解決済み

SEEK R3 か ABSOLUTE !

  • すぐに回答を!
  • 質問No.5727237
  • 閲覧数2536
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 81% (99/121)

SEEK R3 か ABSOLUTE !

何度も質問させて頂きました。
初めてのスポーツ自転車です。
ものすごく迷いました(まだ迷っています)。
最初escape r3にしようと思いましたが、
(実際にescape r3がベストという声はたくさん拝見しました)
見た目があまり好みじゃないのと、グリップシフト?が使いづらいのかなという点です。
生意気ですが、定番より珍しい方が好きなタイプです。


そしていろいろ調べた結果、
giant SEEK R3
fuji ABSOLUTE S
の2台にしぼりました。
これは完全に予算内(本体だけで~6万希望)での見た目でチョイスした結果です。


素人ながら調べた結果、
・サスはいらない、
・グリップシフトは使いずらそう、
・タイヤは32cくらいがいいのかな?
という感じです。

気持ちはabsoluteに傾いていますが、
absoluteはグリップシフトという書き込みも見ました。
SEEKもいいのですが、後々雰囲気(パーツ)を変えたい時に
オレンジor黒の選択肢しかなさそうと思います。
見た目にこだわりすぎでしょうか?


そもそも初心者でスペック表を見てもわからない状況です。


(1)absoluteはグリップシフトですか?

(2)この二台の違いをわかりやすく教えて下さい。

(3)ズバリあなたらなこの二択のうちどちらにしますか?



よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 62% (673/1074)

まず、アブソリュートのシフトレバーですが。
http://www.fujibikes.jp/street/absolute_s.html
スペック表によればシマノSL-M360とあります。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/sl/mtb/acera/sl_m360_page.htm
これですね。
どー見ても間違いなくトリガーシフトです、安心してください。
エスケープがグリップシフトなのは、コンポがSRAMだからです。
SRAMはグリップシフト大好きなメーカーで、MTBコンポのほとんどにトリガーシフターとグリップシフターの両方が用意されています。
わざわざ、シマノのリアディレーラー用のグリップシフターまで出してるくらいなんで・・・
(シマノとスラムはワイヤー移動量が違うため、シフトレバーに互換性がありません)

ちなみにSEEK R3もシマノのトリガーシフトです。
こちらはブレーキレバー一体型ですけれど。
http://www.cycle-yoshida.com/shimano/sti/mtb/6st_ef50_page.htm
こんなやつです。
なので、どっち買ってもトリガーシフトです。

シークとアブソリュートは、装備的には大差ないです。
タイヤサイズがシークが32Cでアブソリュートが28Cなくらいでしょうか。
ちなみに、慣れてしまえば28Cでも全く問題はないですよ。
うちの会社にクロスバイクで通勤してるのが2人いますが、二人とも最初は標準装備の35Cや32Cのタイヤでしたが、軽快さを求めるうちにだんだんタイヤが細くなっていって、最終的には2人とも23C(ロードと同じ)になってしまいました。
装備的には大差ないですが、雰囲気は方向性が違いますね。
シークはストリートMTB的な感じで、アブソリュートは街乗りピストに変速つけたような感じですね。

私なら、完全に個人的趣味ですがアブソリュートがいいですね。
一番無難なのは黒ですが、どうせなら一番派手なピンクか黄色に乗りたいですね。
(でも、このピンクのタイヤとか、後から手に入るんだろうか?)
でなきゃ、クランクやVブレーキが白なので、真っ白になる白ですね。
パーツの色を限定される、という意味では、アブソリュートもかなりのもんじゃないでしょうか?
へたするとシーク以上に縛りがきついですよ。(笑)
見た目にこだわるのもいいと思いますよ。
私の自転車も、見た目はかなり気にしています。
買った当初、フレームは青/黒ですが、それ以外のパーツは全て黒か銀しかありませんでした。
今は、タイヤ、サドル、グリップ、バーエンド、ハンドルバー、シートピラー、コラムスペーサー、コラムトップキャップ、ワイヤーアウター、ペダル&トゥクリップ&トゥストラップ、クイックリリース、ボトルケージ、ワイヤーエンドキャップ、エアバルブキャップ、ハンドルステムやボトルケージのボルト、チェーンリングのフィキシングボルトなど、全て青いパーツで統一しています。
また、青い部品がない部分も、可能な限り銀色を排除して黒くしています。
まだいくつか銀色のままのパーツもありますが、最終的にはそれらも全て黒くして、青と黒しかない自転車にしたいですね。
なお、最終形まで到達すると、フレームとフォーク以外ノーマルパーツが何も残らないことになります・・・我ながらバカですね。
(さらに言えば、ここまでですでに、自転車本体の買い値以上にパーツ代つぎ込んでます)
まあ、世の中にはこういうおバカさんもいるので、見た目にこだわるのは全然アリだと思いますよ。

シークもアブソリュートも、性能的にはどっこいですし、最終的には自分の好みで決めてしまって問題ないと思います。
お礼コメント
bikemmm

お礼率 81% (99/121)

大変丁寧な回答どうもありがとうございました。

両方トリガーシフトということで安心しました。
個別で調べればわかるのですね。ありがとうございました。


>パーツの色を限定される、という意味では、アブソリュートもかなりのもんじゃないでしょうか?
へたするとシーク以上に縛りがきついですよ。(笑)

absoluteの中では白がいいな~と思っていました。
白に飽きたらタイヤ、サドル、グリップ等を違う色一色でまとめればいいかなと単純に思っていました。
ですので、これには正直びっくりしました。
どうしましょう。笑


>フレームとフォーク以外ノーマルパーツが何も残らない

これはすごいですね。
本当に世界で一つのバイクですね。
かっこいいです。



分かりやすい説明で本当にためになりました。
参考にさせていただきます。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2010-03-06 10:43:56

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 62% (673/1074)

No1です。

>白に飽きたらタイヤ、サドル、グリップ等を違う色一色でまとめればいいかなと単純に思っていました。
>ですので、これには正直びっくりしました。
>どうしましょう。笑

ええ、ですから、もし色を変えるなら、中途半端なことはできない、ということです。
ご自分でもおっしゃってるように、タイヤやサドル、グリップ等、いくつかまとめてカラーコーディネイトしないと、元が真っ白だけに、逆にみっともなくなるよ、ということです。
タイヤなどは、非常に目につきやすい部分のため、これの色を変えるだけでかなり雰囲気がガラリと変わります。
また、同じ色のタイヤでも、サイドだけ色がついていたり、接地面が色がついていたり、ストライプが入っていたりと、メーカーや銘柄で色の入り方のパターンが違います。
これによっても、けっこう雰囲気変わりますよ。
白以外に変える場合、タイヤ、サドル、グリップのほかに、さほど部品も高くなくて、意外と目立って効果の高い部分は、ワイヤーアウターやコラムスペーサー、ペダルなどですね。
白、黒、銀以外で、一番いろいろなパーツを揃えやすい色は赤でしょうか。
青もその次くらいに比較的揃います。
緑なんかは意外と苦労します。
お礼コメント
bikemmm

お礼率 81% (99/121)

>タイヤなどは、非常に目につきやすい部分のため、これの色を変えるだけでかなり雰囲気がガラリと変わります。
また、同じ色のタイヤでも、サイドだけ色がついていたり、接地面が色がついていたり、ストライプが入っていたりと、メーカーや銘柄で色の入り方のパターンが違います。
これによっても、けっこう雰囲気変わりますよ。

なるほど。
柄もののタイヤをあまり見かけたことがなかったので知りませんでした。
参考にさせていただきます。


>白、黒、銀以外で、一番いろいろなパーツを揃えやすい色は赤でしょうか。
青もその次くらいに比較的揃います。
緑なんかは意外と苦労します。

そうですか。
緑は好きな色で、車体も最後まで緑のものないかな~と思っていただけに、残念です。



購入後のカスタム(カラーリング面で)はとても気になっていた部分でもあるので、
大変参考になりました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2010-03-07 12:35:43
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ