-PR-
解決済み

大学の法学のコースについて

  • 困ってます
  • 質問No.5678695
  • 閲覧数25
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 68% (44/64)

こんにちは。高2の男です。
大学の法学部についての質問です。
法学部といっても、その後法曹コースとか公務員向け?の政治学コースとかの選択があったりするとこもありますよね。中身の違いがあまりよくわからないですが、政治の方に進んで法曹の方面、または法律の方に進んで公務員、というのが全く不可能というほどの違いではないですよね?

上の質問と連動しているんですけど、僕は明治と中央の法-法律、それと首都大の法学部を受ける予定です。僕は群馬県に住んでいるので、公務員になるなら前橋市、高崎市、県庁くらいの公務員にはなりたいと思っています。その場合には、もし受かったとして上に書いた大学から選ぶとしたら、どこがいいでしょうか? 

自分的にはとりあえず明治<首都≒中央だとは思うので、中央と首都で迷うような気がします。首都大は入ってから政治学コースが選べて、少人数でいいような気がするのですが、如何せん知名度がなさすぎな気がします。東京の人にとってはともかく、群馬在住の僕や周りの家族や知人にとってはどこそこ?という感じです。対して中央の法学部というと、皆の反応はやっぱりすごいです。大学名より個人の資質のほうが重要だというのは判っていますが、地方ではあまりにも知名度がないっぽいので首都大は低く評価されるんじゃないかなど、どうしてもそのあたりが気になります;;
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 37% (991/2627)

中央商卒の奴に聞くと中央は学内講座が充実してるそうです。
ですからどのコースで入ってもやりたければ自分で講座を取得して好きなコースに進めると思います。
首都大は地方公務員に強いので、悪く無いと思いますし、
中央は公務員も司法試験も強いですね。

一般的には、中央を選ぶ人が多いと思いますが、あとはあなたの好みだと思います。ちなみに今では国立と私立の学費の差はありませんのであしからず。場所や国立や私立では無くて、好きな大学、良い大学を選びましょう。(国立の学費はいつの間にか上がりまくってる・・・)
お礼コメント
marth02

お礼率 68% (44/64)

回答ありがとうございます。
好みというのなら、両方受かってどちらも選択できるように勉強しようと思います^^
投稿日時 - 2010-02-20 18:13:00
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

必修が違いますが、どちらも選択次第で学べます。
中央法が抜群の知名度ですが偏差値的には明治とそう違いません。
お礼コメント
marth02

お礼率 68% (44/64)

回答ありがとうございました^^
参考にします。
投稿日時 - 2010-02-20 18:09:57


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 30% (60/196)

都立大法学部というと一応のステイタスがあったのですが、首都大となってから、ちょっと印象が薄い大学になっています。もちろん、今でも社会的な評価は高い部類には属するとは思いますが。
中央大学は学科間の垣根が低いことで有名です。ですから、法曹目指して法律学科に入った後、公務員志望に変更しても政治学科の科目もかなり取りやすい環境です。もちろん、国家公務員I種法律職だと法律学科のほうが若干便利でしょうけど。ですから、法律学科にこだわらず、国際企業法学科、政治学科も選択肢に入れておくと受験に余裕と幅が出てきますよ。
お礼コメント
marth02

お礼率 68% (44/64)

回答ありがとうございました^^
色々視野を広げてみようと思います。
投稿日時 - 2010-02-20 18:11:13
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ