• ベストアンサー
  • 困ってます

不当利得の容疑で金銭の返還請求の裁判を起こしました。

不当利得の容疑で金銭の返還請求の裁判を起こしました。 相手方から答弁書が届いたためにその内容を検討したところ、訴訟目的の返還請求に対して何ら触れては居ませんでした。 つまり、否認是認の記述が全く無く「貴方とは一緒に仕事もしたし、良い友人関係でした」などの事柄だけでした。 質問; 相手方にとって本題に触れて何らかの証拠になることを恐れて居る為に記述しなかったのか又は原告として何か見逃しているのかが大変気になりましたので質問させていただきました。 金額は¥330万円で商品代金ですがこの内¥10万円に付いては納品があった事とそれから2年経過しためにまともに横領罪の適応は困難なために残金についてはその代金の返還を不当利得として訴訟の理由にしました。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数333
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

詳細がわかりませんが、 原告が、表に出せない収入が公になっては困る。 申告していないので、捜索されるのはもってのほか。 貴方とは争う意思は無く(払う・払わないは別として)、 示談、もしくは取り下げを狙っている? 貴方だけではないのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 債務不履行、不当利得

    債務不履行による契約を解除した場合、代金を既に支払っている場合(片方が債務を履行している場合)は545条1項による原状回復請求ができますよね? また契約の取り消しと無効を主張をして、代金を既に支払っている場合(片方が債務を履行している場合)は、703条による不当利得返還請求ができますよね? ‥不当利得ということから、片方が物(商品)を相手に引き渡している場合は、相手から物を返してもらうのが普通なのでしょうが、相手方がすでに引き渡された物が手元に無い、または使用してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?債務不履行による原状回復請求の場合もどうなんでしょう‥金で返す(支払う)べきなんでしょうか? また別に既に引き渡された物を相手方が使用していても横領とか器物損壊等の犯罪にはならないんですよね?不当利得の場合も債務不履行の場合も?契約の解除での原状回復請求、取り消し無効主張での不当利得返還請求、どちらの請求をされても相手方は犯罪にはならず民事の問題になりますよね?

  • 所有権でも不当利得でも‥

    よく不当利得返還請求権は「金銭」に対してしかできないといわれますが、なんでですか? 店員が間違ってお客さんがタバコ1つ下さいと言ったのに、2つ間違ってあげてしまった場合、タバコ1つ分お客さんは「不当利得」を得るわけですよね? ならば不当利得返還請求できるのではないのでしょうか? こういう時店側は、所有権に基づく返還請求をするのが普通だといわれますが‥ 訴訟でだって売り主が契約の無効主張して買い主から商品返してもらうときだって、無効が認められれば、法律上の原因がないから買い主が購入した商品は「不当利得」となり、所有権に基づく返還請求でも不当利得返還請求のどちらでも請求できるのではないのでしょうか?

  • 過払いした税金の「不当利得返還請求訴訟」について

    20万円の課税処分に対し、送金時に誤って200万円を納税してしまいました。 税務署にその旨を申し出たのですが、回答がなく困っておりましたところ、   ある人が税務署に対し180万円の不当利得返還請求訴訟を起こせばよいと教えてくれました。 私の理解するところでは不当利得返還請求訴訟は、 営業行為に伴う過払いや、消費者金融に対する過払いの取り戻しのための手段と考えていました。 このような税金の過払いについても税務署に対し、この不当利得返還請求訴訟を起こせるのでしょうか。 もし違うとしたら、適切な返還請求方法を教えて頂きたく、お願い申しあげるしだいです。 元はと言えば当方の過失なのですが、金額が大きいので、教えを乞うしだいです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

#002 原告→被告

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • cowstep
  • ベストアンサー率36% (756/2081)

本人訴訟でしょうか。刑事と民事の両方の用語が入り混じっていて素人くさいのですが、未払代金の請求で民事訴訟と思われます。 きちんと請求の趣旨と請求の原因を訴状に記載してあるのでしょうか。場合によると訴状の記載不備で却下になることが考えられえます。 被告には弁護士がついているのでしょうか。こちらも答弁書の記載内容が素人くさいですね。 ところで、原告は証拠となる資料を持っているか、裁判所に提出したのでしょうか。立証不十分で敗訴の危険もありそうです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不当利得返還請求の準備書面

    どなたかご教授願えないでしょうか? 商工ローン系の消費者金融へ不当利得返還請求訴訟を起こしているのですが、相手側金融会社から最終返済(一括返済)は連帯保証人からの返済なので原告(私)には不当利得の請求権が無いとの答弁書が届きました。 実際には私がお金を用意し連帯保証人と一緒に金融会社窓口に支払いに行き一括返済したのですが、なぜか被告(金融会社)発行の領収書には連帯保証人に名前が記載され連帯保証人が返済した事になっています。 インターネットで代理人(保証人)のした行為は本人に帰属するとの記載を見たのですが具体的にどのような民法に当てはまるのかわかりません。 どなたか助けてください。

  • 不当利得返還請求の手続

    破産した相手方に誤って振込みをしてしまいました。 通常は組戻しで返金されるのですが、破産管財人の話では、組戻しは不可で不当利得の返還請求をしなさいとのことでした。 そこで、返還請求をしようと思うのですが、具体的な手続はどのように進めればよろしいでしょうか? 弁護士等への報酬を浮かしたいために自分たちで進めてみようと考えております。 ご教示よろしくお願いします。

  • 不当利得について

    不当利得(不法行為によって得た利得)返還請求事件で不当利得を返還するよう裁判所から命令が出されました。おそらく民事裁判だと思いますが、返還しないでいると刑事罰が課されますか。

  • 不当利得返還請求について

    問題で「債務者が期限前の弁済をした場合、債務がいまだ弁済期にないことを知らないで弁済した時に限り、不当利得返還請求が認められる」 というのが出題され解答は間違いなのですが、どこが間違っているのか教えてもらえないでしょうか。 民法706条が関連してくるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 過払い請求(不当利得返還請求)で提訴後、和解する場合

    現在、レイクに対して過払い請求(不当利得返還請求)を行っています。 第一回公判期日が決まった後、答弁書が送られてきて、内容を確認すると元金全額の提示がありました。 この金額で和解しても良いかなと思っていて、レイクに直接連絡しよう和解の手続きをとろうと思うのですが、その際に何か注意することはありますか? また、出来れば利息分として、元金+αに出来ると良いかなと思っています。ちなみに元金は108万で、利息は12万くらいになります。私の希望としては利息の半分くらいは欲しいです。 実際に交渉された方など経験者さんの意見を聞きたいと思っています。 よろしくお願い致します。

  • 給付不当利得返還請求

    法律問題です。大学のゼミの課題がわからないです。給付不当利得がテーマなんですが、いくら参考文献を調べても、給付不当利得返還請求される側の権利として、同時履行の抗弁権や危険負担しか述べられていません。けれども、私は返還請求される側はそのほかに相殺なんかも主張できるような気がするんです。たとえばAがBを強迫してBの所有する5000万円のマンションを3000万円で無理やり売らせて購入したとします。この場合、BはAに給付不当利得としてマンションの返還請求ができますよね。ここでわたしは、Aの反論を考えなきゃいけないんです。反論というか少しでもAに有利になることというか。。Aはまず同時履行の抗弁を主張してBが3000万円かえさなきゃマンションも返さないよっていうのは主張できますよね。このほかにAはBに相殺は主張できないんでしょうか。つまり、Aは代金3000万円は払ったんだから、マンションも3000万円分の価値は相殺してマンションの2000万円分の価値を返せばいいんだというようなことは言えるのでしょうか。。。とにかく、この場合のAが相殺を主張できるかと、主張の具体的内容=相殺の具体的内容を示唆していただきたいです。

  • 不当利得返還請求訴訟の手数料収入印紙代を教えて

    相続関係で、不当利得返還請求訴訟を起こします 返還請求額は、1人に対して¥3770万円です。 この請求額に対する訴状に貼付する「収入印紙代」を教えてください。

  • 請求権競合の関係とは? 損害賠償請求と不当利得返還請求

    訴訟を提起する場合、請求の趣旨は一訴訟につきひとつなのでしょうか? ひとつの裁判において、不当利得返還請求と損害賠償請求をあわせて請求することはできないのでしょうか? 勉強をしていたところ、両者が「請求権競合」の関係になりえるということはわかったのですが、両方の要件を満たす場合には、いずれかいっぽうのみしか請求できないのでしょうか? ご存知のかた、教えてください!

  • 債務整理、不当利得返還請求とは?

    旦那の部屋に、旦那宛ての開封した封書がありました。 見てみると債務整理の件ということで弁護士からの ものでした。 債務整理とは何ですか? それと、不当利得返還請求事件に関する弁護士報酬・・・という文章もありました。 不当利得返還請求とは何ですか? 平成2年にカード会社から借りたお金の件のようです。 結婚前の借金で、弁護士とも私に内緒で相談していたようで とまどっています。 ご存知の方、教えてください。

  • 相続人に対する不当利得返還請求について

    お世話になります。 私は、個人で貸金登録業者をやっていた人からお金を借りていました。 その個人の貸金業者が死亡した1年後に、 その相続人(妻1名と子供3名)に対して、不当利得返還請求訴訟を提起しました。 ところが、その子の中の一人が相続放棄をしていることが、被告の答弁書並びに 乙号証の家裁へ提出した相続放棄申述書の写から分かりました。 まず、相続放棄をした子供の分は、その部分のみ、すぐに取り下げました。 次に、もともと、子供各人に対して全体の金額の6分の1づつ請求していたものを、 残りの2名の子供各人には4分の1の金額を請求する内容に準備書面を出して訂正しました。 ところが、裁判所から、残った2名の子供への請求は6分の1のまま、との指摘を受けました。 民法によれば、相続放棄をすると、その放棄したものは最初から相続人ではなかった扱いになるので、 当然にして、その他放棄をしなかった者の法定相続割合も変わってくると思います。 なぜ6分の1のままなのか?調べてみましたが、それらしい根拠を見つけることが出来ませんでした。 困っています。 どなたかご教示をお願いします。