• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

保留大当たり乱数の振り分けについて

こんにちは。 皆さんに教えて頂いた保留大当たり乱数について、数字でまとめて振り分けてみましたので、正しい理解かどうか判断して頂けますでしょうか。 エヴァ5:(確率=1/350 確変率=65%)ととします。 *入賞乱数総数=35000個 *大当たり乱数総数=100個(通状+確変、突確)(35+65) (通状モード時) A 通状大当たり乱数値=1~35 B 確変大当たり乱数値=36~100 (確変モード時) C 確変非限定 通状大当たり乱数値=1~10 D 確変限定  通状大当たり乱数値=11~35 E 確変非限定 確変大当たり乱数値=36~55 F 確変限定  確変大当たり乱数値=56~100 こんな感じでまとめてみました。 あくまで確変モード時の限定、非限定の振り分け割合はアバウトです。 非限定を20%位にしてみました。 こうして数字で表すと、多くの皆さんが回答しておられた確変中の大当たり保留が通状モードで消化されたとき(上のCやDの乱数)、はずれてしまう事が良く理解できると思い、数字でまとめてみました。 実機では、どう処理されているかは知りませんけどね。 細かな数値は別として、この考えって正しいでしょうか。

noname#102201
noname#102201

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数281
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

こん○○は。 すごく勉強熱心で感心いたします。わからないところもあるかもしれませんが、よろしくお願いします。 私の知っている限りでの大当りの抽選方式ですが、抽選を何度も行って最終的に液晶演出までたどり着いています。 ヘソや電チューに入賞したときに行われている処理は、 (1)当りかハズレかの抽選 その次に、 (2)当りだった場合、確変or非確変、ラウンド数、時短数等の抽選(図柄種別抽選) その次に、 (3)(2)の図柄種別グループに適合する変動パターン(液晶での演出)の抽選 とこんな感じに分かれているわけです。 ですので、仮に通常時総乱数35000個に対して100個の当り乱数が存在する場合、確変時には当り乱数が1000個に増えるわけですが、この乱数値で確変or非確変を決めているわけではなく、その後の(2)や(3)の抽選で最終的に決定される仕組みになっています。 なので確変or非確変かは、当りが決まった後に別に持っている乱数で決定されますから、65%確変機であれば一番単純に100個の乱数のうち65個が確変当り、35個が非確変当りと考えれば良いです。 (2)の図柄種別の抽選というのは、確変の中にも2R、15R当りが含まれていますから、仮に2R当りの乱数を引いてしまった場合、(3)の抽選では、2R用の演出の中からどれにしようかな?、と選ぶわけです。15Rも、確変直撃、再変動昇格、ラウンド中昇格演出とか、種別が分かれますから、(3)の抽選でそれぞれの演出を選んでくる、というわけです。 ヘソと電チューで2Rの割合が違うので、取得する乱数値により2Rになったり15Rになったりするかもしれませんが、通常時、確変時のヘソ、電チュー入賞のときの(2)の抽選で決定される乱数値は変えなくても良いわけです。 となるとパチンコ機では、ハズレだった乱数が当りに変わるという変化しかなく、(1)の当り乱数しか変化しないことになります。 (2)、(3)の乱数は変化しないと考えても良いかもしれません。(厳密には変動パターンテーブルと呼ばれる物があり、パチンコ機の今の状態(確変状態、通常状態、時短状態等)で選択される演出を変えることができるので、何かやっているかもしれませんが・・・) すべてのパチンコ機がこのようなシステムになっているかは不明ですが、少なくともこのシステムを採用しているところが多いのではないでしょうか。 ravioriさんが気にされているところですが、上記説明のように単純に処理を分けているので、今までより考えやすくたったのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

mahohayaさん、良回答!!!ありがとうございます。   私が言うのもおかしいですが、これが当に真実の回答なんですね。 私の疑問でお世話になってますtro321さんも、正しいと書かれてましたからね。 この回答で私のいだいてた疑問が全て解決できました。それどころか、新たな認識もありました。 今までは、ただ漠然とスタートチャッカーに入賞した瞬間に大当たりが決まってると思っていました。でもこの回答でその瞬間に3段階に分かれて抽選されている事を知りました。 皆さんのおかげで、こうして真実を知れた事にすごく意味があるんです。パチンコ産業ってオカルト的な情報が満栄してたり、業界自体が秘密主義的な所があって、なかなか真実を知ることができないですからね。 本当に良回答でした。ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • toro321
  • ベストアンサー率29% (1222/4138)

#3です。 少し数値が間違ってました。 誤) 1~10、35~100、101~200 正)1~100、101~1000、1001~2000

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

toro321さん、回答ありがとうございます。 おかげ様で、ようやく疑問が解け納得できました。 最後まで私の疑問にお付き合い頂いて、心から感謝致します。 本当にありがとうございました。

  • 回答No.3
  • toro321
  • ベストアンサー率29% (1222/4138)

#2さんの考えが正しいです。 大当たり乱数数値に意味はありません。当りか外れかを決めてるだけです。 1~10が通常大当たりだとすると、確変時は36~100を大当たりに追加するようになってます。 小当たりがある台は、101~200となるように設定されてます(今回のエヴァはありませんが) 大当たり数値を引くと、その上の段階で通常か、確変か2Rかを決めていきます。(この抽選の偏りで爆裂かどうかが決まります。トータル割合は同じです) でないと、電動チューとへその2R確変割合が変更できません。(へそと電動チューでは2Rの割合が大きく違います) これは知人の台メーカーの開発の人間に聞いたので間違いないです。 へそ保留の数値が、36~100の時は、確変状態で消化すれば大当たり、通常状態で消化すれば外れです。まぁ、一般的に確変状態でへそ保留を消化するケースは稀でしょうけど。(スルーの釘が辛いとか、トイレに行くために離れるとかでしょう)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • yoshi170
  • ベストアンサー率36% (1071/2934)

質問者さんの考え方だと、確率変動していません。 入賞乱数総数が変わらない上に、通常時の乱数=確変時の乱数だからです。 確変時は、確率がおおむね10倍アップするのですから、当選乱数も10倍になります。増えた分が質問の中にあるDとFにあたります。 ですからこのような感じになります。 (通常モード時) A 通常大当たり乱数値=1~35 B 確変大当たり乱数値=36~100 (確変モード時) C モード限定なし 通常大当たり乱数値=1~35 D 確変モード限定 通常大当たり乱数値=1001~1315 E モード限定なし 確変大当たり乱数値=36~100 F 確変モード限定 確変大当たり乱数値=2001~2585 ヘソに入った段階で乱数を獲得し、消化時にモードに合わせてあたりはずれを判定する。「36」を引いていれば、通常に落ちた後の保留玉で確変大あたりになりますし、「2001」ではただのはずれになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。                       おっしゃるとうりです。 確変で10倍当りやすくなる事を忘れてました。お恥ずかしいです・・・(W               訂正して頂きまして、ありがとうございました。

関連するQ&A

  • CR機の保留玉での大当たりについて、素朴な疑問。

    パチンコにおいて、スタートチャッカーに玉が入賞し、センサーが玉を確認した瞬間に、大当たりの抽選は行なわれているということは充分、認識しております。 そこで、ふと素朴な疑問として思ったことがあります。 保留玉の機能があれば、どのパチンコ台でも構わないのですが、例えば、CR海物語シリーズの台において、保留玉の3個目で大当たりしたとします。 その時、偶然、保留玉の1個目でも、大当たりを引いていたとすると、その保留玉1個目の大当たりは、保留玉3個目の大当たり時に、リセットされてしまうのでしょうか? それとも、文字通り、その大当たりも「保留」されて、最初の保留玉3個目での大当たり消化後、保留玉1個目の時に、抽選結果通り、大当たりするのでしょうか? 通常モードの時に、大当たり乱数を立て続けに2回以上、引くということは、まず無いでしょうが、確変時は、電チューが開く為、玉が一度に連続で入賞します。 ましてや、確変中なので、大当たり確率も上がっていますし、スタートチャッカーに立て続けに玉が入賞した際、そこで複数回の大当たりを引くということは、充分に有り得ると思うのです。 つまり、先に挙げた例で言うと、保留玉3個目での大当たりは「単発絵柄」だったけれど、確変中の連続入賞で保留玉1個目でも大当たりを引いていて、それは「確変絵柄」で、昔で言う「保留玉連チャン」の形で、確変を引き戻すということになるのでしょうか? かなりマニアックな質問で恐縮ですが、確変中に、ふと疑問に思ったので、お分かりになる方がいましたら、教えて下さい。

  • 確変中の保留大当たりについて

    素朴な疑問がありますので、どなたか教えて頂けますか。? パチンコの大当たり抽選は一般的にスタートチャッカー(へそ)に玉が入賞した瞬間に決まると言われていますが、・・・本当でしょうか。? では、このような場合はどうなるんでしょう。? 多くのパチンコ台では確変中には電チューサポートがあります。最近のほとんどの台には、この電チュー入賞用の保留が4つあります。つまり 特に確変中は通状保留と合せて8個の保留が機能しているはずです。 そこで、保留大当たりについて考えてみたいと思います。 パチンコは普通、通状保留(へそ入賞)より電チュー入賞保留が優先的に消化される為、確変中好く電チューが開く台であれば保留(1)~(8)あるとすると保留(1)~(4)は撃ち続けた場合消化できないなんて事が起こり得るはず。では、この保留(1)~(4)で仮に大当たりに当選していた場合どうなるんでしょうか。? 私の経験では、すべての大当たり抽選が入賞した瞬間に行なわれているとは思えないのですが。どなたかこの保留大当たりについて詳しい方おられましたら教えて頂けますか。

  • 確変中 電チュー入賞時の突確割合

    確率変動中に電チュー入賞からによる大当たりだと通常中での大当たりより突確の割合が減る機種がありますよね?最近の機種だとコブラなどがそれに当たりますが。 このような機種を打つ場合に確変中は電チュー開放に合わせて止め打ちなどをしてヘソ入賞で保留玉が埋まるより電チュー入賞により保留玉を埋めた方が突確を引く事が少なくなると言う事でしょうか? それとも単純に確変中はヘソ入賞、電チュー入賞とも突確率が減るのでしょうか? 電チューから入賞で突確が減るのならヘソ入賞とは別に抽選しているって事でしょうか? この場合は通常時や時短中の電チューからの大当たりも突確は減るんでしょうか? 雑誌などに載っている平均連チャン数通りに大当たりを引けたとしても電チュー開放のスルーチャッカーを通りにくくすれば突確率が増える分平均出玉が得られないのではないでしょうか? 質問が多くなりましたが宜しくお願い致します。

  • パチンコ、エヴァンゲリオン最後のシ者で、時短中の電チューとヘソ入賞について。

    確変ではなく、時短100に突入しました。 時短中のヘソと電チュー入賞で根本的に何が違うのか理解できません。 確変中は1/34.7で大当たりする。 っで入賞する場所によって下記の割合で分けられる。 (ヘソ) 15R確変=35% 突確=30% 15R通常=35% (電チュー) 15R確変=62% 突確=3% 15R通常=35% っということは、時短100回転&電チュー保留消化で15R確変大当たりした場合は1/346.8で当たりをひいたってことになりますか?

  • 確変中の保留大当たりについてさらに・・・

    前回、確変中の保留大当たりについて質問しました。 回答して頂いたみなさん、ありがとうございました。 その中で、新たな疑問が生じましたので質問させてください。 その前に、まずパチンコ台の機種を指定したいと思います。 というのも、最近はさまざまなタイプやスペックの機種があり回答しずらいと思いますので。 私の疑問を問いかける機種は、エヴァ5(ミドルスペック)タイプです。 質問(1) 確変中、保留1~4内で大当たり当選した保留がありなら、      わからず回し続けた場合、優先消化保留5~8にて大当たりが発生する事はあり得るのか。 質問(2) そもそも確変中に天井なるものは存在するのか。その場合時短になってしまうのか。 質問(3) (これは、余談です)最近のパチンコの機種には天井設定があるのか(プログラムされているのか)。 以上の3つの質問に回答できる方、宜しくお願いします。

  • 最近のパチンコの大当たり抽選について

     最近のデジパチでヘソ入賞と電チュー入賞で、確変の内訳が違う機種について質問です。 例えば通常中に保留が4溜まり、一つ目消化でそれが確変引いたとして、残りの3つの保留のどれかででも既に確変中の分母の抽選でであたりを引いてた場合があったとして、ラウンド消化後にその当たっている回転(ヘソ入賞)を消化する前に、すぐに打ち出しして、以後スルーが途切れないで電チュー入賞の保留が途切れなかった場合は、普通にいつかは当たる電チュー入賞の当たりを優先してしまうのでしょうか?そしてヘソで当たっていた方はその場合は無効になりますか? だとしたらメーカー発表では電チュー入賞の方がどの機種もだいたい突確比率が減っているので、理論的には即打ち出した方がいいのですかね? 分かりづらい質問ですいませんがおねがいします。  

  • 確変、通常の振り分け

    保留玉の扱いについては、皆さんの回答でわかったような気がします。 <おさらい> チャッカー入賞時に抽選されるのは、乱数の番地の取得であり、大当たりかの判定ではない。 仮に確変時の保留玉(たとえば1個目とか2個目)で通常絵柄で大当たりしても残りの保留玉(たとえば3個目とか4個目)の抽選確率がアップするということはない。なぜならば、抽選されるのは乱数の番地であり、通常絵柄で大当たりした段階で通常の大当たり振り分け(取得した番地が大当たりかという判定)になるから。よって、残りの保留玉を満タンにしても得ということは特にない。 <新たな疑問> 1.確変か通常かは、どのように判定されるのでしょうか?   takotacoさんの回答の中から引用させていただきます。  (名前を出してすみません)   モンスターハウスの例   ▼通常時大当り    7   ▼確変時大当り    7,23,71,103,151,167,199   上記から取得した番地で決定されるのではないようですね。 2.大当たり確率は、ほぼ同一(約315分の1)なのに機種によって統計的に   確変の継続しやすい(バラツキ)ような気がします。完全抽選というのに   どうなっているのでしょう?   例)   昔の3回ループものでは、CR大工の源さん、   CRモンスターハウス、CR海物語3 など よろしくお願いします。

  • 確変当選後の保留について

    以前から疑問に思っていたのですが、確変中に電チュー入賞からの 保留を優先で消化し、ヘソ入賞からの保留は電チュー保留が無くなって から消化する機種がありますよね?(旧北斗の拳など) こういった機種で、通常時に確変に当選した場合、その後のヘソ入賞での 当選確率は、確変時の確率になるのでしょうか? 分かり難いかも知れませんが、私の場合、  1.確変に当選(ヘソ入賞の保留は満タン)  2.確変を消化(1.でのヘソ入賞の保留は残ったまま)  3.確変終了、時短突入(1.でのヘソ入賞の保留は残ったまま)  4.時短抜け、1.でのヘソ入賞保留を消化中に、大当たりに当選 といった現象を何度か経験しております。潜伏確変の有無はセグで確認して いますので、潜伏中ということはありません。 もしそうであれば、通常時に大当たりしそうなアツいリーチが来た時は打ち出しを 止めるのではなく、保留を満タンにするまで打った方がお得ということになります。 旧北斗では上記現象が多々あったのですが、新北斗では入賞順に消化するためか、 保留連荘をした経験がありませんので、ふと疑問に思いました。 どなたか分かる方、回答お願い致します。

  • パチンコでバラケ目から大当たり突入は可能ですか?

    パチンコの大当たりは、 「777」や「222」など同数字の3つ並びが基本ですよね? 最近は突確突入のチャンス目として「135」などの2R当たりもありますが。 そこで質問なのですが、「135」のようなバラケ目で15R大当たりなどは可能なのでしょうか? 例えば「258」など完全なバラケ目が停止→大当たり突入 のような突確ならぬ突当などできないのでしょうか?(確変の当否はラウンド演出で) また、図柄の数の上限ってあるんですか?(図柄は15個まで等) この上限がなく、バラケ目当たりが可能ならば、極端な話1~100までの数字が回転していて、 同数字の3つ並びは当然大当たり、 一見バラケ目でも当たりの並びが沢山あるということできますよね? もちろん当たり図柄がいっぱいあるからといっても、 当たりのフラグを引かなければなんの意味もないんですが。 それでも、ごく当たり前に停止するバラケ目で当たると常に期待できるじゃないですか!

  • パチンコ 当たりの振り分けについて

    最近のパチンコは大体、大当たり確立が400分の1で確立変動の割合が6割位のが主流ですね。 当たったときに確変と単発(ついでに突確)はどのように決まるのでしょうか? 400分の1の当たりを引いてから、再抽選して確変か単発が決まるのか、それとも違うのか。 教えてください。