解決済み

楽天イーグルスの来季の課題

  • 暇なときにでも
  • 質問No.5541844
  • 閲覧数177
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 18% (2/11)

来シーズンの東北楽天ゴールデンイーグルスの課題や補強すべき点を
教えてください。
私は左の強打者(大砲)が必要だと思います。
現状で左の強打者は憲史しかいないからです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 42% (3/7)

まず、広島と楽天は似たようなチームで、ブラウン監督と野村監督も似た采配すると思うので、戦い方に関しては安心して見れると思います。
ただ、中継ぎ投手以降が弱いので、先発投手の球数制限は止めて欲しいですね。

補強ポイントは左の中継ぎ投手といいたいところですが、他球団を見回してみたところ、F稲葉を抑えられれば何とかなりそうな気もします。
有銘+もう一人居ると安心ですけどね。

野手では山崎が不調のときが怖いですね。
来年は若手から一人は出てきて欲しいです。

守備面では外野手の肩が弱いので、聖澤にレギュラーの座を奪って欲しいです。

今年同様、先発三本柱がしっかりしていれば、Aクラスはいけると思います。その中でも名前を出すと限がないですが、若手が一人でも多く出るといいですね。実際、セギノール、リックが退団したことにより、若手のチャンスも多くなりそうですし、競争も激しくなるとお思います。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 41% (4355/10481)

>楽天イーグルスの来季の課題



         ↓
新監督の下、今年の成績以上を求める(リーグ制覇・日本一)ならば、質量共に不足する面は多いと思います。
レギュラーと控えの層の薄さは、毎年の事だが連敗の多さや長さがあり、主力の怪我や故障でガタガタと行くリスクが常に付きまとっている。

※現状の力関係で予想すれば、私には4~5位(主力の故障等で調子を崩すチーム、カモが出来る)が妥当な評価だと思います。


そこで、何もかも欲しい、FAだ外人だとの補強、補強費や相手のある事であり、空理空論のタラレバとは行かないならば、せめてクライマックスへの出場権を得る為の、「投打」最重点強化項目としては・・・

◇球威のある抑え:福盛はセットアッパー若しくは2枚抑えの一角を占めるが、力不足であり、左の抑えが欲しい。<終盤の逃げ切り失敗が多かった>


◇クリーンアップの大砲:山崎に衰え(フル出場への懸念)が心配され、鉄平も今年以上の活躍は難しいと思われ、助っ人の大砲(3割・30本・100打点)が欲しい。


ブラウン監督も、野村さんとは違うキャラで球団とファンの後押しを得て、あのひ弱な広島カープの戦力で、セリーグAクラスにシーズン後半戦まで肉薄していた指導力・戦略戦術を発揮し頑張ると思います。
お礼コメント
benisyuhoh

お礼率 18% (2/11)

回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2009-12-23 13:49:32
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ