-PR-
締切済み

返済について

  • 困ってます
  • 質問No.5508
  • 閲覧数104
  • ありがとう数32
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 7% (12/167)

私には借金があります。
1銀行に40万円、消費者金融に2社に53万円と35万円。私の月々の返済に当てれる総金額は10万円です。今、真剣に返済してるのですが、やはり、消費者金融の
金利がかなり痛いです。消費者金融は共に26%取られています。なんとか、もっと金利を抑えれる方法などが
あれば教えてほしいのですが・・。お願いします。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 53% (7/13)

gigilさんの状況が良く解らないので、どれを勧めたら良いのか・・・
一番良いのはmickmamaさんもおっしゃっていた通り、銀行一本ですべてまとめる事。

不動産を御持ちでしたら、それを担保にするとぐんと金利が安くなります。自分名義であれば良いのですが、親が名義の場合、親の協力が必要です。親の知らない借金の場合がほとんどでしょうが、それもすべて告白しなければなりません。しかし告白する事によって、自分の借金に対する甘い気持ちがなくなり、また、親の監視がつけばそれだけ返済に拍車がかかります。


<金利を変えられない場合の返済アイディア>
①収入があったら返済日を待たずに即返金。
 ~日割りで利子はついてゆくのでこまめに消費者金融に足を運びましょう。普通、返済してから一ヶ月後に次回返済日が来てしまうので、変動がいやなら返済日固定制に切り替えが可能です。

②お釣りをもらわない。
 ~43179円の返済の場合、5万円か4万5千円わざといれる。固定制で月々4万円払いの時、千円でも余分に入れ、どんどん返済額が減っていく喜びを楽しむ。

③どうしても返せない月が出たら、他から引き出して充当 するのではなく、金利分だけを返済する様にする。 
 ~返済日までの金利額は電話で問い合わせ可能。無人機の場合、照会レシートを出せば載っています。金利分だけ払えば、返済額が増える事無くその月は終わります。次回多めに返済しましょう!(その代わり返済期間が長くなったのと同じ事と言う事をお忘れなく。これはあくまでも”お金を借りる”と言う行為を2度としない為の裏技です)

④返済優先順位を頭に叩き込む。
 ~③で書いた事の応用編。消費者金融の借金がなくなるまで銀行の方は金利額分だけ支払う様にし、差額を消費者金融に上乗せ返金する。(同じ総返済額10万円でも長期的に見ればずいぶん差がでますよ)


あとはとにかく節約する事!2度と借金しない事!融資枠を広げない事です。借金した人の多くは融資枠が自分の貯金総額だと思考が麻痺してしまっています。消費者金融側は、それを利用して枠の見直しや、御枠を御広げする事が出来ますが~と誘いを掛けます。それに乗ってしまうと、意志とは裏腹にいざとなったらあと50万借りれるし~、と変な安心感が生まれるので、絶対に枠は広げない事。そして完済する時には必ず無人機ではなく窓口へ出向き、カードを返却すると共に、契約書を返してもらう事。これをしないと借金勧誘の連絡が来てしまいますし、いつの日かまた手を出してしまう事になる確率が高くなります。がんばってください!!
 


  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 48% (85/176)

情報不足ですのでご期待に添えるか?
銀行借り入れが可能でしたら借り入れ消費者金融に返済。
消費者金融の返済がおそらくアドオンのようですので、回数を決めた定額返済にする。
二度と借りるつもりがなく、時間があれば裁判で法定金利15パーセントの計算で払い過ぎを計算の上和解なんてのもありますが条件に合っているか分かりません。
情報不足です。
それぞれの借入れ金額、今までに支払った総額、延滞の有無、返済条件(最低支払額)などいろいろ関係します。
補足コメント
gigil

お礼率 7% (12/167)

銀行に借り入れということは消費者金融の約85万円を借りるということですよね。今、私はD銀行で40万借りています。それでも、貸してもらえるのでしょうか?どのような手配をすればいいんでしょう?今、D銀行しか使っていません。あと、定額返済だと、だいたい、いくらぐらいの金利になるんでしょう??
裁判の線はすいませんが遠慮しておきます。
投稿日時 - 2000-07-26 03:25:28
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 46% (19/41)

今の不景気の世の中で、取引の無い銀行から90万近い融資を受けるのは、ru-tanさんの仰るように「不動産」の担保でもない限りはほぼ不可能でしょう。

しかし、今現在取引(融資を含め)している銀行に相談し、あと60万ほど都合してもらい、残りの約30万を公的融資で賄えば、かなり金利は安いと思います。
(とは言え、この時期60万の融資はキツイと思いますが・・・)
話し合いによっては、銀行側も相談に乗ってくれると思いますよ? その際、定期預金の口座を開設してくれとか言われるかもしれませんが、その辺は相談の上・・・

ただ、注意するのはその貸し出し方法です。40万と言う額から想像すると、これはキャッシングのカード(その銀行で使える)ではないですか? これも意外と金利は高いんですよ? 融資増額の際は、カードの融資額のアップではなく、法定金利での融資に限定してください。
(50万以下年18%、50万以上年15%だと思います)

さて公的融資ですが、これは一般にはあまり知られていない様ですが、各市町村役場の窓口や、県民だより、市政だより等に載っています。もし、見当たらない場合は、市等の生活相談窓口で聞かれると良いと思います。金利も、当然法定金利ですし、借り入れ額も確か30~50万までだと思います。

他の手段として・・・
一般的に金融絡みの事は、「裁判」と思い込みがちですが、それ以外にも道はあります。と言うよりも、総額が128万ですよね? これでは「自己破産」など笑われてしまいますし、「法定金利で・・・」等の申し立てでも、弁護士でも立てない限りはほぼ却下でしょう。

そこで、「調停」です。
各消費者金融相手に、それぞれ調停を起こします。(確か1件に付き8千円だったと思いますが)目的は、「金利の引き下げ(法定金利化)」。大体、これでほぼ話は着くでしょう。「調停」での決定は、裁判と同じ効力があります。

しかし、最近のTVCMなどにあるように、消費者金融でも多少の相談には乗ってくれます。もし、月々の支払がキツイようでしたら相談してみるのも良いかもしれません。月々の支払額、金利など見直してくれる場合もあります。
一昔前の、サラ金のイメージを払拭する為に、この辺の相談も受け付けてくれる業者も多くなってきてます。


もっとも、支払可能額が月10万ですよね?
一般的な消費者金融では50万までの借り入れが、月々約2万5千、X2としても5万円、銀行にしても40万ならば月の返済額は1~2万ですよね? 足しても7万前後。
ならば、その浮いた3万を一番金利の高い業者へ。その分早く返済は終わると思いますが。
銀行へは、ボーナスやその他臨時収入分を多少入れればいい事ですし・・・

所詮128万っ!
これ以上借り入れを増やさなければ、返して返せない額じゃないですよ! まずは月々の返済額の見直し(10万円の振り分け方)、それでもキツイようなら銀行へ融資の相談。巧くいかないようなら、公的融資(もっとも、ちゃんと税金を払っていて、定職があればですが)の相談、それでもダメだったら消費者金融へ直談判、こじれたら調停へ。

支払は大変でしょうが、頑張ってくださいね!
  • 回答No.4
レベル7

ベストアンサー率 53% (7/13)

この様な内容の質問は、gigilさんのバックグラウンドが詳しく解らないと適切なアドバイスが出来ません。方法はいくらでもあるのですが、gigilさんがその条件に当てはまる事によって初めて使えるわけですから。

そこでgigilさんの事が少しでも見えるかと思い、Myページを拝見させて頂きました。
それによると、今年入社したばかりなんですって?それでは、まず銀行での追加融資は無理でしょう。自営業でもないので取引先の銀行へ、と言うわけにもいきません。担保がない場合は、信用がモノを言うしかないんです。過去の借入・勤続年数・勤務先の規模・勤務先の経営状態・給料・不動産の有無・家族の素行などなど・・・信用を偽って借りようと思っても、嘘は聞いてもらえますが、裏では調べはついていますので”ますます信用の無い奴だと思われるだけです。
しかし、身内や身近に銀行員がいれば可能性無きにしもあらずです。是非相談してみましょう。

定額返済と言うのはいくらぐらいの金利になる?の答えですが・・・金利は変わりません!!
mickmamaさんの発言のポイントは<回数を決めた>という所にあります。目標を作るわけです。単純計算で説明しましょう(実際は毎日の残高に利率がかかってきますから、かなり複雑な計算になる)。例えば30%の利率で10万借りたとします。1年で返す様にすれば13万の返済ですよね。だけど、今gigilさんがやっていると思われるアドオンでは、月々の返済額は決まっていても、いつ完済できるのかわからない。月々1万づつ返しても1年を超えていますから、単純に考えても13回では終わらない事が解りますか?完済日がぼやけるんです。だから回数を決めれば月々の返済額が決まる、定額返済に切り替えては?と言う話だったのです。ちなみにこのケース、12回払い(1年払い)に設定すると13万割る12回で10834円月々返済すれば1年で完済できる計算になりますよね。

まあ、自分の都合で借りたお金なのですから、楽して返そうと思わず、コツコツとまじめに返してください。世の中には、自分以外の人の多額の借金を何年も掛けて、いくつも職を持って、完済なさった方が何人もいらっしゃいます。逃げるよりとっとと返してしまって楽になりましょう。私が#2で書いた4つのアイディアは、かなり有効なので参考にしてがんばってください。

追伸:借金でやるギャンブルはダメですよ。パチンコですったと思って、消費者金融へ返済しましょう!!
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 48% (448/921)

裁判所は遠慮すると言っておられましたが、裁判所での調停とはどんなものか、アドバイスさせていただきます。

あなたが返済に困っているならば、近くの簡易裁判所に行って「債務弁済協定」の申立をしてください。手数料は1業者あたり300円、他に郵便料が必要です。申立書記入はむずかしくなく、誰でも出来ます。受理されますと裁判所から当該業者に通知され、

①貸金業法の「みなし弁済」を主張するか、しないか。
②主張しないなら、貸出当初から現在まで利息制限法制限利率(元本10万円未満年20%、10万以上100万円未満年18%、100万円以上年15%)によって再計算した計算表の送付を求めます。

ここで知っていて欲しいのは、業者は大抵の場合「みなし弁済」の主張が事実上出来ないということです(理由は、毎回の返済について利息制限法違反の利息を債務者が自由意志によって支払ったことの立証と毎回の返済金の領収書控(ATMとか銀行振込では駄目)を揃えることが出来ないため)。

ですから、再計算結果、残高が大幅に減少し、取引が3年以上というような場合には払い過ぎということも起ります。
このようにして再計算された残高を今後弁済していくわけですが、通常、以後の利息は免除され、元金だけを分割弁済します。

以上のように調停に出せば、金額的には債務者にきわめて有利な結果となりますが、調停の結果は債務名義といって、かりに債務者が約束どおり支払わなかったら業者は直ちに差押などの強制執行が可能になることと、調停申立債務者は全国の貸金業者からは数年間借入が出来なくなるということが、留意点でしょう。

gigilさんの場合は、銀行はそのまま支払うことにして(銀行は利息制限法以下、ただし銀行系でもクレジットカード会社のキャッシングは高いですが、クレジットカードが持てなくなれば不便です)、消費者金融2社に対して申し立てればよいと思いますが・・。ただし、返済に困っているということが前提ですよ。
補足コメント
gigil

お礼率 7% (12/167)

返済に困ってるとありますが、それは何か
立証する物がいるんでしょうか??
あと、「債務弁済協定」を申請する際、
家族にバレる心配はあるんでしょうか?
申請すると消費者金融の方からも家に
連絡がありそうですが・・
すいませんが、良かったら教えて下さい。
投稿日時 - 2000-09-14 23:34:17
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 48% (448/921)

たいへん日にちが経ってしまっていますね。
補足を書いておられたのに気が付かず、失礼しました。
遅すぎる返事かもしれませんが、、、

「返済に困っていることの立証」のことですが、
要は、収支面の金額が月々どのような状況なのかを調停委員に説明して、
現在の返済額に無理があることを納得してもらえればよいのです。
その際、給与明細などから収入面は立証出来ますね。
支出面は家族状況等から1ヶ月にかかる金額というのは大体平均的に
判るものですから、とくに証拠資料などは要らないでしょう。

家族に内緒というのは難しいと思ってください。
業者からしても、家族の協力があってなおかつ返済が苦しいということでないと
納得できないでしょう。

申立てると当然、裁判所から業者に通知します。
通知を受けると業者は、債務者に直接取り立てることが禁じられていますから、
後は調停の係属する間、調停を通じてしか債務者話合が出来ないことになります。
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ