• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ブレーキグリスについて質問です。

  • 質問No.5599795
  • 閲覧数4247
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0
ブレーキグリスについて質問です。
パット交換の際にグリスを塗る工程がありますが使用するグリスは専用グリスでなくてホームセンターで販売している工業用でも問題ないのでしょうか?
宜しくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 28% (3852/13682)

ブレーキパッドとシムの間に散布する「鳴き止めグリス」の事ですよね。
あれはグリスと言っていますが潤滑が目的では無く、散布後、乾燥して緩衝材の役目が目的ですから、普通のグリスとは性格が異なります。

もう一つ、キャリパーのスライドピン等に散布する潤滑グリスの事なら、専用のグリス(あのオレンジ色や赤色のグリス)を使わないと潤滑不良を起こします。
ワコーズのシリコングリスも使用出来ます。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
耐熱温度が200度以上有れば使えるんでないの。そんなのがあれば。

そこらで売っているのは数十度の物でしょ。
ちゃんと専用を使いましょう。

>問題ないのでしょうか?
問題がなければ、安い工業用を何所も使いますし、専用品なんて物も存在しないでしょ。
遙か昔からブレーキ専用グリスは有りますよ。
と、いうことは、「専用でなければならない理由」というのがありますよね。

ブレーキを使うと熱が出ます。
レースなんかで使うとローターが真っ赤に焼ける程
ノーマルでも場合によっては、触ることも出来ないぐらい熱くなります。
それに耐えられる耐熱温度が必要です。
低い温度で流れると、すぐに油ぎれになって固着しますし。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 35% (260/737)

工業用グリスだと、ブレーキから発せられる熱で溶けて垂れてしまいます。
また、垂れたグリスがパットとディスクとの当たり面に付着すると、ブレーキが効かなくなる恐れがあるので、ブレーキには専用のグリスを使うようにして下さい。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ