• ベストアンサー
  • 困ってます

エクセルでの段階式料金の計算式を教えてください。

エクセルでの段階式料金の計算式を教えてください。 条件 1.対象金額が200万円まではその5%を計算 2.200万超~400万までは4%を計算 3.400万超~は3%を計算 エクセルの様式 対象金額 200万円までの金額:計算式1 200万超~400万までの金額:計算式2 400万超~の金額:計算式3 合計: 例 300万円だとすると条件1と条件2による計算がされ条件3は働きません。 条件1の結果:10万 条件2の結果: 4万 条件3の結果: 0万 計算式1~3を教えてください。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

金額を「○万円」単位とした場合で回答します 算式1 =MIN(A1,200)*0.05 算式2 =MAX(0,MIN(A1-200,200))*0.04 算式3 =MAX(0,A1-400)*0.03 全体で =A1*0.05-MAX(0,A1-200)*0.01-MAX(0,A1-400)*0.01

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

式が一番美しく見えたのでコチラを選ばせていただきます。 ありがとうございました。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • MackyNo1
  • ベストアンサー率53% (1521/2850)

そのまま数式にするなら以下のようになります。 数式1=MIN(A1,2000000)*0.05 数式2=MIN(A1-2000000,4000000-2000000)*0.04 数式3=MAX(A1-4000000,0)*0.03 まとめると以下の数式になります。 =MIN(A1,2000000)*0.05+MIN(A1-2000000,2000000)*0.04+MAX(A1-4000000,0)*0.03

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • KURUMITO
  • ベストアンサー率42% (1835/4283)

A1セルに3000000の数値があるとして条件1の式は次のようです。 =IF(A1="","",MIN(A1,2000000)*0.05) 条件2の式は =IF(A1="","",IF(A1<=2000000,0,MIN(A1-2000000,4000000)*0.04)) 条件3の式は =IF(A1="","",IF(A1<=4000000,0,(A1-4000000)*0.03))

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.3

算式1 =IF(A1>=2000000,2000000*0.05,A1*0.05) 算式2 =IF(A1>=4000000,2000000*0.04,IF(A1>2000000,(4000000-A1)*0.04,0)) 算式3 =IF(A1>4000000,(A1-4000000)*0.03,0)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • FEX2053
  • ベストアンサー率37% (7954/21253)

本来はVLOOKUPを使うんですが、たった3つならIF文で出来ちゃいますね。 金額を「○万円」単位とした場合は =IF(A1<200,A1*0.05,IF(A1<400,A1*0.04+2,A1*0.03+6)) 金額が「○円」単位の場合、200,400,2,6をそれぞれ1万倍して下さい。 要は全部を「条件3」で計算した場合、条件1、2で増額になる部分は 一定金額になる、ということです。図を書けば分かりやすいんですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

説明がうまくいっていないのか、回答が求めるものではありません。 ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • A88No8
  • ベストアンサー率51% (828/1594)

こんにちは >1.対象金額が200万円まではその5%を計算 >2.200万超~400万までは4%を計算 >3.400万超~は3%を計算  エクセルに限らずコンピュータの場合、こんな風に考えます。 もし対象金額が200万円までなら対象金額×0.05、それ以外でもし対象金額が400万円までなら対象金額×0.04、それ以外なら対象金額×0.03 =IF(対象金額<=2000000,対象金額*0.05,IF(対象金額<=4000000,対象金額*0.04,対象金額*0.03))

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

説明がうまくいっていないのか、回答が求めるものではありません。 対象金額が1000万の場合 計算1:10万 ←ここの式 計算2: 8万 ←ここの式 計算3:18万 ←ここの式 合 計:36万 ※合計額が「対象金額*3%+6万」となることはわかっています よろしくお願いします。

関連するQ&A

  • エクセルでりんごの個数を計算したい

    りんごの値段が個数によって1個100円、3個200円、6個300円と3つの価格帯があるときに、 ある金額で買えるりんごの最大個数を計算したいのですが、条件式の作り方に悩んでいます。 例としては 500円で買える最大個数は6個300円を1つと3個200円を1つで合計6×1+3×1=9個 1000円で買える最大個数は6個300円を3つと1個100円を1つで合計6×3+1×1=19個 2000円で買える最大個数は6個300円を6つと3個200円を1つで合計6×6+3×1=39個 と頭では計算できるのですが、IF関数で作ろうとして条件の分け方で止まってしまいました。 できれば、この計算ができる条件式を分かりやすく教えていただけますようよろしくお願いします。

  • エクセルでの計算

    説明がしにくいので分からないかもしれませんが一応お聞きします。 長くてすいません。 合計金額に見合って、出来高を与えているのですが、毎月手計算しておりそれをエクセルで自動計算にしたいのですが、わかりません。 どのようにやればよいのでしょうか? (下の例と合わせてください) (1)月末に売上の合計額がでます。例えば1500円。 (2)合計金額が500円以下の場合は100円を与えてます。 (3)合計金額が501円~800円の場合は5%を与えてます。(超えた300円の5%) (4)合計金額が801円~1200円の場合は3%を与えてます。(超えた400円の3%) (5)合計金額が1201円以上の場合は7%を与えてます。(超えた300円の7%) (6)(2)~(5)の合計が総出来高になり、これを与えてます。(今回は158円が出来高) したがって、合計額が500円以下なら100円しか与えておらず、1201円以上ならばそれぞれの%で出た合計を与えています。 このような状況なのですが、(6)の合計を自動計算で出す方法が知りたいのです。お分かりの方教えてください。 <例> 合計金額         (1)1500円 ----------------------------------------- 500円以下        (2)100円(固定) 501円~800円(5%)   (3)15円 801円~1200円(3%)   (4)12円 1201円以上円(7%)    (5)31円 出来高合計        (6)158円 ←この値の出し方

  • エクセルの計算式について

    いつもお世話になっております。 エクセルの計算式について教えてください。 あるモノを購入するのに500kgまでは金額が30,000円(税別)。 1kg増すごとに50円(税別)の料金が加算されます。 500kg以上になった場合の合計金額を導く計算式はどのようにすればいいか教えて下さい。

  • エクセルによる駐車料金計算

    エクセル2003です。 エクセルによる駐車料金判定 を 時間と 料金を 次の条件で 計算したい。 条件1 基本料金は 15分 100円 条件2 3時間45分以上 12時間以下は 一律1500円 条件3 12時間を超えた場合 1500円 + 条件1 条件2 条件3を 繰り返す。 以上を 踏まえて  D4 以下の列を スタートの時間を入力 E5  以下の列を 終了時間の入力 F5 以下の列を 経過時間 を 算定 G5 以下の列を 料金 算定 と した場合に どういった計算式で 算出されますでしょうか? アドバイスのほど よろしくおねがいします。

  • Excelでの時間計算について2

    Excelの時間計算でもとめた式に、桁区切りスタイルを、つけると、 一桁になってしまうんですが、これを、 その求めた値のまま、桁区切りスタイルをつけることはできないでしょうか? 例:開始時間9:00 終了時間17:00で、 その日の、合計労働時間が、8:00と求めたとします。 それを、時間給の計算をするために、 [mm]で表示形式を、変更して、480にします。 で、時給が1000円だと仮定すると =480/60*1000という式ができあがります。 それぞれは、セル参照で、式をたてています。 計算結果は、8000になります。 と、この8000で、桁区切りスタイルをつけると、6になってしまいます。 どうすれば、この式をいかしたまま、8,000とすることができるか、 教えてください。

  • エクセルの計算

    エクセルの表計算で、国語65点 英語70点 数学67点 合計202点 このようなテスト結果を集計する時の条件として  合計が240以上でしかも各教科80点未満が無い場合「A] 合計>210で70点未満無しで「B] 合計>180で60点未満無しで「C] 残りは「D] という条件がある場合、これを作る式はどうなるのでしょうか?

  • Excel計算が合わない

    Excelで請求書を作成しましたが、合計金額が一円単位出会わないことがあります。 表は簡単に数量x単価=合計      数量x単価=合計           金額合計   金額の合計の答えが1001だとしても時々1000だと計算したりしてます。  考えられるのは小数点を使った計算があるからかもしれませんが???数量0.5x単価33円=17とか四捨五入があるときによく間違いがあるような気がします。 手直しする方法を教えてください。

  • エクセルで労務費の計算をしています

    お金の計算でズレが出てしまって困っています。 内税の金額を、一度元の金額と消費税を分けてから合計を出そうとしています。 たとえば、10,000円を3件内税で支払うときに、 現在は 10,000に対して÷1.05を表示させ、 その結果に0.05をかけています。 そして、少数以下は表示させないようにしています。 ですから、表示は 9,524円なのですが、厳密には 9,523.809523...円 と、認識しています。 その結果に0.05をかけているので、 9,524×0.05=476 で、 10,000円の内税をわけると 9,524+476=10000円 と表示されています。 これが現実的なお金の計算になると思うのですが、 例えばこれを3件エクセルに税抜き金額と消費税を別に合計を出させると、 9,524+9,524+9,524=28,572 476+476+476=1,482 28,572+1,482=30,000円と、なる筈なのですが、 エクセルの計算が現実には 表示されていない小数の部分で計算してしまっているので、 9,524.809523...+9,524.809523...+9,524.809523... =28571.428 ↓少数は表示させないので、 28571円 1,429円 合計30,000円になってしまうのです。 帳尻は合ってしまうのですが、 これはで実際に支払うお金と合計が異なってしまいます。 直接聞いた話ではないのですが、税理士さんのお話では、 消費税の少数以下は四捨五入ではなく、切捨てだか切り上げだかというお話も。 ただ、その話はさておいても、 消費税以下を完全に四捨五入させる事はできないものでしょうか? ご存知の方がいましたら、おしえてください。

  • エクセルの計算式を教えて下さい

    エクセルで報酬の控除計算をしているのですが、 例)=(A-5000)*10% 上記で計算式をだすと控除の計算はできるのですが セルが何も無いところですと-500円とでてしまいます この何も無いところのー500円をなくす計算式、方法を教えて頂けたら助かります。 もし出来ないなら、Σの計算でマイナスだけをはぶき プラスだけの合計を出す方法を教えて下さい

  • EXCELの計算方法に関して

    教えてくださいまし~。 現在、見積書はEXCELを使って出力しています。 そのとき、各行に各商品の合計金額を計算します。 例)8個*200円=1600円といしたいのですが8*200=1600となります。。 そこで、今は、単位の個やm、台などさまざまで混ざるため、省いています。 しかし、お客様からすれば、1セットなのか1個売りなのか、非常にわかりにくいものになります。 そこで、自身のある方、お願いします。 例)にあるような計算をできるようなものはありますか。 よくありそうなのが、都道府県の***県の前の***だけを読むようなものです。 これができれば、お客様にとって親切なものになります。っていうか、それが当然のような気がします。 何卒、宜しくお願いします。