• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

昇圧回路を使うか、電源を増やして直列にするか。

昇圧回路を使うか、電源を増やして直列にするか。 現在、パワーLEDライトの自作をしようと思っています。 9.3Vtyp 480mA 必要なLEDなのですが、これを充電電池(単3)で駆動しようと思います。 ・1.2V 2700mAh の電池を8個直列にし、9.6V 2700mAh 電源とするか、 ・4個直列にしたものを2つ並列接続し、4.8V 5400mAh→11Vに昇圧するか、 どちらにしようか迷っています。 LEDの定格ギリギリで、なおかつ電池8個を直列ともなると、電圧が下がってきてすぐLEDが消えてしまいそうです。 昇圧回路を使用するのであれば、余裕をもって電圧を上げてみようと思うのですが、 果たして、電池の持ちはどちらが良いのか疑問に思っています。 LEDを長く点灯できるのはどちらでしょうか。 ご教授下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数1575
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • mtaka2
  • ベストアンサー率73% (867/1179)

> ベース電流生成に、半固定抵抗を用いる場合と、FETを用いる場合だと、消費電力が小さいのはどちらなんでしょう?? トランジスタのベースに、「480÷hFE」mAを流すことで、 コレクタに480mAを流すように調整するわけですから、 ベース電流を同じにする以上、ベース側での消費電力はどんな回路で実現してもまったく同じです。 どちらを使う場合でも、 hFEが100なら、ベース電流5mA程度で、電圧11Vで消費電力は0.055W hFEが320なら、ベース電流1.5mA程度で、電圧11Vで消費電力は0.017W ということになります。 > 2SC1959-Y(F)  http://www.marutsu.co.jp/user/shohin.php?p=40816 > これなんか、Ic=500mAギリギリですけど、Vce=0.1Vと優秀ですよね。 > Ic=1Aでいけば、2SC1383なんて、どうでしょう。 > https://www.marutsu.co.jp/user/shohin.php?p=92 1959はダメです。500mAを流す設計にの、500mAのトランジスタを使うのは絶対ダメ。 最大定格は「それ以上電流を流したら壊れる」という数値です。 通常は、2倍ぐらいの余裕を持たせる(定格の半分以下の電流を流すようにする)ものです。 2SC1383 は問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

もう、ホント、何から何までお世話になりました。 とても勉強になりました!! 丁寧な回答に感謝します。 消費電力が同じということで、FETについても勉強してみます・・・。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 乾電池の電源回路について

    アルカリ単3乾電池を直列3本で、できるだけ長時間駆動させたいのですが、電源回路を昇圧回路(3.6Vに昇圧、3.6V以上はパススルー)の後に降圧回路(3.3Vに降圧)という構成(上げて下げる)にし、新品乾電池4.5V~乾電池終止電圧0.8V×3=2.4Vまで動作させたいのですが、このような回路は邪道なのでしょうか。降圧から昇圧に切り替わる電圧でおかしな動作になったりするのでしょうか。このような回路構成での実績があるかたはいらっしゃらないでしょうか。全体の消費電流は、50mA程度です。

  • 大電流に耐えられる昇圧回路について

     モータ駆動用の電源を作るための昇圧回路を必要としています。使用方法の都合上、モーターがロックした状態でも耐えられるような回路を探していますが、少し探してみて目に入ったDC-DCコンバータでは大電流が小さく悩んでいます。  バッテリーは充電式の電池を10本程度直列にし、13V程度の電源としたもの使用することを考えています。昇圧して15Vで安定させて使いたいのですが、モータの起動電圧が45Aと書いてあります。抵抗をはさんで電流値は下げるつもりなのですが、なるべく落としたくないので、大電流にも耐えられるような回路を教えてください。なるべく安く作りたいので、自作も検討しています。何か参考になるようなことがありましたら教えてください。

  • 昇圧回路

    充電池の調子の悪いジャンクカメラ用ですが・・ そのデジカメの電源を、自作してみようと思いついてます。ACアダプター用の電力側からです。 既に単三電池(少し使用し、トータル電圧が5.1Vに近いものです)4本で確かめてますが、正常に動いてくれました。 新品の電池でやると、電圧がやや高過ぎる感じで不調がありました。 ・・で、単三の充電池4本で、1A-5.1V前後の出力を得たいのですが、初心者なもので、三端子レギュレーターにするべきか、ICにするべきか、昇圧 コンバータを用いるべきか決められません。 入力電圧が高いので、レギュレーターでは無理そうな感じはしています。 そういうことが出来るパーツと、簡単な回路がありましたら、ご紹介頂けますと助かります。宜しくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • mtaka2
  • ベストアンサー率73% (867/1179)

> ・または、LED-トランジスタと並列に、抵抗だけ入れても大丈夫か 12V-ベース間を、FETによる定電流回路の代わりに、抵抗を入れるってことですね。 確かに、LEDの定電流駆動にそれほどこだわりがないなら、抵抗1本で十分だと思います。 ただし、トランジスタのhFE(増幅率)は素子ごとにかなりばらつきがありますので、 固定抵抗ではなく半固定抵抗にして、実際に組んだ状態でテスター(電流計)で電流を測りつつ調整した方がいいと思います。 > ・FET,トランジスタ,抵抗選定の方法 トランジスタは、NPNで500mA以上流せるものならどれでもいいでしょう。余裕をみて1A以上で探すぐらいで。 あとは、型番を先に決めてから入手手段を探すよりは、 入手できるトランジスタ一覧の中から目的にあったものを探す方がいいでしょう。 例えば、秋月電子なら http://akizukidenshi.com/catalog/c/cnpn_dD/ ここを見たかぎりでは、2SD2012 なんかが、Vceが低いのでなかなか良さそうです。 ベース電流生成に抵抗を使う場合、 2SD2012 の hFE は 100~320となっていますから、 480mA駆動するためには、ベース電流は 4.8mA~1.5mAになります。 電源電圧11V、抵抗にかかる電圧を10.6V(11V-0.4V)とすると、 抵抗は2.2kΩ~7.1kΩとなりますから、10kΩぐらいの半固定抵抗でいいでしょう。 これで 電源電圧11V時に480mA流れるよう調節した場合、 電源電圧が9.7Vに落ちた時点で流れる電流は 抵抗にかかる電圧は12%減(9.3V→10.6V)で、LEDに流れる電流も12%減の420mAになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

スミマセン。 調べが足りませんでした。 ゲルマニウムは、入手性が悪く、価格も高く、 NPNが少なく、Icは低く、hFEも低いという傾向がある気がしました。 なので、シリコンでVceの低いものを選ぼうと思います。 2SC1959-Y(F)  http://www.marutsu.co.jp/user/shohin.php?p=40816 これなんか、Ic=500mAギリギリですけど、Vce=0.1Vと優秀ですよね。 Ic=1Aでいけば、2SC1383なんて、どうでしょう。 https://www.marutsu.co.jp/user/shohin.php?p=92

質問者からの補足

またしても実際的なご指導、ありがとうございます。 hFEはそこまでバラツクものなんですね・・・半固定抵抗とは、思いつきませんでした。 ベース電流生成に、半固定抵抗を用いる場合と、FETを用いる場合だと、消費電力が小さいのはどちらなんでしょう?? 半固定抵抗のほうは0.05Wくらいかと思ったのすが、FETは確実にそれよりは消費電力多いですよね? 今のところ、半固定抵抗の方針で行こうと思います。 ちなみに、VceとVbeって別物ですか?? Vbeをカットオフ電圧(シリコンで約0.65V)と理解してたんですが・・・ あと、このカットオフ電圧を低くしようと思って、ゲルマニウムトランジスタに手を出すのは愚かでしょうか。

  • 回答No.2
  • mtaka2
  • ベストアンサー率73% (867/1179)

昇圧回路の変換効率はそれほど高くありません。 個人で工作できるレベルだと、50%~80%といったところじゃないでしょうか。 また、ニッケル水素電池は、ギリギリまで1.2Vの電圧を維持でき、その後すとっと落ちるような放電特性を持っています。 エネループの放電特性を調べた人のページ http://www.kansai-event.com/kinomayoi/battery3/eneloopR.html の、500mA定電流放電のグラフを見ると、 1.16V(9.3V÷8)にまで落ちるのは3時間40分ぐらいのところで、 その時点でもうほぼ電池容量を使い切った感じになってます。 ですが、だからといって9.3V480mAのLEDを3時間40分駆動することはできません。480mAを流すための定電流回路が必要になります。 少なくとも、この程度の電圧差では、電流制限抵抗1本ですませるのは無理。 (0.6Ωの抵抗を使えば、9.6V時に500mAになりますが、セル電圧1.25V=電源電圧10V時には、1.2Aも流れてしまう計算になります) 出来るだけ低ドロップな定電流回路となると http://vicdiy.com/assy_knowhow/034/034.html このページの「定電流駆動のその他の方法」右図 のような、直列はトランジスタ1本だけの回路が必要になるでしょう。 トランジスタ1個分、+0.65Vの電圧が必要になりますから、 9.3+0.65=9.95V、セル1本あたり1.25Vが動作のリミットということになります。 そうなると、上述のグラフを見ると、稼働時間は3時間ぐらいと推測されます。 一方、4直列-2並列にした場合。 変換効率が80%とすると、11V500mAにするためには、元の電圧が平均1.25Vとして、5V-1380mAになります。 (11V500mA=5.5Wの出力で、変換効率80%とすると、入力は6.9W必要。6.9W÷5V=1380mA) 2並列なので、セルあたり690mAですから、消費電流は38%増。→稼働時間38%減 一方、上述の放電グラフを見て、終端電圧1Vまで使ったとすると、 3時間50分まで50分ほど(27%)延びています。 まとめると、効率80%で、1Vまで使い切ったら、 38%減と27%増で、差し引きすると8%減(1.27/1.38=0.92)になり、 2時間45分ぐらいは使える計算になります。 80%という高い変換効率を仮定してもこれですから、そうなると、 「0.7Vという低ドロップな定電流回路を作れる」のなら、 「わざわざ並列にしてから昇圧する」よりは、 昇圧回路なしに直結した方が長持ちなのは確実でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

詳細な回答に感謝します。 ありがとうございます。 電池8個直列で、電圧最大11Vちょっとありました。(実測) 昇圧の効率が気がかりだったのですが、やはり直列の方が良いんですね。 それで、紹介してもらったような回路を構成してみようと思います。 しかし、私の調べ方が悪いのか、どのトランジスタ・FET・抵抗を組み合わせれば良いのか、サッパリです。 ぶっちゃけ、並列になってるFET無くしてしまって、抵抗に4.3kΩとか入れたら、 LFE=100として、LEDには400~460mA(9.6~11V)流れるので、アリなんじゃないかって思うんですけど、 どうでしょうか。 整理すると、 ・FET,トランジスタ,抵抗選定の方法 ・または、LED-トランジスタと並列に、抵抗だけ入れても大丈夫か という点を、再度教えていただけると、とても助かります。 (それか、勉強になるサイトなどがあれば、教えて下さい。)

  • 回答No.1
  • kringon
  • ベストアンサー率55% (29/52)

面白そうなチャレンジですね。 自分も8直か4直×2のどちらが持つのか???? 昇圧回路の設計や電池の性能に結構依存しそうな感じです。 エネループとエボルタによっても違った結果がでるかも? いずれにしても、9.3Vtyp 480mA ですからアップアップの状況ですね。 自分なら思い切って電圧マージンを十分にとって電池を10本直につないで昇圧回路なし(制限抵抗一本)にて点灯させると思います。 又はドライブ用のトランジスタとICで高速パルス点灯させて、電力消費を押さえ(見た目だけ明るく)させるのも手かと。 LED供給を200mA程度に制限すれば、単3乾電池でもかなり持ちそうな。 多分LEDですから20mA程度でも一応はそれなりに点灯しているでしょうし。 単3乾電池でどこまでできるのか?これはちょっとしたロマンですね。(単にこの世界の事を知らないだけのことですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

フラッシュICは思いつきませんでした! 挑戦してみたいですね。 どうでもいいことですけど、投稿日時がスゴいことになってますね。(笑)

関連するQ&A

  • 『ボタン電池→昇圧回路→LED』での疑問・トラブル

    ボタン電池LR44でVfの異なる赤(2.8V)青(3.2V)LEDをスイッチで点灯させる回路を製作しました。 HT7750Aとショットキーバリアダイオード、入力出力にコンデンサという基本構成のみの「昇圧回路」です。 (3.3Vではなく5Vを選択したのは、Vfが異なるLEDを定電流ダイオード一本で調整できればと思ったためです。CRC10mAや18mAを挿入してみました) 5V昇圧出力は成功したのですが、「点灯時間が異常に短い」です。 LR44*2個直列3V駆動(青はVfが足りず常時小光量で先に点灯終了、赤は抵抗挿入)の場合、数日余裕で保つのですが、こちら(青も赤と同等の光量)は1時間ももたずに光量ダウン→消灯となります。 5v/1.5vで1/3程度の持続= 5~6時間程度ならまだ納得・実用に耐えますが、現状だと厳しすぎます。 もう一つ不可解なのは、2個の電池をローテーションで消灯の度に交換すると、また1時間あまりの寿命で点灯するのです。つまり、1時間完全燃焼の寿命(容量)切れというわけでもないらしいのが「?」です。またとりはずした電池を測定すると、「0.6V以下から0.01V刻みで少しづつ確実に電圧がゲインします」最終的には「0.9V~1.3V前後」まで回復します。ただ電池ケース挿入のままスイッチオフ状態キープだと、この復活現象はおきません。 さらにこの回路の方が「0.6v前後まで有効にしぼりだせる」メリットがあるはずなのに、という疑問も。 また、 ※ ちなみに3.3Vで定電流ダイオードをいれると光量がおちるのですが、これはダイオードで電圧降下(0.4vぐらい)が発生しているとみていいのでしょうか。定電流効果は5V前後の電圧からとの記述もみたことがありますが ※ 昇圧回路のブレッドボード試作ではチップ版ショットキーバリアダイオードのリード線付けや試験的に通常10V1Aダイオードでは5V=「3.8V前後」3.3V=「2.8V」しかでませんでした。もやし配線等によるデリケートな発振不良トラブル=スイッチング不足?だとは思うのですが、なぜ低い電圧で出力されたのでしょうか。こちらも1.5Vまま出力の方が納得できるのですが。 → そもそもなぜ「スイッチング整流(正電圧のみ)」でダイオードが必要なのか理解できないのですが、これは長くなるので省略します

  • 昇圧回路について

    みなさまお世話になります。 持ち運びの出来る5V電源が欲しく作ろうと計画しています。 3.7Vのリチウムイオン電池を5Vに昇圧しようと考えていますがなにか良い回路は有りますか? パーツキットを販売しているエレ工房さくらい様で探したICでMAX619を使ったキットを検討しましたが最大電圧が3.6Vでしたので悩んでいます。 使用法は携帯音楽プレーヤーの充電及び外部電源を計画しています。 すべて自己責任で作りますのでお願いします。

  • コッククロフト回路による昇圧

    コッククロフト回路を製作しています。60段までは入力電圧に比例して昇圧しますが、それを超えると昇圧した電圧が飽和してしまいリニアな昇圧が得られません。60段までが限界なのでしょうか。 入力電源をAC100[V](家庭用コンセントより)や、5[V]の正弦波・パルス波(100~200[kHz])をいろいろ試してみたのですが、やはり60段で飽和します。 使用コンデンサも0.022~0.1[μF]まで種類を変えてみたのですが60段で飽和します。 計測器具は静電高圧電圧計です。原因は何なんでしょうか。 30000[V]まで昇圧したいのですが、入力電圧を上げるしか方法はないのでしょうか。  

  • 交流回路 RC直列回路の解き方を教えて下さい

    初めて交流を勉強しているのですが、良く分からないです。 分かりやすく教えて下さい 問題 直列回路、RとCの両端間の電圧(実効値)を測定したところ 抵抗Rに6v、コンデンサCに8v この回路の正弦波電圧E「v」(実効値)の値を求めなさい。 因みに三角関数は習ってないです。 宜しくお願いします。

  • 昇圧回路について教えてください

    使い捨てカメラのフラッシュの回路のような昇圧回路について教えてください。 電池の直流を交流にし、トランスを使って200倍程度に昇圧しているということは わかったのですが、その交流の作り方がよく分かりません。 http://www15.plala.or.jp/triode/NIGHT_DAY3/print.htm このページにある基盤とほぼ同じものが手元にあるので、ここの回路図を参考に教えてください。 (キセノンランプのトリガーパルス用のもっと高い高圧のほうは要らないのでないものとしてください) 1・まずどのあたりが交流を作る回路になっているのでしょうか。 2・それと、トランスはコイルを二個組み合わせたようなものだと思っていたのですが、   なぜT1の右側には端子が三つあるのでしょうか。コイルが三つあるという事でしょうか?   (左側が5巻き、右側が5*200=1000巻きと、その約600分の一の2巻きとか。   LEDをつけてるので二倍の3Vが出てるんじゃないかという気がするのですが) 3・このような巻線比の高いトランスは何というのでしょうか。カメラを壊すのはもったいないので   単品で買えると良いのですが。 以上、よろしくおねがいします。

  • 指定した電圧になると電源ラインを接続する回路

    5Vの昇圧回路を使用しています。 昇圧回路が完全に動作してから電源ラインを接続するような回路はないでしょうか? 昇圧回路に電源を投入後、昇圧回路出力が5V付近まで上がりきったところで昇圧出力を ある別回路に接続したいのです。 元電源が徐々に上昇し、合わせて昇圧電圧も徐々に上昇してしまうので、昇圧終了電圧を 一気に接続したいのです。 あまり詳しくないので、簡単な回路があれば助かります。

  • RLC直列回路のフェザー図

    RLC直列回路において,回路が共振しているときのコンデンサにかかる電圧Vcと電源電圧Eのフェザー図を描きたいのですが,誰か教えてもらえませんか?

  • 昇圧スイッチングレギュレータIC

    秋月の昇圧スイッチングレギュレータIC LMR62421XMFX について質問です。 http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-07096/ データシートのp21の回路図を参考に、R2を68kΩ、R1を10kΩ、L1を10μHにして、ブレッドボード上で実験しています。 R1、R2、L1以外は回路図の通りです。 電源はニッケル水素電池を直列に3本です。 無負荷だと計算通りの電圧9.79Vになります。 ところが、負荷をつなぐと電圧が変わってしまいます。 300Ωの負荷をつなぐと、20Vになり、65mA流れます。 100Ωの負荷をつなぐと、11Vになり、109mA流れます。 50Ωの負荷をつなぐと、8.3Vになり、162mA流れます。 何がおかしいのか、どこをどう調べたらいいのかわかりません。 お知恵をお貸しください。

  • 乾電池の構成と寿命について

    構成として、単3アルカリ乾電池---DCDC昇圧回路(入力電圧0.7Vから昇圧可能、最大200mA出力可能)---制御回路(50mA消費)となっていた場合、乾電池を直列で2個接続した場合と、1個単体で使用した場合では、電池はどちらが長持ちするのでしょうか。上記構成で乾電池の寿命を長くしたい場合は、単3アルカリの本数を増やすのではなく、単3を単2にするという考え方で良いのでしょうか。

  • LEDを乾電池で発光させるには?

    順方向電圧3.6VのLEDを単3乾電池直列2個で光らせてみましたが、この場合抵抗は必要になるのでしょうか?LEDだけの独立回路で考えてます。またはこれを充電池×3個直列の3.6Vで発光させた場合も同様に抵抗をつなぐ必要があるのでしょうか?いづれにしても3Vか3.6Vが最大電圧であり減衰していく(暗くなる)だけなのでその時は電池を交換…と考えてます。

専門家に質問してみよう