-PR-
解決済み

ピポットテーブルって?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.57617
  • 閲覧数349
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 0% (0/5)

ピポットテーブルって何ですか?
就職の条件の中に入ってたんですが分かりません。
どうやらエクセル2000の機能らしいのでヘルプでしらべたんですが、カイル君は「質問の意味が解りません」と言って取り合ってくれません。
どなたか意味と難易度を教えて下さい。
私はMOUS検定初級ですが出来る範囲でしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 60% (107/177)

ピボットテーブルとは、1つのリスト(列見出しはあるが行見出しはない表)を
基に、さまざまな表を作成する機能です。

例えば、以下のような売上リストがあったとします。

 日付 | 品名 | 数量 | 金額 | 担当者
-------------------------
 4/1|りんご |  10| 500|山田   
-------------------------
 4/1|みかん |   5| 300|田中
-------------------------
 4/2|りんご |  20|1000|佐藤
-------------------------
 4/3|バナナ |   3| 600|田中
-------------------------
 4/1|りんご |  10| 500|山田   
-------------------------

もし、このリストを見ながら

1)「いつ(日付)、誰が(担当者)、いくら売ったか(金額)」
2)「どの商品が(品名)、いつ(日付)、何個売ったか(数量)」

    |山田 |田中 |佐藤            | 4/1| 4/2| 4/3    
----------------       ------------------- 
 4/1|                   りんご| 
----------------       -------------------
 4/2|    金額             みかん|      数量     
----------------       -------------------
 4/3|                   バナナ|
----------------       -------------------

といった表をそれぞれ作って欲しいと頼まれた場合、ピボットテーブルを使うと、
基となるリストの各見出し項目(日付、品名、数量、金額、担当)を
「行見出し」「列見出し」「データエリア」などの領域に、
自由自在に配置するだけで簡単に目的の表を作成することができますので、
一から作る手間が省けるのです。


     |   列見出し  ←[担当者]
-----------------------
     |
 行見出し|   データエリア    ←[金額]
     |
  ↑  |
 [日付]

このように、ピボットテーブルはひとつのリストを
さまざまな表に展開するための機能です。
(この名前はバスケットボールのピボットという動きから来てるそうです)

操作方法については、他の方が明記されている参考URLか書籍などに詳しく載っています。
MOUSでは上級の試験範囲で、機能としてももっと昔のバージョンから搭載されています。

EXCEL2000のヘルプででてこなかった理由は、機能名の入力ミスでしょう
間違いやすいのですが、「ピポ(ホに○)ット」でなく「ピボ(ホに〃)ット」なのです。

お役に立てばよいのですが。
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (612/2465)

下記URLを参照してみてください。 ...続きを読む
下記URLを参照してみてください。


  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 23% (9/38)

簡単に説明しますと、データベースを解析する機能です。 これらを利用することにより ○支店ごとの売上合計 ○支店ごとのデータ件数 ○商品ごとの売上合計 ○曜日ごとの商品売上リスト などを作成することが出来ます。 http://www.excel.internet.ne.jp/ のピポットテーブルをご覧下さい。 詳しいやり方がのっています。 ...続きを読む
簡単に説明しますと、データベースを解析する機能です。
これらを利用することにより
○支店ごとの売上合計
○支店ごとのデータ件数
○商品ごとの売上合計
○曜日ごとの商品売上リスト
などを作成することが出来ます。

http://www.excel.internet.ne.jp/
のピポットテーブルをご覧下さい。
詳しいやり方がのっています。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ