• 締切
  • すぐに回答を!

本家のしがらみから開放されるには

  • 質問No.5688566
  • 閲覧数364
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
友人(A君とします)の実家は分家で、父方の家(本家)のしがらみに苦しんでいます。

まず、A君が東京にいれるのは本家よりも地位の高い(土地やお金などの関係だそうです)家の娘(Bさんとします)と付き合っているからなのです。
なので、本家は彼に口出ししにくい状況なのだそうです。
Bさんとは婚約はしていないようですが、A君の両親やBさん側の家からも早く結婚しろ、と言われているみたいです…

A君はBさんには全く恋愛感情がないのに、付き合っていなければならない状況…
厄介なことにBさんは、A君が好きみたいです。

今、もし別れたとしたら本家の方に強制で帰されるそうです。
そうなると、本家に言われるがままに指定の職に就き、結婚させられ、子供を作らされ…
お家存続の為ならなんでもする…そういう家なんだそうです。

そしてA君にはBさんとは別に、付き合ってる子( Cさんとします)がいます。
こういった本家のしがらみなど、どうにか解決して将来はCさんと結婚したいと言っていました。

力になりたいと思うものの、A君の家の事情は理解しきれないところばかりでして、
どうにか解決策はないものかと、こちらに質問させて頂きました。

自分の人生をなぜ強制させられなければならないのでしょうか。

友人として、とても心苦しいです。
何か解決策はありませんでしょうか。

ちなみにA君もCさんも成人していますが、こういう問題には、法律などは無関係でしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 27% (306/1103)

ナンの法律上の制約も有りませんので、たんなる欲得上の事か老人の介護の問題で有るとしか思えません

欲得の問題ならともかく、老人の介護の問題なら家督の問題から切離す必要があります
後見人や施設介護の問題も在ります

停止条件付の財産分与などが絡むと家督の問題に類似しますが
家督には 継ぐべき家業が有るものですがそれが立ちいかなくなっているのは珍しく在りません
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ