• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

外来語でも漢字で表記されているのはどうして?

外来語でも漢字で表記されているのはどうして? 外来語は一般にカタカナで記すというルール(中国語以外)だと思ったのですが、タバコはたばこ、煙草とひらがなでも漢字でも記されていることがありますよね。どうしてでしょうか? もし、いいサイトをご存知でしたらおしえてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1397
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15065/32196)

>>当時、ポルトガル語やオランダ語からきた外来語は、一般市民にも使われていたものでしょうか。  はじめは、文字通り舶来の珍しい物の名前が多かった訳ですから、多分一般市民には使われていなかったのではないかと思います。 >>もちろん昔はメデイアがなかったし、地域から地域への行き来も今ほど盛んではありませんでしたよね。 となると、一定の人が使い、それが「じわじわ」とひろがったと思えるのですが。  おっしゃる通りだと思います。時の権力者に何とか認めてもらおうと、はじめは宣教師たちが、次は阿蘭陀の貿易商たちが、長崎から江戸や京都へ献上した物が、さらに二次的にじわじわと広がったことでしょう。  物が無ければ、言葉だけは「~という物があるそうな、見たことは無いけど」で終りになるでしょうから、消えた物や言葉も多く、今残って我々の目に触れるのは、ごく一部かも知れません。  でもビードロ(ポルトガル語ガラス vidro)は浮世絵の美人画に登場しますが、もう漢字では書いてありません。ガラスの方は今でも「硝子」と漢字で書く人が居ます、この辺りが、一語一語の問題になり、時代や地域で、大きな傾向を掴むのは難しくなるところです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中国の外来語

    日本語の場合、アメリカの地名や人名などの外来語はカタカナで表しますよね。 中国は、全部漢字で表していますが、これって誰が決めてるのでしょうか? 中国と台湾で表記が違うことってあるのでしょうか?

  • 最近できた訳語、外来語の漢字表現

    最近は外国語表現は外来語のまま(カタカナ)で表現することが多いのですが、明治時代は新しい概念を漢字で訳語にしたりしてましたよね(societyを「社会」とか)。 逐語訳ではない、最近できた訳語ってありますでしょうか? 中国、台湾で最近の外来語をこういう漢字表現している、というものでもけっこうです。

  • 中国語の外来語

    中国語で新しい外来語を漢字にあてはめる作業は誰がどの ように管理しているのでしょうか? 例えば可口可楽(コカコーラ)は どのように出来たのでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15065/32196)

>><仮名で書くと無学に見える、という偏見のあった時代のものに漢字を宛てたものが多い> 具体的にどの時代を指しているのでしょうか?  問題は、「襦袢」は、漢字で書いてあるから外来語ではない(長襦袢などと日本在来の言葉とくっつけて知らん顔が出来るのはそのためでしょう)という意識もあることです。「煙管キセル」が外来語と意識してキセル乗車する人が何%いるか、ってことでしょうか。  時代は、例の語源から推定できます、莫大小や天鵞絨はポルトガル語から入っています、だからこういう慣習の始まりは、種子島にポルトガル人がきた時に始まり、鎖国になるまでですね。次に「錻力ブリキ」がきます、オランダ語の時代ですね。だから徳川時代、と言えばいいでしょう。  政府の煙草専売局という役所などは、結構昭和初期にまで繋がるのではないでしょうかね。  具体的な時代には、非常な個人差があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ナルホド。 では更なる質問です。 例えば、今は英語からきた外来語があふれるほどありますよね。 メデイアや印刷物を通して、一般市民に当たり前のようにつかわれています。 当時、ポルトガル語やオランダ語からきた外来語は、一般市民にも使われていたものでしょうか。 もちろん昔はメデイアがなかったし、地域から地域への行き来も今ほど盛んではありませんでしたよね。 となると、一定の人が使い、それが「じわじわ」とひろがったと思えるのですが。 (じわじわが何年かかってどの広さという具体的なアイデイアはありあませんが)

  • 回答No.3
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

http://www.konan-wu.ac.jp/~kikuchi/kanji/gairai.html 書き方の決まりを書いている部分ではなく下の方、〔「外来語の表記」についての考え方〕を見てください。 なお付け加えると、「仮名」に対して漢字を「真名(まな)」と言うように、漢字中心、できるかぎり漢字で書こうとする傾向がそれほど昔ではない時代までありました。西洋の地名や人名を漢字で書けるのはその名残で(「沙吉比亜(シェークスピア)」「剣橋(ケンブリッジ)」など)、固有名詞でない普通名詞までも漢字で書こうとするのは、名詞のような内容のある言葉は「仮名」つまり「仮の字」ではなく「真名」「本式の字」でなければならないという意識があったからと考えられます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

添付のサイトをざっと読みました。なるほど、片仮名で表記というのは最近決められたことなのですね。 No2さんのご回答ともあわせて、なぞが解けました。どうもありがとうございました。

  • 回答No.2
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (15065/32196)

 サイトでは。下記、とくに「外来語の表記」という所がご参考になるかと思います。  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E6%9D%A5%E8%AA%9E  ざっと言って漢字で書くと學があるように見える、仮名で書くと無学に見える、という偏見のあった時代のものに漢字を宛てたものが多いですね。  莫大小と書いて「メリヤス」< スペイン語の medias お爺さんの下着のシャツ 清水と書いて「シミズ」(祖母の発音)「シュミーズ」(母の発音)< フランス語の chemise 女性の下着、今の slip   天鵞絨と書いて「ビロード」< ポルトガル語の veludo ベルベット  襦袢と書いて「ジュバン」< ポルトガル語の gibao (女性和服の上半身用の下着)a の上には~が付いています。ついでですがフランス語の jupon (女性のペティコート)から入った、日本のオッサンの「ズボン」と同系の単語です。長いのは長襦袢。  洋犬と書いて「カメヤ」 < 英語の come here (そう言えば西洋人の犬は来るから)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 <仮名で書くと無学に見える、という偏見のあった時代のものに漢字を宛てたものが多い> 具体的にどの時代を指しているのでしょうか?

  • 回答No.1

天麩羅や型録(カタログ)など、これらは当て字だからです。 アメリカを米国と書くのはも亜米利加という当て字から1文字取っているわけです。 (「亜」は亜細亜で使っていますね)

参考URL:
http://www.hyou.net/a/ateji.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速のご回答ありがとうございます。 では、更なる質問ですが、どのように当て字を使う外来語とつかわないものをきめるんでしょうか?

関連するQ&A

  • 外来語の氾濫について

    日本語には外来語が氾濫していますよね。昔は一生懸命に漢字で訳語を作っていましたが、しばらく前から そういう作業は止めて、カタカナ言葉が夥しく入ってきています。中にはこういう現象に眉をひそめる人もいますが、私は少し疑問を感じます。 漢字だってもとは日本固有のものではないんですよね。それに、日本語と中国語は言語学的にも全く違う語族ですよね。ですから、いくら漢字が日本語に帰化しているといっても やはり渡来のものは変わりないわけです。 仮に日本語を出来るだけカタカナ言葉を漢語に置き換えるとしましょう。そうすると、常用外漢字も使わざるを得なくなり、そして何よりただでさえ 日本語には同音異義語が多いのに、更に増えてしまうでしょう。 中国語では声調で区別できますが、日本語にはありませんからね。また、同じ意味を表す言葉が幾通りにも出来てしまいますよね。中国語がまさにそうです。 そこで質問です。日本語における外来語の氾濫についてどう思いますか?

  • 日本に入ってきた古い外来語でカタカナ表記ではいってきたものは?

     カタカナで表記する外来語はいつから、カタカナで表記するようになったのでしょうか?また、一番ぐらいに古いそういう単語はなんだったのでしょうか?  中国人に質問されて困ってます。よろしくお願いします。

  • 外来語

    よく投稿で漢字の間違いや慣用句の意味の取り違えなどを 指摘する人がいます。私は言葉を正確に使うことは大事だ と思います。ただ、間違いは仕方が無いのですが、間違い と知らないとでは根本的に違います。アソウは間違いでは なく知らなかったのです。 しかし、外来語をカタカナで表記する場合に正確なスペル を持ち出して間違いだと言い張る人がいます。もともと外 来語たとえば英語の発音を正確にカタカナにするのは無理 です。過去にはホワイトシャツがワイシャツに、アメリカ ンがメリケンで定着しました。最近ではファーストフード とファストフードやシュミレーションとシミュレーション などが混在しています。私は外来語の場合はスペルとは別 に定着しているものが正解だと思っています。こころは外 来語も定着すれば日本語だからです。 反論があれがお願いします。 下はエンターテインメントとエンターテイメントと同じサ イトで混在している例です。どちらでも良いとしている姿 勢は悪くないですが間違いを気づいていないかもしれませ ん。 http://e.goo.ne.jp/

  • 中国語での外来語の扱い

    中国語は日本語と違い、 カタカナ表記がありませんよね? それで質問があるんですけど、 外来語を中国語に直す際、 ・読みをそのまま漢字に置き換える ・意味から適切な漢字の組み合わせを作る の2つの場合があると思うんですが、 これらは、誰がどうやって決めるんでしょう。 あれだけたくさんの漢字がある中で… よろしくお願いします。

  • 日本語にはなぜこんなに外来語が入っているのでしょうか?

    日本語には夥しい外来語が入っていますよね。中には既に日本語にあるのに、わざわざ外来語というか英語を多用しますが、それにはどんな要因が考えられますか? また、最近の質問「http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2636206.html」である方の回答によると、常用漢字の制定により常用漢字外の使用が制限され、また義務教育で中国語を習うこともないので、同時代的で国際的な繋がりも弱まり。日本語では漢字の成長力が止まってしまったそうです。それで、その方の意見によりますと「中学校で英語の代わりに中国語を教えたら 外来語の不必要な使用にも歯止めがかかり、状況が変わってくるかもしれない。」というようなことを仰っていました。私はこれも満更悪くないような気がします。というのは、初めての外国語なら英語よりは中国語の方が取り付きやすいだろうし、どうせコミュニケーションの為ではなく、試験の為の外国語なら何語でも同じだろうとも思います。それに、幼稚園から英語を習っても出来ない人は出来ないし、大学で第2外国語を始めてもマスターする人はマスターするので、高校で英語を始めても大きな支障はないようにも思います。論点がはっきりないと思いますが、タイトルにある質問と合わせてご意見を戴ければ幸いです。

  • 漢字になったカタカナ語

    戦時中、カタカナ語は多く漢字の熟語になり、 漢字という表意文字の素晴らしさと当時の人たちの創意に度々驚かされますが、 漢字になったカタカナ語はどうやって考え出されたものなのでしょうか? 中国語にはカタカナに当たるような表意文字がなく、 意訳や音訳で外来語を表現するそうですが 中国語に倣って作り出されたものも多くあるのでしょうか。

  • 漢字表記がある意外な言葉

    「スリ」は漢字で「掏摸」と書きますが、新聞などで漢字表記を見たことがありません。 また「こんにゃく」も「蒟蒻」と書きますが、これは私が落語ファンだから知っているだけです。 こんな風に、普段カタカナやひらがな表記されていて、漢字表記の存在自体 あまり知られていない言葉って、他にもないでしょうか? (外来語は除く) 漢字マニアの方、よろしくお願いします。

  • 日本語の表記について

    今の日本語は、文章を主に漢字・ひらがなで、外来語をカタカナで書きますよね。 そして、横書きのときは左から読むことになっています。 でも、昭和の始めあたりまではひらがなではなく、主にカタカナで文章を書いてあることが多いですよね? また、読み方も右から読むものがありますよね。 これらが現在のような形になったのはいつからなのでしょうか? また、どうして変わったのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃったら、回答よろしくお願いします。

  • ニックネームの中国語表記

    中国語は日本語のようなカタカナがないため、外来語や人名地名などの表記に当て字を使っているそうなのですが、自分のニックネームを漢字で何と表記したらよいのかがわかりません。 本名の略で「まろけ」というニックネームなのですが、どのように表せますか? できれば発音は「まろけ」という発音がいいのですが。 変な質問で申し訳ございません。

  • カタカナ語を和語・漢字で表記したい

    カタカナ語(外来語)嫌いの人が、外来のものを無理矢理日本語で表記するという話を聞いた事がありました。外来語が嫌いでなくとも、外来のものを日本語に置き換えることに興味がある人はいると思います。 たとえば、「マッチ」の事を「燐寸」と言ったり、「パソコン」を「電子計算機(?)」と言ったり、「テーブル」の事を「机」と言ったり、「インク」の事を「墨」と言い換えたり…。 無理矢理当てつけたもの、ニュアンスがちょっと違う物も多いとは思います。そして日本には無い観念・輸入品など、外来語を使ったほうが適切な表現ができる場合も当然あると思います。しかし、比較的なるべく多くのものをとりあえず日本語に言い直そうとした場合、参考になるような本・資料・ホームページなどはあるでしょうか。 カタカナ語辞典や普通の辞書には、言葉の意味はのっていても「言い換え」がのっているものは少ないのです。また、中国では外来語の発音を漢字で当てたり、似たような意味になる漢字を合成して作ったりすると聞きましたが、「漢語」ではなく「日本語」に直されたものを探しています。 「カタカナ語→和語」(またはその逆「和語→カタカナ語」)の置き換えを調べられる辞典のようなものがあればとても良いのですが・・・。もし何か知っていたら教えてください。よろしくお願いします。