• 締切
  • すぐに回答を!

交流電流の力率改善について

  • 質問No.5550389
  • 閲覧数501
  • ありがとう数2
  • 回答数1

お礼率 22% (2/9)

力率0.8の負荷480kWに電力を供給する変電所で、220kVAのコンデンサを設置すると、力率はどう改善されるか。

こんな問題があるのですが、解けません・・・
負荷に電力を供給?というのがよく意味がわかりません。

220kVAのコンデンサを設置とはどういうことなのでしょうか。
解き方を示していただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 44% (1423/3185)

遅れ力率0.8で、有効電力480kWから、皮相電力は600kVA,無効電力は√(600^2-480^2)=360kVar。

ここで、コンデンサを220kVar投入すると、無効電力は360-220=140kVarになり、皮相電力は√(480^2+140^2)=500kVAになります。
このときの力率は、480/500=0.96になります。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ