• ベストアンサー
  • 困ってます

減資無効

まず、 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=554856 こちらをご覧ください。 頂いたご回答に従い少額の債権者への催告をしませんでした。債権者からは特に問題はなかったのですが、当社株主の一部から「減資は無効」だと抗議がありました。法的処置を準備しているようです。 何とか事を大きくしないですむ方法はありませんか。 社長はこの株主と仲が悪いようで、困ってます。 思いっきり私の責任になりそうです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数431
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

あなたの権限で弁護士に相談したり,株主対策ができるのであればいいのですが,基本的には社長が自らの問題と認識しないと解決は難しいでしょう。 参考程度に 1.株主の主張する無効原因を確認しましょう。 債権者保護手続きの懈怠は無効原因になります。 2.株主が減資の無効を主張することはあまりありません。減資と同時に新株発行して株主支配を争うときにたまにありますが。おそらく解決の糸口はそこら辺にありそうです。 3.すでに遅いですが,先の質問にある方法は身内(株主,取締役)に敵がいるときは普通使いません。株主などが無効の主張をした場合そんな便宜的な措置では対処できないからです。 4.経験者の回答は経験談としてお聞きください。信号無視をしても事故がおきなかったので「信号は無視しても安全だ」って言ってる人もいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

やはりその後の増資の関係でもめていたことが原因のようでした。

関連するQ&A

  • 減資の手続

    いつもお世話になってます。 株式会社で減資をする予定なんですが、知れたる債権者には個別に催告をしなければならないと言うことです。これは、どんなに少額の取引先にも普通するのでしょうか? これをしないとどうなるのでしょうか?やっぱりまずいでしょうか。 担当者が私一人ですし、とても手が回りそうにないのですが。

  • 減資の手続きについて

    会社で減資を行うことになりました。 官報などに公告を載せて、債権者に通告すると 聞きました。 これを省くことはできるのでしょうか。 送付しなければいけない債権者というのはいくら以上の金額がある場合を言うのでしょうか。 ちなみに、株主は親会社のみで、無償償却だそうです。

  • 減資における債権者保護手続きの意義

    会社の減資の際に、株主総会の特別決議(または普通決議、取締役会決議)の後に債権者保護手続きを行いますが、債権者保護手続きを行う意義は何なのでしょうか?何から債権者を保護するのでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • azu3
  • ベストアンサー率31% (24/76)

再びNo.1です。 > 私の責任になりそうです。 減資の官報への公告はどうされたのでしょうか? 登記手続は、あなたがされるのでしょうか? > 法的処置を準備している > 何とか事を大きくしないですむ方法はありませんか。 これは、koga1228さんが、悩む問題ではないと思います。 事を大きくするかしないかは、社長と、株主の問題です。 株主平等の原則からいって、特定株主への優遇をしたらそれこそ問題になります。 憶測で書くわけにはいかないので、

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#5344
noname#5344

法律で要求されている減資に関する手続き(株主総会召集手続きから登記に至るまで)について、どれだけ適法に行ったのか、どこで手を抜いたのか、がわかりませんし、減資の具体的方法もわかりません。 また、当該株主が、その株主総会でどのように行動したのかもわかりません。 訴訟になった場合に「無効」とする程の「瑕疵」であるかどうかについては過去の判例などに詳しい弁護士さんでないと判断つかないでしょう。 「自分」で裁判に対応するのでしたら別ですが、こちらも弁護士さんに依頼するか、「相談」した方がいいのではないでしょうか。 なお、質問文からは、「回答者が大丈夫だと言ったから、手抜きをしたのに、自分に責任がかかるようになってしまった」というような「ニュアンス」を受けます。 これでは回答しようと思っても、後でどんなことを言われるかわからないので、回答するのをやめとこう。というように思われるのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • azu3
  • ベストアンサー率31% (24/76)

> 当社株主の一部から「減資は無効」だと抗議がありました 臨時株主総会などを行なわないで、減資を決定したという事でしょうか? → 減資の決定までの過程に誤りがある? 株主総会の議事録が無いと、登記など出来ないと思います。 株主総会を開催し、議事録もあるが、小額の債権者への催告を行なわなかったから無効と講義しているのでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

株主総会を開催し、議事録もあるが、小額の債権者への催告を行なわなかったから無効と言うことのようです。

関連するQ&A

  • 公告と催告

    株式会社の減資手続きをしています。 そこで商法に関してよく分からないことがありましたので分かる方いらっしゃいましたらお教えいただければ幸いです。 1.公告について  株主総会決議後、2週間以内に減資公告を掲載しなければならないのですが、商法で定める「2週間以内」というのは、例えば水曜に決議したら2週間後の水曜が期限になるのでしょうか、それとも火曜でしょうか?  また、もし期限を過ぎての公告だとその減資は無効になってしまいますか? 2.催告について  知れたる債権者に個別に催告をし忘れてしまった場合はその減資は無効になってしまうのでしょうか? これらに関してミスをしてしまったのではないかと、とても落ち込んでいます。分かる方、助けて下さい!!

  • 資本の減少手続きについて

    法定準備金の減少を行う場合、株主総会の決議の後に官報への公告及び知られたる債権者への催告が義務づけられておりますが、「知られたる債権者」とはどの時点(基準日)での債権者が該当するのでしょうか?お教え下さい。 また、基準日以前に購入した物品が納入されているが、請求書が来ていなければ催告をしなくてもよろしいのでしょうか? 基本的に当社では、基本的に月末締め翌月末現金払いで支払いをしております。

  • 増資・減資について

    会社の債務超過6000万円を解消するため、増資減資を考えています。資本金1000万円では欠損填補ができないため、関連会社からの借入金6000万円を現物出資してから欠損填補をしたんと思います。そこで・・・ 1.増資してすぐに(債権者手続終了後)減資することはできますか? 2.この場合、株主は私一人ですが、手続終了は最短1ヶ月でできますでしょうか? 3.司法書士に手続をお願いした場合、報酬はいくらぐらいになるでしょうか?(現物出資の証明は友人の会計士に無償でお願いする予定です) 以上、よろしくお願い致します。

  • 資本減少を行うに当たって、債権者の不利益

    民事再生法が終結した会社で、資本金全額を減資させ、第三者割当方式により減資させた額100%を新たに増資を行った場合、その会社に対して債権を持つ者はどのような不利益があるのでしょうか? 商法は債権者保護を行う為に異議申し立てを受ける催告期間を設ける事になっているようですが、どのような不利益を被るから保護されるのかがよく分かりません。 何分にも初心者ですので、分かり易い回答をよろしくお願いします。

  • USENとライブドアのケース

    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2093333 の話に連動する話ですが、 今回、USENの宇野社長が個人的にライブドアの株を取得したと思います。 この際に、宇野社長としてみれば、 経営に携わっていなかった一株主だと思うのですが、 株主としてライブドア関連の負債責任も負わされるのでしょうか? それともあくまで宇野社長がライブドアの社長や役員になった場合のみ、 その責任を負う義務が発生するということなのでしょうか? 詳しい方、教えてください。

  • 法定準備金取崩しの際、使用と減少の違い

    今年6月に当期赤字を無償減資で得られた法定準備金で埋める事を考えてます。(繰越損失は処理済み) そこで、債権者保護手続きが必要なのか否か教えてください。平成14年改正以降の、289条の1と289条の2の違いが理解できません。 (289条の1項) 資本の欠損に充てる場合、 定時株主総会に限り、損失処理案が普通決議で可決されたら法定準備金を使用できる。資本金の額の4分の1を残す必要もないし、 債権者保護手続き及び催告は不要とあります。 (289条の2項)法定準備金を減少する場合 定時株主総会か臨時株主総会の普通決議で法定準備金を資本金の額の4分の1残して、取り崩す事ができる。とあります。その際 (2)資本の欠損に充てる場合・・その欠損穴埋めに使う金額を決めなければならない。そして、決議されたら債権者保護手続き及び催告を行わなければならない とあります。 この289条の1と289条の2における資本の欠損を埋める事に関する概念の違いが理解できません。 要は、281条の1項の4 損失金処理案に法定準備金の取崩しによる資本の欠損を埋め込めば、289条の1に該当し、債権者保護手続き及び催告不要。 一方、利益処分案とは別に法定準備金の減少を資本の欠損に充てる議案を設けた場合289条の2に該当するので、債権者保護手続き及び催告必要 となるというイメージです。 または、定時株主総会で資本の欠損填補をし損なった場合、臨時株主総会で資本欠損填補を行う事が可能だが、債権者保護手続き及び催告が求められるというイメージです なるべく煩雑な手続き、官報公告コストを回避する為にも債権者保護手続及び催告をやらないで済む、法定準備金を利用する方法を知りたいです。 ちなみに、資本の欠損という概念は 資産ー負債ー土地や株の評価損>資本金+法定準備金なので、要は「当期生まれた赤字」+「繰越累積赤字」と個人的解釈をしております。

  • 「株式会社」について教えてください。(ビギナー)

    1)辞書で「株式会社」を調べると   「構成員の地位が細分化された株式という形式をとり・・・」   とありますが、株式会社の「構成員」は株主なんですか?   従業員(社員)は「構成員」ではないのでしょうか。   2)株式会社の「資本金」は「株式」という形で株主が出した   お金であるということは理解できるのですが、   であれば、株価によって資本金は上下しないのですか?   株価の上下分はどういう項目になって決算書に現れるのですか?   以下の質問も参考にしたのですが、やっぱりよく分からなくて。  http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1326526 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=496675 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=20669 よろしくお願いします。

  • 債権者保護手続上の官報公告、催告の必要性について

    有限会社から株式会社への組織変更に伴い、純資産が資本金を下回っている場合は債権者保護手続をとる必要があるとのことですが、債権者を出資者と考えると、全て私の知り合いなので個別に催告書を通知するだけですむのですが、それでも官報への公告をする必要はあるのでしょうか? 債権者に当社が買掛金という形で債務のある取引先を含めるのであれば、彼らにも催告書を通知することで代替できるのではと考えております。 また、今年5月の新会社法の施行の前後で上記の条件が変わるようであれば合わせて教えていただければ幸いです。 よろしくお願いします。

  • 今の日本の選択  

    お世話になっております。 サリジェンヌです。 今、日本は重要な局面にいると思います。 今後の日本は弱者切り捨て型社会にすべきか、 国民皆を導いていくべきか皆様のご意見を伺いたく思います。また、前者の場合は、その方向に進んでいるように見えますが、後者の方向に針路変更したい場合はどうしたらよいとお考えでしょうか? 因みにサリジェンヌは後者派です(↓頑張ってきました(参考までに)) http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2254612 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2248694 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2245746 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2265951 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2265951 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2126838

  • 取引先が倒産

    当社の仕入先A社が昨年11月に社長の死去により倒産、当初破産申請する旨通知がありましたが、その後債権債務が小さいことから、私的整理に切り替えられました。つい先日、債権者の1社が新社長を登記し、当社の買掛金を直ちにしはらうよう求めてまいりました。私的整理といえども、公平、公正に進められるべきで、当方から債権者会議の議事録、債務弁済の合意書の提示を求めましたが、先方はそれに応じません。万一先方の要求に応じた場合、取消権、取戻権等を他の債権者が発動して、当社に損害賠償を求めるのではないかと危惧します。この点についてご教授いただきますと共に、参考になる判例がございましたらお知らせください。