• 締切済み
  • すぐに回答を!

クリスマスの語源

"Christmas"を辞書で引くと、 「キリスト(Christ)のミサ(Mass)」とのことですが、 ミサとはカトリックで聖体祭儀、 聖体とはもちろんキリストの体で、 キリストに関係しないミサなどないはず。 それなのに、クリスマスのときは なぜ「キリストの」が付くのですか? 「痛い頭痛」と言われているようで、 変な感じがするのですが、 キリストに関係しないミサがあるのでしょうか? カトリックに詳しい方、よろしくお願いいたします。 ちなみに、私は受洗していないものの、 プロテスタントの教会に通っています。 プロテスタントにはミサがなく、 ミサに相当するものであろうものは 単に「礼拝」と呼んでいます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1
  • ttaro
  • ベストアンサー率39% (37/94)

 ちょっと語源までは調べられなかったのですが、カトリックでは色々な祈り方があります。  また、ミサにおける全世界どの教会でも聖書の読まれる箇所は同じで決まっており、3年間かけてマタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの福音書を通読できるようにミサが行われます。そして、クリスマスの時期は、カトリックの全教会で、救い主、イエス=キリストが生まれたことをお祝いします。  また、1月1日には、元后の聖母マリア、2月から3月の間は復活祭、8月15日は被昇天の聖母マリア、11月は死者の月(イエス=キリストを信じてなくなった人たち)など、年間を通して、キリストに従っていきた人たち、色々な聖人を通して神に取次ぎを願う、祈りをします。もちろん、その意味でキリストと一致しないミサはありません。 色々な側面を通して神様の愛を味わう(←この表現が正しいかわかりませんが)、キリスト、神の御心がこの世の中に証されるように祈ります。クリスマスは、その意味で救い主が生まれたことを思い起こして祈るという意味でクリスマスとしているのだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。お礼が遅くなってすみません。 間接的にキリストに関係しているミサが普通のミサで、 直接的にキリストに関係し、その誕生を祝うミサがキリストのミサ、 すなわちクリスマスと理解していいのですか?

関連するQ&A

  • プロテスタントの方に質問 <エキュメニズムについて

    私は成人洗礼のカトリック信者です。受洗して7年、カトリック教会とその歴史について自分なりに勉強を重ねているのですが、常に引っかかってくるのが、プロテスタント教会との関わりです。 毎年1月に「キリスト教一致週間」という期間を設けて、ミサにプロテスタントの牧師さんに来ていただいて講演をしていただいたり、ミサ典礼で使われる聖書も新共同訳を推奨され、伝統的な「主の祈り」も聖公会との共通口語訳に切り替えられました。 カトリック側としてはプロテスタントの教会への歩み寄りを一生懸命模索しているというのが、信者としての私の印象です。 けれども、プロテスタントの教会に通っている人を実際に知らないので、そういうカトリックの動きがどのように捉えられているのかが掴めません。 本当に今でもプロテスタント信者はカトリックを「悪の温床」「偶像礼拝者」だと思っているのでしょうか。 また、キリスト教徒でない方のカトリック観も教えていただけると嬉しく思います。

  • 東方正教会の聖体礼儀

    キリスト教の未信徒ですが、東方正教会の聖体礼儀に参加することはできますか。 カトリックのミサやプロテスタントの礼拝礼拝には参加したことがあります。 東京の東京復活大聖堂か大阪の大阪ハリストス教会を考えています。 東京復活大聖堂では平日の午後に拝観料を払ってお祈りすることはできました。 東京復活大聖堂にしろ、大阪ハリストス教会にしろ、聖体礼儀に参加するには事前に連絡が必要なのでしょうか。

  • カトリック教会のミサについて

    キリスト教に興味を持っている者です。 2年ほど独学で本を読んだりして、いつかは洗礼を受けたいと思っています。 それにはまず教会でミサ(礼拝)に参加したいと思っているのですが・・・ カトリック教会では毎日ミサを行っているようですが、 信者の方は毎日参加されているのでしょうか? プロテスタントの場合、日曜礼拝が主で、日曜日以外には水曜の夜に聖書研究などが行われている所が多いようですが(うちの近くの教会では)。 プロテスタント教会の日曜礼拝には行ったことがあります。 今、無職なので毎朝のミサにも参加しようと思えばできるのですが、 信者でもないものが毎朝のミサに行ってもいいのでしょうか。 また、ちょっとした疑問なのですが、 1)土曜日の夜も主日のミサとみなすというような説明を見たことがあるのですが、本当ですか? 2)カトリック教会ではプロテスタント教会のような聖書研究会や教会学校はないのでしょうか? 小学生の頃、カトリック教会内の敷地を借りた学童保育所に通っていまして、優しいシスターの思い出があります。 この年になって、キリスト教に興味を持ったことにすごく不思議な縁を感じています。

  • 洗礼を受けたいのですが、カトリックかプロテスタントか迷っています。

    洗礼を受けたいのですが、カトリックかプロテスタントか迷っています。 会社の近くにある、日本キリスト教団の教会に通うか、 家に近くにある、カトリック教会に通うか、迷っています。 5年くらい前からキリスト教に興味を持ち始め、 聖書や色んな本を読んで勉強しています。 カトリックとプロテスタントの違いもだいたいわかるのですが、 自分の中でどちらを求めているのかはよくわかりません。 (正直どちらでも良いのではないかと・・・) 日本キリスト教団の方は、日曜の礼拝、水曜夜の聖書研究会、金曜の夕拝があります。 他にも、いろんな会(婦人会とか)があります。 日曜礼拝に行ったことがありますが、けっこう大きい教会で日曜礼拝には200人はいるんじゃないかと・・・ カトリック教会の方は、平日早朝のミサと日曜のミサがあります。 日曜のミサに行ったことがあるのですが、小さめで50人いるかどうか・・・という感じです。 たぶん初めて見る顔だと思われたと思いますが、誰にも声をかけられず、 日本キリスト教団の方とはすごい違いだな~と実感しました。 (自分から声をかけられる性格ではないため、入りずらいというのが正直な感想です・・・) カトリックの教会の場合、洗礼を受ける講義のようなものを受けるみたいですが、 それは、どの教会でも普通やっているのでしょうか?(仕事があるので、平日の夕方か土日しか無理ですが) 電話で問い合わせても失礼ではないですか? まだまだ不勉強なので、すごく失礼な話かもしれませんが、 私は教会にいると落ち着くので、会社帰りに教会で心を落ち着かせたいとう思いがあります。 でも、マリア様が好きなので、そうするとカトリック教会で洗礼を受けた方がいいと思うし、 カトリック教会の日曜ミサに参加し、洗礼も受け、会社帰りにプロテスタント教会の礼拝にも参加する・・・ やはりおかしいでしょうか・・・・??? 私の意識では、教会は自由に入って祈ることができる場所だと思っているのですが、 (テレビか何かでそう聞いたような・・・) 以前、あるカトリック教会へ夕方に思い立って行ってみたら、閉まってました。 カトリック、プロテスタント共に、教会への自由な出入りは難しいでしょうか?(最近は物騒ですし・・・) 通える範囲内では、日本聖公会やいろんなプロテスタントの教派の教会があって、 どこに通うか、どこで洗礼を受けるか、ずっと悩み続けています。 周りにキリスト教に関する相談ができるような人が一人もいない為、 本当に失礼な質問をしているかもしれませんが、なにかお話をお聞かせいただけると嬉しいです。

  • カトリックの方・・

    教会通いをしているものです(受洗はしていません) 小さいときからプロテスタントが身近だったので、プロテスタントの教会にしか行ったことがありません。 今度カトリックの教会に行ってみたいと思っているのですが、礼拝の形式が違うんですよね? なんだか緊張します。 みなさん、よければ、カトリックの魅力について教えて頂けませんか?プロテスタントとの違いは調べて勉強したので、一応一通りはわかっているつもりですが、こんなところがいいよ~って教えてくださると嬉しいです。 よろしくお願い致します。

  • プロテスタントとカトリックの違い

    カトリックとプロテスタントの違いがよくわかりません。 最近、クリスマスの語源がchrist(キリスト)とmas(ミサ)からきていると知ったのですが、もともとカトリックの人しかクリスマスをお祝いしないのでしょうか。カトリックとプロテスタントの人のクリスマスの過ごし方に何か違いがあれば教えて下さい。

  • 世界で一番熱心なキリスト教国は?

    私は10年ほど前イギリス(イングランド)を訪ね、その答が 1.ポーランド、2.アイルランド、3.韓国 ではないかと思いました。 理由は、イギリス人、ポーランド人、韓国人と4人で教会のミサ参列した時、私(日本人)とイギリス人は聖体拝領(キリストの体に擬した聖なるパンをミサの中で頂く儀式、聖餐式ともいう)のために神父様の前に進み出たのに、あとの2人(ポーランド人、韓国人)は進み出ようとせず、「最近、告解(懺悔)もしてないのに、聖体拝領は受けられない。」と言ったことです。 私たち、日本のカトリック信徒の常識としては、年に2回ほど、イースターとクリスマスの前には告解をして足れりと思っていますが、この2人にとって、最近告解をせず、罪を清めてもらっていない分際で、聖体拝領をするなんてとんでもないということだったようです。 まあ、この話はさておき、冒頭の質問に戻ります。 私の挙げた3つの国はいずれもカトリックの国ですが、プロテスタントの国も含め、最も熱心ないし厳格なキリスト教国を教えて下さい。

  • プロテスタントorカトリック

    私は現在カトリック系の高校に通っているのですが、キリスト教というものに興味を持ち始めたので、今度の日曜日にプロテスタントかカトリックの教会のミサへ参加したいと思っています。でも、どちらの教会が自分に適しているのかわかりません。一応カトリック高校なので、カトリックについては少しは知っていますが、、。どちらにすれば良いのか、アドバイスをいただけませんか?

  • 宗派ショック(?

    カトリックの学校に通っています。 ミサやお祈りにも慣れた頃、家の近くに教会が出来たのでいってみることにしました。 宗派は何かと尋ねたところ「プロテスタント」で少し躊躇したのですが 「気軽にどうぞ」と言われたので、日曜礼拝に参加しました。 が、ビックリ。 礼拝堂には煌煌と電気が灯り、しかも祭壇の後ろにはドラム、シンセ、ベース、ギター、そしてボーカルの方が二人もジャズのようなノリで賛美の歌を歌っていました。 その後何曲もそのような歌を歌い、説教では旧約聖書の一説が出てきました。普段学校のミサでは新約聖書ばかりを用いるのですが。 後に「カトリックの学校だ」と言ったところ、 「カトリックって十字を切るんでしょ?」と言われました。そのミサでは確かに十字は切りませんでした。 同じキリスト教での大きな差にかなり驚いています。根本的な考え方まで違うんでしょうか? 長くなってすみません、お暇でしたらご回答お願いします。

  • カトリック信者の方に質問です

    当面10年位は求道者でミサに出席したいと考えている者です。 過去数年間、プロテスタント教会の礼拝に出席してきました。日曜日に出席可能な宗教組織を探しています。家族の意向や家庭の事情で、それ以上の活動はできないと思います。 不充分な部分は自助努力で補っていきたいと思います。(この姿勢が良いかは分かりませんが) 質問内容なのですが、聖体拝領を毎回行うミサの疎外感と教会の対応に関してです。 私は、以前のプロテスタント教会では、ほぼ毎回独りで出席し孤独には慣れており、マイペースが好ましい体質です。 プロテスタント教会を去った理由は、大宣教命令を強調するように変化して強制力を実感するようになったからです。居づらくなり、日曜日の信仰の場所を探しています。 プロテスタント教会は説教が理解しやすく聖歌も楽しい形式が多いのですが、個人個人の姿勢に合った信仰探求には向いていないと思います。 一時期、「宗教の本質」が信者獲得にあるのではないか、宗教組織というものは組織に貢献する人間のために存在するのではないか、と嫌悪して悩んでいました。(ダブルスタンダードで運営されています) 現在は、カトリック教会に軸足を移していこうと思っていますが、聖体拝領が毎回あることが気になっています。席上献金は年間2~3万円です。 聖体拝領の時、今後数年以上も座席で座っていたのでは、顔を覚えられて追い出されてしまうでしょうか? はっきりと態度に示されなくても、浮いて目立ってしまい行き難くなってしまうでしょうか? ミサは儀式的礼拝で一体感を重視しており、信徒を前提とする雰囲気を強く感じます。 プロテスタント教会も検討したのですが、小規模な所が多く躊躇しています。 宗教と宗教組織を漠然と分けて考えるという意味で、距離を置いて信仰していきたいのですがどう思われますか? 風変わりな信仰を継続する場として可能でしょうか?