• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

以前(5年ほど前)、役員に就任していた会社の融資に対して連帯保証をして

  • 質問No.5621715
  • 閲覧数130
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 0% (0/1)

以前(5年ほど前)、役員に就任していた会社の融資に対して連帯保証をしていました。

現在、連帯保証人の名義は私と現社長(当時は会長)の共同連帯保証です。
最近、業績が悪く返済が困難な状況のようで、当面は利子の返済のみにしてもらう
交渉を銀行としているようです。
その利子返済のみ契約変更を銀行に依頼する際に必要になる、信用保証協会宛の
「個人情報の取り扱いに関する同意書」を連帯保証人である私に対し、署名と実印
を押印して欲しいと、言われました。
「個人情報の取り扱いに関する同意書」の内容を見る限りは、個人情報の取り扱い
に関するものばかりで、同上の利子返済のみの変更に使用するのであれば、問題ない
ような文面に思えるのですが・・・・

そこで質問です。
・この同意書は、どのように使用されるのか?
・この、「個人情報の取り扱いに関する同意書」にサインすることに問題はないか?
・会社が、破綻して連帯保証を求められたときに、不利益がないのか?
・その他、同意書関する注意事項等

早く、返事をしなければいけないので、お教え頂けると助かります。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 48% (68/141)

こんにちわ。

会社で銀行取引&交渉の担当をしている者です。

>・この同意書は、どのように使用されるのか?
↑個人情報保護法により求められている書面であって、
銀行との直接の取引に関係するものではありません。
銀行や保証協会で保管されるだけです。


>・この、「個人情報の取り扱いに関する同意書」にサインすることに問題はないか?
>・会社が、破綻して連帯保証を求められたときに、不利益がないのか?
>・その他、同意書関する注意事項等
↑上記にも書いた通り、銀行との取引に影響するものではありません。
連帯保証人のサインをする時に、質問者様の住所や氏名、
実印や印鑑登録証などを記入したり提出したりする訳ですが、

この情報についてこんな取扱いをしていますよとか。
これだけ厳重に取り扱ってますよとか。
万が一漏洩しても責任持てませんよとか書いてあるだけです。

特に不利益はないと思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ