• ベストアンサー
  • 困ってます

グラスウールの断熱材なのですが、熱抵抗値が1.5のものと2.0のもので

グラスウールの断熱材なのですが、熱抵抗値が1.5のものと2.0のものでは、室内の温度が何度くらい差がでるのでしょうか?

noname#107120

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数349
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • vfr400r
  • ベストアンサー率29% (132/441)

初期の室内温度、対する外部温度、加える熱量、断熱材の厚さ、空間容積が分からないから答えは出ません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 断熱材について

    いつもお世話になります。 新築一戸建てを建築予定です。 断熱材なんですが、次世代省エネ基準を見ると天井、屋根に区分されてますがHMからもらった仕様書では天井、屋根の区分はなく屋根下天井部となっています。 通常は天井と屋根に分けて断熱材を施工するものなんでしょうか? また床下部の断熱性が低い感じがしますが妥当でしょうか? ちなみにIII地域断熱基準だそうです。(実際はIV地域) 屋根下天井部:グラスウール断熱材16K(厚110mm) 2重施工・熱抵抗値5.7m2・k/w 1階床下下部:発泡プラスチック系断熱材 押出法ポリスチレンフォーム3種(厚60mm) 熱抵抗値2.1m2・k/w よろしくお願いします。

  • ヒートシンクの熱抵抗について

    お世話になります。 ヒートシンクの熱抵抗について質問です。 熱抵抗1(℃/W)のヒートシンクに10Wの熱量を与えると10℃の温度差が生じますよね。 これはつまり、10Wの発熱体を取り付けて、たとえば、そこの温度が80℃だとすると、ヒートシンクによって、70℃に下がるということでしょうか。 だとすると、熱抵抗2(℃/W)のヒートシンクだと、同様に10W与えたら、20℃の温度差が生じるので、80℃→60℃に下がるということでしょうか。 つまり、熱抵抗の大きいヒートシンクの方が、放熱効果が高い・・・・??? なんかおかしいですよね。 熱抵抗が低い方が、放熱効果は高いはずですよね・・・?? 私の考え方の間違いをご指摘ください。 よろしくお願いします。

  • 断熱材のグラスウールは空気より熱伝導率が高いです。

    断熱材のグラスウールは空気より熱伝導率が高いです。 グラスウール λ 0.036-0.052 W/mk 空気 λ 0.02 W/mk なぜ空気より熱を伝えやすいグラスウールの方が部屋が温くなるのでしょう?

  • 熱抵抗と厚さ

    熱抵抗の考え方についての勘違いがあるようです。 熱抵抗を求める式として、 熱抵抗R = 長さL/(断面積A×熱伝導率λ) という式がありますが、この式から考えると長さ(厚さ)が薄い方が 熱抵抗が小さくなると思います。 しかし、放熱器によく使うアルミ板はより厚い方が熱抵抗が小さいようです。 アルミ板については上記式は当てはまらないということでしょうか? お願いします。

  • 省エネ基準の断熱材の厚みについて

    エコポイント適合証明書を検討しています。 グラスウール10Kを壁と天井に使用するのですが、省エネ基準の断熱材の厚みや熱抵抗値などを満たすには、例えば厚みを100と希望しても、熱抵抗値が2.2だと厚みが110必要とあります。 これを厚み150にすれば厚みはクリアしますが、熱抵抗値はクリアしません。 どちらか一方(厚みか熱抵抗値)をクリアすれば、基準は満たすことにつながるのでしょうか? それとも両方満たすことが必修なのか教えていただきたいです。 また、開口部で補完するトレードオフについても詳しい方がいましたら、お願いします。

  • 熱抵抗について

    同じ材質で、同じ形、厚みのものでも熱抵抗に違いが生じるのでしょうか? 例えば、容量の違うショットキーダイオードでパッケージが同じでも、熱抵抗が違うということはあるのでしょうか? 私は、熱抵抗は材質、厚み、面積にのみ依存すると考えています。 ご教授お願いいたします。

  • 断熱材の厚みについて

    現在、埼玉県内で次世代省エネ仕様で新築住宅を 住宅メーカーにお願いして建てていただいておりますが、 壁の断熱材の厚みが違うような気がしたので、質問してみました。 使用されている断熱材は、マットエースプラスと書かれており、 ネットで調べたところ、厚みが85mmで、高性能 グラスウール16K、熱抵抗2.2m2・K/Wでした。 一方、次世代省エネ基準というのをネットで調べたところ、 IV地域で、充填断熱工法の場合、高性能グラスウール16Kだと 壁の断熱材の厚みは、90mmとなっていました。 わずか5mmですが、足りないように思いますが、 基準をクリアしているのでしょうか? それとも、熱抵抗だけクリアしていれば、次世代省エネ基準 と言えるのでしょうか? 以上、参考になるご意見等いただければ助かります。 (参考)当方の住宅条件は、下記のとおりです。 木造軸組工法 IV地域

  • グラスウールとロックウール、断熱材としてはどちらが優れてる?

    現在、断熱材としては、広くグラスウールとロックウールが用いられていますが、どちらの方が優れているのでしょう?、断熱性能だけでなく、経年劣化とか(グラスウールは湿気を吸ってへたるとか聞きますが)差があれば教えてほしいです。

  • 熱抵抗を計算するためには

    熱抵抗の計算で質問なのですが、 例として、アルミにヒータを当てた場合、アルミとヒータ間の熱抵抗は、温度差のデータなしで、理論式と理論値だけで求まるものなのでしょうか。 ご教授の程、宜しくお願い致します。

  • グラスウールの断熱材

     グラスウールの断熱材が欲しくて ホームセンターを廻ったのですが どこも置いていませんでした。  大型店舗の店員に聞くと置いていないという事 店員いわく 「他店舗でもないと思います」という事でした。 置いていない理由を聞くと歯切れが悪くハッキリ答えてくれませんでした。  詳しい理由て何なのでしょうか?