• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

リードα2009

リードα2009の問題で、 問題 99番 (2) 肺:酸素ヘモグロビンの割合・・・96% 組織:酸素ヘモグロビンの割合・・・40% の時、 ヘモグロビンは血液100ml中に15g存在し、1gのヘモグロビンは酸素ヘモグロビン100%の時に1.4mlの酸素と結合することができるとすると、 組織で放出される酸素は血液100mlあたり何mlになるか。 は、21*56/100 になる意味が分かりません。 酸素解離度は58,3%なのに、56になるのはなぜですか? 分かりません・・・教えてもらえませんか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数344
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • suiran2
  • ベストアンサー率55% (1516/2748)

酸素解離度とは肺胞中のHbO2の何%が組織で酸素を放出したかです。式に表しますと〔組織で酸素を離したHbO2/肺胞でのHbO2×100(%)〕になります。ですから58.3%(58,3%ではないですよ)でご質問者さんの計算は正しいものです。 どうしてもこの値を利用して求めたいのならば、 肺では全ヘモグロビン中96%がHbO2ですから肺胞中での酸素量は21mlの96%ですから 21×96/100です。 組織ではその58.3%が酸素を離したわけですから 21×96/100×58.3/100となります。 解答の 21×56/100 は全Hbで考えているわけでHbO2で考えているわけではありません。ですから酸素解離度を使用する必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

理解できました ありがとうございました!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • suiran2
  • ベストアンサー率55% (1516/2748)

リードα2009…問題集ですか。現在二年生ですね。受験問題は懐かしいですね。 (1)肺胞で96%のHbO2(酸素ヘモグロビン)が、組織では40%になると言うことは、組織で96-40%の酸素ヘモグロビンが酸素を放出したことになります。つまり56%のHbO2が酸素を放出しました。 (2)次に、血液100ml中にHbO2が15g存在し、1gのHbO2は100%の時に1.4mlの酸素と結合することができるわけですから、100%では15×1.4mml酸素を結合していることになります。 (1)と(2)から 21×56/100となるわけです。 酸素解離度は58.3%と言う値はどこから引っ張り出したものなのでしょう。問題文に与えられていません。与えられた条件で計算するのが受験問題です。頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 補足をつけたので、読んでいただけるとうれしいです。

質問者からの補足

酸素解離度;58,3%は、 96-40/96 ×100≒58,3でした。

関連するQ&A

  • 酸素解離曲線の問題について、

    酸素解離曲線の問題について、 肺胞の酸素ヘモグロビン、95% 組織中での酸素ヘモグロビン、15%において 血液によって運ばれた酸素の何%が放出されるか? という問いに対して、なぜ、 95-15だけではダメなのですか?

  • 生物の質問です。図はヘモグロビンの酸素解離曲線であ

    生物の質問です。図はヘモグロビンの酸素解離曲線である。(1)肺と組織での酸素ヘモグロビンの割合はそれぞれ何%か。 (2)肺でできた酸素ヘモグロビンのうち何%が組織で酸素を解離するか。 どうやって解きますか?

  • 血液の酸素輸送について

    次の【】内について、解と考え方(計算式)を教えてください。 問 肺で血液にO₂が取り込まれた後、O₂は2通りの方法で組織に運搬される。 それは物理的に溶解する方法と、赤血球内のヘモグロビンと結合する方法である。 物理的に血液に溶解するO₂の量hあ、その分圧(PO₂)に比例する。正常時では動脈中のPO₂は100mmHgである。PO₂1mmHgあたり血漿100mlに溶解するO₂は0.003mlであるので【(1)】ml/ 100mlとなる。 それに対し、赤血球内のヘモグロビンと結合して運ばれるO₂の量は前者と比べて桁違いに多い。ヘモグロビン1分子は4個の【(2)】から構成され、各【(2)】に1分子のO₂が結合することが出来る。1モルのヘモグロビンの分子量を66,800とするとヘモグロビン1gg血液100mlでは【(3)】mlのO₂と結合できる。血液100mlあたりのヘモグロビンの量が15g存在すると【(4)】ml/血液100mlのO₂を運搬できる。 以上より、PO₂が100mmHgで酸素飽和度が100%なら、血液の酸素含量は【(5)】ml/100mlとなる。 以上、教えていただけると大変うれしいです。 よろしくお願いいたします。

  • 酸素解離曲線

    動脈血(酸素分圧 100mmHg)1dLが組織に到着してから静脈血(酸素分圧 40mmHg)として心臓に向かうまでに 組織に供給した酸素量(ヘモグロビンが運んだ酸素と血液中に溶解して運ばれたものの総量)はいくらか? 酸素血液中のヘモグロビンの量 15g/dL 1gのヘモグロビンは1.34mLの酸素と結合する 酸素の血液への溶解度 0.03mL/L/酸素分圧mmHg ヘモグロビンの飽和度 動脈血中 97% 静脈血中 75% これの解き方なんですが (15 × 1.34 × 0.97) + (0.03 × 0.1 × 100) から (15 × 1.34 × 0.75) + (0.03 × 0.1 × 40) を引くのであっていますか? 解答がなくて答え合わせが出来なくて困っています。 あと酸素の血液のへの溶解度の式が自信無いのですがこれで合っているのでしょうか?

  • 化学のもんだいです!

    ヘモグロビンの中の鉄 空気中の酸素原子は、呼吸によって肺から血液中に取り込まれ、さらに血液中に含まれるタンパク質の一種であるヘモグロビンと結合して、筋肉などの組織に運ばれる。ある動物のヘモグロビンを調べたところ、分子量は6.6×10^4であり、0.34%の鉄原子を含むことがわかった。 (1)ヘモグロビン1分子中には何個の鉄原子が含まれているか。 この0.34%って鉄がヘモグロビンに占める個数割合のことだと思ってたのですが、解答を見たらどうやら質量の割合のようです。どうして質量の割合と判断できるのでしょうか?

  • 酸素解離曲線について。

    生物Iの問題です。 (『第一学習社セミナー生物I』) 下の2問の違いを教えてください。 (1)肺胞における酸素分圧を100mmHg、二酸化炭素分圧を40mmHgとし、組織における酸素分圧を30mmHg、二酸化炭素分圧を70mmHgとするとき、 すべてのヘモグロビンのうち、何%が組織で酸素を離すか。 この問題の場合、グラフより 肺胞における酸素ヘモグロビンの割合が95%で、組織における割合が30%なので、引いて、65%が答えなのは、納得できました。 (2)肺胞における酸素分圧を100mmHg、二酸化炭素分圧を40mmHgとし、組織における酸素分圧を30mmHg、二酸化炭素分圧を70mmHgとするとき、 酸素ヘモグロビンのうち、何%が組織に酸素を与えるか。 (1)と(2)は 問題が途中まで同じで どうして (2)の方は 酸素解離度の公式 (肺胞-組織)HbO2% / 肺胞HbO2% ×100 で求めるのかが、わかりません。 よろしくお願いします…!

  • 血液のPHは下がるとヘモグロビンは?

    血液が酸性に傾くとヘモグロビンに結合している酸素は解離しやすくなる。この理由をどなたかおしてください。お願いいたします。

  • 生物基礎について

    この酸素解離曲線の意味が分かりません。 酸素濃度が高く二酸化炭素濃度が低い肺では約95パーセントのヘモグロビンが酸素ヘモグロビンになっているのに対して酸素濃度が低く二酸化炭素濃度が高い組織では酸素ヘモグロビンの割合は約35パーセントである。(ここまでは理解できました) よってすべてのヘモグロビンのうち95パーセントー35パーセント=60パーセントのヘモグロビンが組織で酸素をはなす←これの言っている意味が分かりませんヽ(´Д`;)ノ 1、なんで95-35をしたのか? 2、この計算によって何が求められたのか 3、そもそもなんでグラフが二つあるのか、二つのグラフの意味 本当に私は低能な学生なのでサルでもわかるように簡単な言葉やわかりやすい言葉で説明していただければ幸いです どうかよろしくお願いします。

  • 高校の生物の問題です

    多くの動物は呼吸色素と融合した状態で運ばれる。この呼吸色素は、脊椎動物の場合は、((1))に含まれ、((2))と呼ばれる。〈(2))は肺では酸素が多いため、酸素と融合し((3))なる。逆に酸素が少ない組織では、酸素を解離する。このように((2))と酸素の融合は、酸素の割合(分圧)に左右されるために、肺から組織の酸素が運搬される。((3))の割合と酸素分圧の関係を調べると、下図のような酸素解離曲線が得られた。 ((1)) ((2)) ((3)) ((2))に含まれる金属元素を答えなさい。 よろしくお願い致します

  • 生物物理化学の問題です。

    次の問題が解けません。 シアン化水素は10ppmで有毒である。血液のヘモグロビンの酸素結合部位で,酸素と競争して結合する。有毒な濃度10ppmのHCNがあるとき,HCN1分子に対して,酸素分子は何個あるか。ヘモグロビンとHCNとの親和力が大きいことをよく見よ。 ちなみに解答は,2×10^4 (2かける10の4乗)です…。 そのまま載せていますので,情報に不足はないと思います。 よろしくお願いします。