• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

彼氏はいるけどモテ願望があるのはいけない?

  • 質問No.5525300
  • 閲覧数133
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 29% (117/402)

今、付き合って四年を過ぎた彼がいます。
彼は来年就職し、私も今通う大学院を卒業次第就職するつもりです。
そして、仕事が板に付いたら結婚しようという話になっています。

…ここまではいいのですが、一つ引っかかるのは今の彼が私にとって初彼だということです。

しかも私は中高大と女子校で、異性との出会いは大学のサークル(すでに引退済みです。彼とはここで出会いました。)しかありませんでした。

このままだと、私は男性経験は彼一人のまま結婚する可能性が高いです。しかし彼に失礼ですが、最近これでよいのだろうかと思うのです。一度はモテてみたかったな…と。

大学時代のサークルでも、好いてくれた男性は今の彼だけでした。だから、複数の男性に告白される人が羨ましくて。何十人も男性がいる空間で、一人しか好いてくれないことはモテているとは言えませんよね?

別に浮気や二股をしたいわけではありませんが、彼氏がいながら他の男性にも魅力的に思ってもらえるよう出会いの場を増やしたり、色々努力するのはダメなことですか?

自分の女としての可能性を知りたくて結婚相手に近い相手がいながら、どうもモテることを諦めきれなくて…。

いけないことだとはっきりわかればこういう考えは捨てます。
気持ちの整理がしたいので、何かアドバイスください。よろしくお願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 28% (21/73)

男性に好かれるように努力するというのは、
体系や髪形や洋服や化粧などを変えて素敵になろうとしているわけですから
いいことだと思いますし、彼も喜んでくれると思います。

ただ、文面から感じられるのは、
男性からちやほやされて自尊心をくすぐられる喜びを感じたいだけではなく、
一生で彼しかしらないままなのは嫌だという思いがあることです。

もしちやほやする異性の中に、彼よりも理想に近い美男子がいたらどうします?
付き合ってみたいと思うでしょう?
性格も良く、身体の相性も良かったら、彼と結婚したくなくなるでしょう?

それなら答えは2つに1つ。
思い切って彼と別れて、いろんな男性と付き合ってみるか、
彼しかしらないまま、一生を過ごすか、です。
どちらのほうが幸せに感じられるかは人それぞれです。
あなたの人生、あなたが決めることですから。

そうそう、あなたが本当に男性からモテるだけが目的ならば、
社会勉強のための高い学費だと割り切ってホストクラブに行ってみたらどうですか?
モテる気分が味わえれば、「モテなくても、彼がいればいい」という気持ちに変わるかもしれません。
ま、ホストクラブにハマっても、私には責任とれませんが…。

ご参考まで。

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 17% (13/76)

恋愛中であれば何しても良いと思います。
僕は三股ありました。
結婚したら 浮気は駄目ですが 自分を磨くのはかまわないと思います。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 5% (9/172)

>いけないことだとはっきりわかればこういう考えは捨てます。

捨てるとか・・
ゴミじゃないんだから不可能です。
考え方なんてものは何かきっかけがないと変わりません。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 33% (64/193)

>>いけないことだとはっきりわかればこういう考えは捨てます。
ムリだよん。まず確実に捨てられない。
捨てたつもりでも潜在的にどっかに眠り続ける。
で、あるときに言い寄ってくる酔狂な男(失礼)がいたら
嬉しさのあまり、彼氏いるのに半端な態度出して遊びだす。

酔狂な男(たびたび失礼)が現れなかった場合でも、
何か彼氏と喧嘩したり口論になったら、
勘違いしてもっと私を理解してくれる人がいたのかも。。
など、ありうる。


そもそもが自由恋愛ですから、彼氏がいてもよりいい男を捜す事が
悪いとは到底思えない。
ただ、その際に相手を思いやると言う意味で二股なりは辞めるべきだ
とは思うんだけどね。

ですんで、正直に彼氏に打ち明けた方がいいと思うよ。
その「モテてみたい」ってのはちょっと表現変えたほうがいいと思うけど。

ま、彼氏にしてみれば理解と納得し難い話かもしれんがなー。
初彼だから云々以前にそもそもが昨日今日の話じゃないでしょ?これ

おそらく今の彼氏と付き合うときにしても
彼氏から来てくれたんであって
自分から惚れて付き合ったわけじゃないでしょ?
付き合ってみたら、思った以上にいい彼で問題もなく付き合って
これたって感じなんだろうとは思うけど。

4年も経ってから言うなよ!って話なんじゃないのかな?と思うw

お互いが前を向いて歩んでいけるように、
ちょっと距離取ったほうがいいんじゃないでしょうかね。
それで終わりならそれまでですし。
改めて彼のよさを感じたのならやり直せばいいでしょうし。

ま、何はともあれ吐き出さないと解決はしないかと思います
  • 回答No.3

ベストアンサー率 22% (84/366)

モテたい願望…これって男女問わず多くの人が持つものじゃないでしょうか。少なくとも私はあります^^;モテる=自分が魅力的な人間であることの証拠のように感じて自信が出てくる、ということでしょうね。

ただね…本当に幸せなのは、たくさんの男性に好意を寄せられることより、愛し合えるたった一人のパートナーと出会えることなんですよ。100人の男性に好かれても、自分が好きな相手がそのなかにいなかったら、幸せでしょうか?

誰でも、ないものねだりをします。隣の芝生が青く見えます。これでいいのかな?と思います。今ある幸せに満足していられない、欲深い生き物なんです。

もちろん、まだ若いのですから、たくさんの男性を見てみることは間違ったことではありません。自分の彼と比べてみて、いろいろ気づくこともあるでしょう。

でも、欲深い人間でいるより、今の幸せに感謝して生きている人のほうが私は素敵だと思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 49% (17759/35999)

恋愛相談 カテゴリマスター
もてる事を貴方は本当に求めてる?
貴方は経験をほとんど積まないまま今の彼との関係の中で、ゴールに進もうとしてる。それを幸せだと感じる一方で、もう少し社会を見たかったと。交流を楽しみたかったと。
その部分なんじゃない?
もしそれがどうしても懸念材料なら。それは彼に隠さずに伝えるんだよ。彼への気持ちの変化からではない。
ただ今のままストレートに結婚にたどり着くという状況は私の中に少し不完全燃焼感を創るかもしれないと。そういう部分を貴方に迷惑掛けない、背信しないという誓いと引き換えに少し男女含めた交流を楽しんでみたいと。もちろんそれを彼が駄目だと言えば、それが答えだと思う。彼が見つけてくれた貴方。その彼を失ったら、もてるどころか、大事な貴方の支えが無くなる。4年の中で彼によって高めてもらった部分は沢山あるはずだからね。今貴方がそういう事を考えられるのは彼との関係の確かさが生んだゆとりでもあるんだよ。そして貴方の価値を一番見出してくれてるのが彼。そういう彼を手放したら、貴方は負のループに入り込んでしまうかもしれない。そのリスクもあるんだよ。
それも含めてあれこれ飛躍して一気に動こうとする前に、少し考えてみたら?良い悪いはないと思う。
ただ何かを決断したら、そこに自己責任が生じる。
そして短絡的な行動が大きなものを失うことに繋がる事だってある。
それこそ今までの4年の積み重ねを簡単に崩してしまう事も。
改めて今までの彼との付き合いも含めて、貴方自身としっかり向き合ってみたら?
お礼コメント
miracat

お礼率 29% (117/402)

ありがとうございます。

そう、私が言いたいのはあなたがおっしゃることなんです。
別に今の現状に不満はないんですが、もう少しだけ恋愛経験を積んでみたかったと言うことなんです。

だから彼を失うリスクを負ってまで出会いを求めたり火遊びするつもりはありません。でも…これからも何も無いのは少し寂しいなぁと。
他の男性からも好意的に思ってもらえるだけできっと満足すると思います…。
やはり彼氏がいる時点で、他の男性からは恋愛対象外ですよね?

彼にも今の気持ち話して相談してみます。
投稿日時:2009/12/16 18:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (39/180)

誤解する人もいると思いますが、その気持ちは良いことだと思います。

ただ合コンとかに行くとかではなくて、

日常生活でも周りから魅力ある女性だと思われるように努力してください。

長い目で見れば、お互いのためになります。
お礼コメント
miracat

お礼率 29% (117/402)

ありがとうございます。

彼氏がいるいない関係なく、女磨きをすること自体は悪いわけではありませんよね。
投稿日時:2009/12/16 18:07
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ