• ベストアンサー
  • 困ってます

アロママッサージ後、洋服についたオイルのにおい

最近アロマテラピーに興味を持ち始めた初心者です。 お店で肩こり用のマッサージオイルをブレンドしてもらったので使い始めたのですが、マッサージの後に着た洋服の襟元がどれもこれもオイル焼けのようなにおいになってしまい、お洗濯しても落ちません。 大抵、お風呂上りに首筋~肩、上腕のあたりをマッサージして、少ししてからパジャマを着て寝ているのですが、ここのところパジャマは全滅です。 たまに、昼間つらいときにTシャツなどをめくってオイルを塗ると、そのTシャツにもオイルのにおいがついてしまいます。 アロマテラピーでは、オイルマッサージが大道のようですが、皆様どうしていらっしゃるのか教えていただければ、と思います。 なお、精油はプラナロムを使ってつくってくださるお店なので、キャリアオイルが良くないということはなさそうです。 よろしくお願い致します♪

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数6022
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • Laie
  • ベストアンサー率42% (6/14)

こんばんは 私はマッサージには、ホホバオイルか椿オイルを使用しています。時々ですが、植物性のグリセリンを使うことがあります。 以前は、グレープシードオイルなどを使用して……ayateddyさんと同じように衣類に付いて困った事がありました。  私は、マッサージのあと肌に残った余分なオイルをティッシュで抑えて拭き取ります。そうすると、衣類にオイルが付くのが多少ですが減ると思います。 先にも書きましたが、ホホバオイル(試薬・化粧品グレード)の物を使いだしてからは……オイルの酸化臭はなくなりました。  酸化臭のついた衣類ですが、重曹(タンサン・ベーキングソーダ)を使ってみては如何でしょうか? 大きめのビニール袋に酸化臭のついた衣類を入れて、そこに重曹を入れて24時間程度(2日くらいでも可)放置します。その後、重曹がついたまま洗濯をしてください。 重曹にはガソリンや油の匂いをとる効果があります、そして重曹はアルカリ性ですので、洗濯ようの洗剤(石鹸も)の洗浄力を強くしてくれます。 完璧に取れるかどうかお約束はできませんが、宜しかったら試してみてください。  重曹は、食材店(スーパーなど)で50g:80円程度で購入できますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が本当に遅くなってしまい申し訳ございませんでした...とても参考になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • アロマのオイルについて

    最近、アロマにはまって、アロマでマッサージオイルを作ってみたいと、本を買ってみましたが、キャリアオイルとかベース油とかありますが、一体どんな物で、どこに売っているのでしょうか?精油を売っているお店に一緒においているのでしょうか?価格はいくらぐらいなのでしょうか?

  • 食用のオイルとマッサージ用のオイルの違いは?

    手作り石鹸やマッサージなどに使うキャリアオイルを買おうと思っているのですが、食用とアロマテラピー用のオイルはどのような違いがあるのでしょうか。 オリーブオイルやグレープシードオイルなど、色々ありますが・・。 よろしくお願いします。

  • マッサージオイル、どこのメーカーがよいのでしょうか?

    アロマテラピーがすきで、自宅でよく主人にマッサージをしています。 いろいろなブランドのマッサージオイルがありますが 家庭で気軽につかえてお薦めのオイルがあったらぜひ教えてください! オリーブオイルにちょっと精油を垂らして使ってみたり、 ジュリークのものを愛用していますが やはり値段が気になります。。 また精油のブランドもイロイロあって なかなか判断がつかないので教えていただけるとありがたいです。 何卒宜しくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • 1taro
  • ベストアンサー率34% (24/69)

もうほとんど、ご自分でわかってらっしゃいますね。 成分比から容易に想像が付くようにほとんどの原因はキャリアオイルにあります。 とくにホホバオイルが安いのでよく使われますが、親和性が高いのでお肌には良くても衣服に付くと取れません。 健草医学舎ならマッサージジェルも出ています。 御自分で楽しまれるなら下記のURLへどうぞ。 結構遊べますよ。 精油も探せますし、その成分も調べられます。 この手のサイトとしては、すごく優秀です。 このサイトでご自身で十分勉強できます。 上記の会社のHPと下記のHPを見られたらその与える印象のあまりの違いにびっくりなさるでしょう。 正直、私はプラナロムの話には関りたくありません。 昔もニールズヤードでいろいろありましたよね。 ファーイーストとジャパンという二つの代理店で。 最後に一言。 正直、あまりケモタイプとかにこだわる必要は無いですよ。マギーティスランドだろうがニールズヤードだろうが、有名どころのものは、しっかりしてますし。 確かに成分分析というのは、有害物質の混入防止には役立ちますが、アロマテラピーの本質は「香りが人に及ぼす効果」なんですから。科学的、医学的実証は未だなされてないんです。機械じゃ香りからの分析はできませんしね。 調香師も犬じゃないですから、一般の方と鼻の性能はさほど変わりません。 ただ、記憶の中の香りの種類の引き出しが多いだけでしょう。 一度、ご自分でいろいろなメーカーの香りを試されることをお勧めします。 例えば同じ種類の精油でもメーカーによって香りが違います。 あなたの鼻がどれを好むかです。

参考URL:
http://www.pranarom.com

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いろいろとありがとうございました。 専門家のお話、大変参考になります。 ただ、わたしが教えていただきたいのは、アロママッサージをしてから服を着る際、みなさまどのような工夫(?)をされているか、ということなのです。

  • 回答No.1
  • 1taro
  • ベストアンサー率34% (24/69)

おはようございます。 まず、何の精油をブレンドしているか、どこのなんと言うキャリアオイルを使っているかが分からないと、お答のしようがありません。 脅すわけではありませんが、精油って結構怖いんですよ。神経毒のあるものもありますし、光感作といって光に当たると毒性を持つ物もあるんです。(とくに皆さんの好きな柑橘系) あと、物理的な即効性としては肩こりには期待できません。ほとんどがプラシーボ効果で一般のオイルマッサージとの顕著な差異は見られません。 たまに切り傷にラベンダーの精油を使い止血の即効性をデモしたりしていますが、あのような効果は上皮下には及ぼさないということです。 当方、フランスのグラースという村でジャン・クロード・アスティエ氏に師事した、元調香師です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくのお返事、ありがとうございました。 キャリアオイルは、プラナロムの輸入代理をしている会社で扱っているスイートアーモンドオイル、精油はラベンダースーパー・ウインターグリーン・レモングラス・レモンユーカリ・ローズマリーカンファーというものを使っているようです。 キャリアオイル30mlに対して、それぞれ1~3滴だそうです。 それと、肩こりに即効性はないのでしたら、昼間に塗るのはあまり意味がないのですね。。。良い香りがいかにも効くような気がしていたのですが..... 洋服ににおいがつくのは、精油のにおいではないのです。精油自体の香りはすっかり消えてしまっていて、キャリアオイルの油っぽいにおい(椿油っぽく感じます)に変わっているのです。。。

関連するQ&A

  • ワンコのアロマテラピー

    胃腸が弱いワンコのため、少しでも楽にさせてあげようと、アロマテラピーを考えています。 そこでお聞きしたいのですが、精油とキャリアオイルを混ぜたマッサージオイルを犬がなめてしまっても問題はないのでしょうか? 実際、体をマッサージした後、ペロペロ舐めているのを見て心配になりました。

    • 締切済み
  • 妊娠してるかも!?でも、オイルマッサージしてもいい?

    もしかしたら妊娠しているかもしれない・・・という常態なんですが、オイルマッサージ、アロマテラピーなどを受けても大丈夫でしょうか?精油で避けた方がいいのがあるというのは知っているのですが。 また、足裏マッサージとかも避けておいた方がいいのでしょうか? 知っている方がおられましたら教えてください。 (足のむくみや肩こりが酷く、足裏も老廃物がたまってしまって変な感じなんです・・・)

  • マッサージオイルについて教えて下さい。

    以前に体の乾燥したところに白ゴマ油を薄く塗っていたのですが、寝ている間に移ったのかシャツが機械油みたいな匂いになってしまい、洗濯しても落ちないので捨ててしまいました。 他のキャリアオイルも寝る前に使うと同じ様な事になりますか? また、友人からマッサージ用のマカダミアナッツオイル(未精製タイプ)をいただいたのですがこれも匂いが移ったりする事はありますか? お勧めのマッサージオイルや上記の様な事故を起こさない為のアドバイス等お願いします。

  • アロマテラピーオイルトリートメントで使うオイルの成分

    オイルマッサージ、アロマテラピーオイルトリートメントで使用するオイル(よくキャリアオイルとかベースオイルなどと言われるもの)についての質問があります。 各種のオイルにはそれぞれの性質があり、例えば ・オリーブ油はオレイン酸が多く含まれている。外用で筋肉の硬直,炎症、痛みを解消する。 などと本には書かれています。 ただ、オリーブ油ならすべてのオリーブ油に同じ効果があるわけではなく、食用で売られているもの、アロマテラピーのお店で売られているもの、業務用の1リットルのタンクに入っているもの、これらがすべて同じだとは思えません。きっと製造過程や原材料の差が成分差として出てくるのだと思います。 そこで質問なのですが、本当にいいものを手に入れたい、と思ったときにはどこで見分けて、どうやったら手に入るのでしょうか。 例えば、値段が安い高いというのは、わかりますが、だからといってそれで良し悪しと一致するとも限りません。 成分表というものは私は見たことありませんが、良心的なメーカーというのは成分表を用意しているものなのでしょうか? 私はオイルを使った整体を業としている者なのでプロ、というかセミプロというか、そんな感じでございます。が、正直言ってわからないのでここで質問させていただきます。 また、こういうオイル(精油ではなく、いわゆるベースオイルのほう)に関する資料や書籍などの参考文献があればあわせて教えていただければ幸いです。 よろしくお願いいたします (アロマテラピーのベースオイル/ブラウンシュヴァイク 著 オイルマッサージ教本/浅井隆彦 著 は持っています)

  • 精油が体に吸収されるには

    精油をキャリアオイルに混ぜてマッサージオイルを作ったり、エタノールや精製水と混ぜて化粧水を作ってアロマテラピーを楽しんでいました。 ところが、最近出版されたメディカルアロマテラピーを謳った書籍に「精油を植物オイルと混ぜて使用すると、互いに親油性があるため引きつけあい、バリアゾーンを通れない植物オイルとともに精油もバリアゾーンを通れなくなってしまうため、精油の成分は浸透せず、香りだけの効果になってしまいます。」と書かれていました。 また、「エタノールなどのアルコール類と精油を混ぜて使用すると精油の成分がエステルに変化してしまい、精油の薬理効果は失われてしまいます。」とも書かれています。 化学的な事が分からないので、これらの内容は化学的に正しいのか教えていただけるとありがたいです。

  • オイルマッサージの基剤にベビーオイルは不適切?

    お世話になります。 こちらのURLのページにて「手荒れの原因はベビーオイル?ハンドソープ?アロマ?」という質問をさせて頂いた者です。 http://okwave.jp/qa/q7418306.html わたくしはアロマオイルを使用した、足裏オイルマッサージを仕事で行なっている者です。 (ここで言う「オイルマッサージ」は、基剤となるオイルにアロマオイルを数滴混ぜ、身体に直接塗布して行うマッサージ、とします。) 最近職場で、キャリアオイル(植物性油脂)の代わりに、ベビーオイル(鉱物油)を使用するようになりました。以前使用していたキャリアオイルの在庫切れのための一時的な対処ですが。 それによるものかどうか不明ですが、手荒れを起こすようになり、上記の質問をさせて頂きました。 それに関連して単純な疑問が湧いたので、別の質問として皆様にお伺いいたします。 ここから今回の質問の主旨です。 普通「オイルマッサージ」に準ずるもの(足裏/全身/大人向け/ベビーマッサージ/マタニティマッサージ、などカテゴリに関わらずオイルを使用したマッサージ全般を指す、という意味です)を、「お店で提供するサービスとして」行う際、ベビーオイルをチョイスするという事は、一般的にあり得る(=全く問題ない)のでしょうか? それとも、普通は「ベースオイル」もしくは「キャリアオイル」の表示があるもののみを使用するものなのでしょうか? 現在、サービス提供側の責任ある立場として、「まさかベビーオイルを選ぶなんて!」というレベルの話でなければ良いな、と、懸念しております…。 家庭でベビーオイルを使用して、たまにマッサージを行う程度でしたら問題ないのでしょうが、 キャリアオイルからベビーオイルに変更して以降、自分や他のスタッフが手荒れを起こしている事を考えると、「もしかして、大きく誤った選択をしていないか?」と心配になりました。 (※ただし、手荒れの原因は単純に、使用しているベビーオイルの品質のせいだったり、手洗いの方法が悪いとかの他の要因である可能性もあります。それは今後要検証です。) 調べていくうちに、ベビーオイルとキャリアオイルは分子構造も用途も違う、という事実も分かり、万が一ベビーオイルが施術に不適切なのであれば、この際それをはっきり確かめておきたいと思っております。 数あるオイルの販売サイトを閲覧していると、何となく、ベビーオイルも一般的にマッサージ施術用途に使用されている気がしますが…。 ただ、一般的にあまり知られていないだけで、本当は施術に不適切だ、という事も考えられると思いますので、この際確認するなり議論するなりしておきたいのです。 お肌の専門家である皮膚科の先生に詳しくお伺いしたいところでもあるのですが、患者として行って、お忙しい中なのに質問攻めで先生にお時間を頂く…というのも、なかなか難しいのです…。 オイルマッサージのご経験者の方や、オイル基剤にお詳しい方、スキンケアにお詳しい方&関心のある方、いかが思われますか? はっきりとしたご指摘からご意見交換ベースのご回答まで、どんな事でも参考にさせて頂きます。 なにとぞご回答をよろしくお願い致します。 (また、上記URLの質問も、まだご回答を受け付けております。  参考にさせて頂きたいので、ご回答・ご意見などよろしくお願い致します。)

  • 運動前のブレンドは?

    アロマ超初心者です。 私はウォーキングをしたり、走ったりしています。 * 下記の場合のブレンド方法をお教え下さい。   (キャリアオイル 30mlで作りたいです) 1.運動する前、筋肉を温め怪我を防止 2.運動後 *持っている精油:ラベンダー、ユーカリ、ティーツリー、オレンジスイート *持っているキャリアオイル:ホホバオイルバージン、スイートアーモンドオイル 他、蜜ろうです。 アロマポットに2滴入れて香りを楽しんでいましたが、マッサージオイルやクリームも作りたいと思いました。よろしくお願いします。

  • アロマオイルの精油が豊富に載っている書籍を探しています。

    アロマオイルの精油が豊富に載っている書籍を探しています。 今現在アロマテラピー・バイブルという書籍(ISDN:978-4-415-02918-4)を持っています。 これには精油43本・キャリアオイル12本・マッサージ方法・手作りコスメの作り方やお勧めのブレンドなどが載っています。 ですが実際専門のお店では43種以上の種類があり、書籍に載っている情報だけでは分からないことが多く新たに試してみたいものの何と組合せがいいのか?どんな効果があるのか分かりません。 (例:書籍にはラベンダーとしかかかれてませんが、実際とあるお店ではラベンダー・○○(名前を忘れてしまいましたがラベンダーのみの表記のものは無かったと思います) 基本の精油43種だけでなく43種以上の精油の情報(一説には精油は200~300種類もあるそうです)が載せられている本は無いでしょうか? あれば本のタイトルやその本が載っているサイトなど教えていただきたいです、宜しくお願い致します。 またアロマ専門店が出版している本などもありましたら教えてください。

  • アロマの精油って食べてもいいの?

    アロマテラピーの精油について質問します。 最近質の良いといわれる精油を購入しました。 ラベンダーとグレープフルーツの2種ですが どちらも良い香りで今まで使っていた中でも 本当にすばらしいものだと素人でもわかるほどです。 ラベンダーはマッサージオイルやアロマポットで 使っていますが、グレープフルーツのあまりの 香りの良さに、「柑橘系だし食べれるのでは?」と ふと考えて見たのです。 しかし、本を読んでもそのようなことは書いているものも見つからず、香りや薄めて肌につけるのは良くても 製法上、食に用いるのはもしかすると行けないのでは ないかと疑問もあり。 しかし良いのであれば使って見たいレパートリーは色々。 紅茶に数滴フレーバーとして加えたり。 サラダドレッシングに加えたり。 (グレープフルーツのサラダも現にありますし) 知識のある方お答え願います!

  • 帝王切開 アロマ 癒し

    8月末に帝王切開で出産です。 アロマのサイトを拝見すると、陣痛にいいなど、自然分娩に対するものが多く、帝王切開に対するものはあまりなく質問しました。 出産前・出産後でそれぞれ探してます。 好きな精油の系統は柑橘系なので、その中でいいものは何かさがしてます。 ブレンドはせず、単品でかんがえてます。 使用許可はもらってます。 また、個室外の場合は控えようと思ってますが、手術室にはいったら、オイルを含ませたハンカチの香りをかぎたいと思ってます。 赤ちゃんに対しては精油は、マッサージでなくても、よくないですよね??  本にタンジェリンは赤ちゃんにも優しいと・・・・