• ベストアンサー
  • 困ってます

鎖国は現代日本人にどう影響している?

  • 質問No.55661
  • 閲覧数1388
  • ありがとう数1
  • 回答数1
 明治開国から100年余り、いまだ島国根性がぬけない僕がいますが(日本一国主義、外と内の使い分け、外国人に対する卑屈さなど)、これはやはり徳川の鎖国日本の永き太平の世が相当影響しているように思えてなりません。
 単に個人的な問題か、やはり鎖国が大きく現代日本人の国際感覚に影響を与えているか、どうでしょう?
 またこれを考える上での良書があれば教えて下さい。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 32% (130/406)

現代の日本人は、江戸時代(鎖国時代)に出来上がったと学者は言っています。

それは海外との交流が途絶えたこともあるでしょうが、一番の理由は、家族主義の成立にあるようです。その前は、氏族社会の”大家族主義”でした。考えてみれば会社組織なんかでも、家族主義的構造・文化になっていますよね。
これを専門家は「イエ社会文化」と呼んでます。

ぼくはこのことをつめて調べたことがあるのですが、引っ越しの時に参考書を捨ててしまいました。記憶では、「イエ社会文化」については、山崎正和がかなり言及してましたし、歴史書なんかにも記述がありました。手元に残っているものでは、会社関係のことに限定されますが、尾高邦雄『日本的経営』中公新書なんかに関連する記述があります。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ