解決済み

東京の旧山一證券本社ビルは今どうなっている・・?

  • 困ってます
  • 質問No.5513026
  • 閲覧数23654
  • ありがとう数11
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 67% (3295/4855)

首都高速道路の箱崎あたりを走っていると今も見える旧山一證券本社ビルは今どうなっているのでしょうか?
どこか他の会社がテナントで使っている?
解体したいけどあれだけ大きく周囲にもビルが立ち並ぶところだから解体できずに放置・・?
お教えください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 55% (3658/6607)

 山一證券の本社ビルは2つあります。1996年に新築
されて移転した茅場町タワー(#1さん言及のビル)は
山一倒産のときに、テレビでさんざん放映されました。

 同ビルはまだ築13年に過ぎず、解体されることは
ありません。いまは普通に賃貸されており、核となる
テナントはNTTデータ です。通信業界の一部では、
NTTデータの関連会社を「 茅場町 」と呼ぶそうです。

 なおご質問では箱崎のそばとのことですから、おそらく
兜町のほうの旧本社ビルを指していると思われます。こちらは
現在、「 日本橋AIG兜町ビル 」として運営されていますね。
その名のとおり、世界的な金融大手AIGの持ち物になっています。

 こちらは 1983 年建築なので、築26年と少々古くはありますが、
商業ビルとしてはまだまだ立て替えの時期ではありません。しかも
すぐ隣が東京証券取引所と場所がいいので、レンタルオフィスとして
けっこう繁盛しているようです。

その他の回答 (全1件)

AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ