• 締切済み
  • すぐに回答を!

賃貸契約更新時における更新料について

賃貸住宅に住んで4年になります。 このたび二度目の契約更新になるのですが、一度目に契約更新した時には請求されなかった契約更新料を請求されており、戸惑っております。 最初の賃貸契約書、一度目の契約更新における契約書、そしてこのたび捺印をしてと言われて渡された契約書を目を皿のようにして読んだのですが、契約更新料に関しての記述がどこにも見当たりません。 最初、そして一度目の契約更新で契約した時の大家さんと代替わりし、契約更新をする相手は当時の大家さんの娘さんのようです。 契約書は新聞受けに入っており、手書きのお手紙がついていて お手紙の内容は ・契約更新をお願いします ・更新料として家賃一ヶ月分を申し受けます とのことで、署名捺印してありました。 (この時点で大家さんのお名前が変わってることに気付き、はじめて代替わりしたんだと知りました。) 一度目に契約更新した折りには、先代の大家さんより更新料はいただきません、とのことでしたのでお支払いしませんでした。 よってこのたびの更新料請求は突然のことで、先立つものもありません。 もちろん、契約更新に際して必要な手数料(…たとえば印紙代とかコピー代とか紙代とか不動産屋さんにお支払いする事務手数料)なら支払う気持ちはあります。 が、更新に際して不動産屋さんや管理会社を通している気配の感じられないまま、請求された更新料の内容がわからないままに、家賃一ヶ月分をお支払いすること、そして契約書に書いてないお金を支払うことに抵抗があります。 この件を友人に相談したところ、家財とか火災保険の手続きとかもあるのでは? と言われたのですが、契約時に不動産屋さんからいただいた書類の束や、払っているなら送られてくるであろう保険会社からの証書は、部屋のどこを探しても見つからないので、保険に加入している気配もありません。(お恥ずかしながら本日気付きました…) つきましては ・大家さんが管理会社や不動産屋さんを通さないで自力で店子との契約更新をする場合、やらなければならない業務の内容、またそれにかかる費用 と ・管理会社や不動産屋さんを通していた場合、更新料家賃一ヶ月分の中から何パーセントの事務手数料が必要なのか と ・大家さんが代替わりした際に、店子の了承なく契約条件を変更出来るかどうか と ・更新料を払わなかったことによって、住み続ける事が出来るかどうか、また、それに際しての家賃値上げ等の可否/妥当性について という、疑問につきまして、教えていただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数575
  • ありがとう数12

みんなの回答

  • 回答No.3

>家財とか火災保険の手続きとかもあるのでは? 大家が入る火災保険は、それは大家自身の資産を守るためです。 貴方も火災保険(というか、借家人賠償責任保険ですが)は、貴方が原因で失火した場合のために貴方自身が入っていないといけない保険です。 大家は、貴方の失火でアパートが燃えても、貴方の保険でアパート自体を元通り建て替える事ができませんので、大家は自己防衛のために火災保険に入ります。 なので、更新手数料とは一切関係ないですね。 他は回答出てますが、軽く回答します。 >・大家さんが管理会社や不動産屋さんを通さないで自力で店子との契約更新をする場合、やらなければならない業務の内容、またそれにかかる費用 大家がご自身で行うとしたら、契約書の作成、賃借人等への捺印の要求くらいです。 大した費用はかかりません。 >・管理会社や不動産屋さんを通していた場合、更新料家賃一ヶ月分の中から何パーセントの事務手数料が必要なのか 個別案件なので、私が貸す借家、マンション、アパートどれもバラバラです。 事務手数料は店子から頂き、大家からは一円も貰わない不動産会社もあります。 >・大家さんが代替わりした際に、店子の了承なく契約条件を変更出来るかどうか できません。というか、大家が変わらなくても、変わっても関係なく、契約は両者の合意の上で条件を変えるものなので、店子が了承しない契約変更はあり得ません。 もちろん、何か特約があるのであれば、例外もありますが。 >・更新料を払わなかったことによって、住み続ける事が出来るかどうか、また、それに際しての家賃値上げ等の可否/妥当性について 更新料自体が契約書に書かれていないので、支払わない事自体が、即違法にはなりません。 恐らく大家は、契約更新する場合は当然更新料をもらうものだと言う、知識の無い頭で勝手に考えているのでしょう。あまりビジネス的な人ではなさそうです。 更新料が欲しいなら、普通に考えればそういう契約書を出してくると思うんですけどね。 また家賃に関しても同様で、店子の同意が無いと勝手に契約書の変更はできませんので、妥当性は無いという事になります。 但し、あまり揉めるようなら、落とし所はご自身で探してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 契約更新料は全て大家に行き、手数料だけが不動産会社の取り分になるという事はあり得るのでしょうか?

    借りている部屋の契約を更新する事にしたのですがその際に 1.更新料(1ヶ月) 2.火災保険料 3.手数料(家賃の15%) この三つを支払うようにと不動産会社の方から請求されました。 1については、契約書にもしっかりと記載されており、2.についてもまぁ安心を買うという意味で納得はしています。 しかし3については過去ログを参照した上で、払う必要のない物だと判断しております。 そこで、「契約更新で大家さんからお金頂いてるはずですよね?必要ないお金ではないでしょうか?」と不動産会社に聞いた所 「契約更新料は全て、大家さんへ渡す事になっています。うちの収入は手数料だけなのでお支払いしない訳にはいきません」 との回答。 そんな事あり得るんでしょか? どう考えても不自然だと思うのですが…… 手数料が悔しいので、大家さんに直接契約してくれる様交渉したら断られました。同じ建物に住んでいる上、毎月手払いなので、あまり大家さんともめないようにしたいとは思っているんですが、こうなって来ると戦うしかないんでしょうか……

  • 更新料について

    大阪市内の賃貸マンションに住んでいます。 毎年、管理会社から更新料の請求がくるのですが 払わなければいけないのか悩んでいます。 家賃も3年目に入った時に上がり、 このままでは負担が大きくなる一方なので大家さんに相談したところ、 更新料は大家さんのところには入ってこないし別に払わなくても良いとの返事。 しかし、管理会社に大家さんが更新料を払わなくてもよいと言ったことは言わないで欲しいと・・・。 契約書には更新料の事は書いておらず 双方申し出のない場合は同一契約条件で更新されると書いてあります。 但し、重要事項説明書の特約事項の欄に 「更新事務手数料については別紙記載の旨了承の事」とあり 重要事項補足説明書の契約の更新に関する事項のところに 「貸主及び借主双方ともに意義のないときは賃貸借契約は更新されます。 更新料の定めのある時は、更新の都度貸主に対して更新料を支払わなければなりません。 または貸主が、その義務を委託する管理会社に代行諸費用をお支払い下さい。」と。 更新料の金額などはどこにも書いていません。 この場合、管理会社に大家さんに直接支払うと言っても 聞き入れてもらえないでしょうか? こちらで他の質問を見ていると更新料は管理会社の利益なので 支払い拒否は難しいとありましたが・・・。 一年目の更新の時は契約書の更新分が渡されず、 二年目に一年目の分をもらったりと かなりいい加減な管理会社の様に思うので 出来れば関係を断ち切りたいのです。 退去時の清算は大家さんと直接するので 保証金から未払いの更新料を差し引かれる事はないと大家さんはおっしゃってました。 どなたか詳しい方、教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 店舗の契約更新、更新料、立退きの事で伺います

    質問1 普通賃貸契約で賃貸店舗を借りているのですが 契約更新で仲介の不動産屋が大家に頼まれて勝手に契約をかえたり 条件を付け加えたりした場合は借りている方が拒否が出来るのでしょうか? かりに一切の追加条件を拒否をして不動産屋に契約書を作成してもらえない場合は更新料を法務局へ供託金として預ければいいのでしょうか? 質問2 その契約更新する時点では契約書を不動産屋が勝手に変更しているにも関わらず、なにも変更がないと不動産屋に契約時に言われて必要事項の記入及び捺印と更新料も払って契約更新が終わった後に家に帰って前の契約書と照らし合わせてみると勝手に契約変更や追加事項や追加条件がされていた場合はこの契約は無効にできるのでしょうか? 質問3 また今回の契約更新でなにがしかの条件を付けると言われてきた場合はどう対処すればいいのでしょうか? おそらく言われる事は耐震強度を計りたいのでそのうち(期日は言われていない)一度退去してもらいたいなどの条件を口頭で言ってくると思います。書面なしです。 このように言われてきた条件などは一切拒否した方がいいのでしょうか? 拒否した場合に結果的にその日に契約書を作成してもらえなかった場合は、法務局へ供託金を預ければいいのでしょうか? 今回の質問をする数ヶ月前に立退きの事を言ってきました。大家は私が借りている店舗の立て替えするために出て行ってもらいたようですが、立ち退き料も払いたくない為にこのような方法で出て行かせようとしているようです。ただし大家も簡単には立ち退かせる事ができないのを知っているので契約時に条件を付けさせようとしています。 ご教授お願いします。

  • 回答No.2

大家してます 基本的に最初の契約に書かれていない「契約更新料」の支払義務は有りません 大家が変わろうと無関係です >大家さんが管理会社や不動産屋さんを通さないで自力で店子との契約更新をする場合、やらなければならない業務の内容、またそれにかかる費用 入居者には無関係 >管理会社や不動産屋さんを通していた場合、更新料家賃一ヶ月分の中から何パーセントの事務手数料が必要なのか 大家と管理会社や不動産屋との契約次第 うちの場合 ・Aマンションは入居者から1.05万円徴収(契約書に明記) ・Bマンション...自動更新なので更新自体が無い ・Cアパート...管理会社が無料で更新 >大家さんが代替わりした際に、店子の了承なく契約条件を変更出来るかどうか 出来ません >更新料を払わなかったことによって、住み続ける事が出来るかどうか 以前の契約がそのまま有効です >それに際しての家賃値上げ等の可否/妥当性について 妥当性は有りません >契約更新に際して必要な手数料(…たとえば印紙代とかコピー代とか紙代とか不動産屋さんにお支払いする事務手数料)なら支払う気持ちはあります。 事務処理は大家がしても不動産屋がしても手間は必要です 多少は支払う気持ちが有るなら「更新事務負担として1万円負担します」位でも良いのでは? それも貴方の義務でも有りませんが...気持ちの問題程度 ちなみに私も賃貸マンションを借りてますが今回のような申し出ならは拒否します...(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

おそらく世間が更新料をとっているから、右に倣えで請求してきているのでしょう。 契約書にかいてないのなら払う必要はないものです。 というか本来、大家が代替わりをしたなら大家の方から契約名義の変更と挨拶があって然るべきでしょう。 その時に、新しい名義の大家が、契約内容の変更を事前に通告するなりしないと賃借人も納得も準備もできません。 おそらく裁判をすれば勝てるケースです。 ですが、ご質問者も角を立てたくはないと思います。 出ていかなければならなくなったら本末転倒ですからね。 ここは大家さんにご質問者の家計の窮状を説明し、話し合いをするべきです。 話し合いをするときのポイントとしては ・大家の代替わりを知らされておらず、その際に代替わりによる『更新料を支払う』という契約内容の変更がされていないこと ・突然の請求で支払うための原資(つまりお金)が全く用意できないこと ・代替わりをした際に『更新料を払う』という契約内容の変更があれば、更新までにコツコツと用意ができたこと ・以上の理由から減額あるいは免除をしてほしいこと ・(大家側が更新料の支払いを譲らない場合のみ) ご質問者が支払う意思があるなら、支払い方法を一括ではなく分割にしてほしいこと などに留意してください。 また、契約書にない更新料の請求は裁判では違法と判断されていることも交渉のかくし球として覚えておいてください。 大家さんも人の子ですから、普通なら話し合えば無理強いはしないはずです。 店子にでていかれては元も子もなくなりますからね。 話し合いが上手くいけばいいですね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アパートの契約更新における消費税

    過去質問 http://okwave.jp/qa/q8577350.html 先日ですが契約更新の為に管理会社へ行ってきました。 家賃が37000円、共益費3000円、合計40000円ですが、更新手数料が家賃1ヶ月分でしたので37000円です。 ところが、消費税8%も取られてますが、更新料は大家さん(家主)に支払われるそうです。 領収書を見ると39960円と書かれており、その内の8%が消費税として2960円と内訳に書かれてました。 という事は、管理会社が37000円を大家に更新料として持っていき、2960円を消費税分として申告するのでしょうか。 家賃や更新料には消費税が課税されないとネットで調べましたが、更新手数料は消費税が課税されるとも見ました。 でもそれは不動産屋が更新手続きをする場合ですよね? 管理会社が更新手続きをして、大家に更新料を渡す場合でも課税されるのでしょうか。 2960円が管理会社が書類を作成する手数料になるなら納得出来ますが・・・

  • 更新料家賃の5か月分って・・・

    先日、居酒屋を営む母が突然脳卒中で倒れ、現在闘病中です。 それまで経営していた居酒屋ですが、ちょうど今年が契約更新。 今まで、不動産屋を通さず、大家と直接契約しておりましたようですが、大家さんも今年亡くなり、そのお嬢さんに代替わりしたようで、今回の契約更新から不動産業者に全部任せるとのこと。 契約更新料を聞いたところ、なんと50万円なり!! 3年契約で、毎月の家賃は10万円。更新料が家賃の5か月分というのは余りにも高すぎるのではないか?と思うのですが、どうでしょうか? 築30年以上のとても古い木造店舗で駐車場もなく、3年後の更新時には更新手数料として50万円に10万円もプラスされてしまうらしいんですよね。 今回の更新料に更新手数料はいらないということで、50万円を毎月の分割にしてもらい、家賃に上乗せしてもらうという話まで行ってますが、どうもその更新料50万円にもどうしても納得できません。 駅から徒歩20分、国道にでる道には沿ってますが、それ程良質な物件とも言えず、母もよく今までやってきたなと感心してしまうくらいです。 更新料の値下げを頼んでみて、もしダメだった場合ってもうそれでおしまいなんでしょうか?

  • 賃貸の更新料について。

    現在一年と一〇ヶ月程度、賃貸している部屋を出たいと思い管理会社に問い合わせたところ、 二ヶ月前に書面にて連絡をしないといけないと言われました。 契約書を確認すると確かにそのように有ったので二ヶ月分の家賃は払いたくないが仕方ないかと思っていたところ、契約の終わる日から二ヶ月経つと一四日過ぎてしまうので更新料も払わないといけないと言われました。 できれば更新料は払いたくないのですが、自動更新になる契約のようでどうしても払わないといけないと説明を受けたのですが、やはり払わないと行けないでしょうか? 合計で三ヶ月分もの家賃を払わないといけないので何とか避けたいのですが、難しいでしょうか? 管理会社はあまり交渉には応じてくれないようです。

  • 賃貸契約について(更新料)

    不動産仲介業者経由で、WEBで確認して気に入った物件があったので見せてもらい、契約する事にしました。 3/9に見て、3/11に契約の意思を伝えると、初期費用(敷金や礼金および仲介手数料等)を3/16迄に振込むよう指示がありました。 契約(契約書への押印)は4/2なのに、半月も前に全額振込めと言われ不安だった為、契約書雛形の提示をお願いし本日確認した所、WEBと下見の時に貰った入居者募集のちらし?どちらともに更新料欄は「無し」との記載があったのにも拘らず、契約書では、更新料有り、1ヶ月の記載が。 仲介業者に確認をお願いした所、管理会社(三井のリハウス)が誤った情報のまま募集してしまったとの事。 管理会社のミスで、それについてはお詫びするが、更新料1ヶ月の条件に納得いかなければ契約して頂かなくて結構ですと言われたとの回答でした。 自分の住む北海道では、更新料は無いのが普通で、関東では更新料があるのは知っていましたし、更新料が無いというのはとても魅力で契約をお願いしました。 それなのに、契約の寸前で間違いでした。ごめんなさい。気に入らなかったら契約しなくていいよという、管理会社の対応に納得いきません。 その物件が気に入ったのなら、現在も書面で手元にある更新料無しと記載されているものを持っていても、更新料1ヶ月を納得しなければならないのでしょうか? 是非、アドバイスをお願いします。

  • アパートの契約更新料

    来月初旬、アパートの契約更新があります。 更新料として1カ月分の家賃分が必要なのですが 不景気でボーナスがでなかったため、支払いが厳しい状態にあります。 手数料を月末まで待ってもらうことは交渉次第では可能なのでしょうか? 不動産会社は大手のところになります。 経験者の方、または専門家の方の回答をお待ちしています。

  • 更新料と更新手数料

    不動産屋さんからきた更新手続きの請求書に更新料として家賃1ヵ月分の記載があります。 大家さんには更新料はいりませんと言われています。 前回の更新の際も更新料はいらない言われた旨を不動産屋さんに伝えましたが、いろいろと理由(前回も支払ってるなど)をつけられ、半月分を請求され支払いを拒否できませんでした。 更新手数料と呼ばれるものになるのでしょう(前回の請求書は更新料と記載されてました)が半月分の金額31500円は妥当な額なのでしょうか? 手数料の支払いについての記載は私が見るかぎり契約書には書いてないように思います。 大家さんには不動産屋さんと管理契約をしてるのか訊ねたところ、特に契約はしておらず入居者の紹介を頼んでいるだけとのことでしたが、「更新の連絡を送っていいですか?」と連絡があったのでお願いしたとのお話でした。 大家さんは手数料とか何もわからないって感じでした。 更新にあたり、大家さんと直接契約するまたは自動更新などはできないのでしょうか? 更新手続きには大家さんに何か資格など必要なのでしょうか? 手続きを行うには資格が要るようなことを不動産屋さんに言われたらしいのですが。。。 以前は不動産屋さんには入居者を紹介してもらうだけで、更新契約は大家さんのほうで行い手数料などは取ってなかったとのことです。 前回の保険契約は不動産屋さんを通してやりました。 保険会社と直接契約したこともあります(その場合は後日不動産屋さんに写しを渡しました) ちなみに今回の更新で契約内容に変更はありません。 あと契約書の更新料の欄は必ず記入が必要なのでしょうか? 不動産屋さんには「慣例なので」風なことを前回言われました。 大家さんにはいただきませんと言われてるものを記載されるのは口約束ってことになり、無効といわれたときに心配です。 いろいろと書き連ねてしまいましたがご回答よろしくお願いいたします。

  • 更新料を不動産宛に振り込んだ後、大家に契約更新は難しいと言われた場合

    先日アパートの契約更新の為に、不動産宛に更新料を支払いました。 その後大家さんに連絡を取り、契約更新は難しい旨を伝えられました。 というのも賃料を2か月分滞納していたからです。 契約書には3ヶ月以上滞納していなければ契約破棄はできない、とあったので当然更新料を支払えば更新可能だと思っていました。 又、更新が不可能な場合、先に支払ってしまった更新料は返還してもらえるんでしょうか?非常に不安です。 どなたか詳しい方、ご回答の方お願い致します。 それともう一つ、このまま解約手続きを行わず、今まで通り賃料を2ヶ月遅れで支払っていった場合、契約満了後も住み続けることは可能なんでしょうか?

  • このまま延々、我慢しなければならないのでしょうか(家賃の契約更新)【至急です!】

    アパートの大家をやっている者です。店子が契約更新に応じません。 実は2年前の契約更新時に、不動産屋が間違えて、1万円安い家賃で書類を作成してしまい、 その契約書で、契約を更新してしまいました。 最初の月に、入金金額が少ないことに気づき、支払いを改めて欲しい旨、店子に申し入れたところ、 「既に契約書を交わした以上、契約上の(安い)金額しか払わない」と譲りませんでした。 当方も、誤って捺印した以上、自己責任の部分もあるということで、我慢し、2年間安い家賃を受け取っていました。 今回、契約更新時に、本来の金額に戻して書類を作成した所、 「値上げには納得出来ない」と「今まで通りの家賃しか払わない」、「出て行く気もない」、 「あくまでも値上げ(?)を主張するなら、従来の金額で供託にする」と不動産屋に申し立てているそうです。 不動産屋は、「前回の契約書の作成は、こちらのミスではない」、 「安い金額で大家が捺印しているので、店子と大家で値下げということで話が出来ていると思った」、 「当方では、大家と店子の間を仲裁する気は無い、直接話をつけて欲しい」と言っています。 更新の日付は、間近に迫っているのですが、 このまま延々、本来より安い家賃で、我慢しなくてはならないのでしょうか? 何か、法的な手段を講じることは、出来ないのでしょうか? 私としては、空き部屋になっても構わないと思っています。 どなたか、具体的な解決方法を、ご教授下さい。

  • 賃貸契約の更新料

    賃貸契約において,最近では2年(駐車場の場合は1年)ごとに更新料を払う旨が契約書に明記されていることが多いと思いますが,最近いろいろと法律を目にする機会があったので, これの支払い義務について質問させて下さい。 借地借家法第26条によれば,一般の賃貸住宅の契約において、契約期間満了後も家賃を滞納することなく住み続けていれば、たとえ大家と条件面で合意に達していなくても、契約が満了した後、これまでと同じ条件で契約は自動更新されたものとみなすとあります。 ということは,更新料の支払いと契約更新を迫られたとしても,合意することなく更新日を過ぎれば法定更新となるので更新料は支払わなくても良いでしょうか? 少し掘り下げて調べると,上記の法律は強行規定なので,賃貸契約書に更新料を払うよう明記されていたとしても,その契約書に優先される法律のようです。 ただ,裁判の判例では,借主が更新料を払わずに法定更新された場合はだいたい9:1で払わなくても良いという判断になっていますが,中には更新料の支払いを命じられた特異なケースもあるようで,その特異なケースについて知りたいです。また,既に支払ってしまった更新料の返還を求める裁判については,額が法外でない限りは近年では貸主が勝訴する傾向にあるようです。 実際のところどうなのでしょうか?また,借地借家法は月極駐車場にも準用されると考えて問題ないですか?

  • 更新料を払え(?)

    今賃貸に住んでいるのですが、今回、今の場所では初めての更新を迎えます。 今の場所は入居時に「更新料はとらない。別途事務手数料だけ」という内容で契約しました。 契約書でも更新料の箇所は横線を引いて消してあり、 追加項目で「更新事務手数料別途負担有り」と書いてあります。 更新を前にして、更新手続きの書類がきたのですが、 そこに 更新時に必要な金額として「更新料 ○○○○○円」とあり、振込用紙があるのです。 新しい契約書(平成16年2月から2年間(平成18年)にも、更新料の箇所に新賃料の1ヶ月分との特約事項が付加されています。 肝心の不動産屋は年末年始休みに入ったようで連絡がとれず、大家は(本当かどうかは知りませんが)不動産屋にすべてまかせてある、とのこと。 「これが事務手数料だ」という解釈もありうるかもしれませんが、 約10万もの「事務手数料」というのはちょっと納得できませんし…。 この場合、払わなくてはならないのでしょうか? 契約書(来年1月末まで)で消してあり、事務手数料云々の記載がある以上、 この更新料請求は法的に不当だと思うのですが、どうなのでしょうか? どちらにせよ不動産屋は年明けまで音信不通のようなのでなんらアクションはとれないのですが、 来年になって不動産屋側、もしくは大家側が「どうしても払え」といってきた場合、こちらとしてはどのような対応をしたものでしょうか?