• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

レッツラゴーって?

  • 質問No.56082
  • 閲覧数5838
  • ありがとう数12
  • 回答数3

お礼率 88% (166/188)

「レッツラゴー」って古いギャグなんでしょうか?
この言葉を聞くたび、気になってしょうがないです。
元ネタは何?誰?なんでしょう。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

赤塚さんの高校生の頃に当たると思いますが(S27年?)、高校生が何となく使っていました・・・別に「ギャグ」としてでなく

普通の「はやり言葉」だったと思います。

・・・しょうがないから行こうか!・・・という感じの時、なかなか尻をあげない友達に席を立つよう、せかしながらながら

「ほらほら、レッツラゴー」だなんて使っていました。
補足コメント
endersgame

お礼率 88% (166/188)

長々と開けておきましたが、そろそろ締め切ります。
回答くださった皆様、ありがとうございます。
回答者が3つなので、ポイントをつけずらいのですが、独断で選ばせていただきました。
今後も、何かありましたら、またよろしくお願い致します。
尚、締め切らずにおいたせいで、ご不快な点がありましたこと、再度お詫びいたします。
投稿日時:2001/04/10 11:03
お礼コメント
endersgame

お礼率 88% (166/188)

ありがとうございます。
そうすると、赤塚先生は、はやり言葉をもじって、漫画のタイトルにしたのかしら???
はやり言葉だとすると、特定の元ネタがある訳ではないのですね。
他にも、いろいろな情報があるかもしれないので、もう少しだけ、この質問開けさせておいて下さい。
回答が来なかったら、適当に締めますので。
投稿日時:2001/03/26 11:52

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 55% (19/34)

1972年頃に週刊少年サンデーに赤塚不二夫さんの「レッツラゴン」
(「ゴー」に非ず、「ゴン」です)というマンガが連載されていました。
リアルタイムで読んでた世代としては「レッツラゴー」よりも、
こっちの「レッツラゴン」の方が耳に馴染みのある言葉です。

「レッツラゴン」が赤塚不二夫さんのオリジナルなのか、それとも
何か元ネタがあるのかは存じません。
お礼コメント
endersgame

お礼率 88% (166/188)

赤塚不二夫さんでしたか!
「レッツラゴン」というのは、漫画の中で「レッツゴー」という意味で使ってたんでしょうか?
なんか、怪獣の名前みたいですね(^^)
回答、ありがとうございました。
投稿日時:2001/03/26 11:45
  • 回答No.1

ベストアンサー率 0% (0/1)

こんにちは、失礼します。

『あいつら←』とか
『てめーら←』の

複数形『ら』をレッツゴーに付け足したものだと聞いたのですが・・・

(イエ、実は自分も今日か昨日か、そのセリフを耳にして、
 気になって友人に聞いたのです(笑))
お礼コメント
endersgame

お礼率 88% (166/188)

回答、ありがとうございます。
なるほど、複数形の「ら」なんですね。
知らない言葉だと、なんか、気になっちゃうんですよね~。
投稿日時:2001/03/26 11:42
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ