• 締切
  • すぐに回答を!

概念

  • 質問No.5622300
  • 閲覧数2499
  • ありがとう数7
  • 回答数4

お礼率 66% (81/121)

概念という言葉の意味をわかりやすく説明してください。
お願いします。

回答 (全4件)

  • 回答No.4
私たちがどうやって言葉を覚えたかというと…
小さい子供がチワワを見た時、大人が「ほら、ワンワンよ」と教えます。
次に、ブルドッグを見た子供に(子供にとっては全く違ったモノに見えているかもしれませんが)、「ほら、ワンワンよ」と言います。
次に、土佐犬を子供が見た時に「ほら、ワンワンよ」と言います。
すると、子供の頭の中に「ワンワン」という「枠」ができ、次に見たモノ(例えばキリン)について「あれはワンワンだ」または「あれはワンワンじゃない」という判断ができるようになります。(もちろん最初は間違ったりしますが)
この、「あれは○○だ」を概念といいます。いくつかのモノを、小さな違いを無視して、共通点で大雑把にまとめたもの、といってもいいでしょう。
お礼コメント
CooLNight

お礼率 66% (81/121)

ありがとうございました^^
投稿日時:2010/02/06 22:12
  • 回答No.3

ベストアンサー率 48% (3494/7221)

普通の解釈なら辞書を引けば出ていますから、そういうのでないのをご希望なのかもしれませんね。
質問者の年齢などが分からないので、小学生とかにだったら、どう説明するだろうかと考えてみました。
まず、具象的なものではない。抽象的。
頭の中で考えられたもので、この世に、実在はしない。
数の1は、確かに存在するとはいっても、手で触れることも見ることもできない。
テーブルの上に置かれた1個のリンゴは、あくまでもリンゴである。
そのリンゴが「2個」ではなく「1個」であると認識するのは、人間の頭の中で考えられてのことである。
その、「リンゴが「1個」、テーブルの上に置かれている」という認知における、リンゴが「1個」あるということ、これも「概念」と称してもいいのではないでしょうか。
リンゴの場合は実在物に対して人間が「概念」を付与したわけですが、そのような対象となる実在する「もの」が存在しなくても、もちろん「概念」は抱くことができる。たとえば、数の「1」という概念。
お礼コメント
CooLNight

お礼率 66% (81/121)

ありがとうございました^^
投稿日時:2010/02/06 22:12
  • 回答No.2
哲学的にいう「概念」を問われると答えられませんが,日常的な使い方ならいくらか説明できます。

民主主義という概念:(民主主義という)考えかた,思想
概念図:細部は省略して主要な構造のみ(を示した図)
概念でものをいうな:机上の空論,思考だけ(でものをいうな)
家族という概念にもとづいて:(家族という)ことばを聞いたときにわれわれの頭にうかぶもの(にもとづいて)

これらで,けっこうな用例をカヴァーできるんじゃないかと思います。
お礼コメント
CooLNight

お礼率 66% (81/121)

ありがとうございました^^
投稿日時:2010/02/06 22:12
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (605/2886)

 分りやすい意味は“(1)ある事物の概括的な意味内容。”
 概括的とは、“おおよその”という意味です。
 http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn/30380/m0u/%E6%A6%82%E5%BF%B5/
お礼コメント
CooLNight

お礼率 66% (81/121)

ありがとうございました^^
投稿日時:2010/02/06 22:12
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ