生命保険、医療保険について悩んでいます

 現在30歳男性、妻30歳主婦、子供0歳です。 入っている保険は会社で入っている共済保険のみで保障内容は ・死亡...

rokutaro36 さんからの 回答

  • 2010/01/17 13:53
  • 回答No.2
rokutaro36

ベストアンサー率 55% (5295/9514)

●医療保障
百を超える医療保険の中から、健康のお守りとCUREを
選択した理由は何なのでしょうか?
それがわからないので、お答えのしようがありません。

例えば、両者は手術の保障範囲が違います。
保障範囲の広さで言えば、健康のお守りの方が広いですが、
もっと広い範囲を保障する保険があります。
守備範囲は狭くても、外来・入院を問わず、一定の給付を得られるのが
CUREの特徴です。
何を求められているのか、わかりません。

七大疾病をどのようにお考えなのかもわかりません。
七大疾病と言われているもので、平均入院日数で60日を超えるのは、
脳血管障害と慢性腎不全です。
一方、大きな骨折、呼吸器結核など、七大疾病以外でも60日を超える
病気やケガがあります。

医療保険を考えるのも、死亡保険を考えるのと基本は同じです。
まずは、何が必要なのか、何の保障が欲しいのか……
ということをはっきりとさせて、そのニーズにあう保険を探すのが基本です。
先に保険商品を見てしまうと、迷うだけで、決まりません。
決めたことにも自信がもてません。

「終身ゆえ新しい、内容のいい保険が出たときのことを考えたりすると、
本当にこれでいいのか迷っている状況です」
という迷いが生じるのは当然です。
では、新しい保険が出たとき、旧の保険を捨てずに、新しい保障を上乗せ
できれば良いのです。
現在のところ、この方針で動いているとはっきり言えるのは、
アフラックぐらいです。
アフラックは、がん保険にしても、医療保険にしても、旧の保険に上乗せの
特約や特別な保険を追加で発売して、旧保険に保障を上乗せできるように
しています。
今後、他の会社がどう動くのか、また、アフラックが今後どうするのか
わかりませんが、実績はあります。
http://www.aflac.co.jp/keiyaku/tokuyaku/goods/index.html

●がん保険
なぜ、がんだけが特別扱いなのか?
それは、まさに「戦い」だからです。
例えば、上皮内新生物程度の段階で早期発見できれば、
手術して、切除して終わりです。
それこそ、日帰り手術で完治ということも現実にあります。
しかし、その時期を逃すと、年単位の闘病となります。
「がん治療は、切除したときから始まる」と言われているように、
その後、再発・転移予防の治療が続きます。
不幸にして、再発・転移すれば、最初からやり直しです。

確かに、健康保険には、高額療養費制度(限度額認定はその一部)が
あります。
約8万円以上の治療費は高額療養費制度の対象となります。
でも、毎月5万円の治療費が5年間続くということを想像したことが
ありますか?
それが、現実となりうるのががん治療なのです。

ご参考になれば、幸いです。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
  • 保険の見直し後 生命保険

    半年前に保険を見直し以下のものに入りました。 主人29歳 医療保険 (1)オリックス生命 キュア 日額5千円(終身)    年間19912円払 (2)東京海上日動あんしん生命 メディカルキット 日額5千円 (10年)    年30599円 生命保険 (1)東京海上日動あんしん生命 家計保障定期保険 基準給付金額月額10万円 保険期間60歳 払込期間60歳   年45320円 (2)アクサ生命 低払い戻し金型定期保険 保険金額1000万円        年198260円 (3)アフラック 三大疾病保障プラン(三大疾病保障終身保険 保険金額500万円         年117650円 28歳主婦 医療保険 オリックス生命 キュアレディ 日額5000円  (終身)      年29457円 生命保険 東京海上日動あんしん生命 長割り終身保険 300万円     年51774円          生命保険のうち主人のものは退職金代わりに、私のは葬式代代わりにいかがでしょう?とすすめられ、そうだなと思い入りました。しかしながらネットで見ていると子供が中学生ごろになって生命保険を払えず元本割れでもしょうがなく解約する人が7~8割いると書いてあり、,私の家庭もそうなってしまうのでは・・・?と感じてしまいました。そこで貯蓄目的ではいっているものの額を減らしたがいいのか、解約したがいいのかアドバイス願えませんでしょうか?  子供が二人(3歳と1歳)おり、それぞれソニー生命の学資保険に300万ずつ加入しています。子供はあと一人考えています。 主人が勤務医ということもあり金額高いものを勧められた感じもあります・・・。...

  • 生命保険の相談に行ってきましたが適したプランでしょうか? 生命保険

    生命保険の相談に行ってきましたが適したプランでしょうか? 昨日、複数の保険を取り扱う無料相談の窓口に行ってきました。 夫36歳、自営業、年収600万、生命保険や医療保険など全くの未加入。 妻39歳、専業主婦、アフラックのがん保険、簡易保険に加入。 今年の夏に男の子が生まれる予定。 現在は賃貸ですが将来的には住宅購入を考えています。 勧められたのは (1)ソニー生命の変額保険終身型、65歳払込終了、終身でお葬式代として300万円が出るもの。 さらに(1)に特約という形で、 (2)夫が死亡したときの生活費としてソニー生命の収入保障定期保険(非喫煙、健康優良体適用)、62歳払込終了、13万円/月を私が65歳になるまで受け取れるもの。 (1)(2)とは別で、 (3)教育費として東京海上日動あんしん生命の長割り終身、またはあいおい生命の積立利率変動型終身保険で1,450万円、払込は15年、5万円弱/月の支払いとなります。 (3)はどちらが良い商品でしょうか?また、どちらにしても15年経過後に返戻率が銀行に預けるよりトクなので魅力的なのですが今後15年間、毎月5万円弱払えるか心配なので、半額くらいに減らすことも考えています。 (2)と同じような収入保障保険で損保ジャパンひまわり生命の「家族のお守り」という商品も気になっていますが、(2)と比べるとどちらがオススメでしょうか? (1)の商品についても、東京海上日動あんしん生命の長割りや、あいおい生命の積立利率変動型終身保険でも良いような気がしますが、今回相談に乗って下さった方がベースにもってきたのがソニー生命だったのでこのようなプランになっています。 今回は時間がなく医療保険は次回の相談ということになっています。 保険に関して詳しくないのですが、この内容について良いものかどうか教えて頂けると助かります。...

  • 保険の見直しについてのアドバイス御願いします 生命保険

    家族構成は 夫:会社員 妻:専業主婦 子供:2歳。2年後に、もう一人欲しいと考えています。 現在加入の保険は日本生命の<終身保険(重点保障プラン)>愛称:ふれ愛家族 契約日:2004年2月1日 40年払込満了  学資保険は同じく日本生命の、愛称:げ・ん・き 契約日2004年10月1日 22歳満期 です。 うちはこの先給料が上がって行きそうもないので、保険料が上がっていくこの生命保険は向いてないと思い、保険を変える事にしました。 新たに考えたのはソニー生命の総合医療保険(無配当)で、入院日額10000円、死亡保障100万円、というやつです。 私自身は今迄保険に入っていなかったのですが、この度主人と同じタイプの医療保険に入ろうと思っています。入院日額4000円、死亡保障40万円です。 生命保険の方は損保ジャパンひまわり生命の<新・お給料保障プラン>というやつで、保険期間、払込期間65歳、保障額月10万円です。 学資保険の方も、現在のは30万円程損してしまうのでそれが気に食わなくて、東京海上日動あんしん生命の<長割り終身>にしようかと思っています。払込期間15年で死亡保障350万円です。 保険の無料相談センターで出して貰ったプランですが、保険会社が信用出来るのかとか、今のを解約して本当に大丈夫だろうかとか、何かと心配です。 何か細かな事でも良いのでアドバイスありましたら宜しく御願いします。...

  • 医療保険の見直しについて(現在ソニー生命加入中) 生命保険

    最近子どもができるなど、生活環境が変わり他にも保険(死亡保障・がん保険など)に入る必要が生じてきましたので、現在加入している医療保険を見直そうと考えております。 どうかご教示いただけると幸いです。 ---------------------------------------------------------- (現在加入の医療保険) 私:男(29歳 妻・子有り) 【加入保険】「ソニー生命 低解約返戻金特則付総合医療保険」        月額5780円(60歳払・終身保障)        ※死亡保障100万及び60歳以降解約返戻金100万        ※入院5日以降からの給付 ----------------------------------------------------------- (検討中の医療保険) 〇オリックス生命 CURE-W 日額1万円 終身払 〇損保ジャパンひまわり生命 日額1万円 120日型 終身払(だんだん割り無し) など (検討中のガン保険及び医療+ガン保険) 〇ガン保険(東京海上日動あんしん生命) 月額2000円程度 診断給付金100万円 入院日額1万円 手術・通院給付無し ※節約したいがため、診断給付金100万+貯蓄で手術・通院をカバーしようと考えています。 〇ソニー損保SUREワイド 日額5000円プラン 月額3400円 医療・ガンとも上手くカバーできたものだと思いますが、通信販売であること。 確かこの保険に加入しておきながら、他の同様な保険に加入するときに、事前申告しないと一方的に契約の解除?されるようなことが書いてあったたような…。あやふやですいません。 給付面でも少し不安なところがあります。 ----------------------------------------------------------- (悩んでいるポイント) 〇今加入している「ソニー生命」は、死亡保障及び60歳以降の解約返戻金が100万円あるので、「総支払額2.288.880円-死亡保障(解約返戻金)1.000.000円=1.288.880円」となり、月額負担になおすと、実質保険料が約3255円となります。 入院5日目からの給付とはいえ、60歳払込・1万円・120日型でこの価格は安いと思います。 こういう死亡保障を差し引いた「実質負担保険料」という考えは、正しいのでしょうか? それとも何か見かけにだまされているのでしょうか。 〇またソニー生命とその他上記他社へ乗り換えることに、何か不利益な点(給付条件・会社の信用度など)などございますでしょうか。 なんとなくソニー生命は、給付など支払いもしっかりしているような感じがあります。(他は知りませんのであくまでも印象ですが…) 以上、長々と失礼致しました。 宜しくお願いします。...

  • ソニー生命の積立利率変動型終身保険ってどうですか? その他(保険)

    ソニー生命の積立利率変動型終身保険ってどうなんでしょうか? 知識が乏しく不安なので詳しい方のご意見を頂けたら嬉しいです。 ソニー生命の学資保険を申し込もうとしたら、ソニー生命のライフプランナーの方に上記の保険を勧められて、加入しました。 加入に至った経緯は、現在の貯蓄額や加入済の保険を聞かれ、 夫の保険(掛け捨ての安価な生命保険)が無駄だから、 生命保険と学資保険と貯蓄を一本化して、積立利率変動型終身保険に加入、 学資が必要になったら一部解約、最後はお葬式代も残りますよ、 という説明にその時は大いに心を動かされ、共済を解約し保険に加入しました。 保険料は学資保険に考えていた1万の倍以上の約2万2千円になりますが、 どうせ貯金してるのと同じですよ、と言われ納得しました。 また、勧められるままに夫の医療保険、がん保険もソニー生命に加入しなおしました。 ですが加入から1年が経過して、保険料の多さが負担になってきました。 そもそも貯金ならば通帳の額を見て安心できるのに、保険なので何だか言われるままにお金だけがでていくようでモヤモヤします。 現在加入している保険は 夫 ソニー生命の積立利率変動型終身保険(月2万2千円 60歳まで払込)   ソニー生命の総合医療保険(月6千円60歳まで払込)   ソニー生命の終身がん保険(月3千円 60歳まで払込) 妻 生命保険と医療保険のセット型の共済 (月5千)   オリックス生命のがん保険(月3千) その他に双方の車の保険もあるので、月5万円程度の保険の支払いがあります。 夫婦共に正社員として働いていて、子ども1人の世帯です。 住宅ローンと子どもの保育料があるので家計は苦しいけど何とかやっていける程度です。 自分の保険については不満はないのですが、夫の保険料が高いのが気になります。 いっそ以前のように夫も安価な掛け捨ての共済+学資保険の方が、 家計管理的にはスッキリしてモヤモヤしなかったのかもしれません。 なので、ソニー生命の積立利率変動型終身保険の加入が学資保険+生命保険として適当なのか、 詳しい方アドバイスをお願いたしますm(_ _)m   ...

ページ先頭へ