• 締切済み
  • すぐに回答を!

国民年金保険料の免除制度について

1月に結婚しました。 妻が国民年金保険料を15年ほど未納していましたので、過去2年分の国民年金保険料を支払いました。 結婚後は扶養に入れるので以降の保険料は払わなくていいんですが、 社会保険事務所から題名のような書類が送られてきて、 初めて免除制度というものを知りました。 もしこれから、申請し半額免除等に該当すれば 過去10年分の保険料を免除後の金額で支払えると聞きました。 その場合、最近支払った過去2年分の保険料は返ってくるのでしょうか?? 免除後の保険料で10年分払おうと思うのですが・・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.3

今を例にあげれば、去年の7月分までについては、いまだに未納の部分があれば免除申請して要件を満たしていれば、一昨年の所得に応じた減免が認められる可能性はあります。それ以前の期間について、保険料の減免申請は今からさかのぼってできないので、納めるしかありません。  同じ期間について二重納付したとかでない限り、保険料は返ってきません。  また、減免が認められた結果、保険料が返ってくるのは免除申請をした後に納付した場合です。納付した後に免除申請した場合には、減免が認められるのは将来にわたっての未納部分に限られます。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
noname#108517
noname#108517

一度払い込んだものは戻ってきません。戻ってくると考える方がおかしい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • coco1701
  • ベストアンサー率51% (5323/10243)

>もしこれから、申請し半額免除等に該当すれば  ・これから手続きして、免除になる期間は、昨年の7月から今年の6月までの12ヶ月間になります   この期間で、保険料が支払われている期間は免除期間から外されます・・保険料は戻ってきません   ・>1月に結婚しました・・とありますから    1月からは国民年金の第3号被保険者になっていると思いますが・・保険料の負担無し    ・・で、1月からの期間は第3号被保険者なので免除の対象外になります >過去10年分の保険料を免除後の金額で支払えると聞きました  ・逆です、免除期間の保険料は10年以内なら納付が可能の意味です   10年以内に納付すれば、給付が保険料を払った場合と同じになります >その場合、最近支払った過去2年分の保険料は返ってくるのでしょうか??  ・対象期間(今なら昨年の7月から今年の6月まで)内の保険料を納付した月は対象にはなりません・・免除にならない   保険料は通常に納付された物となります・・戻ってきません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 国民年金保険料免除制度について

    こんにちは。 今、社会保険事務所の人が来て、この制度と国民年金の未納の分を払うようにとの話をされたところでした。 この制度は、未納の分を払わなくても、世帯の年収に応じた免除がされるということなのでしょうか? そしてこの制度は、申請して(うちは年収が低いので)もし全額免除されれば、未納の分は払う必要はないというものなのでしょうか。

  • 国民年金保険料免除制度について

    いつもお世話になってます。 数年前に出産に伴い会社を退職し国民年金に加入しました。(シングルマザーです) その際「国民年金保険料免除制度」というものを知らず 手続きの際もなにも教えてくれませんでした。 しばらくは貯金から国民年金を支払いしてましたが 出産をしたので働けるわけでもなく、未払いとなり今に至ります。 で最近友人と年金の話をしていて未払い分があることを話したら 「国民年金保険料免除制度というものがあったのになんで申請しなかったの」と言われ 初めて「国民年金保険料免除制度」というものをしりました。 そこで今申請すれば追納できると聞いたのですが 追納ではなく過去の未払い分を「国民年金保険料免除」で 申請することって可能なんでしょうか?? お分かりになる方がいらっしゃったら教えてくださいm(__)m

  • 【どこが違うの?】国民年金の免除について

    国民年金の免除には「全額免除」と「半額免除」があり、 免除申請の時に、次の1~4から1つを選ぶのですが、 1.全額免除のみを申請する。 2.全額免除を申請するが、全額免除に該当しない場合は半額免除を申請する。 3.半額免除のみを申請する。 4.半額免除を申請するが、半額免除に該当しない場合は全額免除を申請する。 1と3については、理解できます。ところが、2と4の違いが 私にはわからないのです。どう考えても、2と4は同じに思えてしまいます。 どうか、わかりやすく違いを教えて下さい。

  • 国民年金保険料免除制度について

    現在経済的に苦しく国民年金保険料を納められないので免除制度を利用したいと考えているのですが、わからないことがあるので質問します。 今52歳で、今まで国民年金保険料は全て払ってきました。 もし免除制度を利用した場合でも、今まで払ってきた保険料の分の年金は全てもらうことができるのでしょうか? それとも減額されるのでしょうか?

  • 国民年金の免除制度について

    2005年の12月に退職して、数日前社会保険事務所からハガキと封筒がきました。ハガキの内容は国民年金未納保険料納付勧奨通知書(催告状)というもので、封筒は免除制度の説明と免除申請の申込書と申込書を郵送する封筒でした。そこで質問です。 1.免除申請する際に親の所得に関することを記載(前年度に親に所得があったかどうかとその際所得税は非課税か課税か)するのですが、審査中もしくは審査後に何か親に対して迷惑がかかることがあるのでしょうか? 2.免除の申請中は年金未納扱いの状態なのでしょうか? 3.また、審査の手続きに何か必要でしょうか?(必要なものがいるかどうかは社会保険事務所の封筒には何も書いてませんでした。) 4.申請に3ヶ月もかかると書いてましたが、本当にそんなにかかるのでしょうか? 5.この事について何か必要な事があれば教えてください。  初めてな事なのでいろいろ教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 年金の免除について教えてください

    私は今、24歳です。 一人暮らしをしていて、仕事はアルバイトを含めて、何もしていません。 年金の免除を申請したいんですが、半額免除ができるのか、4分の1免除ができるのか、どちらになるのか微妙です。国民健康保険と年金を除いた、生活費を見ると、毎年85万以下ぐらいで済みそうなんですが、この場合は控除扱いとして、ギリギリ4分の1の申請ができますかね? もうひとつ質問です。私はつい3ヶ月前まで仕事をしていて、仕事をやめてから年金払ってなかったんですけど、ここ3か月分の未納分について、今申請して反駁免除などの申請が通った場合、ここ3か月分の未納を追納したい場合は、半額でOKでしょうか? 最後に質問です。 こういう免除の手続きは、区役所にいけばいいんですか?私は今横浜市西区に住んでます

  • 国民年金の免除申請

    国民年金を失業の為、免除申請したところ、通知書が届きました。平成23年7月~6月の日付が全額、4分の3、半額。4分の1、納付猶予 全てに書かれていて最後に、国民年金 保険料の免除または納付猶予申請は基準に該当しない為却下しますと書かれていました。どういう意味か分かりません?

  • 国民年金保険料 申請免除についてお尋ねします。

    国民年金保険料 申請免除についてお尋ねします。 国庫負担分は、将来受け取る年金額に反映されないのでしょうか? 半額免除の場合、「「免除される分」と「国庫負担分」と「納める分」が1/3づつ」という事でしょうか? また、免除された分は、追納する必要があるのでしょうか? ご回答お願いいたします。

  • 国民年金保険免除制度について質問します。

    不況のあおりで会社が突然倒産しました。 失業保険をもらいながら就職活動を一生懸命しましたが、年のせいかどの会社でも まったく相手にされず、書類選考で不採用になります。 自分なりに頑張りましたが貯金も底をつきそうなので就職活動をしながら バイトに切り替えましたが生活がかなりギリギリの状態で、 国民年金保険や国民健康保険料を支払う余裕がまったくありません。 支払えないままでいるとこのままでは差押さえされると思い 保険料の免除制度について役所で相談しましたが 職員いわく、「年金をもらう金額が少なくなるから免除申請はやめたほうがいい」 の一点張りで申請ができませんでした。 このままでは鬱になりそうなので生活保護も考えましたが それは踏みとどめています。 そこで保険料の免除制度を受けた方、もしくは詳しい方に質問です そんなに免除制度を受けるといけないことなんでしょうか? どういったデメリットがあるのか免除制度について教えて頂きます ようよろしくお願い致します。

  • 国民年金保険料免除制度及び国民健康保険免除と申請について:

    国民年金保険料免除制度及び国民健康保険免除と申請について: 国民健康保険免除は、国民健康保険減額(軽減)及び減免制度(申請要)があると聞きましたが、私の条件が減額及び減免若しくはその何れか一方の適用を受ける事ができるのか質問です。 現状概略: 海外在住17年目(転出届け済み、国民年金カラ期間扱い)、 17年間、日本での所得(収入)ゼロ(所得無申告)、 2008年7月から9月の2ヶ月半実家へ、一時帰国(転入届け無提出)、 実家へ、一時帰国予定(持病治療のため今年の4月中旬から約1ヶ月)、 転入届け(別世帯として)提出予定(国民健康保険を使って持病治療)、 住民票抜かない(海外へ戻ってからも、転出届けは出さず医療費払い戻しの申請等面倒だが国保を継続利用しての海外での疾病治療等を受ける為)、 国民年金保険料免除申請予定。 2011年10月完全帰国(一時帰国ではない)予定。 質問1) まず国民健康保険減額(軽減)制度について: 日本滞在1ヶ月では、当然加入資格が認められないと思いますが、転出届けを出さずに住民票をそのままにしてくと、国保にも加入していることになるので、仮に国保加入者という事を前提として私の条件がみとめられるのでしょうか? 市町村が前年の所得を基に自動的に行うので減額申請不要。しかし、所得(無所得でも)の申告をしてないと減額(軽減)制度は、適用されないと聞きました。 所得申告は、してません。海外在住が例外として認められ減額(軽減)制度の適用になることは可能でしょうか? 質問2) 国民年金(年金)保険料カラ期間扱いから免除扱いについて: 当然住民票をそのままにしておくと、国民年金の義務も発生しますのでカラ期間の適用は、なくなります。 そこで、色々と調べて免除制度の事を知りました。 年金免除扱いになると、カラ期間扱い(受給額ゼロ)とは違い 2分の1、3分の1、若しくは、4分の1の受給額があると聞きましたが、果たして国民年金申請免除の適用を受けることができるのでしょうか? 尚、申請必要書類等及び手続等については、把握しておりますので回答くださる場合、割愛して頂いて結構です。