-PR-
締切済み

マグワイアとかが使ったステロイド・・・!!!

  • すぐに回答を!
  • 質問No.56734
  • 閲覧数251
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 1% (1/86)

ステロイドの副作用について詳しく知りたいのですが・・・。
また、ステロイドを使用した際、効果的なトレーニング方法は何でしょうか?

お願い致します。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 16% (1/6)

美肌水と言うものが有ります。検索サイトで「美肌水」と検索してみて下さい。かなりヒットするはずです。現在の所かなり有効です。費用も安いです。ステロイドはわずかでも使用すると依存症になってしまい、最後にはステロイド皮膚炎に成ってしまいます。「ステロイド被害」と検索してみて下さい。怖さが解りますよ。
幼いころには副腎皮質はまだ未発達で、そこから出ているホルモンが代謝機能を維持して居るのですが、外部から農薬等の影響により、上手くどうさせず、ホルモン分泌を阻害されます。その為外部からのアレルゲンの影響を受けたり、ぜんそくやアテノイドを引き起こしていきます。
そこに外部からステロイド(人工副腎皮質ホルモン)を与えると、身体の副腎がホルモンを作らなくなるのです。その上ステロイドの害がもろに作用して行きます。
美肌水は対症療法ですが、これを使用し、副腎がホルモンを出してくるのを待たなければなりません。
さらには、温泉などに入り、身体内部の重金属(農薬)を汗と一緒に体外排出するのも有効です。
ステロイドは絶対に止めて下さい。


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 38% (19/49)

僕もあまり詳しくはないのですが、マグワイアの使っていたというのは、アンドロステンジオンというプロホルモンです。アメリカでは、ステロイド(スポーツの世界ではテストステロン類似物質の事)は、乱用が法律で禁止されているために、プロホルモンという自分の体の酵素で男性ホルモンに変換される薬が売られていますが、アンドロステンジオンはIOCの禁止薬物ですし、日本ではステロイドの使用は法的には禁じられていないので、アンドロステンジオンを使う意味はまったくありません。その上、アンドロステンジオンは男性ホルモンに変換される率が低く、女性ホルモンに多く変換されるために、効果は少なく、副作用は大きいと言われています。あえて使うなら本物のステロイドですが、体にはかなり悪いです。それから、副作用を抑える為にサイクルを組んで使う方法等もあるそうですが、あなたの質問から察するに、基本的なトレーニングに対する知識がまったく足りていないように思いますので、そのようなレベルでステロイドを使うのは健康面、効果、金銭面、倫理面のいずれからも勧められません。まずはトレーニングの専門誌を定期購読したり、ネットを使うなどして、トレーニングやサプリメント一般に対する知識を得た方が良いと思います。またステロイドに頼らなくてもあなたの今のレベルよりは格段に進歩すると思います。
結論としては、「やめておいたほうがいい」です。
http://www.est.hi-ho.ne.jp/cgi-bin/user/lean-body/pride2k.cgi
  • 回答No.1

下記質問が参考になるかと思います。副作用の方だけですけど。
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 30% (565/1854)

筋肉増強剤として知られるアナボリックステロイドの
事で良いのでしょうか?
ステロイド剤を使うと、肝臓をやられて死亡率が
高まる、と言う話を聞いた事があります。

私も詳しくはないのですが、そもそもステロイドって
いったい何なんでしょうかねぇ? 副腎皮質ホルモン
とか、そう言うホルモン関係なんでしょうか?
花粉症の治療にもステロイド剤を使うらしいですし。
ただ、やはりこちらのステロイドでも、副作用が
あるらしいと聞きました(内容は聞いていませんが)。
いずれにしても、あまり体に良い物では無さそうですね。

そおそも、omasaomさんは、なぜステロイド剤に興味を
持たれたのでしょうか? 単なる興味なら良いのですが、
もしかして、自分で使ってみようと思ったりしてます?
だったら、あまりお薦めはできません。
副作用のリスクを背負ってまで、ステロイドを使うだけの
メリットが、恐らくomasaomさんには無いのではないかと
思えるからです。例えば、omasaomさんが、オリンピックや
世界選手権、あるいは、もっと控えめにしても全日本や
国体などで優勝争いをするレベルであれば、人生や生命を
賭けてステロイドを使ってみるのも、良いかも知れません。
ただし、残念ながら、世界レベルの大会では、ドーピング
チェックがありますから、簡単にはできません。
かと言って、ドーピングチェックの無い大会で使えば良い
かと言うと、逆に、そのレベルの大会に勝つのに、生命を
賭ける必要があるのか? と言う事になってしまいます。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
美容・健康に関する悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ