• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

琉球文化とアイヌ文化の違いはどこにあったのでしょうか?

北海道も沖縄も、元々は日本ではありませんでした。 共に日本に吸収された本土とは異なる民族という特徴を有しますが、北海道と沖縄には根本的に異なるものがある気がします。 まず、沖縄の方言である沖縄弁は琉球語をほぼ引き継いだ形となっています。沖縄の風習も琉球王国時代の風習が色濃く残っており、食文化などに流暢に現れています。このように、沖縄の文化には琉球王国時代の名残が大きく残っていると思います。 ですが、逆に北海道の方言はアイヌ語を引き継いでいるわけではありません。本土から移住してきた和人の言語を引き継いでいるために、他の地域と比べて特異性がある方言というわけでもありません。これは風習や文化でも同じです。沖縄の文化がネイティブから引き継いだものであるのに対し、北海道の文化はネイティブから引き継いできたものではありません。 この違いは一体何なのでしょうか? また、北海道民には混血を含めてアイヌはそんなにいないように感じられます。逆に沖縄県民における琉球人の割合は大半を占めるように感じられます。 この違いは何でしょうか?それとも私の気のせいですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数8560
  • ありがとう数23

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

北海道出身で沖縄在住です。 アイヌと日本人の混血です。 沖縄に住んでいると、独自の文化や宗教や言語が残っていて、とってもうらやましいです。 さて、質問ですが、なぜ沖縄には文化や人が残っていて、北海道は残っていないのか?でよろしいでしょうか? 私が北海道から沖縄に移住して感じたことで答えになるかわかりませんが、書いてみますね。 北海道の場合は和人の数が圧倒的に多く、沖縄のように文化を残せない環境であったと思います。 沖縄でも戦前に琉球言葉の禁止やその他同化政策が盛んだったようですが、その時期に和人が沖縄へ沢山移住してきて、経済的にも牛耳って、差別があったとしたら、今の北海道の様になっていたかもしれませんね。 それから質問者さんが書かれているように、沖縄は琉球王朝の名残というのも今に文化が残る大きな要素だと思います。 小さいながらも「国」として機能していれば対外国も外交で配慮が必要になると思います。 そういう意味で特に王朝などなかったアイヌと沖縄では「同じ状況」とは言い難いのではないでしょうか。 また、とても個人的な意見ですが、北海道開拓時代に入ってきた和人には学がない人が多く、罪人や底辺の人達が多かったという事もアイヌにとって厳しい状況を作っていた原因だったのかなぁ?と思います。 結果、多くのアイヌが同化せざるおえなかったのではないかと想像します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アイヌの方直々の回答ありがとうございました。 なるほど、少なくとも「外交」を行う余地があれば対等な関係を築き上げられたのかもしれませんね。 しかし北海道民の大和民族って犯罪者の子孫だったんですか?初めて知りました。 余談ですが、今となってはアイヌは被差別者ではなく単なる民族となり、かつての差別観は希薄になってるように感じます。 少なくとも今の若い世代はゲームや漫画などのメディアでアイヌに興味を示すことはあっても、アイヌに嫌悪感を感じる事はありませんから。・・・こういう知られ方は不本意かもしれませんけどね。 このまま我々日本人にとって差別が縁遠いものとなる事を祈ります。

関連するQ&A

  • 戦後、沖縄は琉球国復帰を望まなかったのか?

    戦後、沖縄は琉球国復帰を望まなかったのか? 戦後、沖縄県はアメリカ軍政下に置かれました。 そして、本土復帰運動が盛んになりましたが、琉球王国復帰の声はきかれなかったのでしょうか。 琉球処分からまだ100年も経っていないのに、しかもアジア太平洋戦争に住民が多数巻き込まれ、旧日本軍の言いなりに総力戦を強制されたのに、不思議です。 琉球人というより、日本人としてのアイデンティティーがもう確固たるものだったのでしょうか。 この機会に再度独立を果たそうという勢力はなかったのでしょうか。

  • 琉球語と日本語が分かれた時期

    今、安本美典氏の「新・朝鮮語で万葉集は解読できない」を読んでいます。 「沖縄の諸方言と本土の諸方言が分裂したのは、『万葉集』の編纂された奈良時代よりもおよそ500年ほど前である。(p40)」 (上記より引用) なぜ、このように考えられるのかについては記されていません。 ウィキペディアには次のようにあります。 琉球語(琉球方言)の文字による記録は、古い石碑に記された仮名書きで見ることができる。 例えば、1494年の小禄墓[18]、1501年の玉陵の碑文、1597年建立の 『浦添城の前の碑』がある。 また、尚円王(金丸)の直筆書状も現存している。 15世紀からのいわゆる琉球王朝では、公文書は漢字ひらがな交じり文で書かれた。 また、歌謡集『おもろさうし』もひらがな主体の表記をとっている。カタカナはほとんど使用されなかった。 文字の記録は15世紀までしかさかのぼれないようです。 安本氏はどのような根拠から 沖縄の諸方言と本土の諸方言が分裂した時期を奈良時代よりも500年ほど前だとしておられるのでしょうか。

  • 琉球王国の歴史

    歴史の授業で沖縄の歴史を勉強したいと思っています。でも、私が勉強したいのは琉球王国時代の沖縄。またはそれ以前の沖縄の姿なんですが。それについての本がなかなか探せばなくて困っています。だれかご存知の方教えてください。お願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

>しかし北海道民の大和民族って犯罪者の子孫だったんですか?初めて知りました。 全員ではないですよ。 そういう人達も沢山入ってきていたという事です。 農家の三男四男などが多かったようですよ。 北海道開拓は美談として語られる事もありますが、実際は悲惨だったようです。 集落の作り方は素人の仕事内容で、害虫が湧いたり、伝染病が流行ったりと大変だったようです。 赤ちゃんが生まれても育てられないからと、アイヌの集落に赤子を捨てに来るケースもあったようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

加筆ありがとうございます。 なるほど、いずれにせよ犯罪者や貧困層など社会的に迫害されている立場の人間がアイヌを迫害していたということでしょうね。 今でも黒人がアジア系を差別したりユダヤ人がアラブ人を差別したりするケースがあるように、被差別者が差別を行うという事例が昔からあったということでしょうか。 こう考えると差別というものは永久に循環してなくならないのでしょうかね。悲しい話ですが。 本土の人間がアイヌの集落に子捨てをしたというのは本当なのでしょうか?となると、アイヌ差別が根強いという割に混血化が進んでいる理由も納得ができます。

  • 回答No.2

No1です。さっそくの「お礼」ありがとうございます。久しぶりに勉強になりました。 琉球との違いですか?にわか勉強で申し訳ないのですが、沖縄は古くから中国との交流も盛んで文字文化もあり、大規模な建造物もあり、14世紀頃には王朝も出来て文化統一がなされていたからではないでしょうか。 それに比較すると基本的に統一王朝なども無く、文字文化も無く、本土やロシアとの交流も無い辺境の地に分散して住んでいた少数民族のアイヌの人たちの文化に対して和人は全く敬意のひとかけらもなかったのでしょうね。 よくは知らないのですが、ロシア北方民族・エスキモー民族・北米インディアン民族などの少数民族に対するロシア人・白人の対応方法と似ているのではないかと考えております。 つたない回答ですみません。当地ではいまだにアイヌの人たちに対する蔑視的・差別的な発言をする輩も残っているような実態ではあります。 ご質問者様、まだお若いとお見受けいたしました、これを機会に是非アイヌ文化の負の部分の歴史にも焦点を当てて考察されることをお祈りいたします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 なるほど、確かに国家という組織体は民族に対する結束を産みますからね。文化にせよ民族にせよ、琉球とは違って脆弱だったんでしょうね。 そこは確かにインディアンと似ているような気がします。 国家を持たなかった民族が後に国家を持つことが出来るようになった事例はないものでしょうかね。

  • 回答No.1

全くの素人ですが北海道生まれです。 インディアンの人たちとアメリカ開拓の歴史の関係と同じです。 アイヌの人たちが住んでいた北海道は和人によって占領され、搾取・差別されてきたのですよ。「土人保護法」により和人に同化するよう強制されてきた歴史がついこの間まで続いていました。「先住民である」と認められてからまだ20年とたっていないのではないでしょうか。 一度「アイヌ人 差別」「旧土人保護法」などを検索・勉強ください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

質問者からの補足

では、質問文における主要な点として、琉球との違いはどこにあったのでしょうか? 沖縄も条件は同じだと思うんですが。

関連するQ&A

  • 三山時代や琉球王国時代の沖縄

    三山時代や琉球王国時代の沖縄は、公用語は何語だったのですか?

  • 沖縄と琉球民族について。

    現在、日本(沖縄)に住む琉球民族の人口を教えてください。 「沖縄に住む人」=「琉球人」なのでしょうか? それともこれらの定義は全く別のものですか? 例えば北海道に住む人が全員アイヌ人ではありませんよね? それと同じように、沖縄に生まれ育ったからといって、琉球人とは限らないのか、それとも沖縄の人(沖縄出身の人)はみんな琉球人なのでしょうか? また、沖縄の人=琉球人でない場合、現在琉球人は沖縄人口の何割を占めるのか教えてください。

  • 琉球王国~戦後日本への復帰について

    沖縄はその昔、琉球王国として独自の文化圏を築いていましたよね。 そして、明治政府により強制的に日本に組み入れられ、第二次世界大戦後は米国の占領下の元、琉球意識を植え付ける宣伝工作も行われていたとTVでやっていました。 しかし、現状は日本へ復帰して沖縄県となっています。 そこで、疑問に思ったのですが、 1明治期に、日本に組み入れられる時に、抵抗はありましたか? 2また、戦後から日本復帰するまでの間、日本復帰、米国に留まる以外の選択肢として、琉球王国として独立するという運動はありましたか? 3現在、台湾の中国に対する意識のような、独立意識のある人は沖縄にいますか? 何れか一つでも、回答頂ければありがたいです。 また、参考文献等も示して頂けると幸いです。

  • 琉球王朝の統治下での一般市民の幸福度を知りたい

    琉球王国が、かつては中国の属国で、日本との貿易で発展していたという話は聞くのですが、その当時の一般庶民は果たして幸せだったのか、興味があります。参考にすべき書物などを、ご教示いただけますと助かります。 日本は、今も過去も、統治者と一般庶民の関係という観点では、それなりに、うまくやっていたと思います。民主主義でなくても、少なくとも、統治者が権力と暴力を背景に、庶民をいじめぬいて搾取するという構図ではないでしょう。庶民の文化が花開いていた事実から、そのように推察しています。 さて、琉球王国は、どうだったのか。かつての沖縄は貧しかったという話を聞きますが、その貧しさは、いつからだったのか。沖縄が日本と中国の双方を宗主国とするようになって以降なのか、中国が宗主国の頃や、もっと前から貧しかったのか。興味を持っています。 この王朝のもとで、庶民は幸せだったのか、それとも、宗主国と王朝のために搾取される存在だったのかを知ることは、琉球王国というロマンに、現代の人間が憧れていいのかどうかの参考になると思っています。

  • 薩摩の琉球王国侵攻について

    薩摩による琉球侵攻についてですが、 ・なぜ薩摩は琉球に侵攻したのか。 ・侵攻による利益,不利益は何か。 がわかりません。ぜひご教授いただければと思います。 そして、 ・現在につながるもの、遺跡....etc.... なども紹介していただけると助かります。 よろしくお願いします。 -------------------------------------------------------------- 最後に、一応・・・・・ 以下、wikiのコピペ 薩摩による琉球侵攻 16世紀後半、豊臣秀吉が明とその進路にある李氏朝鮮を征服しようとし、琉球王国に助勢を命じたが、明の冊封国であったため国王は一旦拒否した。しかし、実際に文禄・慶長の役で日本が朝鮮半島に攻め込んだ時には、琉球は日本軍に食料を提供し、日本軍の兵站の一部を担った。 1609年(琉球暦万暦37年・和暦慶長14年)、薩摩藩の島津氏は3000名の兵を率いて3月4日に薩摩を出発し、3月8日には当時琉球王国の領土だった奄美大島に進軍。3月26日には沖縄本島に上陸し、4月1日には首里城にまで進軍した。島津軍に対して、琉球軍は島津軍より多い4000名の兵士を集めて対抗したが敗れた。4月5日には尚寧王が和睦を申し入れて首里城は開城した。 これ以降、琉球王国は薩摩藩の付庸国となり、薩摩藩への貢納を義務付けられ、江戸上りで江戸幕府に使節を派遣した。その後、明を滅ぼした清にも朝貢を続け、薩摩藩と清への両属という体制をとりながらも、琉球王国は独立国家の体裁を保ち、独自の文化を維持した。琉球王国が支配していた奄美群島は、薩摩藩直轄地となり分離されたが、表面上は琉球王国の領土とされ、中国や朝鮮からの難破船などに対応するため、引き続き王府の役人が派遣されていた。

  • 沖縄人のルーツについて

    沖縄は以前は琉球王国という国を作っていて、本土の人とは違うルーツを持っているそうですが、具体的なことを知りたいので簡単な説明か文献、URLなど参考にできるものをください。

  • 琉球王国の歴史

    琉球王国では、かつて、敵国が来た際に、 敵を首里城にまねきいれ、その豊かな芸術・文化をもってひたすらもてなし、 戦いをせずに平和をきずいた という、要約するとこんな話を聞いたのですが、 いつごろの話なのか、敵国とはどこなのか など、具体的なことがわかりません。 ご存知の方、至急回答おねがいます!!

  • そもそも、沖縄はもともと独立国ですよね?

    沖縄は、今は沖縄県になってますけど、 もともとは「琉球王国」で王朝もあって独立国ですよね? 琉球王国の歴史の中では、日本史の重要なできことはあまり 関係しておらず、薩摩が侵攻してきたことなどが描かれています このおおもとのところをあいまいにしているから 基地問題などがこじれるという側面もあるのではないでしょうか?

  • 北海道と沖縄の自治権

    北海道や沖縄は他県とは違い、成り立ちや文化に大きな差があり、北海道は蝦夷共和国、沖縄は琉球王国という独立した国家(政権)だったのに、最小限の自治権しか与えられないのは良くないと思います。 今後は香港並の自治権を付与して、中央への依存体質からの脱却を促すべきではないでしょうか?

  • 北海道に方言が少ない

    逆の最南端の沖縄は方言が濃く、同じく北端途中の青森までは方言が濃い しかし北海道の方言がそこまで濃くない理由は先住民をほぼ絶滅させたからですか? 過去の日本人がアイヌ人を殺さなかったらは沖縄や青森より独特で濃い方言になってましたか? あと逆になぜ日本人は琉球人は殺さずにアイヌ人だけ殺したのでしょうか?