• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

仏壇を買う時のポイントは

仏壇を買う時のポイントは 父が亡くなり、七七日の法要も済みました。家の仏壇は6,70年は経っており、手直しするか新しく買い換えるか初盆、一周忌までに何とかしたいと思っております。仏壇を手直しするにしろ買い替えるにしろ、気を付けること、注意した方が良いことなど購入時のポイントを教授願いえませんか。我が家の宗派は浄土真宗です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数146
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

私はお仏壇の修復を職業にしている者ですが、今まで依頼されたお仏壇を見て感じることはご家族の方々が、せっかく先祖から受け継いできたものなのできれいにしてこの後の家族に継承したい、という思い入れが強い方が手直しされているように感じます。昔作られた仏壇は材料の使い方も作り方もていねいですので手直しすれば新品同様に仕上がると思います。但し、修復代も新品を買うのと変わらないかもしれません。なぜかと言いますと、最近は海外でも仏壇を作っておりますので比較的安価な価格で購入できるからです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有り難う御座います。 質問を発してもう半年が経過しました。 母の知人の仏壇店でこの3月に購入いたしました。 墓石にしろ仏壇にしろ末代に残るものですから、いい加減なものは駄目だと言って仏壇店に仏壇を選定してもらいました。もうかれこれ100年は続く仏壇店ですからいい加減なものは納入していないと思います。 修復も出来ないことは無いけれど、失礼だがあまり良い仏壇ではありませんと言われ、新しい仏壇に決めました。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
noname#158647
noname#158647

みなさんが書かれているように、一番は設置場所のサイズを計っておくことだと思います。 知人などでも、実際に家に入れたら扉が完全に開かなかった、というような話を聞いたことがあります。 あとは色でしょうか。 主人の実家が仏壇を買い替えるとき、仏壇屋さんから現在の仏壇を置いている場所の写真を撮ってきてほしいと言われたそうです。 意味がわからないまま持っていったらしいのですが、仏壇屋さんのご主人が、仏壇の色が部屋に合うかどうかの目安にしたかったようです。 話を聞いて、いい方法だと思いました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有り難う御座います。

  • 回答No.3

浄土真宗の仏壇と言うと、内側が金ぴかですよね。 <浄土>の世界を表しているらしいですね。 仏壇は、基本にミニ寺院です。 祀るのはその宗派のご本尊です。 先祖を祀ると考える風習は、日本の先祖信仰のように思われますが、中国の儒教の影響です。 日本では、死者は穢れた存在として忌みすべきもので、埋葬地も普通には近づくことができない場所に設けられていました。 ご先祖に手を合わすという習慣は、そんなに昔からではないんです。 何故なら、輪廻転生の思想からいえば、今生で親子であっても前世や来生では、知ることのない間柄になることは不思議でもないんです。 仏壇に置いている位牌と言うのも、文字に魂が宿ると言う考えからきていますが、仏教のものではありません。 浄土真宗も厳密に教義に拘れば、上記の考え方になると思います。 僕自身は、勝手な浄土信者です。(檀家ではありません) 仏壇も買い替えをする時は、お坊さんにお経をあげて貰いますね。ご本尊を仏壇に迎え入れるためです。 廃棄処分する仏壇は、仏壇屋さんに処分してもらうのがいいですね。 産廃業者は、仏壇を扱いません。縁起のものですからね。 あまり参考にならなくてゴメンナサイ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

色々な知識を有り難う御座います。私は宗教にのめり込むでなし、否定するでなしです。 法事に臨んでも早くお経が済んでしまわないかと思う私です。もう60を迎えようとしている歳ですが。 ただ、法事に臨んで思うことは先祖がここまで家を築き上げるには大変だっただろうし、色んな苦難を乗り越えて来たんだろうと瞑想し、そして感謝するのです。 今日、仏壇屋さんがやって来て、「失礼だが修理(塗り替える)する程の仏壇ではありません。買い替えられた方が宜しいと思います。新しくされた場合は、持ち帰ります。新しくしてからの最近お勤めなどの時にお坊さんにお経をあげてもらったら宜しいと思います。」と言って帰って行きました。決定はこれからです。

  • 回答No.2

やはり設置するスペースに適合するかでしょうね。父の仏壇を母と買いに行きましたが、見栄を張り大きいのを選んでしまい、床の間の飾り棚を外しましたがあと15センチ程幅が足りなくて扉を完全に開けられません。あとは材質と色目でしょうね。あまり暗いと毎日の事ですので気になるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のご回答有り難う御座います。

  • 回答No.1

同じく浄土真宗の父が亡くなった際、母に付き添い買い求めました。 価格帯は本当にさまざま。 10万から100万越えまで。。。 町の仏具店ですが品ぞろいの多さが驚きました。 置く場所、スペースの問題もあるので買う場合、サイズが重要です。 設置スペースは先に測るように。 材質もさまざまですが、価格の上限を決め店舗側と良くご相談を。 一度に決めず、再度訪れる気持ちでよくお考えを。 私の場合は、自分の目で見てインスピレーションで決めました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々のご回答有り難う御座います。昨日、仏壇屋を訪れ、今日仏壇屋がやって来て設置スペースを測定して帰って行きました。話しはこれからです。

関連するQ&A

  • 仏壇について

    東京に実家があり父が住んでいたのですが、父が亡くなり家に誰もいなくなりました。 当面家はそのままなのですが、誰もいないので位牌(ご本尊)は兄(福岡)が持って帰ることになりました。 仏壇を持って帰るのは無理なので、新たに購入しようと思っています。 その際に東京の家の仏壇はどのようにしたらいいのでしょうか? 空?のまま仏壇をそのままにしておくというのはやはりまずいのでしょうか? 一周忌等の時には東京の家に集まることになるのですが、そのような時のために仏壇は空のままあってもよいのでしょうか? それとも、新たに購入する際に処分するほうが良いのでしょうか? 宗派は浄土真宗です。

  • 位牌と仏壇の宗派

    先日母が亡くなり葬儀を行いました。宗派がわからなかった為葬儀屋さんの紹介で日蓮宗の住職に戒名をつけていただきました。その後仏壇を購入するため改めて調べた結果、父は浄土真宗、母の実家は日蓮宗と判明しました。(父は二男で家を出てお寺さんとのつきあいもなく、民間の墓地を探す予定)宗派にこだわりは無いとはいえ、わかった以上浄土真宗でいこうと(宗派がちぐはぐは承知のうえ)浄土真宗の仏壇買ったのですが、母方の親戚から、宗派が違うのはおかしい、戒名にあわせて日蓮の仏壇にするべきと言われました。戒名と仏壇の宗派が違うことは非常識なことなのでしょうか?今後父が亡くなった時、日蓮宗でやるべきでしょうか?

  • 宗派変えについて

    こんにちは、質問させてください。 去年の4月に父がなくなり、父の先祖の宗派が浄土真宗ということで浄土真宗のお坊さんにお葬式をあげていただきました。仏壇も買い魂入れもしていただきました。 それからも浄土真宗の形式に乗っ取って供養してきたのですが、一周忌にお墓を建てるにあたって母が「浄土真宗では先祖供養が十分にされないような気がする。宗派を変えたい」といい始めました。 母が自分なりに浄土真宗の勉強をしていたようなのですが、勉強すればするほど疑問が生じて、自分が信じるものとは合わないというのです。 父は次男で相続者ではないことと、父の姉(未婚)が創価学会を信仰しているのでそれに合わせ実家の方も宗派変えをするらしく、一周忌にお墓を建てる前にこちらも宗派を変えたいということなのですが。 そこで質問です・・・。 1.先祖供養を一番に重要視している宗派はどこなのでしょうか。(母はよく般若心経を唱えていましたが、浄土真宗では唱えられないので不満そうでした。墓地はすでに購入済みで無宗派のお寺さんが管理しています。納骨式もそこの住職にしていただくつもりです) 2.また位牌や戒名は新しく作らなくてはいけないのでしょうか。(浄土真宗では戒名を法名と言い、位牌は仏壇に飾りません) 3.縁あって属した宗派を個人の考えで変えてしまってよいものなのでしょうか。(父はあまり信仰深くない方でしたので宗派にこだわりはありませんでしたが、創価学会のお誘いは断っていました。) 私(長女)個人としても、兄(長男)の考えとしても、宗派変えはあまりよろしくないのでは・・・と思っております。ただ、確かに浄土真宗の習わしはしっくりくるものがありません。母が宗派を変えると言っているのでそのようにさせてあげるつもりではいますが、どうぞ助言していただきたく、よろしくお願いします。 一周忌が迫っているので困っています・・・。

  • 宗派の違う仏壇について

    宗派の違う仏壇について 私の家系は「浄土真宗西本願寺」です。現在、住んでいるところは、妻の実家です。妻の両親はすでに他界しており、妻の家の家系の「日蓮宗」の仏壇がおいてあります。子供は2人います。 もし我ら4人のうち、誰かが亡くなった場合、浄土真宗でいいのか、せっかく仏壇があるので日蓮宗の仏壇に位牌を置いていいのか、新たに浄土真宗の仏壇を購入すべきなのか、わかりません。 どなたか教えてください。

  • 家具調(新型)仏壇について

    祖母の四十九日法要の前に仏壇の購入を考えています。仏壇を置くスペースがあまりないので小さいものを考えています。候補としてリビングに置いても浮かない家具調の仏壇もあがっています。専門家の方や年配の方から見て家具調仏壇ってどう思われますか? 宗派は浄土真宗、大谷派です。 よろしくお願いします。

  • 仏壇を購入しても良い?

    宗派は浄土真宗ですが、仏壇を購入しようと考えております。両親が健在ですが、ご先祖様にお参りしたいと思っております。何かがあったときに購入した方が良いと聞きましたが、購入してもいいのでしょうか?

  • 浄土真宗では49日の法要も初盆も必要ないか

    浄土真宗では、「善人は成仏する、まして悪人おや」ということで、ほぼ全ての人が成仏する、「仏」になる、と素人ですが思います。 これに対し、他の仏教の宗派では、49日までは成仏できるかどうか分からないということで、49日をしたり、初盆をしたりするのだと、素人ですが思います。 そうだとすると、浄土真宗では、49日の法要も、初盆も必要ないと、理論上なると思いますが、いかがでしょうか?

  • 仏壇を購入するのですが、宗派で違うのでしょうか?

    仏壇を購入するのですが、宗派で違うのでしょうか? オークションなどで、結構、格安で購入できるようなので、利用したいのですが、浄土真宗なのですが、特に、こんな形式の仏壇しかだめとかの決まりはあるのでしょうか?

  • 浄土真宗本願寺派の仏壇購入や様々について

    先日祖母が亡くなりました。 私は親類とかからも宗派を教えてもらってなく、自分の家の宗派が分かりませんでした。 どこの宗派のお寺にお願いしたらよいのかを悩みましたが、生前、祖母がお世話になっていた浄土真宗本願寺派のお寺に葬儀をお願いしました。 葬儀の際に親類より「なぜ浄土真宗にしたの?」と問われ、「長い間、お世話になっていたから」と答え、結局宗派換えになったと思います。 多分曹洞宗だと思います。 でも、親類からは「故人を思う気持ちがあれば、どこの宗派でも良いよ。元をただせば同じだから」と言われ、事なきを得たと思い、ほっとしていました。 しかし、そこからが問題が出てきました。 私の家は本家でなく分家であり、また金銭的な面でも仏壇がありませんでした。 その為、新たに仏壇を購入することとなるのですが、浄土真宗となった限りは、本尊をお迎えしなければないということを知りました。 更には、葬儀をあげたお寺は私の田舎であり、今住んでいるところから全くかけ離れているのです。 本尊を迎えるということは、どのようにしたら良いのか?お布施は? 本尊は本山より迎えよとのことですが、どこに頼めばよいのですか? 本尊や十字名号、九字名号を迎えるに当たり、入仏法要はいつ行う? 入仏法要のお布施は? 仏壇の購入時期は? 49日もすんでいないのに本尊を迎えてよいのか? どのようにしたら良いのかが分かりません。分からないことだらけです。 誰か詳しい方、ご教示をお願いします。

  • 仏壇の魂抜きについて

    質問失礼します。 近々家を引っ越す事になりました。 この家に古くからある仏壇があまりにも大きいので引越し先には持っていけません。 なので仏壇の処分をする前に魂抜き?しょうぬき? とう事をしたいと思うのですが、その宗派について教えてください。 うちは浄土真宗大谷派です。 本来なら浄土真宗のお坊さんにお願いするべきとは思いますが お葬式などでお願いしている所が遠いのです。 そこで、お隣さんの別の宗派のお寺さんで、日頃からよくしていただいているお坊さんにお願いするのは、仏教としてできるのか知りたく質問いたしました。 ちなみに家族は信心深い方ではなく、親から受け継いだのでそのまま浄土真宗という程度です。 ご返答お願いします。