• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

貧乏性な自分が辛いです・・・

  • 質問No.5620231
  • 閲覧数2717
  • ありがとう数4
  • 回答数8
貧乏性な自分が辛いです・・・

31歳男・会社員です。
自分は買い物に行った時についつい貧乏性が出てしまい
困っています。

例えば自宅で楽しむようにとゲーム機(30000円相当)を
買おうとした時に予算はあるのですが、「今買うならもう少し
待ってからでも・・・」などと変な考えが浮かんできて、電器店
で買うつもりが結局は何も買わないで帰ってきてしまいます。

こんなご時世ですからどんなことでお金がかかるか分からないかと
いうのも迷う原因だと思います。
ただ30000円程のゲーム機を買うのに、すんなりと買えない
自分が嫌になってます。

こんな時はどのような考え方を持てばいいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 25% (460/1780)

辛いと思うから辛いんじゃないでしょうか。

その時に買わなくてやっぱりどうしても欲しいから、次の日に買いに行くなら、本当に欲しかった。
でもやっぱり、無くても済むのは、大して必要じゃなかったから。

貧乏性と言うより、慎重だし、衝動買いをしない性格。
あるから使ってしまおうってのは、結婚する人としては要注意です。

ゲーム機なんて無くても済むんじゃないですか?
迷うくらいなら、買ってもあまりやらないかもしれないですし。
それほど好きじゃないって事でしょう。

それより彼女と(居たら)楽しむために使った方が良いです。
もし彼女が居なかったら、自分に投資するか、彼女と使う時の為に貯めておけば良いと思います。

きっと自分の事踏ん切りの悪い、度胸のない男だと日頃から思っている
から、そんな風に考えてしまうんじゃないですか?
ドカンと使いたい対象が無いのも、自分をそう思わしめているのかも。

長所だと思えば良いですよ。それが良いと思ってくれる人もいるはずですよ。

自分の趣味を見つけたら、そんなこと考えなくなると思います。
趣味とか何かありますか?

その他の回答 (全7件)

  • 回答No.8
私もかなりの貧乏性です。
水道水などは普通に飲みます。

家計簿は付けてますか?
客観的に収支を把握できると
買うべきもの・買わないもの
がわかり、自分の判断が間違ってなかったことを認識させてくれます。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 29% (2314/7952)

貧乏性というよりも、30代の大人が持つべき、責任感とか決断力が足りない気がしますけどね。

興味があって正しい知識があれば、必要な時に買えるし、
自分にまっすぐな自信があれば、疑うことをしない。
買ってムダでも、しょうがないという諦めがあれば買える。

自分の知識や行動に自信がないから買えないんじゃないですか?

必要なのか必要ないのか、正しい情報を集め判断し、
買うメリットとデメリットを分析して天秤にかけ、損得を計算し、
買った後の生活を覚悟して、損した時も自分で責任をとる。

自分の生活だけでなく、勤め人として社会人ととして必要な責任と決断力は、プレステ3買うのを同じですよ。
3万円で悩む人は、1億円の取引もできないですし、プレステ3自体がその社会活動の末端商品ですから。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 46% (4176/8934)

ケチのなかでも、「貧乏くさい」ケチと、「始末の良い」ケチがあります。

前者は、自分さえトクすればよいというもの。
後者は、地球的規模のエコを考えたり、もののリサイクルを考えて始末よくするというもの。

私は学生時代に高級料理店でアルバイトしたことがありますが、それは、始末のよいものでした。
お客の料理の下に敷いていた神のマットは、ゴミをくるんで捨てるのに使います。割り箸は、割り箸回収の業者に。料理の野菜くずはまかない料理にうまく活用。クルミの殻を利用してテーブルをピカピカに磨いたり。

また、その後はいろいろなお客様に合う仕事をしましたが、由緒あるきちんとしたお金持ちほど、無駄のない生活をしていてモノの始末がうまいです。
にわか成金のお金持ちは、無駄遣いが多くて、すぐに行き詰まるようです。

物の始末の良い、きちんとしたケチなら、堂々としていられます。
小沢さんの事務所だって、昔からコピーは裏紙を使用しないと、強く戒められたそうですよ。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 0% (0/3)

私も似たような経験があります。
色々思案したあげく手ぶらで帰ってたり・・・。
そんな時は、「でも、結局は自分の考えにいつのまにか忠実に行動している結果なのだな。」と考えればいいと思います。

しかし、このような場合は、一度お金を出し渋らずに、買ってみてはいかがでしょうか?
その結果、あなたが後悔したのであればこれ以降は欲しいものが発売していても、しばらく待つことにするなどなさればいいですし、買ってよかったかも!と思えたなら、これからはすなおに買い物をしてみる機会を作るのもいいと思います。
要は、「一度実行して、その結果から新たな考え方を持つ」ということです。
  • 回答No.3
考え方は普通ではないでしょうか?。

景気回復はいつのことやら・・買い控えの現状の中、質問者様の悩みは特別ではないと思います。

私も貧乏性です。一寸違って、買ったものをすぐ使えません。例えば、スニーカーとか服ですけど、ワンシーズンというより、一年以上経ってから使用しますね。まあ、余韻を楽しむ部分もあるのですが。

自分を嫌になる事はないと思いますよ。  安くなって購入できるのであれば、それに越した事ないわけだもの。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 26% (174/663)

あなたは貧乏性などではありません。
大人としての立派な判断力を持っています。
あなたのような人が本当に必要な時に必要なものを買えるのでしょうね。
  • 回答No.1
別に貧乏性でもないと思いますが。
それがないと生活に不便などと言うものが買えないのなら少々問題ありかも知れませんが、ゲーム機などどうしてもと言う物ではないのでは

私は、通販を良く利用しています。
その程度かな・・
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ