• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

大爆発しないの・・・?

いや、そのお恥ずかしいのですが。。。 宇宙空間って確か水素が80%でしたっけ?? そこに火を付けたら大爆発~!! とか思っていたんですけど。。。酸素がないよ。 こりゃこりゃ。って感じで水素爆発しません。 ―――が。 太陽は燃えてますよね? あれって宇宙空間の水素とかと引火(?)しないんですかね?? とまぁ…基本的に無知な奴なので。>僕 わかりやすく説明していただけるとうれしいです。 この夏にこれでも21だよ…とほほ。 今までずっと疑問に思ってきたことの一つです(笑) こういうところでないと質問できませんし(笑)

  • hrs
  • お礼率29% (29/98)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数830
  • ありがとう数38

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • TCM
  • ベストアンサー率44% (81/181)

 爆発しないですねえ。  爆発するためには、「十分な可燃物、適度な量の酸素、発火点以上の温度」の三拍子がそろわないといけません。宇宙空間の水素は非常に希薄ですし、酸素はもっと希薄です。太陽がいくら熱くても、水素と酸素が出会えないのではどうしようもないですね。  それと、太陽は燃えているわけではありません。太陽の奥深くで水素が核融合するときに発生するエネルギで、太陽を構成する水素やヘリウムたちが猛烈に動き回っているだけです。この猛烈に動き回るときに光を発する(黒体放射)のです。(確かに太陽表面のプロミネンスなんてのは、燃えているように見えますけどね。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど、、なるほど。。。 「熱」があっても…やはりネックは酸素と水素が出会えないと 駄目と。。。 どんどん自分の思っている(疑問などが)ことが 解決されて行ってうれしいです(笑) とすると… 人間がその熱と酸素を与えてあげれば、 宇宙はやっぱり大爆発…しないか。。。(笑) ありがとうございます♪

関連するQ&A

  • 太陽はなぜ?

    太陽は何故 何億年も燃え続けていられるのでしょうか? また酸素の無い宇宙空間でどうして火がついているのでしょうか?

  • 太陽の炎ってなぜ燃えるのですか?

    小学生の理科で、火は酸素がなければ燃えないと学び、誰もが周知していると思うのですが、あの太陽って、酸素のない宇宙空間で、なぜ燃え続けることができるのですか?どなたかご存知ですか?

  • 太陽は何故燃えつづけることができるのでしょう?

    小学生理科のような質問ですが 考えてみるとよく分からなかったのでお聞きします 火とは酸素がないところでは燃えることができないと 理科で習いました。それでは酸素のない宇宙空間で なぜ太陽はあれほど炎をまとっていられるのでしょうか? 回答お願いします

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • ARC
  • ベストアンサー率46% (643/1383)

>真空状態とは何も存在しない状態なのですのね?? > >真空状態でも風は吹くと…むぅぅ。。 多分、「太陽風」のことを言っておられるんだと思います。(彗星なんかに尾を引かせるアレです。) 太陽風ってのは、太陽のコロナから放射されるプラズマ状態の放射線の流れです。地球上で吹く風とは、まったく別のものです。 地球上での風は、温度差によって空気が対流して生じるものですが、宇宙空間には、対流するだけの物質が無いので、「風」が吹くことはありません。 ちなみに、宇宙空間であっても水中であっても、十分な燃料と酸素(と、着火するだけの熱)があれば、火は燃えますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。。。 地球の概念で考える風と宇宙の太陽風は まったく毛色が違うと… ふむふむ。。 僕も地球という概念ではなく、まったく別の という概念で宇宙を捉えたほうがいいみたいですね・・・ 回答ありがとうございました♪

  • 回答No.4

親戚にも同じような質問をされたのでその時と同様の回答をしてみます。 燃焼に酸素が必要なのは理解されているようなので、燃焼そのものについて説明します。 燃焼は、確かに酸素との急激な化合(酸化)を指しますが、燃焼を継続するためには化合したときに発生する熱によって周囲の水素の酸化を誘発(連鎖反応)させなければなりません。 宇宙空間に燃焼に必要な酸素が十分にないことに加え、水素そのものの密度が低い(殆ど真空)な為に「ある偶然」で酸素と水素が反応する機会があったとしても、隣の水素+酸素原子を反応させるだけの影響(熱)を与えられない為に、引火という現象は発生しないのです。 ちなみに、太陽が燃えているのは「燃焼」ではなく「核融合」という状態です。 これについての説明は今回の質問(宇宙空間の水素に引火するか?)の範囲を超えると思いますのでまた機会があればご説明しますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

おおっ  わかりやすい回答ありがとうございます!! 熱が足りないのですか。。。 やっぱり、太陽の発する熱ではだめなんでしょうかね・・? このような質問に答えて頂けてうれしいですー♪ ありがとうございました!!

  • 回答No.3
  • katuya
  • ベストアンサー率33% (38/115)

宇宙に存在する元素のうち○○%が水素と言う意味なのだと思います。 「宇宙空間」に存在する水素は非常に希薄で、宇宙が水素で満たされているといったイメージでは無いと思います。 おっしゃるとおり、通常、水素が燃えるのは酸素と結合できる環境にあるからで、この水素が宇宙空間で引火(酸素と結合)して爆発するようなことはないでしょう。 ちなみに太陽は水素の塊のようなものですが、太陽が燃えるのは太陽中心部で水素が核融合しヘリウムに変わるときのエネルギーによるもので、酸素は関与しません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ふむふむ。。。なるほど… 水素が薄いと言うことですな・・・ 太陽の核融合の現象についてもわかりやすく説明して いただけてありがとうございます♪ なんとなく関係性がわかってきました~

  • 回答No.2
  • gale
  • ベストアンサー率33% (14/42)

前提条件が間違ってるような気がします。 宇宙空間は真空でしょう? 水素も酸素もありません。 で、太陽は水素の固まりなので、 それが絶えず爆発してああいう風になってるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

むむむ。。。 真空状態とは何も存在しない状態なのですのね?? 真空状態でも風は吹くと…むぅぅ。。 微妙に宇宙空間に水素が存在すると聞いた気がしたのですが。。。 と、とりあえず、回答ありがとうございました♪

  • 回答No.1
  • gomu
  • ベストアンサー率8% (2/25)

太陽は燃えているといっても、いわゆる燃焼(酸化)しているのではなく、核融合反応という一種の原子核反応が起きています。酸素で燃えているのとは違います。 太陽は内部圧力が非常に大きいので、水素原子がくっついてヘリウムになったりします。核融合のときにエネルギーが放出されます。これは水爆の原理と同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど… 燃焼ではなく、核融合なのですね。 なるほど。。なるほど。。。 そういえば、遠い昔、習った気がしてきました(笑)>核融合 ありがとうございます♪

関連するQ&A

  • 宇宙空間に充満する物質は何なんでしょう?

    宇宙空間にある物質が何か分からないので教えてください。 地球上では窒素と酸素が混ざった酸素があるように、 真空と言われる?宇宙空間に何が満ち溢れ膨張をしているのか、 また酸素の無い?宇宙空間で恒星(太陽)は何と融合してコロナを発するのか教えてください。 初歩すぎる事なのか、どの資料にも載っていないのでお願いします。

  • 燃えるものが太陽に落ちたら?

    すごくくだらない質問だと思うのですが、どなたか教えてください。 例えば「紙」地球上ならば大気中に酸素があるので「火」にさらされると燃えます。 これが宇宙空間だとどうなるのですか?例えば段ボール箱が太陽に落ちた場合。 太陽に落ちる前にコロナの高温にさらされると思うのですが、酸素のない空間ではどのようになるのですか?金属だと溶ける、蒸発するということがなんとなく想像がつくのですが…どなたか暇なときご回答お願いします。

  • 宇宙の膨張の根拠は何?

    ビッグバン以降宇宙が膨張している、つまり空間がどんどん広がっているなぜなら、遠くにある天体ほど猛スピードで離れているからとの事かと思います。そこで、疑問なのですが、なぜ、これで宇宙空間がひろがっている(膨張してる)と言えるのでしょうか真空の宇宙空間がどんどん湧き出ているような感じは、ちょっと想像しにくいのです。 また、地球と太陽の間で突然空間が広がりはじめたら、太陽がどのどん遠くなるような事もあるのかな??(ちょっと飛躍しているかもしれませんが) 。 「単に星が遠ざかっているだけ、ただしその起源は、ビッグバンの大爆発であるとは思いますが、宇宙空間そのものは元から無限であったのではないのか」こんなふうに考えていますが、どうでしょうか?

  • 水素爆発

    テレビや新聞をよんでもいまいちわからないのですが、福島原発の水素爆発は、学校でも実験でやった酸素と水素の結合でH2Oになるものと同じ原理ですよね? ただ…試験管でもマッチの火をつかって何とかという誘導をしたうえで、小さな爆発と共に水になったと思うんです。 今回の水素爆発の「火」というのはどこから発生したんでしょうか? わかりやすく教えて下さいm(_ _)m

  • 水素の爆発音

    水素と酸素を混ぜ合わして火をつけるとパンッと爆発音がして水ができます。 水になって体積が小さくなっていると言うことは, 普通の爆発とは違って空気の膨張ではなく収縮によって音が出ていると言うことなのでしょうか? また,以前にドイツの村だったか・・・,ムチを振ってパンッとならしていたときに, 「この音はムチの先が音速を超えたから出ているんだ」のような説明を聞きました。 これも本当なのか怪しいのですが、今思えば水素の爆発音と同じだったようなきがします。 水素もその収縮する速さが音速を超えているのでしょうか? ふと思った疑問なのですが、よろしくお願いします。

  • なぜ、太陽はもえるのか??

      タイトル通りですが。。なぜ太陽は燃えるのでしょうか??? 宇宙空間ではもちろん酸素などはない様に思います。 マグマの様なものでしたら、なぜ冷え固まって黒くなったりしないのでしょうか?? 少し疑問に思い質問しました。。

  • 宇宙は広い

    宇宙はビッグバンで出来たそうですが、その辺について教えて下さい。 (1)点に過ぎない宇宙の種とも言うべきものが宇宙全体の質量、星を作るもとを持っていたのですか? (2)その時無数の宇宙が出来たと聞いたことがありますが、また無限に膨張を続けている宇宙空間らしいですがそうした場合宇宙空間どうしでぶつからないのでしょうか? (3)今ある元素は恒星内の核融合とか超新星爆発で出来たらしいですが最初の宇宙空間には水素とヘリュウムしかなかったとかと聞きましたがどうして都合よくそれだけがあったのですか? (4)今は膨張らしいですが仮に収縮に向かった場合、最終的にはどうなるのですか? (5)そもそも宇宙空間を1兆光年くらいの身長の私が外から見ることが出来るとするならどのような形をしているのでしょうか? (6)ビッグバン以前は何も無かったのでしょうか? よろしくお頼みいたします。

  • 太陽は何故燃えるの?

    ふと疑問に思ったことです。 ちょっとお聞きするのも恥ずかしい質問なのですが、 聞くは一時の恥、ここは思い切って質問します。 物質が燃焼するとき、 酸素が必要と理科で習いましたが、 酸素の無い宇宙空間で、 太陽は何故燃えるのでしょうか? 素人にもわかりやすく教えて頂ければ幸いです。

  • 宇宙空間って?

    宇宙空間って? 宇宙空間に空気や重力がないのは知ってます もし素肌で酸素のボンベだけで出ると死ぬんですか? 宇宙服を着るのは酸素や重力がないからだけだと思っていたんですが・・・

  • 宇宙での太陽の見え方

    宇宙空間においては太陽はどうみえるの?宇宙は真っ暗というイメージだけど、太陽光線は明るいはず・・太陽の円周を延長したラインでまっすぐ円筒のように宇宙空間に光を出しているのかなあ・・ どなたか教えてください!