• ベストアンサー
  • 困ってます

工作用太陽電池にバイパスダイオードは必要?

こんにちは! 3Vのソーラーパネルを4枚直列に接続して、12Vの電源を作ろうと思っています。 そこでふと、そういえば、一部が日陰になった場合に備えて、普通はバイパスダイオードを入れる事を思い出したのですが、 こんな工作用の小さいボルトとアンペアのものにも必要なのでしょうか? 太陽電池は3V, 200mA その先につけるのはLEDの集合体みたいなライトで12V以上 1.7W (約140mA) バイパスダイオードは発電効率を良くする為のものだと聞きました。 なので、効率を気にしないのならば(例えばソーラーパネル5枚にし、15Vにして強力にするなど)それは必要ないのでしょうか? この考えもすごく怪しいです... このライト(外国産、表記は英語、ドイツ語、フランス語など。)は12V以上と書いてあるのがくせ者で、上限がないので、なんとなく、たくさん電圧をかければ輝きが増すような気がしてならないのですが...。あと、反射電極50mmと書いてありますが、こちらの意味もよくわかりません...。 どなたか詳しい方、ご教授よろしくお願い致します!

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2553
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

回答がつかないようですから,シロートですが一言. 太陽電池が3V, 200mAとゆうことは,規定の光が当たったとき解放電圧が3V,短絡電流が200mAだとゆうことはわかってますか? つまり,電圧3Vの時の出力電流は0mAです. 直列接続のときですが,太陽電池の等価回路はここの「回路部品としての動作」にのってます. http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0 光の当たってない太陽電池はダイオードが直列に逆接続されたのと等価です. 等価ダイオードの逆降伏電圧はどのくらいでしょうか? また,逆降伏させても信頼性に影響はないんでしょうか? シロートなんでよくわかりませんが,僕だったらバイパスダイオードを付けます.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! >電圧3Vの時の出力電流は0mA !! という事は、3Vの時はライト点かないのですか?!うーん...なんか難しくなってきました...。 等価ダイオードの逆降伏電圧の意味も難しいです...。ただ光のあたっていない太陽電池は抵抗になるという事はわかりました。 URLも見させていただきましたが、かなり厳しかったです...。どう考えてもanachracktさんは素人さんではないような...。 anachrocktさんならバイパスダイオード入れるという事なので私もバイパスダイオード入れたいと思います。 それで上手くいく気がしました!

関連するQ&A

  • 太陽電池からバッテリーへ充電するにあたっての不具合

    12Vのバイクバッテリーへ、ソーラーパネルから充電しています。 バッテリーというのはゆっくり(小さい電流で)充電することが よいとうことですが、私の太陽電池は実測20V出ます。しかしながら、 最大短絡電流は250mAとあるので、いくら電圧が高かろうが電流が それほど流れないのだから問題ないだろうと考えています。 私の考え方は間違っているでしょうか? ちなみに、そのバイクバッテリーの記載ですが、  ========================================   充電方法   標準 0.7A*5~10時間   急速 3A*1時間  ======================================== とあります。また、ソーラーパネルには+側に逆流防止ダイオードを かましています。添付写真のものをひとつつけました。 ご回答よろしくお願いいたします。

  • ★ 二次電池の充電について。

    お世話になります。今回も個人のホビーユースについて首記の件、お聞きします。 ある機器の電源についてなのですが、いまACアダプターと電池の両方が使えるようなものが便利ではないかと考え、是非試作してみようと思っております。(DC12V~15V2Aくらいの機器です。) 屋内などコンセントのある所ではACアダプターを使用し、屋外などコンセントのない所でも電池で使おうというものです。そこで、お聞きしたいのは、15V出力のACアダプターから12Vのニッカド電池やニッケル水素電池に充電する方法についてです。 私は初心者なので、つい簡単に考えてしまうのですが、この場合出力DC15VのACアダプターと12Vのニッカド電池をつなぐだけではいけないのでしょうか。(もちろん+どうしです。) 12Vのニッカド電池でも1セルあたり満充電時1.3Vくらいあるようなので、電池には15Vを直接入れるのではなく、ダイオード2本を入れて(0.7×2=1.4V)電圧降下させて13.6Vくらいを供給するつもりです。 おそらく充電が進むにつれて、電流が落ちていくと思います。 このような使い方をしたいのですが、注意する点などをご教示いただけたら幸いです。 これは、あくまでもホビーユースです。よろしくお願い致します。

  • 太陽電池を使い、12V 2200mAhのニッケル…

    太陽電池を使い、12V 2200mAhのニッケル水素電池を充電したいと考えています。 ●前提の機器 A:太陽電池(最大出力:11W、最大出力動作電流:0.62A、最大出力動作電圧:16.5V、短絡電流:0.78A、開放電圧:23.8V) http://www.etech-japan.com/product/dokuritu/solar_panel_uni.html#anchor8 現在購入直後で、20V程度の出力があります。また、若干の影差しや曇天時でも電圧の降下はあまり見られず、電流量が減少しているものと思われます。 B:ニッケル水素充電池(単三1.2V 2200mAh×10本) 単位あたりの価格が安かったので2200mAhにしました。 ●それ以外に用意した機器 C:直流安定化電源3A http://www.wakamatsu.co.jp/2f/a-dengen.htm http://www2.saganet.ne.jp/ske/tw159.html 本来入力は交流ですが、直流でも可とのことで購入。 D:#5089 ポケットミリタリーチャージャ- DC12V入力(112セルのニッカド・ニッケル水素充電池充電器) http://www.eaglemodel.com/ef%20jp%20net/ef%20cont/ef%20on%20new02/ef%20cont02_1_1.html この機器は、入力電流や電圧に過敏に反応し、定容量・定電圧を外れるとすぐにエラーで動作を停止します。 ●具体的な使用方法 自転車での世界旅行の際に、自転車の荷台にくくり付け、走行中に充電。 メモリー効果のことを考慮し、充電は一日単位で行い、満充電出来なくても、使用したい機器で放電。 同じ電池を3ヶ用意したので、かわりばんこに充電・放電をする予定。 ●今までにテストしたこと。 1.A→C→D→B まずCで14Vに降圧し、Dを使い充電(Dの入力は1115Vが可)。 Dの充電器の充電量を350mA以上にすると、エラーで停止する(このときのAC間、CD間の電流は470mAです)。 太陽電池に影が差すと、電流値が低下し、エラーで停止する(たとえ充電量が100mAhでもです)。 という具合で、かなりシビアな動作をし、走行中の使用は現実的ではないと考えました。 この充電器を、12V 1AのACアダプタに繋いで充電した時は、600700mAで安定充電可能でした(単三ニッケル水素は800mA以上は良くないと聞いています)。 2.A→B→C Cで、15Vに降圧、10.5V程度まで放電した(放電しきった)Bに直接繋いで充電。 接続直後の電流値400mA(お昼2時頃、晴天)。パネルに影を作ったりすると、300、200mAと落ちます。 1時間後に300mAに低下。2時間後120mAで(これは夕刻になり日差しの角度が影響した結果も含む)充電ストップ、このときの充電池の電圧13.9V。 電池がまだ新しいためか、高めの電圧値を示します。 ●質問 1.メモリー効果について これは、放電しきらない電池に継ぎ足し充電すると、次回の使用時から放電効率が悪くなるものと認識していますが、 例えば、ある一定量(例50%)まで充電したものを、一日放置、まったく使用せずに翌日続けて充電する場合でも、このメモリー効果を起こす要因になるのでしょうか? 言い換えれば、満充電したければ、一度充電開始したら、満タンになるまで給電をストップしてはいけないということなのでしょうか? 2.充電時間について 電気工作のお店の方に、大体8割程度だと教えられました。 つまり、1000mAhの電池を、220mAで充電すると、およそ5時間で充電完了といいた具合ですが、このような考え方でいいのでしょうか? 3.電圧と充電量の関係 上記の他に、13V程度あるB(満充電ではないのですが、恐らく50%程度充電した段階でこれぐらいの電圧になります)に、Cで13.5V程度まで落としたものを接続しても、ほとんど電流は流れませんでした。 そこで、Cを15V程度まで上げてやると、200mA程度の電流が流れました。 このことから、充電池と太陽電池側の電圧差が大きいほど、大電流が流れると解釈したのですが、それで間違いないのでしょうか? 4.可能かどうか http://mori.nc-net.or.jp/fQA.php?qid=9094 こちらの質問を参考にすると、私の場合1414.5V程度の電圧で充電するのが、よさそうに思えるのですが。 ただし、●今までにテストしたこと2.の通り、15Vで繋いでも、時間と共に急速に電流値が下がります(それだけ充電池の電圧が上がっているということか?)ので、1日の充電でどの程度充電できるかと考えると、かなり不安なものを感じます。 基本的には1日単位で充電するということを考えた場合。 地域や、季節にもよりますが、一日56時間で必ず充電をやめることを前提にし、充電を16Vなり17Vなりで開始(初期の電流量できるだけ大きく)することは可能でしょうか? 上記が可であれば、太陽電池の初期劣化が終わり、規格通り16.5V程度の出力に落ち着いた時は、Bを介さず直接充電池に繋ぐことは可能でしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • poyo3
  • ベストアンサー率30% (260/857)

バイパスダイオードを入れてもいいとは思いますけど先につけるライトが12V用ということは電圧がぎりぎりですからバイパスするという事はそのパネルを使用しないということになるかと思いますので単純に電圧9Vになって明るさは落ちるのではないかな? 入力電圧は少し高めにして余裕を持たせたほうがいいのではないかなとおもいます。又バイパスダイオードをつければ多分ダイオードで電圧降下し0.数ボルトは低下するのではないかと思います。 又々太陽電池の使用は多分開放電圧・短絡電流値だと思いますので単純に1枚あたり最大3V 200mAが流れるわけではないと思います。 ライトにつきましてはどういうものなのかがよくわかりませんのでなんともです。申し訳ないです。ただLEDなら定格は守らないと(特に電流値)壊れるので注意はいるかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます! そうですよね、バイパスしたら電圧減りますよね!危ないところでした...。 太陽電池6枚くらい使います!それで18Vで、色々電圧降下して、バイパスで迂回して...なんとなく12Vあたりになるような気がしてきました! ライトについて、12V以上という表記など、私もよくわかりません。こちらこそすみません...。 定格守らないと壊れるんですね...抵抗入れます!

関連するQ&A

  • ソーラーパネル 発電効率がいいのはどっち?

    こんにちは! 太陽電池と格闘して早数ヶ月経ちます。 その間いろいろ実験などを繰り返していたのですが、ここに来てまた分からないことがありましたので質問させてください。 私はLEDライトを太陽電池で光らせようと思っています。 半田付けなどをして一応完成したものを窓辺に置きましたところ、ライトは光ることは光るのですが少し太陽がかげっただけである部分は消え、ある部分はまだ光っています。といいますのも、LEDの数が多く(180個)10個たばにしたものを18本用意し、その一つ一つの束に一枚の太陽電池を接続しているのです。(LED:2.1v 20mA 並列、太陽電池:3v 200mA) 太陽電池に個体差があることは承知していましたがあまりにもその差が激しくて美しくないのです。明るく光っているときにはあまり差を感じなかったのですが日が傾く頃になると個性が出てきてまだらになってしまいます。 そこで、例えば18v 250mAのソーラーパネルがあったとして(実際に売っていました)、3枚用意しそれぞれのパネルに6つの束を直列に接続すればまだらになるのは少し緩和されると考えました。 しかし、パネルの電圧が高くなればなるほど逆に午後の弱くなった光の下ではライト自体光らないのではないかと思うのです。 ネットで太陽電池について調べましたところ、出力はソーラーパネルの表面積に大きく依存すると書かれていました(同じシリコン単結晶のパネルという条件なので、変換効率は同じとして)。 3vの方は確かに小さく、6枚あわせても18vの表面積より小さいです。 しかし表面積が大きくなると逆に一部だけ何かの影響で陰になったとき急激に電力が低下してしまう様な気もします。 私の希望としましては、多少弱い太陽光のもとでも頑張って出力してくれる方を選択したいです。 長くなってしまったので質問をまとめます: 電圧の高いパネルは低いものに比べ発電しづらいでしょうか 電圧の高い方は一部が陰になったとき急激に出力が減るのでしょうか (おまけ)あまりにもパネルに個体差がありすぎるというのは半田付けが原因など電池以外の要素もあるのでしょうか(しかも一つだけやたら激しく光るものがあります。何かがうまく行きすぎなのでしょうか...) ご教授どうぞよろしくお願いいたします!

  • この組み合わせの逆流防止用の半導体ダイオードで、パワーロスを最も防げる商品は何でしょうか。

    太陽電池・シャープ製・70W  多結晶型ソーラーパネルNE-70A1Tを買いました。 シャープ製 太陽電池 NE-70A1Tの仕様(メーカー発表) 製 品 名 ( 型 式 ) NE-70A1T メ ー カ ー 名 SHARP 発 電 素 子 型 多結晶シリコン型 定 格 出 力 70 [ W ] 最大出力時 動作電圧 15.81 [ V ] 最大出力時 動作電流 4.43 [ A ] 開 放 電 圧 20.4 [ V ] 短 絡 電 流 4.87 [ A ] 外 形 寸 法 縦1200×横530×厚35 [ mm ] 重 量 8.5 [ kg ] このソーラーパネルは、12vのカーバッテリーつなげて使うタイプです。 今日の14時ごろ計測してみると開放電圧が20v短絡電流3Aでした。12vのカーバッテリーに接続し、半導体ダイオードを噛ませて電圧をカーバッテリーの+極-極で計測すると16vでした。半導体ダイオードを通過する手前と-極で電圧を計測すると17vでした。結構、半導体ダイオードでパワーロスしてんなあと思いました。触ってみると半導体ダイオードが暖かいんです。 この組み合わせの逆流防止用の半導体ダイオードで、パワーロスを最も防げる商品は何でしょうか。

  • LEDと定電圧ダイオードで電圧フリーのライトは作れる?

    電気に関して素人です。 災害時用のライトを超高輝度LED(3.6V)を使って作ろうと思います。 災害時用ですので、電圧フリー(DC4.5V~12Vor24V)にしたいと思っています。 具体的にはLED4個を並列につないで、さらに直列に定電圧ダイオード1個(ツェナー電圧3.3V)をつなげたものを1ユニットとします。 このユニットをたくさんつないで非常に明るい照明器を作ろうと思っています。 定電圧ダイオードは、かける電圧が高くなると電流が多くなると聞きます。 電流がたくさん流れるとLEDが壊れてしまうと思うのですが、これで大丈夫でしょうか? 抵抗を入れるとしたら、何Ω位がいいのでしょうか? コンパクトにするためにも、できるだけ簡素な回路で作りたいのですが・・・。

  • 24VのACアダプタからの電源を+12V,-12Vに分圧

    現在ちょっとした実験装置を作り変えているのですが、どうせならコンパクトでコードなどがかさばらないようにしたいと考えています。 今まではケース内でAC100Vを+15V,-15Vに変換してダイオードブリッジで直流に。 そして三端子レギュレーター7815,7915で電源回路を作っていました。 そこで今回はこの電源回路を改造しACアダプタを利用しようと考えました。 とりあえず二組ACアダプタを使うというのは却下。 そこで30VのACアダプタを+15V,-15Vにと考えましたが、一般的には30Vのアダプタが無いので24Vを利用します。 ここまでで書き忘れていましたが電流は200mA程度です。 話を戻します。しょうがないので24Vのアダプタを利用しますが、肝心の+12V,-12Vを取り出す方法が思いつきません。 LM380あたりの石がそういうことが出来たような・・・と思ったのですが定格を見ると少し厳しくかんじます。 そこで上記の分圧の方法を教えてほしいのですが。 場合によってはそれを+15V,-15Vの回路に入れるためのアイデアなども出していただければ助かります。 よろしくお願い致します。

  • 工作用での太陽電池の利用について

    質問先が適切でない場合はすいません。 ホームセンターに売っているソーラー充電式の簡易屋外ランプ(庭飾り用)をご存知でしょうか? 日中に太陽光で内臓電池を充電して、夜に電気が点くものなんですが、 太陽光パネル部が5cm×5cmくらいあります。 これを改造して何でもいいので、充電電池を外して じかにモーターを回すか、電気を点けるかしたいと思い、 配線を太陽光パネルから出ている線とLEDらしき電球とを直接つないで、 日光に当てましたが光りませんでした。 太陽光パネルには出力に様々なものがあるそうですが、 上記の商品に使われている太陽光パネルでは、 LED1個さえ、じかに光らせる事が出来ないものなのでしょうか? 太陽電池専用のモーターが売ってましたが、これなら回せるのでしょうか? モーターは2種類あり(*印は数値を忘れました)、 Aモーター:0.5V-0.0**A/1.5V-0.0**A Bモーター:0.5V-0.1**A/1.5V-0.***A みたいな、アンペアの数値が大きいのと小さいのがありました。 また、マイクロモーターと言うのも別のプラモデルみたいなので売ってました。 要するに、上記の太陽光パネルで、充電電池を通さずに 直接、発生した電気をそのまま使い、電球を光らせるか、 モーターを回すかしたいのですが、その件に関して アドバイスをお願いします。

  • 太陽電池

    岡山大学が開発してるグリーンフェライト(熱吸収率は100倍で赤外線でも発電可能)1kW発電する太陽電池作るコスト千円を目指してるらしいですがこれは実用化されそうですか? 2013年実用化目指してるそうです

  • 太陽電池

    太陽電池の温度特性について 太陽電池は温度が上がると開放電圧が下がりますが、 次の理論式からでは、温度が上がると開放電圧が上がってしまいます。 開放電圧Voc=kT/q*ln(Il/Is -1) お分かりの方がいましたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • 太陽電池

    太陽電池用架台メーカーの大手って?? 教えてください。

  • 太陽電池で

    太陽電池で発生する電流は、通常のダイオードの順方向電流と逆向きに流れる。その理由はなんですか? 詳しく教えてもらえたら嬉しいです。

  • 太陽電池に関する疑問

    最近、色素増感太陽電池について調べています。 調べていて、よく分からなく解説が載ってなかったので質問を出しました。 参考になる本・HPがあれば、教えてほしいです。 もし、答えていただけるのであれば、1つでもいいので教えてほしいです。 (1)単結合から二重結合になると電子が流れ、また三重結合の時も(あまり意味がないが)流れるということを知りました。けれど、三重結合は不安定なので、実用的ではないとあったのですが、これはどうして不安定なのでしょうか? (2)宇宙での太陽光の波長がフラット(紫→赤、全て同じ強さ)の場合の太陽光発電(単色のみに対応しているパネルを用いて)をする時の最適の波長はどこになるのか? (3)グレッツェルさんはどのようにして、色素型にはTiO2が最適と見つけたか? (4)TiO2より適するのは、なぜないのか?