• ベストアンサー
  • 困ってます

素因数分解について

X=√4,840,000 を素因数分解?? で解く場合、100*2*11=2,200 となると思いますが、素数の100を1000にしては駄目ですか? そもそも、素因数分解のルールが理解出来ていません。 素因数分解の簡単なやり方を分かり易く教えて下さる方、宜しくお願いいたします。 因数分解は方程式なので、取っ付きにくいイメージがあります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数446
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • wakko777
  • ベストアンサー率22% (1067/4682)

素因数分解って、たとえば 12=2^2×3 って具合に、素数に分解すること。 で、それを応用してルートをはずす場合 ルートをはずすには数字の二乗であればいいわけだから、二乗の数を考えてみる。 √4840000の場合。 まず、真っ先に思いつくのは10000=100^2 (ここで、100を1000にすると1000^2=1000000となって計算できなくなる) なので 4840000=484×100^2 今度は484に注目。 484は4(2^2)で割り切れるから 4840000=484×100^2        =121×2^2×100^2 121は11^2だから 4840000=11^2×2^2×100^2 となるので √4840000=√(11^2×2^2×100^2)         =√(11×2×100)^2         =11×2×100         =2200 となる。 ※a^2×b^2=(a×b)^2を利用しただけ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりましたm(__)m とても丁寧に分かり易く教えて下さり、本当に有難うございました!

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • info22_
  • ベストアンサー率67% (2650/3922)

素数:1とそれ自身以外でしか割り切れない2以上の整数 参考URL:素数一覧表 http://www.hyogo-c.ed.jp/~meihoku-hs/club/astronomy-p.html http://www004.upp.so-net.ne.jp/s_honma/primenumber.htm 素因数分解:整数を素数の積に直すこと。分解した個々の素数を素因数(素数の因数の意味)という。 素因数分解:整数を素数の積に分解すること。 以上のことを念頭にいれて考えれば >X=√4,840,000 を素因数分解?? で解く場合 √のついたままでは素因数分解とはいいません。 >素因数分解の簡単なやり方を分かり易く教えて下さる方、宜しくお願いいたします。 まずXが整数になるか、なるならその整数を求める。 X=√4,840,000=√{(100*2*11)^2}=2200(整数) >そもそも、素因数分解のルールが理解出来ていません。 整数であればそれを素因数分解可能です。 X=2200(整数)なので素因巣分解できる。 X=2200=100*2*11 >素数の100を1000にしては駄目ですか? そもそも100は素数ではありません。 100は2200の約数(因数)です。 1000は2200の約数(因数)ではありませんし、素数でもありません。 100は素数ではないのでさらに素因数分解できます。 素数一覧表の小さい方から割って割り切れる素数の因数を順にくくりだして行きます。 100=2^2*5^2 なので X=100*2*11=2^3*5^2*11 これが素因数分解結果です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなりましたm(__)m 参照ホムペを添えて、詳細に教えて下さり感謝しています! 本当に有難う御座いました。

関連するQ&A

  • 1111111の素因数分解

    1111111という1が並ぶ数の中でも少ない桁数のものが、4649(よろしく)で割り切れることを知り、大変興味深く感じました。そこで1111111=239×4649という素因数分解を工夫してできないかを考えています。イメージ的には、例えば9991の素因数分解なら100^2-3^2と変形することで因数分解公式から103×97と分解できる、という具合です。何卒お知恵拝借いただきたく存じます。

  • 素因数分解について

    中学三年で習う素因数分解についてです。 素因数分解をするときに、数字を最小の素数で割らなければいけない理由は何ですか? また、素因数分解を利用して最大公約数と最小公倍数を求めるための式(共通の素数をかけていくという式です)の意味が理解できません。。 何故あの式で最小公倍数と最大公約数が出るんでしょうか? テストが近いのでかなり焦っています。 どなたか詳しく説明してくださる方、回答よろしくお願いします。

  • 素数の素因数分解

    素数(例えば17)の素因数分解について  (1)すでに素因数分解は終わっている (17の素因数分解は17)  (2)素因数分解はできない のどちらの見解が正しいですか?

  • 素因数分解について

     ものすごく大きな素数二つを掛け合わせた数を素因数分解することは難しい、というようなことを本で読みました。 これって暗号を作ることにも利用されているみたいですが、どうしてこの数を素因数分解することが難しいのでしょうか?

  • 素因数分解!?

    xは自然数でx^2=736164のときxを求めよ。という問題なのですが、素因数分解してくと2、2、3、3の順で分解できるのはすぐ気づきます。しかし20449でとまってしまいます・・。なんとか143で分解できると気づいてx=858と答え出せたのですが、もっと上手い解き方ありますか?あるいは、2~3桁の素数の積を一瞬で見分ける方法はありますか?わかる方いましたらお願いします。

  • 素因数分解の問題

    「1から30までのすべての自然数の積をXとすると、Xの末尾には0がいくつ並ぶことになるか。なお、Xは29以下のすべての素数の積、X=2a×3b×5c×7d・・・×29で表される。」という問題があります。解説の、「10を素因数分解すると2×5であるから、末尾に並ぶ0の個数nは、Xのすべての素数の積 X=2a×3b×5c×7d・・・×29 において、aとcの内大きくない方である。」という記述が理解できません。どなたか教えてくださいませんか?

  • 素因数分解について

    多分、すごく初歩的な質問だと思いますが、次のことは正しいですか? 1と素数以外の整数は、すべて素因数分解できる。 よろしくお願いします。

  • 素因数分解

    素因数分解はわらずとも解に至ります。それをどうしたら、みなさんにお伝えできるか 数学教育協議会等にも顔を出したり、ずいぶん前から、たくさんの新しい事を創り、双子素数などは、 ペア素数の定理として、すべて一括に実証されます、素因数分解などは、桁数は関係ありません。素因数分解の世界記録、現在NTT総合研究所とドイツのボン大学とスイスのローザンヌ大学とフランス、オランダの研究機関が共同で3年もかかってしまう、わずか232桁です、これは、すべて、割るがベースにある からです。割るを、使わずとも、解に至ります。どうして、理解しようとしないのか、わかりません。 古代バビロニアの人々ですらできたのです。4000年も前です、基本は考え方です。難しく、難解な高等数学入りません。平方根を厳密解を求める、つまり、開平がちゃんと、理解でき、従来の2個ずつ、開くことを拡張して、8個、とか、16個いっぺんに開く方法もあるので、そういう工夫をすれば、よい。 あとは、大きい数値を、扱えるかどうかです。つまり素因数分解は、one-way-function出はありません。232桁も数分でしょう。

  • 素因数分解の問題

    久々に素因数分解の問題を解いてみようとしたところ、いきなり躓いてしまいました。 二桁の整数nに168をかけると、ある数の二乗になりました。この整数nはいくらになるかという問題です。 168を素因数分解し、n×168=n×2^3×3×7となることは分かります。 これから先、どのように組み立てて解けばよいのか分かりません。 解説では、各素数が偶数個になるように解くと書かれており、ある数の二乗になるため、 n=2×3×7×m^2となっていました。 どうしてこのような式なるのですか? A=A^p×b^q×c^rとなっている時、各指数がすべて偶数(2の倍数)なっていれば、Aは何かの二乗になることは確かめてみました。

  • すばやく素因数分解する方法は?

    「暗号解読」(サイモン・シン(著)青木薫(訳) 新潮社)という本を読んで、急に素数のことに関心を持ちました。 数十桁もある数(合成数)を素因数分解するのは、えらく時間がかかることが書かれていました。 中学生が計算する素因数分解や、「エラトステネスのふるい」のほかに、手計算や計算機を使って、合成数から素数を見つける方法(素因数分解)を知りたいので、ご存知の方教えてください。 できれば、計算機科学における現在、最速の素因数分解の方法(アルゴリズム)を知りたいです。