• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

実父との生活が苦痛

  • 質問No.5621395
  • 閲覧数41
  • ありがとう数0
  • 回答数3

お礼率 0% (0/3)

10年前に結婚して以来、実の父母と一緒に暮らしてました。
父は現在69歳。昔ながらの頑固な性格で、身の周りの事は全て母が
世話してました。私はそんな父が昔から好きになれず、会話はほとんど
しませんでしたし、なにか話さなければいけない状況になれば母を通して伝えていました。その母が一昨年亡くなって、それまで母がしてあげていた事を私がしなければなりません。ある程度覚悟はしてましたが、
私が夕方会社から帰ってご飯の準備をしていると、まだかといわんばかりにテーブルの前で座ってまっているし(すごい圧力・・)できたらできたで主人と子供が来るのも待たずに食べ始める・・・他にも不満は山ほどあります。そんな自分勝手な行動がどんどん積み重なって今は顔を合わせるのも嫌です!!いつもイライラしていて子供にも悪い影響を与えているかもと不安にもなります。
主人も私と同じ気持ちで不満が爆発すると本気で父と言い合いになりますが、それでも全然自分を改善しようとしません。
正直アパート借りて出ていきたいです。でも家は主人が建てたので出ていくこともできないし、この先何十年とこの状況が続くかと思うと本当につらいです。
アドバイスお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー
なんだかお辛そうですね。
お父様のできそうなことから手紙の形で少しずつお願いしてみてはいかがでしょうか。
それから、「鏡の法則」という本を思い出しました。
質問者様御自身が読まれて、状況を変えられればいいのですが・・・

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
私も息子が結婚したとき、妻に言われましたよ。

朝、早く起きても決して嫁さんより早く台所に行かないこと。
夕食時は「ご飯よ」と呼ばれるまで、食堂に行かないこと。

これらは、男では言われるまで気がつかないかもしれません。
本当は奥さんのほうから言うものでしょうが、いないのなら、実の子供である貴女からズバッと言うことは出来ないのでしょうか。
「言い合い」までしているのなら、こんなことは言っているのでしょうかね。

台所と食堂がつながっているのでしょうか。
それなら夜だけ「居間」(台所から離れているところ)で食事とは出来ないのでしょうか。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 28% (1059/3688)

寂しいのですよ、助けて欲しいのですよ。和気藹々と話もしたいのですよ。でも今までの経緯や思いから正直に打ち解ける事ができなくてかといってプライドもありで、お父様も苦しんでいると思います.お歳もまだ69ですからある程度の事は自分でしてもらい、出来れば常備のおかずなんかを作って貰ったりして家族のメンバーに加わって貰うようにしたら如何ですか。信頼と「お願い」でしょうか。性格的なことは歳にもよりそう急には治りませんから、すこしだけお父さんを立てながら家族の中に溶け込んで貰うようにするしかないでしょうね。またご主人も苦しい胸中でしょうからその辺もすり合わせて見ないといけないでしょうね。食卓の風景としてはお父様が席についているのに、ご主人お子様の料理が出来ていないので食べられない、なぜそんなに時間がかかるんだ、、、私のだけでも早くしてくれ、、一人待っているのもなんか厭だ、、でしょうから、今晩からでも、出来上がったら全員を呼ぶ。または時間前に全員を食卓について貰い皆で今日の出来事など話すなどしてみては如何でしょうか。わたしは61のおやじですが、世代的に理屈っぽい、変に正義感と責任感が強い、プライドが高い、信念を通したい、弱みは見せたくない、でも家族には甘えたいし何かをしてあげたい、そんな特質的な生活状態が貴方やご主人には感じられてしまうので、お互いにイラ衝いたり口論になってしまうのでしょうね。良く解ります。ひとつ言わせて貰うと口論ではなくて討論、相談はすきなのですよ。喧嘩ではないですよ。要するにお互いの考えや思い、懸念、計画予定などの意思疎通の場が欲しいのです。こちらが言ったことに対して私はこう思うとかしたいとか返事を求めているのです。人により考えは違いますから意見の相違は当たり前です。言っても返事しないとか投げやりにされるとその事に(内容は関係なく)イラ衝いてしまうのです、いまお二人と家族の中に壁みたいなものがありますが、急に壊そうとしたら酷い事になりかねませんから、壁越しにご機嫌伺いをするつもりで、すこしずつお互いを見つめてみる時期と思います。具体的な方法としては「まめな声掛けとお願い」の機会を増やす事です。あなたのおやじですよ。あなた方を幸せにしたい、、そう思っていますから、それを心において接していけば円満な家庭ができますよ。子の幸せが親孝行です。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ