• 締切済み
  • すぐに回答を!

大学への数学

『大学への数学(研文書院)』と『大学への数学1対1対応の演習』ではどちらが難しいんですか? 詳しく教えて下さいm(_ _)m

noname#112035
noname#112035

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数94
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

研文書院は色々な事を難しげに書いており、持っていると賢く見えるメリットがありますがまぁそれだけですね。 アレ買うなら青チャで十分かと。 1対1は易しめで大学への数学の中では取りかかりやすくいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます! とても参考になりました!

関連するQ&A

  • 大学への数学

    大学への数学(研文書院)と大学への数学新数学スタンダード演習ではどちらの方がレベルが高いですか?? 研文書院の方をやってからスタ演をやるのは効率悪いんでしょうか?

  • 大学への数学

    大学への数学(東京出版)って、月刊誌しかないのでしょうか?また、月刊誌はどのような構成になってるのでしょうか? また、さらに、大学への数学(研文書院)とではどちらのほうが、レベルが高いでしょうか?

  • 数学の問題集の難易度教えて下さい。

    数学の問題集の難易度教えて下さい。 大学への数学(研文書院) 大学への数学スペシャル(研文書院) 月刊大学への数学 大学への数学1対1対応の演習 大学への数学新数学スタンダード演習 大学への数学新数学演習 青チャート 東大理科一類合格レベルも提示していただけると助かります。 よろしくお願いします。

  • 大学への数学 1対1対応

    大学への数学(1対1対応)で、 例題とその下に演習のようなものがありますが、 どちらかをやればいいですか? また、 どちらをやればいいですか?

  • チャート式か大学への数学か

    私は東京大学の理科1類を目指す高1生です。 現在、数学の家庭学習の教材として「赤チャート」を使用しているのですが参考書について調べていたところ、難関大向けにはほかに「大学への数学(研文書院)」というものがよいということなのですが、この2冊では内容や難易度にどのような違いがあるのでしょうか?

  • 大学への数学(研文書院)について

    新高1年生です。 研文書院の「大学への数学」を使おうか迷っています。数学は得意なほうだと思っています。 いままで独学で数IAを終わらせました。(使った参考書は黄チャート それと駿台の講習を受講) ただ、「大学への数学」がどのようなものなのか分かりません・・・。(難ということは分かります) それに、いろいろと調べるとマニアックすぎるなどの講評もありました。 大学は国立医学部を目指しているのですが、この教材ほどのレベルを身につける必要はありますか? また、使ってる人はどんな目的で使っているんですか?

  • 大学への数学

    一浪が決まりました。 今年は『大学への数学』を使いたいと思うのですが、 なにやら種類が多くて、どれを購入すればいいのか分からなく なってしまいました。『新演習』や『解法の探求』『一対一対応』など。 自分は、 ・地方旧帝大を受験して落ちた(工学部の中では一番難関) ・今年も同じところを受ける ・今年のセンターは9割(数学は8割)だった ・去年、授業で数IIIC問題集は4冊使った ・教科書はやり込んだ このような自分にあったものは何でしょうか? どうかアドヴァイスお願いします。 あと、黒い『大学への数学』は月間のをまとめただけなのでしょうか?

  • 大学への数学について

    京都大学を目指す理系のものです。 よく大学への数学はいいと言われます。 僕も父が買ってきてくれているので、たくさん持っているんですが、京大を目指す人はどこをやったらいいのかイマイチわかりません。 日日演習は結構やってみたんですが、京大っぽい問題はありません。 京大、東大クラスの人は大学への数学のどこをやっているのでしょうか?学コンとかでしょうか?

  • 大学への数学について

    今、一対一演習をほぼ、やり終えました。 そこで、次にやるものを迷っています。 (1)月刊誌 大学への数学 をやる (2)新数学スタンダード演習をやる (3)新数学演習をやる どれにすればよいと思いますか? ちなみに志望校は横浜市立大学医学部 河合の全統模試の偏差値は74でした。 今年ではなくてわけあって来年以降の受験なので時間はあります。 返答よろしくお願いします。

  • 大学への数学 新スタンダード演習

    和田式高2からの勉強術 という本に「大学への数学 新スタンダード演習」というのが書かれていたのですがどの本のことなのでしょうか? 自分で調べてみても「新スタンダード演習」という本か「大学への数学」という本しか見つかりません。 よろしくお願いします。