• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

表現方法の問題の解説をお願いします。

  • 質問No.5621231
  • 閲覧数22
  • ありがとう数1
  • 回答数2

お礼率 93% (41/44)

こんな問題をやりましたが、解説が無くよく分かりません。

一枝を切り取って壷に入れると、満面に笑みをたたえて、華やいでくれる。
問題 満面に笑みをたたえて。とありますが、これと同じ表現方法(表現の仕方)が使われている文を選びなさい。

(1) 兄は竹を割ったような性格だ
(2) 小鳥たちが楽しげに歌っている
(3) 彼の言葉が私の心に突き刺さった。
(4) 遠くのほうで何かがキラリと光った。
答えは(2)です。

解説をお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー
No.1の再訪です。自分の回答を読み直し,解説のほうがよけいに難解なんじゃないか?(笑)と思い直しました。つまり,「人間じゃないのに,あたかも人間のように表現すること」が擬人化です。たとえば,
・空が今にも<泣き出し>そうだ (=雨が降りそうだ)
・湖岸に大木が<周囲を威圧しながら>立っている。
・この車は<いうことを聞かない>。(=操作性や調子が悪い)
など。
お礼コメント
michi829

お礼率 93% (41/44)

ありがとうございます。よくわかりました。ついでにもう1つ。(3)は擬人法とは言わないのですか? 
投稿日時:2010/01/27 17:40

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
「一枝を・・・」の文章が述べているのは,花が咲いた枝と推定されます。植物の生殖器官である花が,ヒトのように「満面に笑みをたたえ」ることは科学的にありえません。だから,そう感じたのは,この文章を書いた作者であり,この表現方法を<擬人化>といいます。この観点から選択肢をみていくと,(2)小鳥がヒトのように「楽しげに」「歌っている」が擬人化表現です。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ