• ベストアンサー
  • 困ってます

ボーカルの音量

  • 質問No.5621605
  • 閲覧数2276
  • ありがとう数7
  • 回答数3

お礼率 76% (303/394)

スタジオでバンド練習しているのですが、ボーカルの音量が小さくて困っています。


マスターとかゲインとか上げるんですが、今度はハウってしまいます。

何かハウらないでボーカルの音量がデカくなるような方法はないですか?

できればドラムやギターの音量はあまり下げたくないのです。いざとなれば仕方ないですが・・・

それではヨロシクお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 74% (2483/3311)

素人PA屋で、ベース弾きなヲッサンです。

まぁ私も基本的にはNo.1、No.2の方々と同意見ですが、それを踏まえて・・・

「何かハウらないでボーカルの音量がデカくなるような方法はないですか?」

という部分だけで言えば、まずNo.1さんのアドバイスをきっちりやる。
何よりも、ボーカルがモニタスピーカに真っ正面から向き合う=マイクはモニタスピーカの反対に向くことを徹底する。
ハウリングに困ったら、絶対にマイクは手持ちはしない。スタンドに付けて方向角度を一定にして、歌い手の方がマイクに合わせる。
ボーカル(=マイク位置)は、モニタスピーカからできる限り離れる。ただ、あんまりモニタと反対側の壁際ギリギリにはならない方が良い。壁からの音の反射は想像以上に大きい。

特に「ハウリングに困ったら、マイクスタンド使って絶対に手持ちしない」は鉄則です。

その状態で、まだミキサーにボリュームアップの余地があるなら、もうちょい音量は上げられるでしょう。

打てるだけの手は打って、それでもなおかつ、スタジオの構造等の問題でハウリングが起きやすいことはある。そういう時には、私はこういう機材使ってます。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=181%5EDSP110%5E%5E
ただ、こいつはどっかと言えば「非常手段」に近いので、できるだけ打てる手は打った後での使用でないと、かえって痛い目に遭います。

だけど・・・他の皆さんもおっしゃってますが、「ボーカルのハウリング防止のために打つべき手」で最も大事なのは、「ギター等のアンプ音をもっと下げること」ですよ。
ドラムだけは一定仕方ない(でも、上手いドラムは叩き方だけで音量を下げれるけど)ですが、いくらヘビーなサウンド指向でも、練習時にボーカルマイクが聞き取れずハウるくらいなら、ギターやベース、キーボード等は率先してアンプ音量を下げるのが鉄則です。

まぁ、「あんまり下げたくない」ってのは、場慣れしてない初心者~初級者バンドだとどこでもそう言う(私だってそういう時期はあった)ので、気持ちだけはわかるんですけど、そういうバランス考えずに気の向くままに爆音出す癖が付いてると、はっきり言ってまともな場所でライブやレコーディングをやるようになった時に、めっちゃくちゃ苦労します。
できるだけ最低限の音でも練習できる・・・というのは、ライブやるようになったらほぼ必須の「バンドとしての技術」です。

って言われても、今はピンと来ないかもしれないけど、多分、いずれ身をもって知ることになりますから、できるだけアンプ音量が下げられるように努力されることは、強くお勧めしておきますね。
お礼コメント
takemaru-z

お礼率 76% (303/394)

投稿ありがとうございます。

マイク手持ちもダメだったんですか!?

あとやっぱできれば【非常手段】は使いたくないですね。最低限の音で出来るようになろうと思います。

この度は丁寧に回答してくださって有り難うございました。
投稿日時:2010/01/28 20:55

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 25% (914/3620)

どんなバンドでも、ボーカルを前面にだす時には他のボリュームは落とします。
仮にボーカルがない時に他のパートを前面に出したいなら、その部分のときにそのパートの音量をあげるのが常です。

実際にCDなど聴いてみてください。

録音するときにミキサーはいないのですか?
また、MTRなどでミックスダウンするときにパート毎の音量調整しないのですか?
お礼コメント
takemaru-z

お礼率 76% (303/394)

投稿どーもです。

自分らは即席バンドみたいなもんですから録音とかはしません。だからMTRとかも使わないんです。ただスタジオ入って合わせる程度です。

まあ備え付けのでMDに録音ぐらいはするとは思いますが・・・

やっぱご指摘通り楽器隊の音量を下げてみようかな。
投稿日時:2010/01/28 20:46
  • 回答No.1

ベストアンサー率 30% (1855/6064)

マスターやゲインなど音量以外にハウリングを抑えるためには

エコーやリバーブは抑える、またはかけない。
イコライジングでロー、あるいはハイときにはミドルをカットしてみる
(部屋によってハウりやすい音域があったりします)
マイクスタンドのネジを締めがたつきを無くす
(これは案外盲点)
マイクが拾いやすい距離と位置で歌う

こんなところが基本だと思います。
それで解決しないときは広いスタジオを使うか楽器の音量を下げましょう。
お礼コメント
takemaru-z

お礼率 76% (303/394)

投稿ありがとうございます。

そーいえばイコライジングはイジッってなかったです。あとマイクスタンドのがたつきも関係があるんですね!?知らなかった・・・
投稿日時:2010/01/28 20:38
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ