• 締切済み
  • 困ってます

複数口座の損益通算

複数の証券会社で特定口座(源泉徴収あり)を持ってるのですが、各口座で損益がまちまちの為、確定申告で還付を受けたいのですが以下のようなやり方は可能でしょうか? A証券(特定口座・源泉あり) +50万 B証券(同 上) -70万 C証券(同 上) +100万 この場合、C証券分は確定申告につけないで、A証券とB証券の年間の特定口座の損益計算書だけ付けて確定申告し損益通算して5万円の還付を受けることは可能でしょうか? と言うのが、現在、無職ですのでC証券分も付けて確定申告すると健康保険料等が上がってしまう心配をしています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1232
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

大丈夫という見解にしておきます。 特定口座・源泉ありは、そういうことできます。還付と損失繰越です。C社は納税済ですから。 なお、税務署は証券会社から年間取引報告書を受取っています。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

大丈夫と言うことは指摘されないと言うだけで、見つかれば脱税と言うことでしょうか? (1)A社とB社だけで確定申告する場合と、(2)全社で確定申告する場合ですと、 (1)損益(所得)-20万 還付5万円 (2)損益(所得)+80万 還付7万円 で一見(2)のほうが還付金額が大きいですが、所得を捕捉されるので健康保険等の金額が上がる恐れがある。 しかし、(1)では見つかれば、過少申告加算税、延滞税、役所から健康保険の追加の支払がくる。 と言うことになるのでしょうか? となれば、還付はあきらめて確定申告をしないほうがいいのでしょうか?

関連するQ&A

  • 株式の税金の損益通算について

    私は源泉徴収ありの特定口座を使って複数の証券会社で取引しています。例えばですが、A証券会社で税引き後約100万円の利益(約10万円の源泉徴収)、B証券会社で100万円の損失が出たと仮定した場合、確定申告の損益通算を利用するとA証券会社で徴収された分の税金が還付されるということでよろしいのでしょうか? 今まで確定申告したことがなく初歩的な質問で恐縮ですがよろしくお願いいたします。

  • 譲渡損益と配当金の損益通算と確定申告

    昨年、株で損をしたので、譲渡損失と配当金の損益通算をしようと思いますが、 確定申告の時、譲渡損失と配当金の損益通算をすると、 来年以降も譲渡損失と配当金の損益通算しないといけなくなりますか? また、申告する時は、取引した証券会社(すべて源泉徴収ありの特定口座)や配当金すべてを申告しなければいけませんか?一部の証券会社の分だけを申告するというのはできませんか?

  • 複数口座の損益通算

    株を始めて2年目です。4つの証券会社の口座を使っています。 (全て特定口座、源泉徴収あり)。 1年目は1つの口座(仮にAとしておきます)で数万円の損失が出たものの、通算では80万円ほどの利益があったので、確定申告はしませんでした。 しかし今年は、損の大きい銘柄を処分したこともあって、通算では20万円ほどの利益となっていますが、口座Aだけは40万円ほどの赤字となっています。 これは今年中に黒字化することは難しそうなので、確定申告して税金還付を受けようと思っています。 ここでふと思いましたが、この赤字の口座Aだけを申告して来年に繰り越し、来年は他の口座の利益と相殺することができるのでしょうか。 またそうすることのメリットやデメリットがありますでしょうか。 少し調べてみましたが、「複数の口座を通算することができる」とは書いてあっても、「全ての口座を申告しなければならない」とは書いてなく、今ひとつすっきりしません。 尚、この口座Aは元々、他と比べて現物の手数料が高いことが最大の不満でしたが、今年にになって少し制度が変わり、私にとって使い続けるメリットもなくなったので、黒字化できればすぐにでも引き上げて、他の3つの口座に集約するつもりでした。 今年はあと一ヶ月頑張って来年には引き上げるつもりですが、もし今年分の確定申告で口座Aだけを申告できたとして、来年、口座Aは通算赤字のまま引き上げても、他の口座と利益相殺できますよね。 その他、何か注意すべき点はありますでしょうか。 以上、どなたかすっきりした回答をお願いします。

  • 回答No.1
noname#103303

>還付を受けることは可能でしょうか? 不可能です。 確定申告をするという事は全ての所得を申告するという事です。 後から過少申告加算税、延滞税、役所から健康保険の追加の支払いが 来ますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

不可能ですか。 と言うことは、健康保険等のことを考えて還付を受けるほうが得か、還付を受けないほうが得か考える必要があるのですね。

関連するQ&A

  • 複数の証券会社で特定口座をもっている場合の株式の損益通算について

    3つの証券会社に特定口座を持ってる会社員です。全て源泉徴収有りを選択していますので、原則的には確定申告は必要ないと思っていたのですが、2005年度に一つの証券会社の年間取引報告書で損失が出ていました。もう二つの証券会社では利益が出ています。この場合、損失と利益の損益通算は可能なのでしょうか?そして、申告をした方が源泉徴収された税金が戻ってきて得になるのでしょうか?

  • 株式譲渡益に対する損益通算について

    源泉徴収ありの特定口座を2社の証券会社で利用しており、昨年は共に僅かですがプラスになりました、一昨年の損分を、損益通算を利用して確定申告し、税金の還付申請をしたいのですが、添付資料として1社の特定口座年間取引報告書で要件を足すことが可能なとき、もう1社については何も触れず(申告書に記入もせず、特定口座年間取引報告書の添付もしない)に、申告手続きをして、良いのでしょうか?

  • 一部投資口座で利益あるが、通算で損している場合

    初めて一部の口座で利益がでたので、確定申告をしなくてはと思っていますが、一般口座の取得価格取り寄せが必要で、明日までの申告が難しい状態になってしまています。 投資口座は複数の証券会社に一般口座、特定口座(源泉あり)、特定口座(源泉なし)が入り乱れています。 質問させていただきたいのは次の2点で、 1. 特定口座(源泉なし)で利益がでましたが、一般口座との通算では(確実に) マイナスということがわかっています。損失を繰り越す気はないのですが、このような場合にも確定申告は必要なのでしょうか? 2. 1でもし必要のばあい、申告をしなかった場合はどうなるのでしょうか(納税通知が来たあとで、損益計算書を出せばペナルティはない?)。 宜しくおねがいします。

  • 複数の特定口座

    A社B社の証券会社を利用していて、 そのうちA社のみ特定口座をもっています。 今回B社でも特定口座が利用できるようになったため 「源泉徴収あり」で開設しようと思います。 複数の特定口座がある場合は確定申告が必要とのことですが、 自分が損を承知なら、両者の損益を通算せずに源泉徴収のまま 済ませてもかまわないのでしょうか? ちなみにB社では専ら積み立て方式で買い増しをしているだけなので 売買で利益損益が生じるということは当面はありません。

  • 損益通算で株取引を知られたくない

    株で損失を出した会社員です。源泉徴収有りの特定口座です。 証券会社A社で120万円の損失、B社で40万円の利益でした。確定申告して、B社の源泉徴収分の4万円を還付してもらおうと考えています。 そこで質問ですが、確定申告すると、 (1)自分が株をやっていることが職場にわかってしまいますか?どのような記載が給与明細に書かれるのですか?40万円の利益が記載されますか?それとも、合算で80万円の損失が記載されますか? (2)還付金は、医療控除の還付金などと一緒に税務署から振込まれるのですか? (3)B社の利益は申告せずに、A社の損失のみ申告できますか? (4)もし今年、たとえば200万円の利益が出て、来年の確定申告の損益通算で120万円のプラスになった場合は、次年度の住民税が増えたりしますか? お教えください。よろしくお願いします。

  • 源泉なし特定口座の売買損益を年間取引報告書を待たずに申告

    昨年、源泉なし特定口座で行った譲渡損益と一般口座で行った譲渡損益があります。 両方を通算して確定申告したいのですが、証券会社から年間取引売買報告書が送られてくるのをまたずに今すぐに還付申告を申請したと思っています。 特定口座の売買について、取引報告書ではなく一般口座と同じように自己申告で譲渡益を申請すれば問題ないでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 株の損益通算

    (1)証券会社が翌年に清算をして  くれますので  確定申告は不要なのでは?  還付を受けたらダブりませんか?   (2)3年間通算されるためには   届出だけは必要ですか?

  • 申告分離課税で損益通算した時の還付金について

    確定申告をしようとしていますが、投資信託を売却した際に損が出ており、申告分離課税で損益通算して申告をしようと考えています。 給与の所得があり、投資信託は、特定口座の源泉徴収ありの口座で運用していました。 損益通算についてネットで色々調べてみていますが、むずかしくて理解しきれてなくて、以下についてお分かりの方、教えていただけないでしょうか。 この投資信託は、売却する前に分配金がでていまして、こちらは20%の源泉徴収をしています。 売却での損失額は分配金より大きいので、損益通算で分配金への税金が還付されると理解しているんですが、この還付金はどのようにして還付されるのでしょうか。 国税庁のHPで確定申告書を作成してみてますが(損益通算は、「分離課税の所得」のところの「株式等の譲渡所得」に入って特定口座年間取引報告書から転記して入力しました)、作成の最後にでてくる還付される金額が、証券会社から送られてきた特定口座年間取引報告書に記載されていた所得税と住民税の還付税額(下ほうの19欄です)よりも少なくて、正しく計算されているのか、わからなくなりました。 分離課税のところで申告した還付金は、総合課税のほうの還付金にはならないんでしょうか、そうだとしたら、上記報告書(19欄)に載っている還付税額はどうやって還付されるのでしょうか。 すみませんが、お分かりの方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 損益通算したほうがいいかどうか

    以下のような場合、さかのぼって損益通算の申告をする意味があるのかどうか教えていただければ幸いです。 全て特定口座(源泉徴収あり)です。 【H23年】-200万の損失(証券会社Aにて)(給与所得あり) 【H24年】+230万の利益(証券会社BとCにて)(給与所得なし) 【H25年】+50万の利益(証券会社Dにて)(給与所得なし) H23年は損失となっていますが、H24でその損失は取り返せています。 (1)H24年は120万円の利益に対して税金が引かれていますが、H23年の損失と通算すると、H24年の利益は30万となります。申告すれば200万円分の税金が戻ってくるということでしょうか。 (2)H24は230万円の利益となっていますが、特に税務署に届け出ていません。H24年分の利益230万(H23と通算して30万の利益)が再計算され、国民健康保険料や住民税が追加課税されるということでしょうか。 (3) (2)で追加課税される場合ですが、H23年からの損益通算の申告をしなければ追加課税されないということにもなるかと思います。あえて申告をしないというのは脱税に当たりますでしょうか。 (4)過去にさかのぼって損益通算をする場合、給与所得のある年度については会社の源泉徴収票が必要だと税務署から聞きましたが、給与所得の税と株式所得の税金は別物だと思っております。なぜ源泉徴収票が必要か教えていただけないでしょうか。 (5)H26年の損失を仮に-100万とした場合、H23年にさかのぼって損益通算をする意味はありますでしょうか。それとも、H26年分の損失から申告をした方がよろしいでしょうか(H23にさかのぼる場合、源泉徴収票などを集めなければいけないので、意味がなければH26からの申告にしたいと思っております)。 税金のことがほとんど分からず、変な質問になっていたらすみません。 どうかよろしくお願いいたします。

  • 日本航空株の確定申告での損益通算方法について

    日本航空株を「特定口座」で保有しておりました。今般、損益通算の確定申告をしょうとして、証券会社からの「価値喪失に係る証明書」の送付を待っていたところ、届いたのは「特定口座払出通知書」 でした。 どうも「特定管理口座」を開設していなかったので、「価値喪失に係る証明書」は発行できないとのことのようです。 こちらとしては「特定口座」を開設していることで、「特定管理口座」は同じもの(開設済)と思っておりましたし、証券会社が「特定口座」から払出した時点で、証券会社から「特定管理口座」開設ついては説明もなく、日本航空が破綻した時点でも取扱の説明はありませんでした。 日本航空株の損を少しでも取り戻したいので、、損益通算の確定申告をしょうとし思いますが、 「価値喪失に係る証明書」なしで、「特定口座払出通知書」等、その他今から取り寄せ可能な書類 をそろえることで、損益通算の確定申告ができる方法があればお教え願います。