• ベストアンサー
  • 困ってます

借地権付建物を競売で購入

借地権付建物を競売で購入しました。 借地権者との問題は大体解決し、ホッとしていましたが、 裁判所の三点セットでは、保証金は「なし」との記載でした。 それで、入札に臨んだのでした。入札前に地主と話ましたが、 保証金は必要とも言われず、以前の建物所有者が新築した際に保証金を 預っていた、と建物の移転登記が終わってから言われました。 その方との契約書はないそうです。 当方にも同額の保証金を預けるように希望されています。 裁判所の調査官にも話さず、今になってこのような条件を提示されても 困っています。定期借地権ではなく、普通借地権で、期間は30年 になるはずです。更新も可能かと思います。 借地を返還する際にも取り壊しの義務もありませんので、多額な 保証金は必要ないかと思うのです。 借地借家法を理解していないと思われる発言が他にも多々あり、困っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数441
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

そのようなややこしい事が起きる可能性も、すべて考慮の上で落札するのが競売です。 相手は払えという。 質問者さんは払いたくない。 法で考えれば自分が正しいと思っている。 ならばそれを相手に伝えて、相手が納得しないなら裁判で白黒つけるしか無いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 家の建物は借地権があるかどうか

    お父さんは40年前に買った建物なのでお父さんが15年前になくなりました。主人がこの建物を継承しました。数年前に地主は変わって、最近新地主がこの建物に借地権がないと言われてとても困っています。お父さん生前いろいろな書類もなくして証明できるものが見つけられなかった。また、この建物はすでに登記があり、今まで供託金も払っています、我が家も通常に住んでいます。 借地借家法にの第10条(借地権の対抗力等) "借地権は、その登記がなくても、土地の上に借地権者が登記されている建物を所有するときは、これをもって第三者に対抗することができる。”により、我が家は借地権があることで証明できるでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • 定期借地権・借地権について

    定期借地権の保証金について教えてください。定期借地権の保証金って中途半端に高いように思います。保証金の相場として土地代の2-3割で1500万とかします。でも建物の取り壊し費用なら木造で150万、RCでも300万も見とけば十分だと思います。賃料なんて月3万円とかなので延滞考えても1500万とかは高すぎます。 中途半端に高いので、土地の賃料とローンを合わせると結局土地を買って家を建てるのと比べてそんなに変わらなくなってしまい、初期投資が少なくて済むという魅力が半減します。 また、保証金を大家が使い込んで帰ってこないリスクも出てきます。土地に抵当権でもついていたら、底地で弁済も無理です。 大家が保証金の運用収益を賃料として考えるとかいうのなら、正直に賃料上げれば済むことです。 なんで定期借地権の保証金が今のような相場になっているのか教えてください。

  • 借地権つき建物の借地契約解約時の権利金の扱い

    借地権つき建物の借地契約解約時の権利金の扱いについて質問です。 すこし設定(状況?)が複雑なので困っています。 会社A: 建物購入者 会社B: 一時的な所有者 会社C: 元の建物所有者(数年前に倒産) 地主: 土地の所有者 -----状況----- 20年程前、会社Cは地主と借地契約を結んで土地の上に建物(倉庫)を建てました。 その会社Cが数年前に倒産し、清算処理の一環でとりあえず会社Bが借地権つき建物として買い取りました。 当時、会社B・会社C・地主との間でどのような契約がなされたかは分かりません。 それからすぐに会社Aへ会社Bよりその建物を買わないかと提案があり会社Aは購入しました。 会社Aと会社Bとの契約書には借地権についての記述はなく「売買代金2000万円」としか記載されていませんでした。 2000万円の内訳(借地権・建物の額)がはっきりわからない状態です。 ただ、なぜか会社Aの決算書には「借地権1500万円」で資産計上されています。 どういう計算でその金額になったかは分かりません。 おそらく当時の会計士が何らかの方法で決めたのだと思います。 地主と会社Aとの間では特に借地契約は結んでいませんが会社Cが支払っていた額と同額の地代を毎月支払ってきました。 そして最近、会社Aはその土地を更地にし(暗黙の?)借地契約を解約しようと思っています。 -----質問----- この状況で借地契約を解約した場合、会社Aの借地権はどうなるのでしょうか? 通常、地主は会社Cとの借地契約時に保証金を受取っているはずです。 会社Aは地主に保証金の返金を請求できるのでしょうか? ちなみに地主と会社Cとの借地契約の内容が分からないので保証金額は不明です。 どなたか分かる方意見・アドバイスお願いします。

  • 借地借家法では建物が滅失(朽廃を含む)した場合、借地権は残るのですか

    建物は戦前建てたもので旧借地法適用でしたが、旧地主は死亡して、土地も税金対策で物納したので、名義も変り、借地契約もH14年に新地主と新規契約を締結した のですが、建物が古いので、再築したいと思いますが、旧借地法では建物が朽廃した場合借地権も無くなる、と聞いていますが、新借地借家法では、建物の滅失 朽廃による借地権の存否はどのような、扱いになっているのでしょうか。

  • 借地権について

    すいません、分かる方がいましたら教えて下さい。 自分の知人の父親が昭和48年8月に地主さんより土地を借りて家をたてました。 (居住用で建物の登記もされています。) その後、新たに平成14年6月1日に期間は30年で土地賃貸借契約書を結び直しました。(更新) その時に保証金で120万円位支払っているとのことです。 さてこの度、友人が別の場所で土地を買って家を建てる為、今の借地は必要がなくなり、 友人の父親が借地権を地主さんに買い取って貰えるか相談をした所、買取どころか出ていくのなら 建物を壊して更地にして返還しろと言うのです。 勿論、お金などは地主さんは出すつもりがない見たいです。 今ならまだ約20年位の期間は残ると思いますがこれは第三者に売却することなどは可能ですか? また、最初に支払ったお金(保証金)はどうなるのですかね? 友人も儲けたいとは考えていませんが地主さんの態度が気に入らない見たいです。 何か良い解決方法がございましたら宜しくお願い致します。

  • 借地権付建物の遺贈について

    母が所有している借地権付建物があり、母が亡くなり相続人が建物を相続する場合は、借地権も相続され相続人が借地権を取得すると聞いたのですが、遺言書を作成して相続権のない叔母に建物を遺贈する場合、売買と同じように地主の承諾がなければ叔母は借地権を取得することができないのでしょうか。 回答よろしくお願いします。

  • 借地権付譲渡、即建替の場合の建物登記は必要?

    朽廃に近い状態の古家がある借地権を購入予定です。 現借地人から借地権付建物譲渡を受け、地主さんと土地賃貸借契約締結後、即時に古家を取り壊して建て替える予定です。 この場合、建物の移転登記は必要でしょうか? 少し詳しい知人には「そんなの登記費用のムダだよ」といわれてしまいました。 現借地人と地主は、借地契約に関して係争関係にあった時期もあるとのことで少々心配なのです。

  • 借地権に記載されている普通建物について

    先日も借地権について質問をさせていただきました 今回は借地権の契約書に記載されている内容についてです 今借地に住んでいて近々今住んでいるところで事業を始めたいと思っています 当方の契約書には 普通建物 と記載をされているのですが 普通建物の場合下が工場になっている建物でも事業を始めることはできないのでしょうか? 地主が言うには 普通建物だから 事業用に契約をしなおさなくてはいけないというのです そうなると契約料など色々かかるようになり大変なので・・・ ご存知の方がいましたら教えてください

  • 借地付建物の競売物件について

    はじめまして。 不動産の借地付建物の競売物件についての質問です。 宜しくお願い致します。 状況 ●債務者Aの建物の地主が債権者Xです。 ●債務者Aは債権者Xに土地を借りており、敷金として300万円を支払っております。 ●現在の借地の契約は今年の12月に契約が満了します。 借地権付建物の建物の入札を考えておりますが、 不明点は以下2点です。 (1)12月の契約満了後でも、再度地主との契約更新は可能でしょうか。  また、その際に敷金を要求されることはありますでしょうか。   (2)契約更新が出来なかった場合、建物は取壊しになりますでしょうか。 補足:登録全部証明書には借地などと記載は見当たりません。 何方かアドバイス頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

  • 土地借地権のない建物の競売は可能でしょうか?

    現在、土地の借地権のない建物が競売される可能性があります。 この土地所有者は借地権は今後も契約しないとの状況です。 この状況で競売がはたして成立するのでしょうか? 成立したとして、売却基準価格はどうなるのか、また、入札者は出てくるのでしょうか? どうぞよろしくお願いいたします。