君らの軍隊には多大な損害が出るであろうし、その損害を乗り越えて我が国を攻めるのかね?いい度胸してんな、チミらはそれでも良いかも知れんが、チミらの家族の住むチミらの母国の住宅地にも10発か20発程度はもっとドデカイタマをブチかますぜ、と。 まさに北朝鮮の核戦力がコレであり、これによって北朝鮮は永遠不滅の独立保障を得ているのです。 核兵器とは「兵器」であり、兵器一般の使用法に沿って使用する事もあります。 例えば、敵の大戦車団が自軍の防衛線を突破し尚且つ進行やめず、自国の戦略拠点目指していたら… 自軍には反撃の能力既に薄く、敵の大群を押し留めるすべは皆無に等しい… こういう状況下で敵軍に向け核兵器(ま、戦術核ですが)は使用されもする。 日本にありがちな想定ならば、中国が空母機動部隊含む大戦力で日本の海洋上を侵攻し、自衛隊の迎撃航空兵力は敵の対空ミサイルによって多数が失われ、米軍も別所での対中国戦にて大損し、日本近傍まで出動不能。 中国軍は日本の辺縁域の諸島を既に占領し、そこでの日本民間人への殺戮行為、目に余るものあり。 こういう状況下で自衛隊は中国海洋戦力の中枢部を一気に壊滅させんがため、戦術核使用に踏み切った…と。 核の使用の責任は日本にあり。 中国政府首脳部、怒髪天に突いて配下の戦略核ミサイル部隊に対日核攻撃を支持。即座に米国本土並びに米国戦略原潜より中国に向けて数千発の戦略核ミサイルが発射。 呼応して中国軍、原潜から米国本土へ数発の核ミサイルを発射。米国人の死者100万人。中国人の死者数億人。日本人の死者数百万。 なぁなぁ、中国と米国と日本… やっぱりこういう戦争やめたかないかい?弾代ももったいないし。また核兵器を作り直さなきゃならんし… と、こういうのがフツーの核抑止力であって、この場合、日本軍は弱ければ弱いほど、この核抑止力が効果を出してくる。 すぐ負けそうな日本軍だから、すぐに 「戦場で」 核兵器を使うだろう、それしか日本軍が勝つ方法が無いもんな…  対日攻撃は思いとどまった方が良いんじゃね? 上記の場合、米国の核の傘が正しく機能するケースを想定してダジャレましたが、米国核戦力が当てにならない場合、日本はスーツケース核爆弾数百個くらい持って置けばよろしい。 私も中国に1つか2つのスーツケース、運んであげますがな。 遠い将来のことでありますが、日本では日本の自力核武装論が当たり前のごとく唱えられる時代が来ると予想しています。 それは想定では今から30年後前後のあたりですね。 ちなみに核ミサイル攻撃は何も敵の民間人の殺戮行為のみに使用されるのではあらず、敵の軍事施設・軍隊ソノモノに向けても使用されるのですよ。 それから敵国の産業基盤の破壊とかにも。 軍港が核によって破壊されたら、侵略軍としての軍艦が攻めに出てこれませんわね。敵の基地・兵員宿舎が核攻撃されたら、軍人が皆死んでしまいますわね。 北朝鮮と言えども一切の軍事施設・軍人が壊滅ししてしまったら、北朝鮮侵攻地上軍は10人くらいでも間に合うのでは? んで、たった10人の米韓合同軍を迎え撃つのに北朝鮮製の原子爆弾や核ミサイルを使いますかね? 将軍官邸の10Km先に居る10人の地上侵攻軍に向けて。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、有難う御座います。 手後れになら無いうちに日本国内で核武装議論が本格化して 核武装が実現する事を祈ります。

  • 回答No.7
  • sudacyu
  • ベストアンサー率35% (687/1961)

<参考までに>  核抑止力という考え方は、国民国家同士の間でしか機能しません。  核兵器を保有するどちらの国も、「国民が一番大切」という考え方が国家の根幹である必要があります。  北朝鮮の場合、国民は「金成日が生き残るための使い捨ての道具」であって、北朝鮮政府は守るつもりが元々ありません。  国民が餓死している中で、麻薬密造や紙幣偽造、在日朝鮮人からの送金などの、なけなしの資金を核開発に資金投下していることで、その考え方は明らかでしょう。外国からの食糧援助がなければ、人口2500万のうち、500万が餓死する状況が続いているのですから。  また、政権指導部用の核シェルターは、アメリカの水爆攻撃にも耐えられるように設計完備されており、北朝鮮の核の脅威=原爆に対して、日本も自前の原爆を保有したとしても、北朝鮮政府=金成日にとっては、痛くもかゆくもありません。    つまり、北朝鮮に対しては、核抑止力という考え方が通用しないということになります。  また、日本が核武装すれば、国連の場で行われている北朝鮮の核武装に対する経済封鎖や、6カ国協議による北朝鮮への圧力は、あきらめなければなりません。    更に、韓国や台湾の核武装も現実化します。特に中国・ロシア・北朝鮮・日本と周りを核保有国に囲まれた韓国の核武装は、ほぼ間違いなく実行されると見るべきでしょう。  韓国が核武装すれば、その脅威は北朝鮮の比ではありません。技術力・経済力・資金力は、経済崩壊している北朝鮮の数十倍はあるでしょう。(韓国も日本同様、潜在的核保有国と見られています。)    北朝鮮の核の脅威は、日本と韓国を同じ立場に置く要素となり、日本の安全保障にプラスの面がありますが、そのメリットを放棄した結果、日本と韓国がお互いを仮想敵国として、核抑止力を働かそうとすれば、北朝鮮の核兵器の脅威など、全く無視できる位、高いレベルの核戦力の保有が必要となりまが、日本の財政状況から見て、国民の窮乏生活・大増税以外にその原資は捻出できそうもありません。   <話を元に戻して、核兵器が生まれてからの時間の流れの中で見ると・・・>   冷静に見て、東西冷戦期に比べて、日本に対する核攻撃の脅威は相当減少しています。  何といっても、ソ連の崩壊によるロシアの核兵器の脅威の減少と、中国の経済解放路線による世界経済との一体化で、両国から日本に対する核攻撃の脅威は大幅に減少しています。  問題なのは、北朝鮮の核兵器ですが、北朝鮮には「水爆」を保有するだけの技術力がありませんので、「原爆」に対する抑止力があればよいことになります。  北朝鮮の保有する数個の原爆では、日本を壊滅することはできませんから、現在のままでも北朝鮮の原爆攻撃に対して、技術・実務上で言えば、日本は3か月以内に倍返し以上の数の原爆による反撃が可能です。  原爆攻撃に対する原爆の反撃が核抑止力として機能するなら、既に日本は北朝鮮に対する核抑止力を持っていることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

北朝鮮に水爆が作れ無いと言う根拠の無い思い込みは、あなたの知識レベルと 同じで水準が低く、日本国民の命に係わるほど致命的な論理破綻をしています。 この回答の内容と理論だと、日本がほとんど全ての近隣諸国から侵略を受けていて 領土を武力で制圧されて取られてしまい、多くの日本人が拉致されたり虐殺 されている現実が説明出来ないだけで無く、有り得ない事に成ってしまいますよ。 これは、せっかく回答して下さった回答者を非難しているのでは有りませんので 誤解しないで下さい。 現実に起きている事実を説明出来ない理論は、破綻しているし間違いですよ、と 解説して、現実を御理解頂きたいのです。 余りにも飛躍した夢のような理論で、どうすれば、やんわりと間違いを指摘できる のか解らないほど間違って居るので、回答のお礼のみ書き込もうかと思った程です。 多くの日本人が、これほど利己的で一方的に非論理的に日本は核攻撃の危険が 低い安全な状態だと思って居るならば、早急な対策が必要だと危機感を持ちました。 そして、日本は北朝鮮の3発の核攻撃で全滅するという事実を知って下さい。 たったの3発で全滅です。 水爆なんか不用なんですよ。 何故ならば、日本には大型の原子力発電所が全国に有るんです。 日本の原子力発電所が破壊された場合の放射汚染は、例えば広島型原爆の数十万倍から 数百万倍と言う致命的な物で、しかも爆弾のように上空で汚染が起こる場合と違い、 地上で汚染が発生するので何万年も人が住めない強烈な汚染が残ってしまうんですよ! ですから、北から南まで3箇所の原子力発電所を破壊されたら、日本人は簡単に 全滅します。 放射能でDNAが破壊されて、最悪の場合は生きたままゾンビのように腐って行く 死に方をします。 それが恐ろしく無いのならば、楽観論でも好きにして下さいと言うしか有りません。 回答、有難う御座いました。 本当の事を知って頂きたくて、言葉がきつい部分が有る事を、どうか御許しください。 回答、本当に有難う御座います。

関連するQ&A

  • 北朝鮮の核武装と日本の核武装による抑止力

     独裁者である金成日とその側近を守ればよい独裁国家北朝鮮に対して、国民国家で国民全員を守る建前である日本の現状を踏まえて、核抑止力が働くかどうかについてお聞きします。  個人的には、現在のところ「核抑止力は効果的に働かない」と考えていますが、 1、北朝鮮のような極貧独裁国家に対しても、原爆の保有が核抑止力として有効であるという説得力ある根拠が、何かあるでしょうか。 2、特殊な核兵器によって抑止力が確保できるでしょうか。  また、日本の核武装化は、北朝鮮よりはるかに国力のある韓国の核武装化を誘発し、北朝鮮の弱体な核武装よりもはるかにレベルの高い核リスクを背負うことになる可能性が高いと捉えていますが、 3、この考え方を否定するような、根拠が何かあるでしょうか。  1,2,3どれか一つでも具体的に回答していただければありがたいです。 

  • 核武装は可能か?

    最近、北朝鮮の核実験を契機として、テレビの討論番組でも核武装の是非が俎上に上がるようになった。  核武装が必要と主張する人々は核抑止力により平和がむしろ実現するとしている。しかし、現在でもアメリカの核の傘にある現在、あらためて核武装が必要と主張することは、多分自前の核を保有することを意味しているのだろう。  自前の核兵器を保有する時、核実験が必要になると思うが、一体どこで実験するのであろうか?  現在の核保有国はすべて実験を行い、それに伴う放射能汚染を経験している。「自国の核武装は自前で」作ることは民族意識を煽るところがあるが、どうしても核実験が必要になる事態を想定していないのではないだろうか?その意味で、実現性のない少ないふりかざす人々は、別の政治的意図をもっているとしか考えられない。  核実験なしで日本は核武装できると考えられますか?

  • 日本は核武装は出来ないですが、核武装を即時可能な

    日本は核武装は出来ないですが、核武装を即時可能な 工業、資源、技術面を開発することは合法でしょうか?

  • 日本の核武装について

    日本の核武装についてのレポートを書いています。 日本の核武装に賛成か反対か、またその理由を教えて下さい。

  • 日本核武装

    武藤議員は日本を核武装させたいみたいですが、日本はアメリカが許さない限り核武装できません。 アメリカは日本に2発の核爆弾を投下されたくないから日米原子力協定を結び頑なに日本の核武装を拒んでいます。 尖閣にしろ、竹島にしろ、そもそもはアメリカが日中、日韓にワザと火種を残すよう仕組んだことも、次第に日本国民が知るようになってきている昨今、自国に危険が及ぶ「日本核武装」はアメリカは許さないと思います。 逆にもし、アメリカが核武装を許したとすれば、何かよからぬ企てがある気がします。 (質問1)もしアメリカが日本に核武装を許すとしたら、それはどんな企てがあるときでしょうか? (質問2)アメリカが悪巧みを企てていても日本は核武装すべきか否か? (質問3)日本の総理はアメリカのに言うことをきく人をアメリカが決めています。 アメリカは他国同士を戦わすのが伝家の宝刀ですが、「軸足をアジアに移す」とは、今度はアジアで戦争する準備でもしているのでしょうか?

  • 日本が核武装なんてしたら

    「日本が核武装なんてしたら世界中から経済制裁されて日本は消滅する」と、核武装のデメリットを力説する人をよく見ます。日本が核を持ったとして、本当に日本が消滅するまで経済制裁をされると思いますか?

  • 核武装

    私は日本は核武装すべきだと思っています。 貴方は日本の核武装に賛成反対どちらですか? また、よろしければ理由を添付してください。 お願いします。

  • 日本の核武装について!

    福島の原発事故から国内では脱原発への動きが活発になっているとおもいますが、本当に国内の原発を廃止した場合日本での核武装は不可能になるのでしょうか? 仮に現在の使用済み核燃料などで核武装は可能なのでしょうか? 核ミサイルの知識があまりないのでわかる方教えてくれませんか? 

  • 日本の核武装

    日本の核武装に肯定的な人は、しっかりした危機意識・問題意識を持った人である。 一方、核武装に否定的な人は、危機意識・問題意識の乏しい人(平和ボケ)である。 というニュアンスのことを聞いたのですが、概ね当たっていますか?

  • 核武装は

    次期米国大統領選挙で例のトランプが共和党候補として最有力ですが、彼曰く、在日米軍・在韓米軍の撤退(縮小)を進め、両国核武装を容認する、とのこと。 私は6~7年前に「あと10年経つと核武装論議が本格化する」と予言してましたが、いよいよその時期が近づいてきました。 その他も、日韓が駐留米軍経費の大幅増をしない限り駐留米軍は撤退させる。日米安保の改訂を提案する。日本は同盟軍として機能してない。とかと言ってるわけですが、この案配ですとトランプが大統領になった途端に尖閣に中国軍が攻めて来そうな模様ですし、米軍のバックアップは通常戦力のみならず最重要なのは極東においては拡大核抑止力ですので、これが消滅する前に日本は独自に核武装する必要はありませんか。(← 質問) また、私は原発反対派ですが、反対の理由の一つに、 自力で核武装もしてない国が原発大国でいるのは危険極まりない。原発が攻撃されても報復手段がない。というのがあります。 日本を除き、原発大国は万一原発攻撃されれば核戦力により報復する旨、各国宣言してます。 核実験は既に福島で実施されてますので、核実験場がないとの言い訳はもう通用しません。 奇跡的にF1被害が微少だったのは福島の地理的要因が大きく、核実験も気象条件を考慮して福島沖で実施すればOKでしょう。私は以前から福島沖を核実験海域として推奨してきました。 また、米国が核武装に協力してくれるのであれば、米国の電算機使用の模擬核実験施設を利用させてくれる可能性が高く、それならば核実験なしでの開発も可能となります。 既に核武装計画が秘密裏にスタートしたと目される韓国と共に日米韓3か国での共同開発も視野に入ってます。 どんなもんでしょうか。