• ベストアンサー
  • 困ってます

確定申告したほうが

扶養家族になっていて、昨年のパート収入は93万円でした。 給与所得控除後の金額は28万ですが、配当収入が13万あります。 源泉徴収額が1万円ですが、配偶者控除には1万円多くなってしまうため 主人が配偶者控除で年末調整していたものが 配偶者特別控除になり、1000円ほど収めなくてはならないのですが 住民税が31万から掛かってくると、住んでいる市町村のHPに書いてありました。 10万に対する住民税でしょうか? それとも、41万に対する住民でしょうか? 住民税が月3000円だとすると、還付金より納税額のほうが 高くなってしまいます。 このような計算でいいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数319
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7827)

No.4です。 >私の市町村は、均等割りが4100円でした。 所得は正確には420000円ですが、基礎控除の380000円と 生命保険料控除の50000円を引くと、マイナスになるので 所得割りは収めなくても良いんですよね。 そのとおりです。 正確には、生命保険料控除は所得税が5万円の場合、住民税はそれより少なく35000円で基礎控除は33万円ですので、それだけではマイナスとはなりません。 でも、前にも書きましたが、配当控除や調整控除を引けるので結果0円になります。 すでに、3900円住民税納めているので 4100円(均等割)-3900円=200円(住民税の納税額)になり、ご主人の1000円と合わせ 1200円が増える税金です。 還付金は9100円なので、差し引き7900円の得となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 確定申告してみます。

関連するQ&A

  • 申告納税額に変化ない場合、確定申告の修正申告は必要ですか

    前年の収入先を、3つのうち1つを入れ忘れて確定申告してしまいました。 忘れた分の源泉徴収票では収入47万円(所得控除後の金額は38万円)ほどで、源泉徴収税額は0円です。 もともと2つの収入先で申告したとき、所得よりも控除のほうが大きく上回り、申告納税額は0円で、源泉徴収された所得税の還付を受け取る予定でした。 今回入れ忘れた3つめの収入を足して再計算したところ、大赤字が小赤字になったくらいで、申告納税額は0円に付き、還付金も変化ないです。このような場合、私は修正申告する必要ありますか? また、私の収入が増えたことで夫につけていた配偶者控除が外れるのですが、夫も、もともと大赤字だった為、納税額は変化ありません。夫のほうの修正申告は必要でしょうか? どうか教えてください、宜しくお願いします。

  • 確定申告必要?配偶者控除と譲渡所得

    配偶者控除、配偶者特別控除について質問です。教えて下さい。 配偶者に●給与所得[所得控除後]56万円 ●株式譲渡所得[特定口座源泉徴収あり]29万円●配当所得[源泉徴収あり]9万円がありました。 確定申告して、扶養に入れたいんですがその場合、配偶者特別控除74?万円の枠に納まるよう、配偶者の確定申告を給与と配当だけで行って配当所得の源泉税還付を受け、かつ自分の確定申告で配偶者特別控除に算入することはできるのでしょうか?

  • 確定申告での配当について教えてください

    不動産・給与・公的年金の収入(それぞれたいした金額ではありません)があります。申告書作成ページで作成してみた所、納める税金が約¥42000となりました。株主の配当控除を入力してみると、納税額が少なくなるのですが、住民税等が上がってしまうのでしょうか?配当控除で得する場合とそうでない場合があるのでしょうか?税金のことが分からず困っています。 教えてください。よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7827)

>給与所得控除後の金額は28万ですが、配当収入が13万あります。 配当を申告すると、貴方の所得は41万円になりますね。 そうなると、ご主人は「配偶者控除」を受けられなくなり、「配偶者特別控除」になり控除額は36万円です。 控除額が2万円減ります。 5%の税率なら1000円所得税が増えます。 住民税の控除額は、配偶者控除と同じ額ですので変わりません。 >住民税が31万から掛かってくると、住んでいる市町村のHPに書いてありました。 住民税には「均等割」と「所得割」の2つの課税です。 「均等割」は定額で4000円(市町村によってはこれより数百円高いこともあります) 「所得割」は、貴方に生命保険料控除や社会保険料控除がないとした場合 410000円(所得)-330000円(基礎控除)=80000円(課税所得) 80000円(課税所得)×10%(税率)-(130000円×2.8%)配当控除(住民税にも配当控除あります)=4360円 4360円-2500円(調整控除)=1800円(税額。100円未満切り捨て) 「均等割」と「所得割」合計で 5800円が税額です。 が、配当からすでに源泉徴収されている住民税が 130000円(配当)×3%=3900円 ありますので、 5800円-3900円=1900円 が貴方が納める1年間分の住民税の額です。 なので、配当を申告すると、貴方の所得税の還付金が9100円で住民税の課税分が1900円 ご主人の所得税が増える分が1000円 全体として確定申告しない場合と比べ、6200円の得ということになりますね。 なので、還付金より納税額が増えるということはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 自分で調べたものと、ほぼ同じなので安心しました。 私の市町村は、均等割りが4100円でした。 所得は正確には420000円ですが、基礎控除の380000円と 生命保険料控除の50000円を引くと、マイナスになるので 所得割りは収めなくても良いんですよね。 すでに収めている住民税が4000円としたら 主人の納める1000円でプラスマイナス0として 還付金が9000円で良いと言うことですよね。 なので、確定申告したほうが、少しだけお得ですね。 ありがとうございました。

  • 回答No.3

長文失礼します。 まず所得税の計算方法ですが、 基礎控除38万+給与所得控除65万で、控除額は103万円になります。 これがいわゆる専業主婦の103万円の壁です。 下記URL参照。 93万-103万=マイナス10万ですから、所得金額はゼロになります。 1万円が源泉徴収されているのですから、 3/15までに確定申告すれば、1万円は還付されます。 次に、配当収入の13万ですが、これは#2の方のアドバイス通り、 その配当によって変わってきます。 預貯金や株主配当で源泉徴収された後の配当であれば、通常はこのままです。 ただし、この配当が課税されていないものであれば、その課税方法が変わってきます。 申告の必要があります。 ですが、今回は13万ということなので、 一般に、20万円以下の雑所得であれば、申告の必要はありません。 住民税が高くなるとか安くなるとかいうのは、所得税の申告をすると、 その書類が税務署→役場に回り、そこから住民税が計算されるからです。 いわゆる「均等割り」というのは、ある一定以上の所得がある人は納めなければならない住民税なので、 所得によって変わるわけではありません。 > 源泉徴収額が1万円ですが、配偶者控除には1万円多くなってしまうため > 主人が配偶者控除で年末調整していたものが > 配偶者特別控除になり、1000円ほど収めなくてはならないのですが > 住民税が31万から掛かってくると、住んでいる市町村のHPに書いてありました。 上記がちょっとよく分からないのですが、 ご主人の会社が年末調整をして、その時に奥様の配偶者控除→配偶者特別控除に変わり、 その上で、所得税を千円納めるのでしょうか? ご主人が会社から源泉票を貰ってきて、その上で「千円納めなければならない」ということですか? それとも、ご主人が会社から源泉票を貰ってきて、その中に過徴収分の1万円が入っていたのですか? 奥様の収入が、103万円を超えて、141万円までの時が、配偶者特別控除になると思うのですが・・・。 つまり、今回の質問の収入より多い方が、配偶者特別控除になると思うのですが・・・。 > 住民税が月3000円だとすると、還付金より納税額のほうが > 高くなってしまいます。 たしかにそう考えると、損かもしれませんが、以下のように考えてください。 還付金(所得税)→ 国に納めるもの 住民税     → 地方自治体に納めるもの 以上の事から、まずは確定申告をして、1万円の還付金をGETして下さい。 その上で、書類が役場に自動的に回りますから、5~6月くらいに奥様に住民税がきます。 自治体によっては、非課税かもしれません。 詳しくは税務署か市町村でお尋ね下さい。 頑張って下さい。 *確定申告をすれば、役場から来る住民税の申告書は提出しなくてかまいません。  税務署から役場に、住民税課税のための書類が自動的に回ります。  このために、確定申告書の用紙は各3つづりになっています  (税務署用・役場が使用する住民税用・個人の控え)

参考URL:
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1800.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答、ありがとうございます。 自分のところの市町村民税を、調べてみます。

  • 回答No.2

>配当収入が13万あります… >源泉徴収額が1万円ですが… 何の配当ですか。 上場株等なら、国税 7%、地方税 3% 計 10%ですし、上場株等以外なら国税のみ 20% というのが多いです。 いずれにしてもちょっと計算が合いませんね。 あっ、源泉徴収 1万円というのは、配当でなく給与のほうですか。 それなら配当の源泉徴収はどうなっていますか。 >配偶者控除には1万円多くなってしまうため… 配当を申告するとしたら、合計所得は 28 + 13 = 41万円で、3万円オーバーです。 1万円というのはどこから出た数字でしょうか。 >主人が配偶者控除で年末調整していたものが配偶者特別控除になり、1000円ほど収めなくては… 合計所得 41万円のほうが正解だとして、夫の所得税率が 5% なら、たしかにそういうことになります。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm ほかに、翌年 (今年) の市県民税にも影響しますよ。 >住民税が31万から掛かってくると、住んでいる市町村の… それは市県民税の「均等割」何千円かのことでしょう。 市県民税は均等割と所得割の 2本立てです。 「所得割」は、 (41 - 33)× 10% = 8,000円 から、配当で前払い (源泉徴収) された分を引き算した数字となります。 >住民税が月3000円だとすると… 月額はどうでも良く、年額で比較しないと意味ありません。 月3000円にもならないとおもいますよ。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

わかりにくい説明ですみません。 配当収入は、上場株なのですが、10%で源泉徴収されていますが 130000円の10%の13000円が配当控除になって 7&分の9100円が源泉徴収税額となって 還付金も、9100円になっています。 と言うことは、3900円が住民税の源泉分として 8000円から3900円を引いた金額を支払うと言うことになりますか? 主人が1000円と私が住民税の4100円を払って 9100円を還付してもらうと 確定申告したほうが4000円多く戻ってくると言うことですね。

  • 回答No.1
  • srafp
  • ベストアンサー率56% (2185/3855)

> 10万に対する住民税でしょうか? > それとも、41万に対する住民でしょうか? ご質問文の↑この部分より上の記載は内容確認していないので、28万円+13万円=41万円になるものとした場合、41万円に対して賦課されます。31万円を越える部分ではありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 確定申告

    以前にもこの欄でお聞きしましたが、更に踏み込んで教えていただきたく投稿します。妻に株の売買益(約300万円)があり、特定口座で源泉徴収ありにしているため既に売買の度に10%の税金は払っていますが、会社員の夫にわずかの家賃収入があるため毎年確定申告をしている状況です。その際、妻の配偶者控除欄はどのように記述したらいいのでしょうか。昨年は妻の収入が62万円位で確定申告をしたので配偶者特別控除が16万円となりました。今年は配偶者控除も配偶者特別控除も空欄にすればいいのでしょうか。初歩的な質問で申し訳ありませんが、どなたか教えていただければ幸いです。

  • 年末調整と確定申告について。

    昨年マンションを購入しました。 会社で年末調整をしてもらえたのですが、住宅ローン控除は初年度は確定申告をしないといけないと聞いていたので、まとめてしようと思い、年末調整はしませんでした。 住民税を計算していて気づいたのですが・・・。 年末調整してプラス確定申告した方がお得だったような気がします。 内容が・・・ 源泉徴収税額が107070円でした。 住宅ローン控除額が15万円とします。 今年の住民税が15万円とします。 A:年末調整をすると、18520円の還付金でした。 確定申告をして、前年所得税88550円と今年住民税分に住宅ローン控除額15万円を当てることができます。 88550円(前年所得税)+15万円(今年住民税)-15万円(住宅ローン控除額)=88550円 この88550円が今年住民税の納税額になります。 B:確定申告をすると、107070円の還付金です。 0円(前年所得税)+15万円(今年住民税)-42930円(住宅ローン控除額の残り)=107070円 この107070円が今年住民税の納税額になります。 計算するとこのようになるのですが、正しいでしょうか? 終わったことで、今更なのですが気になって仕方がないので質問させていただきました。

  • 確定申告の配偶者控除について教えてください

    以下の2点が分からないので教えてください。 〇配偶者の収入が多くて、配偶者控除・配偶者特別控除ともに受けられない場合は、第二表の「配偶者の氏名」は書かなくてもよいのでしょうか?控除を受けなくても、妻がいるという意味が記名するものですか?(扶養親族の氏名を書く欄には「控除対象扶養親族」とあるけれど、配偶者のところには“控除対象”が付いていないので、よく分かりません。) 〇配偶者に収入があり、配偶者控除は受けられないけど配偶者特別控除は受けられそうな場合 ・・・もし配偶者が源泉徴収票を失くして正しい収入金額が分からなければ、もう一度、源泉徴収票を発行してもらわなければなりませんか? よろしくお願いいたします。

  • 株式譲渡所得が38万円を超えてしまいました

    専業主婦ですが平成16年度の株式譲渡所得が395,416円、前年からの株式繰越損失が45万円程ありましたので確定申告した上、納税額ゼロと思っていました。ところが先日市役所の方から均等割額として2,000円の納税通知書が届き、ハタと気がつきました。主人の配偶者控除(年末調整時に適用申出)に影響が出るんじゃないの?色々調べているうちに配偶者特別控除というのがあることを知りました。ちなみに主人の年収は約600万円程ですが、以下の想定で問題ないでしょうか? (1)配偶者控除は本来適用されなかった。 (2)しかし配偶者特別控除が代替適用される。 (3)従って主人の所得税や住民税は変更なし。 (4)よって主人の会社へも税務署等から連絡行かない。 (5)会社に対しても税務署に対しても特に手続き不要。 よろしくお願い致します。

  • 確定申告について

    確定申告を初めてしようと思ってネットの作成コーナーに 入力しながら住宅ローン控除の申告書にも記入しているのですが 前年分の所得税課税総所得金額971000円に対する 所得税額相当額は10%の97100円で間違いないですか? 確定申告作成コーナーに入力すると税額48550になるのですが。。。 またそのまま入力すると納税額0円なのですが申告は必要なのですか? また住民税の住宅ローン控除見込額が48550円の場合48550円が 住民税から還付されるということなのでしょうか?

  • 扶養控除(異動)申告書について

    私は専業主婦で、夫が配偶者控除を受けています。 夫に内緒でチャットレディをしてて、年間の所得は35万ほどです。 この場合、扶養控除申告書と配偶者特別控除申告書の配偶者の所得の欄に0円と記入しても問題はないでしょうか?(35万と記入すると夫に仕事をしてるのがバレるので・・・) あと、0円と記入できるとして、私の自治体は住民税の控除額が33万です。なので住民税を払わないといけませんよね?申告書には所得を0円としてるのに住民税を払うという矛盾がでてきます・・・ 住民税を払うと夫の会社や、夫に私が収入があると分かってしまうのでしょうか?

  • 住民税の配偶者控除はいつから適用されますか?

    はじめまして。 住民税のことで質問がございます。 4日前に今年度の住民税の通知書が来ました。 そこに書かれているのを見ると控除のところにいろいろと書いてあるのですが、『配偶者控除』『配偶者特別控除』というものがありました。 実は今年の2月に結婚したのですが、妻も今働いていない為、『配偶者控除』『配偶者特別控除』のどちらかがが受けれるのではないかと思い質問させていただきました。 いろいろと調べてみたのですが全く分かりませんでした。 分かる方にお答えしていただければ幸いです。 よろしくお願い致します。

  • 別途確定申告する必要ありますか???

    私は今年の6月に退職して再就職するため失業保険の給付を二ヶ月分受けました。まだ就職出来てないので、確定申告は自分でやらなければいけないのだと思うのですが、先日主人の会社で年末調整実施の案内がありました。そこで「配偶者特別控除」に私が該当するのではないかと主人がいってましたが、この配偶者特別控除に該当した場合は自分で確定申告しに行かなくてもいいものなのでしょうか? ちなみに私の今年度の収入は、103万以上130万以下に該当します。 また再就職を予定していた為、主人の扶養には入っていないので国民健康保険と国民年金や住民税を支払っている状況です。 そもそも「配偶者特別控除」の処理をしたらどうなるんでしょうか?? 調べれば調べるほどこんがらがってきました・・・ 詳しい方いらっしゃいましたらアドバイスしてください。 どうかよろしくお願い致します。

  • 確定申告について

    結婚して、はじめて確定申告したのですが初心者の者であまりよく分からないのですが、、、質問させていただきます^^; 私は主婦で子供1人(0歳)がいて収入は旦那のみです。 1.所得というのはどういう事なのでしょうか?(給料の事じゃないですよね^^;) 2.配偶者控除は38万と聞いた事があるのですが、紙に書かれている金額は配偶者控除33万、扶養控除33万、基礎控除33万の合計99万と書かれています;;それと、基礎控除は何のでしょうか?? 3.来年の確定申告の時に、生命保険(医療保険)は旦那と私のを合わせて16万3740円となります。どれくらい控除できるのでしょうか??住んでいる地域によっても違いますか? 後、控除の対象は1年間の収入(給料)がいくら以上の場合控除できるのですか?? 4.住民税、国民健康保険の金額が決まるのは、【収入(給料)-配偶者控除-扶養控除-基礎控除-生命保険控除=住民税等が決まるという事ですか??? 分からない事ばかりで、多々の質問となりますが、宜しくお願いします^^

  • 確定申告の還付について

    家族の確定申告の還付申告について行いたいと思いますが 数点の不明な点を伺いたいと思いますので ご回答頂けますと幸いです。 家族構成は、納税者で45歳の息子(収入273万、給与所得控除後173万)と年金以外収入の無い75歳の母親です。 1.75歳で国民年金(年約80万)以外の収入が無い母親と同居(住民票住所も同一)している場合 「扶養控除」「老人扶養」「同居老親」「配偶者控除」「配偶者特別控除」のうち、どれに適用されるのでしょうか。 全て適用となると、ものすごい控除額となるので、疑問を持ちました。 2.源泉徴収に「基礎控除」以外の記載がありませんが 家族構成のとおり、75歳の母親は居りますので、記載されていなければならないと理解しています。 この場合、どのように対応すべきですか。 3.「社会保険料控除」に、給与から天引きされていない(自身で納付している) 「国民健康保険料」や「国民年金保険料」は、含めてよいのでしょうか。 それとも、社員などにある給与からの天引きされた分のみを記載するのでしょうか。 4.「医療費控除」は、母親の分を含めてよいのでしょうか。 以上、多数にわたる内容ですが お分かりの方居られましたらご回答頂けますと幸いです。

専門家に質問してみよう