• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

タッチタイピングで良いのは、かな入力?ローマ字入力?

  • 質問No.5650379
  • 閲覧数1321
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数13
  • コメント数0
決して早いとはいえませんが、とりあえずタッチタイピングができる者です。
※ タッチタイピング(キーボードを見ず10本指でキーを打つこと)

ただ、私が習得しているのは「かな入力」のタッチタイピングで
多くの人が習得しているであろう「ローマ字入力」ではありません。

そこで、新たにローマ字入力を習得した方が良いのかどうか少し悩んでいます。

個人的には、ローマ字入力の方が押すキーの数が少ないので速く打てそうですし
アルファベットを入力するのにも役立ちそうだと思っています。

しかし、かな入力を習得しているところでローマ字入力を練習していると
かな入力ができなくなってくるのではないか?という懸念も持っています。

タッチタイピングで良いのは
かな入力とローマ字入力のどちらだと思いますか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.12
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 85% (534/621)

28年ほど前からパソコンを悪戯している者です。
あの頃は,日本語入力は半角カタカナしかなく(漢字変換もありませんでした),長音記号はマイナスで代用していましたね。(現在でも,ローマ字入力の場合,長音記号はマイナスキーで代用されていますけどね)
また,当時は,プログラムをキーボードから入力する必要もありましたので,ワードプロセッサーでも仮名文字入力していた私は,仮名配列と英数配列の二つを覚えなければならなかったです。
ちなみに,私が使用していたプログラム言語はBASIC言語でしたから,かなり英語に近かったですね。
現在,日本語入力は仮名文字一本槍ですので,ほとんど英数配列を利用することはありませんが,ときどき英単語などを入力したり,サイトで使用しているプログラム言語が仮名文字入力を拒否したりすることがあるため,どうしても英数配列を利用することがあります。

で,とりあえず,テンキーがないキーボードを使用するのであれば,ローマ字入力を覚えた方が良いですが,テンキーつきのキーボードだけを使用するのであれば,その必要性は薄いと思いますよ。
テンキーがないとですねぇ,数字を入力する頻度が高い文章ですと,キー入力が煩雑になりますからねぇ。
例えば,「21円」と入力するために,「にじゅういちえん」と入力するか,英数入力に切り替えてから「21」と入力後,再度仮名文字入力に切り替えて「えん」と入力しなければならなくなりますからね。
ローマ字入力の場合ですと,「21enn」と入力するだけで済みますから,非常に楽です。
ちなみに,テンキーつきキーボードの場合は,「21えん」と入力しますから,ローマ字入力よりも1キー少ないですね。

とりあえず,テンキー無しのキーボードを使う予定がない限り,無理にローマ字入力を覚える必要はないと思います。
ローマ字入力しても仮名文字入力しても同じ日本語文章になりますからね。
ちなみに,kaito-ONLYさんの場合,今からローマ字入力を覚えようとしますと,仮名文字入力とほぼ同じ数量のキー配列を覚えなければならないです(記号の分だけ少ないですが・・・)から,それがデメリットになるかもしれませんね。

余談ですが,ちなみに,悩みの元になっている「あ゛」や「い゛?」をローマ字入力する場合は,「adakutenn」「idakutenn?」と入力します。
「あ゜」は「ahanndatutenn」ですね。
なお,「ラヴ」の「ヴ」ですが,「vu」と入力するのが一般ですが,アプリケーションなどによってはこれが使えず,「udakutenn」と入力する必要がある場合もありますので気をつけてくださいね。(この場合,「ウ゛」という表記になりますが・・・)
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。

なるほど…漢字変換のできない時代があったんですね。
仕事上、かな入力もローマ字入力もできる必要があったと…。

>テンキー無しのキーボードを使う予定がない限り,無理にローマ字入力を覚える必要はない

私もそう思えてきました。

最近はノートパソコンでもテンキー付きのものが出てきていますし
ローマ字から仮名への脳内変換にかかるストレスを考えると
ローマ字入力のメリットはあまり感じられなくなってきましたね。
投稿日時:2010/02/13 18:49

その他の回答 (全12件)

  • 回答No.13

ベストアンサー率 33% (465/1379)

主に入力するのが”かな”であり,それなりの入力速度を要求されるという仕事ならばかな入力を身に着けてしまったほうが良いかと思います.
プログラマや開発関係などで(この手のソフトウェアはそもそも全角・・日本語対応していないものも多々)半角英数字を多く扱う中でかな入力もあるという程度なら,とりあえずローマ字で共通化してしまうのが良い手でしょう.

社内文書を少し・・というくらいでしたらどちらでもかまわないですが,他の人とPCを共用することがあるということならやはり多数派のローマ字入力にしておくほうが,たとえば自分が使い終わった後に他の人が入力しようとしたらかなモードになっていた・・などということが無くて良いんじゃないかと思いますが.

で・・余談ですが,個人的には「親指シフト」が一番のスグレ物だったと思います.英文字と同じ3段目までしか使わずに,拗音はもちろん,濁音・半濁音まで1ストロークで入力できますから.ただ,なにせキーボードが特殊なので分が悪すぎますよね
http://nicola.sunicom.co.jp/thumb4.html

一応エミュレーションソフトもあるようですが,やっぱり専用キーボードと異なり,親指が不自然な位置に来てしまうのであまり使い勝手は良くないです.
http://nicola.sunicom.co.jp/info3.html
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。

私の場合、ほとんど仮名しか使用しないと思いますので
アドバイス頂いたように、かな入力の方が良さそうな気がしています。
PCの共用についても、何とかなると思います。

私はかな入力とローマ字入力しか知りませんでしたので
親指シフトなど他にもあることが分かってためになりました。
投稿日時:2010/02/13 18:56
  • 回答No.11

ベストアンサー率 31% (7/22)

1番の者です。私が紹介したニコラやトロン、3番の方が紹介したDVORAKなど、専用キーボードがありますが、今は多くのユーザーが配置を変更するアプリで対応しています。
 DVORAKはATOKなどのIME自体のキー入れ替えで大体済むようです。
 ニコラやトロンは親指ひゅんQなどのソフトでほぼ実現できます。
 専用キーボードは数が出ないだけ高価なので現在入手可能なほとんど唯一のTRONキーボード(動作品はオークションに出ることも殆どない)は5万円程します。
 3番の方がトロンは専用でないと、というのは、配列を決める際にキーボードの形状も考慮したからで、109などのキー配列を入れ替えただけではどうにもならないところが多いからです。ニコラは入れ替えで兄弟くらいのものになりますが、トロンは似た雰囲気の人、という感じです。
 アプリケーションによっては配置を変えるソフトを受け付けないこともあり、そのような意味でスキルを要します。
お礼コメント
noname#110556
再回答ありがとうございます。

アプリで対応されているのですね。
それなら気軽に試すことができるかもしれません。
投稿日時:2010/02/13 18:21
  • 回答No.10

ベストアンサー率 46% (184/392)

自分がカナ入力のせいもあるので、カナ入力に一票。

英文交じりの文章でも英字モードと日本語モードをボタン一つで切り替えで
グリグリ入力していきます。

でもそれは結局 Windows(一応DOSも含む)の場合の話。
仕事の関係で UNIX などなどを触る時には結局ローマ字入力。
その場合は入力に3倍の時間(当者比)がかかります。

109キーボードで覚えているのは90キーくらい。
でも打てるのは述べ170(推定)キー。

ちなみに、カナ入力している側のしょうもない疑問。
ローマ字入力する人って「あ゛」とか「い゛?」な入力の時、
どうやルのだろう??
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。

私も同じです。多少英数字が多いと感じても
グリグリかな入力でごり押ししていきます…。

でもこのアンケートをしてみて感じたのは
仕事の関係で英文に触れる機会が多い方は
当たり前のようにローマ字入力をされているのだと思っていたのに
どうもそういうわけでは無さそうだ、ということですね。
ちょっと意外でした。

私も無理にローマ字に替えないようにしていきたいと思います。

>ローマ字入力する人って「あ゛」とか「い゛?」な入力の時、どうやルのだろう??

私もちょっと興味がありますね。
伸ばし棒(ー)は、かな入力で打つ「ほ」のキーで出てくるようですが
濁点(゛)ってどのキーで出てくるのでしょうか…。
投稿日時:2010/02/07 01:30
  • 回答No.9

ベストアンサー率 26% (1499/5698)

どちらがいいか、それはその人その人、好き好きの問題でしょう。

ですが、私はかなで入力しています。

毎日、仕事や趣味で、日本語も英語もと文章を作成していますと、とりわけかなとアルファベットの区別は大切になってきます。

日本語をローマ字入力していますと、英文を入力する際にとかくスペルを打ち間違えてしまいそうになるのです。ことに、ローマ字入力の際に、いつの間にか打ち間違えてしまうことは多いように思えます。

とにかく私の場合には、仮にtacchitaipingu などと打とうとすると必ずtouch typing と反射的に打ってしまうと思います。

でもまあ、あとはやはり慣れと好みでしょうね。
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。

>英文を入力する際にとかくスペルを打ち間違えてしまいそうになる

すごく分かるような気がします。
確かに英語の綴りとローマ字って似て非なるものですからね。

単に英語を打つ時に便利そうだとローマ字入力を習得しても
「ローマ字の綴り」と「英語の綴り」は別物として脳内変換されるのかもしれません。

変な話、頭に浮かぶのがローマ字になれば
またそこからアルファベットへの変換が必要になってくるのかも…。
投稿日時:2010/02/07 01:11
  • 回答No.8

ベストアンサー率 33% (9/27)

質問者自身が効率の良い方でやればいい。

俺自身もかな入力でかな配列は覚えているけど
プログラミングをやる上で英数配列の方も覚えている。
両方の配列を覚えているけどかな入力の方が効率が良い。
ローマ字入力は覚えるキー数がかな入力より少なくてすむから初心者はそっちを選ぶ方が多いかも。
かな入力多用している人は昔からPCやワープロを利用してきた人たちが多い気がする。

ローマ字だと
「ひらがな→ローマ字に脳内変換→母音子音の2キー入力」がどうしても効率が悪い。
ただしかな入力時にはShiftキーの多様をそこそこするので小指がなれるまで大変ですね。(俺のキーボード他のキーの刻印は消えてないけど左Shiftのみ刻印が消えかかっている。ただしこれはプログラミング時名各種記号を入力にも多用しているからかもしれない)


実際にはどうかは知りませんが親指シフトが一番日本語の入力効率がいいとも言われていますね。
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。

私の場合はPCよりもワープロから入っていますので
かな入力の方を習得した方が都合良かったのだと思います。
でもタッチタイピング習得前は一本指でのローマ字入力でしたね…。

やはり文字の脳内変換が厄介そうですね。
特に仕事などで必要になったりしない限り
かな入力のままでも良さそうな気がしてきました。
投稿日時:2010/02/07 01:00
  • 回答No.7

ベストアンサー率 24% (35/144)

仕事がら英文タイプを使う機会があったことから今もパソコンのキーボードもローマ字入力に頼っていてカナ入力はできません

英文まじりの日本文を入力する上ではローマ字入力の方が良いようにも思われますが、日本文が殆どの場合にはどちらが良いかと言うのは人それぞれ慣れの問題だと思います

>個人的には、ローマ字入力の方が押すキーの数が少ないので速く打てそう
→ローマ字は母音以外はカナ文字の2倍キーインすることになるので2倍の時間が掛かる理屈ではないですか?
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。

やはり普段打つ機会の多い文字の種類によるところが大きそうですね。
私の場合は日本文がほぼ100%なので、かな入力でも問題ないのかもしれません。

>2倍の時間が掛かる理屈ではないですか?

おっしゃるとおりなのですが
ローマ字入力に慣れていらっしゃる方のタイピングを見ていると
かな入力と近いか、それ以上の速さで文字が打ち込まれているように感じました。
見た目も何だかカッコいいですね…。
投稿日時:2010/02/07 00:55
  • 回答No.6
タッチタイピングという言い方もあるんですね。
ブラインドタッチと言っていました。

さて、私は元々カナ入力だったのですが(ローマ字はそこそこ打てる程度)、
バイト先では(個人のPCではないので)ローマ字入力でした。
就職してから業務で日常的にローマ字入力を使うようになり、
そのうち、私生活→カナ入力、仕事→ローマ字という状態を経由して、
今はローマ字入力のみになりました。

カナ入力も、できないこともないですが、
途中で不意にローマ字入力のつもりで打ってしまうことがあり、
頭(と指)がこんがらがります^^;
やはり、どちらかに統一したほうがよいかと思います。

日本語を書くときは、慣れればカナ入力のほうが速いです。
子音+母音を1つのキーでまかなっているから当然なのですが。

ただ、カナ入力って、ローマ字よりも通常使用するキーの範囲が広いので、
手の小さい私にはローマ字のほうが合っていたようです。
タイプミスは比較的少なくなりました。

まぁ、どちらが合うのかは、やってみないと分かりませんね…。
両方できる状態でとどまっておくのが、一番いいのかもしれません。
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。

いろいろあって今は「タッチタイピング」で統一されているようですね。
でもあまり広まっていない呼称かもしれません。

>私生活→カナ入力、仕事→ローマ字という状態を経由して、今はローマ字入力のみ

非常に興味深いですね。

確かに職場などではローマ字入力で設定されていることがほとんどなので
自分でかな入力に設定を切り替えて使うことになるのですが
ちょっと文字を打つ程度の用途なら
切り替えずにそのままローマ字で打つことも多いです。
回答者さんの場合はローマ字の方が残ったんですね…。

私も手が小さい方だと思うので
仮にローマ字入力を習得できたなら、かな入力に違和感が出てくるかもしれません。
投稿日時:2010/02/07 00:47
  • 回答No.5

ベストアンサー率 24% (137/562)

どちらでもなく
DVORAK
をお勧めします
(TRONも良いんだけど
実質配列のパッチなどが
きわめて一部でしか使えないし
専用のキーボードでないと
イマイチ意味が無い)

かなにしろローマ字入力にしろ
腱鞘炎の原因となっているのは
紛れ様も無い事実ですし
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。
DVORAKは初めて聞きましたが
速度の快適さの両方を手に入れられるのは大きいですね。
確かにかな入力は指の移動範囲がかなり広いので
小指がつりそうになることもありますね。
投稿日時:2010/02/07 00:37
  • 回答No.4

ベストアンサー率 31% (7/22)

 私は  JISカナ⇒ニコラ⇒JISローマ字⇒TRON
 の順番で覚えました。現在JISカナは忘れてしまいましたが、他の三つは使い分けしているのでできます。
 必要であれば習得はそれ程難しいことではないですが、JISカナ環境が用意されていなくて困ることはあまりなさそうです。その場合、新しい配列を習得することは心理的な壁が高いと思います。

 ただ、ローマ字の場所を覚えていないのだとしたら、それは覚えた方がいいかと思います。
 カナ変換からローマ字変換に切り替える際は、どう入力するとどのカナになるかを体得するのが結構厄介でした。プログラムを齧った際に場所は覚えていたのですが、日本語で想起した文章をローマ字に変換し、対応したローマ字で打つ、というローマ字に変換するというのが習得する過程でかなり煩わしく感じました。
 効率で言えば、JISカナとローマ字は大差ないと思います。
 トロンやニコラは効率が良く、高いテンションで入力しているローマ字入力の速度を低いテンションで達成できる感じです。ただ高いテンションで打つ場合、シフトの入力タイミング(ニコラは同時押し)がシビアになる等ミスが増えて、MAXの入力速度はあまり上がらない気がします。
 またマイナーな配列なのでJIS配列のどちらかは習得していないと、出先などで困ります。
 効率をもっと上げたいのなら、JISではなく別の方式を習得した方がいいです。ただし習得のハードル以外に、その入力環境を用意するPC知識などのハードルもあるので注意してください。
 新しい配列を覚えても、時々使ってやれば一度習得した配列を忘れることはまずありません。
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。
投稿日時:2010/02/07 00:32
  • 回答No.3

ベストアンサー率 31% (7/22)

 私は  JISカナ⇒ニコラ⇒JISローマ字⇒TRON
 の順番で覚えました。現在JISカナは忘れてしまいましたが、他の三つは使い分けしているのでできます。
 必要であれば習得はそれ程難しいことではないですが、JISカナ環境が用意されていなくて困ることはあまりなさそうです。その場合、新しい配列を習得することは心理的な壁が高いと思います。

 ただ、ローマ字の場所を覚えていないのだとしたら、それは覚えた方がいいかと思います。
 カナ変換からローマ字変換に切り替える際は、どう入力するとどのカナになるかを体得するのが結構厄介でした。プログラムを齧った際に場所は覚えていたのですが、日本語で想起した文章をローマ字に変換し、対応したローマ字で打つ、というローマ字に変換するというのが習得する過程でかなり煩わしく感じました。
 効率で言えば、JISカナとローマ字は大差ないと思います。
 トロンやニコラは効率が良く、高いテンションで入力しているローマ字入力の速度を低いテンションで達成できる感じです。ただ高いテンションで打つ場合、シフトの入力タイミング(ニコラは同時押し)がシビアになる等ミスが増えて、MAXの入力速度はあまり上がらない気がします。
 またマイナーな配列なのでJIS配列のどちらかは習得していないと、出先などで困ります。
 効率をもっと上げたいのなら、JISではなく別の方式を習得した方がいいです。ただし習得のハードル以外に、その入力環境を用意するPC知識などのハードルもあるので注意してください。
 新しい配列を覚えても、時々使ってやれば一度習得した配列を忘れることはまずありません。
お礼コメント
noname#110556
ありがとうございます。

>ローマ字に変換するというのが習得する過程でかなり煩わしく

私もローマ字入力を少し試してみたことがあるのですが、同感です。
頭の中で「か」が「ka」と変換されるのに時間がかかるだけでなく
凄くストレスを感じてしまうんですよね…。

トロンやニコラは専用のキーボードが必要になると思いますが
効率良く(恐らくストレス無くと言い換えることもできるのかな?)打てるのは
魅力がありますね。
投稿日時:2010/02/07 00:31
12件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

カテゴリ

一覧 ]
ページ先頭へ