• ベストアンサー
  • 困ってます

先日、NHKテレビ番組 「日本の物造りの危機」である経営者が、これまで

  • 質問No.5621456
  • 閲覧数13
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 50% (6/12)

先日、NHKテレビ番組 「日本の物造りの危機」である経営者が、これまではアメリカのアプリケーションに乗っかっているだけだった。技術面においてはまだ世界に通用する職人芸が残っている、これからは日本独自のアプリケーションで世界に打って出なければ日本の明日は無いとおっしゃっていた。ここに出てきた言葉、アプリケーションの意味を教えて下さい。事例等もお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (508/2193)

アプリケーションとは応用という意味です。
アプリケーションソフトをPCでは略してアプリケーションと呼んでいるだけです。

その経営者は、今までの技術は須く外国で発明、開発されたものを我が国がアレンジして進歩させてきた。
ラジオ、テレビ、パソコン、車など現代にある工業製品ほとんどです。
これを日本独自のアプリケーション=応用品を作らなければと言っているのです。

たとえば、染色、織物、陶磁器、繊維、組紐などたくさんあります。
とくに炭素繊維で組紐を作ると超軽量・超強度かつ柔軟な材料ができ航空産業に役立つなど応用面が広がっていきます。
お礼コメント
burururi

お礼率 50% (6/12)

御礼が遅れてしまいまして申し訳ありませんでした。返信メールの操作手順が分からず苦慮しておりました。教えて頂きましたアプリケーションの件、しっかりと腑に落ち理解が出来ました有難うございました。これからは、日常的に使ってみたいと考えております。
投稿日時:2010/02/09 10:18
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ